FC2ブログ
2015-01-28

紅葉の時期を読み間違い、夢は枯野を駆け巡る…

ああ、もう梅の便りも聞かれる頃(うちの梅も数日後には咲きそうだ)だってのに、今頃、ええ今頃になって紅葉ですよ。すみませんねえ…

コーデしただけで着なかったならばそのままコーデすらも隠匿していたであろうが、一応着て、そして紅葉と撮ろうと目論んだ格闘の歴史?があるのでねえ

時は12月半ばに遡る。――――――既に12月半ばって時点でもう紅葉シーズンが終わってるんだが


紅葉の色付き具合、あっしは近所の紅葉を標準木として採用しておりまして、その木が今季は色付くのに時間がかかったんですよ。

しかし気が付きゃ12月も半ば。……いや、こりゃ絶対に紅葉も色付いてるはずだろうよ、いつも行く川口の『興禅院』の紅葉も。ってなわけで車でひとっ走りでございます。

で、今季は新たにミッションが。

興禅院の目と鼻の先に『小林もみじ園』という紅葉専門?の園芸店があり、そこは紅葉シーズンだとこのように美しいのだそうで。





どっちもネットから画像拝借。このように美しい紅葉ならば是非ともこちらにも出向かねば
と思っておりましたのさ。

そして向かった12月半ばの小林もみじ園は。



このような落ち葉だらけの枯野と化していた…

どうやら、こちら、日当たりの関係なのか紅葉の時期が興禅院よりも早いようなんですね。本当に目と鼻の先なのに
なので、とっくにシーズン終了。

こんな時期に来る客なぞおらんので、上の画像のお犬様には吠えられ、更にもう1匹はリードが外れてて追っかけてくる始末
犬嫌いなら阿鼻叫喚であろう。

立派な番犬様に対し『怪しい者では…』と主張しようにも、どう見たって怪しい者に他ならず。…人間が見れば『時期外れにうっかり頑張って紅葉コーデでやって来た間抜けな者』として観音のような笑みを浮かべられるのが関の山なんだが(笑)



枯野を背景に着姿を撮るのも何なので、枯れ紅葉いっぱいの足元だけ撮って退散…

そして目と鼻の先の興禅院の方に出向くと、こちらもいつも撮っている穴場の奥まった位置にある駐車場?は閉鎖されてはいたが、まだ少しは紅葉が。



でもちゃんと赤い紅葉前で撮った着姿は強風に煽られて微妙だったので、別のあまりパッとしない黄色い紅葉前での着姿をアップするでございます…



椿だけが目立つ羽織、と思っておったがこの角度からならば、若干紅葉が存在を主張しておりますな、よかった…

そして『汚くてボロい』と毎年罵っているこの銘仙の着物も、それなりに見えるのが口惜しい(笑)


桜と違って紅葉は本当にその立地によって色付きがまちまちなので、毎年見頃を見極めるのが大変なのだが、実は綺麗な紅葉を背景にできたところで画像的には綺麗であっても、ブログ記事としてはそれ以上に話が膨らまずに大して面白くもなかったりする。

―――――なので、試合では負けたが勝負には勝った、ってなところか。



使用したのは自作のつまみ細工かんざし


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ