FC2ブログ
2014-08-18

在庫は廻る糸車、な『バザールdeバザール』での戦利品♪

前回の記事で『バザールdeバザール』に行ったのですが、その時の戦利品のご紹介をば。
 
今回1ヵ月ぶり位に訪れたのは蕨店の方。ここは着物が800円均一でございます。玉石混交なので掘り出すのもまた楽し。
 

 
竹に花かごに矢羽根柄の銘仙の羽織、そして鶏頭柄の銘仙。それぞれ800円。
 
…実は鶏頭柄は1ヵ月前に発見していたのだが『鶏頭って…夏の花じゃなかったっけ
夏の花なのに袷じゃなあ…珍品だけど
』とその時は買わず。
 
しかし家に帰って調べてみたら、一応秋の花に分類されてるんですな。柄としては。
 
なので次回行った時に残っていたら買おう、と思っていたらしっかり残っていたのであった(笑)
 
――――そして鶏頭柄銘仙と共に見覚えがある着物がそこにはあった。
 

 
…細胞を顕微鏡で見た感じのびっしりの葵柄の着物。ええ、この着物1800円で売ってたんです、北浦和店の方で
 
北浦和店の方では既に6月の頃からぶら下がっており、これまた購入を迷っていたのだが『うーん、1800円かあ。あちこち色抜けがあるのに1800円はなあ…
』と結局購入見送り。
 
そしたらなんと私が知らぬうちに北浦和店から追い出され、蕨店の『800円均一』コーナーへと身を落としていたのであった
 
――――…そうか、800円なら引き取るよ(笑)
 
そしてよく見りゃ、小物類にも見覚えがある品が…
 

 
梅柄の絞りの帯揚げ&アンティークの梅柄の帯締め、共に100円。
 
…しーかーしー
これ、帯揚げは1200円だったし、帯締めは500円だったんですのよ、北浦和店では
 
いずれも手に取って「あ、この値段ならパス」と買わなかったものたち。
 
そしたらとうとう100円になって蕨店でやさぐれていた(笑)
 
どうやら『着用目的で買う人』が多い北浦和店では、一定の期間売れなかったら店内で値下げするのではなく『主に素材用』を置いてる蕨店の方に品物を回すようでして、『ホントに800円で売っちゃっていいの
な品物が北浦和店から来ます』とのことですわ。―――――面白いシステムだ。
 
…しかしそうなると、あっしは蕨店の方にしか行かなくなるなあ(笑)
 
今回は帯もいいのがあったし。
 

 
菊がどどーん
な大人っぽい昼夜帯は500円。そしてぐるぐる
渦巻きが可愛い半幅は300円。
 
 
1ヵ月前に行った時は品揃えが変わらず、買うものがなくて『うーん、ここは品物が動かないのかしら…』と足が遠のきそうな気配だったのだが、それでもめげずに通ってみるとこのようにいいことがありますわ
 
―――――この日はかなりお買い得にお買い物できてホクホクであったが、しかしその翌日には『腑に落ちなかった着物半額デー』が待ち受けているのであった…
 
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ