FC2ブログ
2015-01-18

雪待ち柄の暈しの着物&矢羽根の絞り羽織コーデ♪

―――――特にテーマのないコーデって久しぶりですわ
……ああ、なんて気楽なのかしらっ

…だからそんなに追い詰められるなら、トータルコーデだの企画コーデをやめればいいのだ

正月コーデ、今年は『紫の留めの人』で紫色留袖しか着ておりませんので、成人式に毎年行く初詣には正月コーデみたいな華やかさを求めてみました。









『浅草今昔きもの市』にてtentoさんとこでお買い上げ、の雪待ち柄の丸紋に、藤色、からし色、橙色の暈しが入ってる着物。

……雪待ち柄なのでなんとなく12月後半からせいぜい2月くらいまでしか着られない(笑)あ、でも着用期間が2ヶ月あれば余裕か。

着物と橙色部分がドンピシャだった、数年前ヤフオクで980円で落札した矢羽根柄の絞りの羽織。

羽織紐はくろりんさんからの頂き物のビーズ羽織紐。このスモーキーな色味の紫グラデーションのビーズが色んなコーデによく合い、かなりヘビロテさせて頂いております~

帯揚げは今は亡き『バザールdeバザール蕨店』で100円だった、梅柄の絞り入りのもの。

帯締めはこれまた数年前にヤフオクで、アンティークの帯締め、羽織紐取り混ぜて10本セットのものを1000円前後で落札。その中の一味。

―――――――んで。

何やら衿元に和風なブローチらしきものが付いておりますが、これはこーゆーわけです。



このように衿元にいっぱい点シミがあったので、『掛け衿外して裏と取り換えよう』と思っていたのにそのまま忘れ、着ようと思った前日に発見。

……今更縫うのも面倒くさく、このように色味が合う和風ブローチがあったのでシミ隠しとして採用した次第。

色が馴染んでるので違和感はなかったですが、どうせ人目に付く移動中は襟巻きで隠れてるからいいのだ。あ、だったらシミだって見えないはずだ。ブローチ、やっぱり要らなかったかしら…



羽織なしバージョン。これまた羽織がないと全然イメージが違う。

あ、帯はヤフオクで3800円だったかしら、確か。珍しい紫色の繻子地の刺繍帯なんだが~…お分かり頂けるかしら、下手なの、刺繍(爆)

画像だとそれなりに綺麗なんだが、それでも毬部分の円形のたどたどしさとか紐部分のぎこちなさとか、とにかく全体的に『迷いがある』のが明白で。

大概の刺繍帯は刺繍のラインに迷いがなく、綺麗なアウトラインのものばかりなんで逆に新鮮で気に入っておりますが(笑)

―――――下手な大工、下手な美容師、不味い料理人がいるように、下手な刺繍職人もいたのだ(笑)

……なんとなく着物関係における『職人』って完璧な仕事をする人のような気がするが、どの業界にも存在する『腕のない奴』は存在するのであった……

そして昔も今も、『そんなんでよく仕事、させてもらえるよね…
』な謎は存在する…


いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ