FC2ブログ
2014-09-10

なんで今更…感の漂う秋草と朝顔柄浴衣&市松に偽装の源氏香に秋草の絽帯コーデ♪

……本日は10日。10日なんですよ、奥さん。『ちゃくちゃくちゃく』っつーリサイクルショップの着物が半額デーなのですよ、奥さん

つーわけでこれ終わったら速攻で店に走りますので気もそぞろ(笑)

さーてー、9月も10日になり、気温が上がっても湿気は少なく快適な日々となり、8月中に着そびれた衿付きのコーデを色々引っ張り出してきているのですが。

今回のは『なんで今更この柄を…』感が否めない。









スカイブルー地に秋草と雲取、そして朝顔が堂々と鎮座の安価な紅梅風浴衣。数年前に1000円前後で買ったっす。

これ、夏休みの自由研究『献上半幅と手持ち浴衣、コーデできるかな』の時に久々に引っ張り出し、『ああ、これもあったねえ。あの半衿に合うから久々に着てみようかしら…』とそのまま9月まで持ち越したわけですが。

あの半衿とは、ひめ吉さんとこの『秋草とカマキリ』でございますよ~
…萩の柄さえ入っていればどんな着物にもコーデにも合うという優れもの。この際カマキリはコーデのモチーフとして考えていない(笑)

で、ようやく衿付きが着れる気温になったので、さ、トルソーちゃんに着せてみよ
といざ実行したらば。

―――――――なんだか季節外れ感が異様に醸し出される、朝顔の柄が存在を主張し過ぎているのであった。

…8月中に見たときはなんとも思わなかったのに、9月になった途端に朝顔がやけに目につく。

そう、8月中までなら朝顔柄も何も気にならないのに、9月も秋の端くれ。朝顔が、朝顔が季節外れに感じるのよ~

そう考えたらアンティークでたまにある『朝顔柄の羽織』とか『ひまわり柄の羽織』ってある意味すごい度胸だな(笑)あ、もちろん夏羽織じゃないよ、立派な袷の長羽織よ~

しかしコーデを考え直さない。そのまま突っ走るあっしでございます。

―――――――日差しが夏
の日に着姿を撮っておけば夏らしいであろうよ(笑)

帯は一見市松、でも実は源氏香柄に秋草の絽帯。浦和の骨董市で500円なり。

帯締めは浴衣の色と合わせ、帯揚げは悩んだので帯の柄の葉っぱの色と合わせて黄緑の100均ダイソーのボーダースカーフ。

…そしたら半衿のカマキリちゃんの色が帯揚げ、帯ともつながりましてね。予想外でした。



このようにコーデそのものは決して悪くないのだが、8月中ならば

―――――――あっしの9月のコーデがいまいちなのは、このように夏の残り物を片づけているうちに秋が深まっていくからなのでございます…


          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます




スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ