FC2ブログ
2014-10-02

『微妙な年頃から年配までお勧め、のアンティークコーデ』みたいになってしまった、講演会参加コーデ…

お子様を園や学校に通わせていれば皆さまご存じであろうが、、保護者はそれぞれに何かしら『係』を仰せつけられますわよね。

で、あっしが選んだのは『講演会』係っつー『ただ1回だけ、数時間講演会を聴きに行くだけ』という係でしてね。

ただ数時間我慢してその場にいればいいだけなのであるが、開催日が決まったのは9月入ってから。そして開催日は9月末…

洋服でもその日の気温によって着る物に悩む時期なのに、ましてや着物で行こうなんて場合、本当になに着ればいいのやら状態

いっそのこと洋服で行けばいいものを、講演会向きの『フォーマル以下、普段着以上』の服なんて、あっしが持ってるわけがない(笑)

てなわけで、ぎりぎりまでコーデが二転三転し、結局こんな『40代以上からのアンティーク』みたいなコーデになってしまったのだった。









…40代以上、って言うと語弊があるかしら
お若い方でもシック好みの方はかなりシックだから~

そして40代以上でも派手系アンティーク好き(ワタクシ含め)にしてみれば『えええええ
こんなの私、ばあさんにならなきゃ着ないわよ
』と思われるであろう。

んが、世間がイメージする40代以降の着物姿ってのは大体この程度のシックさでございましょう。いや、むしろ帯周りが派手かもしれない(笑)

そんなシックさの元凶になっているこの着物は、まだヤフオク初心者でアンティークも初心者だった頃、むやみに『縞柄』に憧れて入手したもの。1000円以上2000円以下で落札した記憶あり。透け感が少々ある単衣。でも色がどう見ても秋。

1回着たものの、その後どんどん派手系に走ってしまい、実に7年ぶりくらいの再会だ(笑)

…本当はその前日まではこちらの着物をコーデしていた。



…こっちの着物なら、そんなに老けないです。柄は小さめだが色味は可愛い。全体的に大人しい系のコーデだが少なくとも40代以降コーデにはなっていなかった。

―――――――しかしこれはウール。

気温が低い日ならば着れる程度の薄手。……んが、講演会当日は最高気温29度だったんですよ、奥さん

ウールなんて着れたものじゃない。普通の単衣だって怪しいもんだ。

だもんで、『夏物よりは透けないけど透け感があり、そして秋風味な単衣』、そして講演会で悪目立ちしない地味さを兼ね備えているものが紫の縞柄だけだったのだった。

奇跡的にも帯周りそのまんまがこの着物にも合ったのが不幸中の幸い。

帯は実家近くの激安着物店で500円。―――――この帯もずいぶん久しぶりの再会ですわ(笑)…使える黄色地なのに柄が少々立派すぎて

帯揚げは100均ストールという名の帯揚げ。

帯締めはたまさんからの頂き物の細い丸ぐけのもの。



帯にうっすらと花菱柄が入ってるので、それに合わせて『松皮菱に花菱(くどい)』柄の刺繍半衿。…びっちり刺繍が入ってて480円で安かったのだが、色柄がお上品すぎて今まで使い道なし(笑)


このように、帯周りで必死に抵抗してみた感じの私にしては地味すぎるコーデ…

あれ、『映画の金田一耕介シリーズに出てくる未亡人のアンティークコーデ』ってこんな感じでしたっけ、べにおさん(笑)

…始まってすぐに妙なポーズで殺される、あんぽん姉妹の派手な着物しか真面目に見てないのでよく覚えておりませんわ~



          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます




スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ