FC2ブログ
2014-10-23

秋薔薇コーデで与野公園&新規オープン『バザールdeバザール与野本町』店へ♪

―――――――『バザールdeバザール蕨店』が急に閉店してしまい悲嘆に暮れていたワタクシですが。

千代菊さんから『与野本町に新しくオープンするらしいですよ』との情報を頂き調べたところ、10月17日に与野本町に新規店をオープンするにあたり、蕨店は閉店した模様。

そしてどうやら与野本町店にも着物は置いてある様子。……これはオープン早々にチェックに行かねば

そして店舗は薔薇の咲いてる公園『与野公園』への通り道にある。

てなわけで与野公園&バザールdeバザール与野本町店ツアーを敢行(1名から催行)。

与野公園は秋薔薇シーズンなので、昨日の秋薔薇コーデで赴いたのであった。



春薔薇の華やかさには及ばないものの、そこそこに咲いてると思われる秋薔薇。でもちょっと時期遅れで花も終わり気味~

しかしこの公園、春薔薇シーズンは大混雑なので今の時期の方が落ち着いて撮れますわな。



どうせトリミングしちゃうんだから、これくらい咲いてれば問題ない(笑)…ここ最近、買いたての黒髪おかっぱヅラを慣れるために使い続けたせいか、逆に慣れ親しんでたはずのこっちの茶髪ヅラに違和感を感じるワタクシ。



羽織は必要ないくらいの気温だったが、とりあえず持って行ったので着用画像は押さえておく、羽織バージョンも。



足元は黒地に薔薇柄の足袋靴下&黒ベースの薔薇柄鼻緒のウレタン草履。


さて、『バザールdeバザール与野本町』店でございますよ。

住所だけしか知らないので探すのに難儀するかと思ったら、与野公園に行く道路に面して建っていたので速攻で発見(笑)芸術劇場から円乗院の間にございます。

ただしこの道路、狭いのに通行量は多いから反対車線から駐車しようとすると大渋滞引き起こしますわよ

そして駐車場も4台くらいあるものの、道路までの余地がないため、ちょこちょこ切り返しをしなければならず結構駐車しにくい場所でございます。



お店内部。…お店半分が着物
そしてシックなミセス仕様のブティックみたいな佇まい。

…北浦和店はリサイクル婦人服店満載、蕨店は倉庫を改造した感じだったので『着物で行ったら逆に恥ずかしい…』ような店だったのだが、こちらは違います。

お店内部も古民具とか使っててアンティークな雰囲気で綺麗で大人なので、着物、特にアンティーク着て行っても一向に浮かない
―――――さいたま市にこんなお店ができようとはのう…

価格帯は蕨店のような激安均一価格ではなく、小物300円~着物800円~で、お安いものはそれなりに難がありますが、難がなくても1000円とかで売ってるので、全体でみれば比較的お安いかと。

そして現代ものリサイクルよりはアンティークの品が多かった。現代ものは北浦和店の方が主力なのかな?



実は小僧のお迎え時間が迫ってて店には10分しかいなかったのだが、そんな短時間でいい仕事をするワタクシ(笑)

紅葉と椿の唐草柄の羽織1500円、『…これは私が買わねばいかんだろう』な説明不要な帯締めは300円。


速攻で買い物を済ませそこそこに取材をし、店内撮影をしていたら店員さんに『いつも綺麗に着てらっしゃいますよねえ』と言われ驚愕。

…バザールdeバザールのどの店にも着物で行ったことはない。なぜそれを

――――――どうやら浦和の骨董市にもひっそり来ているらしいですわ
お店としてなのか個人としてなのかは存じませぬが。

浦和の骨董市も6年くらいほぼ着物で通い続けているので、今更汚い洋服にすっぴんで出かけられないのだが、このお店もその部類に入ってしまったようだ…面倒な(笑)

まあ、さいたま市内にアンティークでお洒落して出かけられるお店(比較的安価・最重要)ができたことは大変に喜ばしく、どうか末永く存続してくれるよう望むばかりでございます。…与野本町の駅から近いとはいえ、立地が微妙だからさあ



           いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ