FC2ブログ
2015-01-06

2015・お正月企画コーデ『紫の留めの人。』その2

――――のんびりダラダラと、お正月企画コーデ『紫の留めの人。』、第2弾でございます。…第3弾がアップされる頃には、世間は成人式で華やかな振袖で溢れかえるであろう。









今回の色留袖もヤフオクで、確か3800円だったか?…紫の色留袖と云っても、前回のものとまたかなり趣が違います。―――――だからこそ3枚にも増えていった紫色留袖…

羽織はその1が梅柄だったので今回は竹。…では最後は松、と云いたいところだが、色留袖と釣り合うような松の柄の羽織が手持ちになく断念。――――『寿がぬ松』柄銘仙羽織ならあるでよ(笑)

羽織が竹なので帯もお揃いで竹の柄。浦和の骨董市で500円なり。

あっ
今画像見て気が付いた。…着物の地紋も竹が一番目立っている
そうか、だから無意識に竹柄を合わせていったのですな。サブリミナルな竹でございます。

錆び朱色が着物の柄にも帯にも入っているので、錆び朱の刺繍半衿も引き続き年末から使用中(笑)

帯締めの色に悩んで、『着物の柄の中にこの色があるからこれでいいか…』とターコイズグリーンのものをチョイス。そしたら着物の柄の中にあるはずの色が画像だとちっとも目立たないのであった。お分かりになるかしら、牡丹の葉っぱの色…

唐突に帯締めだけターコイズグリーンってのもなんなので、羽織紐も同じ色にしてつなげてみました。羽織紐ってこーゆー時に本当にいい仕事、しますわね


……それにしても、本当に色留袖ってば羽織の柄だけ際立たせ、羽織の印象しか残らない……



いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ