FC2ブログ
2014-10-26

鶏頭柄銘仙&崩壊寸前の山吹色花唐草刺繍帯コーデ♪

―――――――ワタクシ、鶏頭って夏の花だと思ってましたら、一応秋の花らしいんですのね、奥さん。

…まあ、秋の花と云われている桔梗は我が家では6月末が見頃だし、撫子なんて断続的に1年中咲いているが。

手に入れた、鶏頭柄の銘仙の袷。『本当に…本当に秋にになってもまだ鶏頭って咲いてるんだろうか…』と不安を抱えながら袷の時期が到来するのを待ち、日々通りすがりの道に生えてる鶏頭の具合をチェックし続けているのですが、本当に、本当に夏からずーっと咲いていやがるんですよ、鶏頭ってば

そして袷が着られる気温になって、10月も末になってもまだ咲いているので『よし。着てやるか』とやっとこさコーデしてやる気になったのざます。









今は亡き『バザールdeバザール蕨店』にて800円だった鶏頭柄の銘仙。…珍品かと思っていたら鶏頭柄そのものはそれほど珍しいものでもないようで、どなたかのブログで鶏頭柄のアンティークの刺繍帯を見かけたりもしたのだった。

―――――『トータルコーデの鬼』としては、いっそのことこの着物をその方に一方的に押し付けてやろうかとも思ったが、大迷惑なだけかと思い直し、渋々手持ち品の中からあれこれ帯を引っ張り出し、一番感じがよかったこの帯を選んだのだった。

今は亡き川越の『栄屋』さんで1000円だった、山吹色の繻子の花唐草柄の刺繍帯。

織りじゃなくて刺繍。このように全面的に刺繍を施してあるものも珍しいかと思うんだが、いい色、いい柄で1000円なのには当然わけがあり、もう生地があちこち裂けてるわ、刺繍も解けてるわの大惨事。

…締められるように大破している部分は自分で補修したものの、細かい崩壊部分が次々と現れ、いつまで帯の形を保っていられるのやら

繻子そのものが耐久性は低いが、やっぱりいい色、いい柄のせいかよく使われたんでしょうねえ…

半衿は帯の色に合わせて謎のドラッグストア内100均にて購入の亀甲柄。

帯揚げ、帯締めは着物の鶏頭柄に合わせて赤紫系。帯揚げはもちろん100均スカーフさ(笑)


さて、こんな崩壊寸前の帯を背負って行った先は毎度おなじみ浦和の骨董市。その模様は次回~


           いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ