FC2ブログ
2014-09-11

着物半額デー&さいたま市近辺のリサイクルショップ巡りの戦利品♪

皆さま大好き、お買いもの
の記事でございまする。

さて、昨日、記事のアップが終わって速攻で着物半額デーだった『ちゃくちゃくちゃく』へと走ったんですが。

――――――――戦利品は、ない。

あっしより先に来ていたおばちゃん二人組が、レジかご4つに着物や洋服をぶち込んでおり、そのおばちゃんたちにめぼしいものを買われた模様
ま、こんなこともございますが、おばちゃんなのであっしが選ぶような派手系アンティークは入ってなかったな。だから悔しくはない。

うーん、既に持ってる似たような着物ならまだいっぱいあったんですよ。でも似たような着物は要らない。たとえ150円であっても。

だってお気に入りのヘビロテでボロボロになってしまった着物に似たものなら何枚でも欲しいが、売ってたのは持っててもほとんど着たこともないし袖を通したこともないような着物に似てるやつ。

それが2枚に増えたところでますます着ないであろう。収納の方が気がかりだ。

…以前ならば1000円着物でも喜んでろくに見ずにホイホイ買っておったが、着物半額デーが毎月1回ある店を見つけて以来、どんどん目が厳しくなっております。

メーテルとの別れが鉄郎を大人にしたかは定かではないが、格安デーの存在はあっしを確実に更にケチくさくしていくのだった。

あ、余談。…昨日アップした浴衣コーデの浴衣の色違いが新品未使用状態で150円で売ってた
…あの浴衣、7年くらい前のものなのに
そして星の数ほどある浴衣の中で、あれがなぜに昨日と云う日に店頭で売っているのだ。―――――呼んだのかしらねえ、あっしを。


で、『ちゃくちゃくちゃく』には戦利品がございませんでしたので、お次は大宮にある『メガトンマーケット』まで足を延ばすのです。

先月は行かなかったので2ヶ月ぶり。そしたら『着物の販売は8月末終了を予定しておりましたが、9月末まで延長致します』との貼り紙が

き、着物の販売を終了
ってか8月末で終わるところだったのね~
…よ、よかった。今月はまだあって…

そして必死に掘り出しましたよあたしゃ。



『宇多川先生の逆襲』と名付けたい、派手派手なお召し(笑)…両方とも宇多川先生が好きそうな感じだ。

赤黒のでっかい矢羽根に、派手な亀甲柄。――――ああ、宇田川先生、戦後になったらどんなファッションになられるのかしら~



緑と黒の細かい千鳥格子っぽい地に銀杏柄、そして紫のむじな菊の着物。

銀杏コーデは前からやってみたいなーと思っていたので、この着物の入手を機に銀杏コーデ計画を始動しますわ。

そしてむじな菊。小さめの柄だとすごく地味になる柄だが、これは柄が大きくて羽織ってみたら地味派手な感じ。

『10月のムジナギク』っつー、11月のギムナジウム風味のコーデにしようかと。…どんなコーデだよ



それから今回のヒットは個人的にはこちら。派手な矢羽根銘仙風味の雨コート。…雨、雨コートでこんな柄は貴重なんですのよ、奥さん

朱赤とか赤黒の謎の柄とかがメインの雨コートの中で、よくぞこんな雨コート生地を作ったもんだ。…まあ、黄色と黒で危険喚起な配色なので、雨の日にはピッタリだが(笑)

『あ、派手な銘仙
』と思って引っ張り出したら雨コート。

…実は雨コートは持ってても使わぬ代物ではあるが。『雨ならばポリを着るべし』で雨の日のお出かけは済む。

でもこれは可愛いから雨の時でなくても使いたいわあ。うわっぱり代わりとしてとかさ。

以上の着物は全部1点540円(税込)なり。



こちらの帯締め、羽織紐は4点で200円。…どうせなら1個50円で売ってほしいところだ。欲しいもん4つ揃えるのが大変なんだもん

一番上のピンクに黒白柄の帯締め、似たものをヘビロテして崩壊寸前にまで使い込んでいたので、ここできれいなもんを発見して大喜び
これが欲しいがために他の3つを選びましたさ。

…羽織紐なんて2本セットになってる方が少ないのよ~
1本だけでどうしろっちゅーんだ。ストラップにでもしろってことか


で、合計2916円なり。会計の際『1000円以上のお買い上げで店員とじゃんけん、勝ったら300円の商品券プレゼント』っつー企画を提示されたが、『…あ~…いいです』と断るあっし。

――――勝とうが負けようが、商品券をゲット出来てももう着物がなくなるこの店に来ることはない。

店員が今風の若者だったので詳細は聞かなんだが、着物をセールするわけでもなく販売終了ってことはグループ内の別の店へ移動させるのであろう。

でもまだ今月いっぱいはこの店に置いてるので、行けるお近くの方はお暇なときに覗きに行ってくださいませ。




それから数日前に『バザールdeバザール』蕨店に買い物に行った際の戦利品がこれ。今回は着物類にはいいのがなかったので小物類1個100円、計400円分を購入。

帯締めが恐るべきスピードで増殖を続けている~


          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2014-09-10

なんで今更…感の漂う秋草と朝顔柄浴衣&市松に偽装の源氏香に秋草の絽帯コーデ♪

……本日は10日。10日なんですよ、奥さん。『ちゃくちゃくちゃく』っつーリサイクルショップの着物が半額デーなのですよ、奥さん

つーわけでこれ終わったら速攻で店に走りますので気もそぞろ(笑)

さーてー、9月も10日になり、気温が上がっても湿気は少なく快適な日々となり、8月中に着そびれた衿付きのコーデを色々引っ張り出してきているのですが。

今回のは『なんで今更この柄を…』感が否めない。









スカイブルー地に秋草と雲取、そして朝顔が堂々と鎮座の安価な紅梅風浴衣。数年前に1000円前後で買ったっす。

これ、夏休みの自由研究『献上半幅と手持ち浴衣、コーデできるかな』の時に久々に引っ張り出し、『ああ、これもあったねえ。あの半衿に合うから久々に着てみようかしら…』とそのまま9月まで持ち越したわけですが。

あの半衿とは、ひめ吉さんとこの『秋草とカマキリ』でございますよ~
…萩の柄さえ入っていればどんな着物にもコーデにも合うという優れもの。この際カマキリはコーデのモチーフとして考えていない(笑)

で、ようやく衿付きが着れる気温になったので、さ、トルソーちゃんに着せてみよ
といざ実行したらば。

―――――――なんだか季節外れ感が異様に醸し出される、朝顔の柄が存在を主張し過ぎているのであった。

…8月中に見たときはなんとも思わなかったのに、9月になった途端に朝顔がやけに目につく。

そう、8月中までなら朝顔柄も何も気にならないのに、9月も秋の端くれ。朝顔が、朝顔が季節外れに感じるのよ~

そう考えたらアンティークでたまにある『朝顔柄の羽織』とか『ひまわり柄の羽織』ってある意味すごい度胸だな(笑)あ、もちろん夏羽織じゃないよ、立派な袷の長羽織よ~

しかしコーデを考え直さない。そのまま突っ走るあっしでございます。

―――――――日差しが夏
の日に着姿を撮っておけば夏らしいであろうよ(笑)

帯は一見市松、でも実は源氏香柄に秋草の絽帯。浦和の骨董市で500円なり。

帯締めは浴衣の色と合わせ、帯揚げは悩んだので帯の柄の葉っぱの色と合わせて黄緑の100均ダイソーのボーダースカーフ。

…そしたら半衿のカマキリちゃんの色が帯揚げ、帯ともつながりましてね。予想外でした。



このようにコーデそのものは決して悪くないのだが、8月中ならば

―――――――あっしの9月のコーデがいまいちなのは、このように夏の残り物を片づけているうちに秋が深まっていくからなのでございます…


          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます




2014-09-09

結局去年と同じ、な9月の飾り付け…

関東は曇っててお月さまは見れなんだ、@十五夜。―――――――七夕と同じくらいに十五夜には曇りや雨が多いので、毎度のことのような気もするんだが。

で、9月に入りますとテーマはそれぐらいしかないので飾り付けも十五夜ものなのです。十五夜が終わってもひたすら9月中は耐えるのです。



去年と同じ、いやおととしもその前も同じだったかもしれない…やる気がございません、9月(笑)



『濱文様』の秋草と満月の絵手ぬぐいをタペストリーに。



去年、手持ちの黄色いフェルトで適当に作った満月も貼り付け。…そして青物野菜が高いので豆苗を買ってきて再栽培中。あと2日くらいで食べごろかしら~(笑)

これ、結構楽しいですわよ。猫草と違って人間様が食べられるし(笑)豆が萎むまで収穫できるらしいから。



『やーねーカルテット』の敷き布も100均の赤地にトンボの秋風味なものに。



ちょっとばかり『黒猫寒気団』の配置を変えてみた。…そしたら白い目で何やら噂話に興じている風味

というか埃だらけですわね
拭いてやらねば~


――――――9月は他にイベントもないので10月のハロウィン月間までこのまんま、と思ったが、よく考えてみりゃ本日は重陽の節句。別名菊の節句じゃござんせんか。

……菊柄のもんとか揃えて置いてても一向に季節外れではないわけだ。

先日ハロウィンものを買いに行ったセリアには、まだ夏の和小物が揃っていたから、今から買いに行ってこようかしらねえ、菊柄の手ぬぐい


          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



2014-09-08

ふりふの『トランプ猫』コーデで8月の浦和の骨董市&幼稚園の遅めの夏まつり~

―――――愛車…愛車に猫の爪痕が付いてるんですよ、奥さん
…犯人、いや犯猫は間違いなくご近所の巨大茶トラ『チャコ』であるが。

だって、『登ろうとして登れず、しがみ付こうとしてしがみ付けなかった苦しみの爪痕』なんですもん(笑)…しっかり目立つ爪痕であるが、なんて愛しくも楽しい爪痕であろうか。

べにおせんせー、やっぱりあんぽんですわ、茶トラは(爆)


さて、ようやくお盆時期のシックな浴衣姿の披露も終了したので、これから若干面白みのあるコーデが出てくる時期でございます。

ふりふの『トランプ猫』浴衣に自作のトランプ柄帯を合わせたコーデで、8月の浦和の骨董市に行ったのだった。



ああ、なんだか安心する方が多そうだ、こんなコーデで(笑)この日は骨董市の後は幼稚園の遅めの夏まつり(ほぼ強制参加)があったので、このコーデのまま突っ走るのです。




帯と同じようで実は若干違う、でも同じにしか見えないトランプ柄鼻緒の下駄に、使った髪飾り。

黒のものは100均だが、となりの自作つまみ細工となぜか色合いがばっちり合っていたのでこれも投入。

最近、近所のお堂で撮影してから骨董市に行くようにしているのだが、この時に雨がちょっとぱらついてきたのだ。

予報では夕方以降に雨だったのだが。――――――それが骨董市に影を落とすことになる。



お昼前には着いたのに、既に撤収作業がかなり進んでいたのさ~

…やっぱり先ほどの雨が原因。

まあ、買う人は午前中に買って行ってしまうので、お昼までが勝負の骨董市ではあるが、そこに雨が降ってきたら『じゃ、もう撤収』となりますわな。

――――――しかしこの前の週に駅前デパート内での骨董市に行った際と同じ店の顔触れ、同じ品ぞろえであったので特に買うものもなかったのだった。それが救い…



この人は欲しいミニカーを発見できず、人喰いカバに慰められている。……お盆に『トミカ博』に行き、これでもかってな感じに限定ものを買い与えられている(ほら、夫が好きだからさあ、こーゆーの
)ので別にいいのだ。


一旦家に戻り、その後幼稚園の夏まつりでございますよ~…1か月ぶりに幼稚園に行かされるので小僧は泣いていたが



結集した園児はほとんどが浴衣か甚平なので、とっても見ていて楽しゅうございます。

女児はイマドキ浴衣をちびっ子サイズにしているようなもんばかりだが、男児は古典柄がほとんどなのでバリエーション豊富。…あ、でもギンガムとか市松の柄は甚平だとパジャマに見えちゃうのね



『うーん、女の子浴衣はやっぱりみんな似たり寄ったりだなあ…』と小僧の背後に映っていた女児を見ていると、そこにいた。

…あたしゃ見逃さないよ、明らかにアンティークの夏着物を着ている子を



親御さんの承諾の元撮らせてもらったが、アンティークの絽にアンティークの絞りの半幅を締めておりました。

親御さんに『まあ、珍しいアンティークの着せて
』と気色ばんで話しかけるも、親御さんは二人ともラフな洋服。そして曖昧な笑みを浮かべるのみだったので、このコーデのセレクトはどちらかのババか
…少なくともアンティーク好きであるなら『よくぞ気づいてくれました
』とばかりに話しこんでくるはずだ。

…衿の仕付け糸も付けっ放しで、下に襦袢も着せず浴衣のように着せていたので、本当にこの親御さんたちは与えられたものをそのまま適当に着せただけだったのかもしれない。

状態も良くて柄あわせもきちんとしている上等な夏の子供着物だったので、普通の浴衣の感覚で洗濯機に放り込まれていないことを切に祈るばかり。


で、お子様は浴衣や甚平であるのに対し、保護者で浴衣はあっし含めて3名。

他の2名は白地にトンボとか、白地に菖蒲とかで半幅の色もシックな大人浴衣でしたさ。…あっしより若いと思うんだがなあ

そのうちの1名は夫も浴衣で中折れ帽まで被っており、一家揃って浴衣の出で立ちで大変立派。思わず拍手したくなりますねえ


ほんの小一時間の拘束ではあったが、いろんな甚平も見れたし思わぬアンティークも見れたしなかなか楽しかった夏まつりでございました。―――――――小僧はずっと泣いていたがな


          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

2014-09-06

9月になればハロウィンものが出揃う100均。

お盆過ぎたあたりから、一斉に夏和小物がハロウィン
ものにとって代わる各100均の季節ものコーナーですが。

そろそろチェック入れて来ようかのう、と行ってきました100均『セリア』に。



そしてごっそり仕入れたハロウィンもの~
…今年は割と可愛げな黒猫ものが多かったっす。

タイルを写真立てのように仕立ててある置物や、金属製のドア掛けプレートとか、目立たないけど可愛いので買った(笑)

オレンジのオーガンジーにフロッキー加工で『キシャー
猫』がデザインされてるランチョンマットみたいなもの。これは切って縫いつないで半衿にできないかなあ、と思いまして。

あとは家庭内デコレーション用のシールとかかぼちゃのコースターとか。

で、これは着物小物としていいんでは
なのがこちら。



10㎝くらいのしっかりした金属の足が付いてるガーデンピック。…ええ、これはもうかんざしでしょう(笑)

黒猫モチーフがなかったのが残念だが、まあ、黒猫は他の部分で取り入れるとしよう。

このガーデンピック、他に『自作の羽織紐に使うと良さそうなビーズ用金属チャーム』が付いてるものもあり。

ハロウィンシーズンにはまだ羽織着ないので、それはあっしは買わなかったのだが、ちゃんとした手芸店とかビーズ専門店とかでそのような季節ものチャームを買うと大変お高いので、2個入り108円(税込)で買えるなら、必要な方は買っておいた方がよかろうかと。


小僧が新学期になり、給食も始まったのでやっとこさ好き勝手に買い物に行けるご身分になったあっし、他の100均パトロールにも行かなくてはね~


          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます


2014-09-04

デブ子逝去記念!?『追悼のデブ子。』コーデ…

―――――――今年のお盆はデブ子の初盆であったので、こんなコーデを着て楽しんでやろうかと目論んでおったのだが、結局衿付きは暑くて断念。

なので9月に着ますだよ~、このくどいまでのデブ子なコーデを(笑)










…今年の夏は『ふりふ』にて『デブ子死に顔浴衣』と勝手に命名してしまったセオαの浴衣が出ていたものの、結局再入荷になってもすぐに売れてしまったので手に入れず。

ええ、かなり前に入手した、この『デブ子浴衣』があるのでこれで充分ですわ(笑)

それに去年購入の、ふりふの『デブ子半幅』と勝手に呼んでる半幅を。

そして更にここふじさん作のデブ子帯留めをば。――――――帯周りが不穏ですわね~

で、追悼なので黒白のボーダーの綿生地の端切れで作った帯揚げ(笑)



半衿は金沢在住の友禅作家さま(最近ブログ活動はされてないので名は伏せておこう…)から頂いたものの、このデブ子の柄を出すのが大変な半衿だったため、今まで隠匿されてきたもの。

本当ならこのデブ子は衣紋の位置に来るのです~

…描かれたご本人も『柄出すのが大変だと思いますがなんとかしてくれるでしょう』と仰っていた覚えが(笑)

ホントにぎりぎりでなんとか出せました、柄。

こんな機会でもないと、きっとこの柄は日の目を見ないままであろうと思うのでねえ…


と、あちこちにデブ子が散りばめられててうんざりするようなコーデではあるのだが、白地で柄の間隔も空いてるおかげで割とすっきりさっぱりなコーデになっております。

…これだけだとホントにさっぱりしてしまうので、数々頂いた『デブ子デザインもの』小物をもっと投入してみようかしら…

皆さまの手芸心をくすぐる素材だったのか、とにかく『デブ子がモデルな小物』をいっぱい頂いておりますのでねえ(笑)


          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます


2014-09-03

『浴衣de盆美』っつー入館料がタダになる期間に盆栽美術館に行ってみた。

――――――引き続き、お盆期間中のお出かけの記録なり。

さて、この日はさいたま市は大宮の『盆栽美術館』に行ってきましたのさ。……別に盆栽に興味があるわけでもないが、浴衣とか甚平とか着物とか着て行くと、通常300円の入館料がタダになる期間だったもので。

日本庭園で和風な画像が撮れればそれでよし。



お盆の、閉館30分前の盆栽美術館は……閉館したのか
ってくらいに人がいなかった……

一応ここ、外国人に人気の観光スポットなんざますよ。観光バスが停められるように大きなスペースまで確保してあるし、新しい施設なので何もかもがきれいで行き届いている。

しかし駐車場側から館内に入ろうとすると、このように『えーっと、ここに美術館があるのか
』と苦悩する大人でシックな佇まい。美術館っつーより京都あたりの高級旅館のよう。



エントランスホールもこのように暗くてシック。カップルが1組いただけという、盆栽好きにしてみたら贅沢空間であろう。…あっしらは、人がいなくて声が響くホール内で絶叫を試みようとする小僧に冷や汗であったが。



そして盆栽美術館、館内の展示品は撮影禁止なのが分かるが、なんと屋外の日本庭園も撮影禁止で。

撮影できる場所がここだけ、と限られております。『今日の一枚(today`sBonsai)』という表記が笑えます(笑)



…盆栽好きもいらっさるかもしれんので、一応盆栽の画像も載せておくざます。うーむ、紅葉は秋なら綺麗だったかもしれん



そしてあっしの着姿。ヤフオクでまんまとお安く手に入れた件の浴衣に、白地に紫の献上半幅。これ、赤の方の半幅でも合いますわね。

しかしここまで大人な雰囲気の施設とは思わなかったので、この浴衣コーデで来て正解だったぜ。

――――――トランプ猫とかで来た日にゃ浮きまくりですがな



下駄は紫の鼻緒に桜柄刺繍入り。この下駄選びは失敗でしたな。もっとシックでシンプルなもんにすりゃよかった。



エントランスホールの鉢植えが女郎花。浴衣に女郎花柄が入ってるのでここで撮りたいところではあったが、とにかく暗いし、撮影OKな場所であってもなんだか撮りにくく、断念。結局30分もいなかった

…タダで入って来た人間なんてこんなもんさ。あ、夫は洋服なので300円きっちり取られましたが。



…そして小僧には1個も面白くない施設なので、先頭を切って脱出を図っている。



館内でストレスが溜まったせいか駐車場内で走りまくり、背中の汗を拭かれる小僧。



そして『ミニカー
』と絶叫し車へと逃走していった…その後、ミニカーを買いに走ったことは言うまでもない。




使用したかんざしはプラスチックのオレンジの玉かんざしに、桜と流水の艶消しのとんぼ玉。

―――――――ほら、この浴衣、とろろ昆布のような織り生地でございましょう(笑)



          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

2014-09-01

破れ沢瀉着物&菖蒲と沢瀉絽帯コーデでなんだか秋の装い…

まだお盆中の『献上半幅コーデ』の着用画像のアップが残っておりますが、シンプルで大人な浴衣姿ばかりでは皆さま飽きるであろう…

なのでたまにはアンティークもののコーデをば。









浦和の骨董市で1000円だった、沢瀉(オモダカ)柄のアンティークの絽に、同じく浦和の骨董市で300円だった菖蒲と沢瀉柄の絽帯で『沢瀉コーデ』に。

…別に歌舞伎の『沢瀉屋』好きでもないのに、よく集まったものよ、わが手に

で、記事タイトルの『破れ沢瀉』ってなんなのさ、破れ麻の葉とかなら分かるが…と皆さま思われるであろう。



―――――――はい。純粋に破れているだけでございます、着物が(笑)

袖部分なので、破れている部分を詰めてしまえばいいんだが、そしたら袖丈64㎝が35㎝になっちまうんですわ。

35㎝…元禄袖並みの短さでございます

それはイヤってんで、このまま破れ沢瀉着物として着る所存。案外袖部分の難って見えそうで見えないからさ(笑)



沢瀉柄の半衿なんぞ持ってないし、あったところで別に可愛くはないので欲しくもない(笑)

今回は柄の色に合わせて水色の桔梗柄の刺繍半衿を合わせてみました。

そして帯揚げ、帯締めも水色系で合わせてみたら、んまあ落ち着いた佇まいですこと

着物の地色の赤紫がなんだか秋の気配なので、太陽ぎらぎら

の真夏より今の時期にこそ合うような。


―――――まあ、正絹のアンティークを猛暑に着る勇気もなく、涼しくなった今頃になってようやく着る気が出てこのコーデなんですが。

…久々のアンティークコーデなのになんだか落ち着いたコーデで申し訳ござらぬ。

あっしの本領発揮は秋冬なのでございますれば



          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ