FC2ブログ
2014-08-01

『手持ち浴衣と献上半幅、コーデできるかな?』自由研究・第1夜

…ワタクシ、浅学なもんで『いかにも博多帯にありがちな独鈷柄』の帯を勝手に『博多献上』と呼んでおりましたが、このように産地名を付ける場合は本当にその産地での生産品でないといけないんじゃなかろうか。
 
大量生産プリント、もちろん海外生産ものを『加賀友禅』とほざいてるようなもんですよねえ、これじゃ
 
てなわけで、頂きものの産地までは存じ上げぬので『献上半幅』、こう呼ぶことに致しましょう。
 
―――ちなみにおかんが買って来た半幅は本物の正絹博多献上。証紙付いてたし、何よりおかんが実家に帰った際に買って来た。……実家は博多(笑)やっぱり小中学生に使わせるもんじゃねーよー
 
 
さて、先日紹介した献上半幅2本での自由研究。
 
『―――――…ワタクシの、この恐ろしいまでのガラガラな浴衣の群れの中に果たしてこの半幅と相性がいいもの、あるのかしらねええええ
』と、既に最初から泣きが入っておりましたが。
 
しかし中には割とあっさりした浴衣も密かに地衣類のように息を殺して生息しておりましてね。
 
これは合う、鉄板。ってな浴衣とのコーデがこれ。
 

 
確か1000円だった激安浴衣。綿紅梅風だが綿紅梅ではない生地に、藍染に白抜きの昔ながらの注染風だがれっきとしたプリント、の安物ならではな作り(笑)
 
んが、今の恐るべき暑さでは昔ながらの綿コーマの藍染浴衣は暑過ぎるので、案外このペラペラ浴衣、優秀なんざますよ。…遠目には正統派な昔ながら浴衣にしか見えんし。
 
ええ、昔ながらの正統派浴衣には文句なしに合います、献上半幅。
 
あ、でも紫の方を合わせてみたらすっごく老けた。…紫の方はかなり年食ってからならこの浴衣と合わせられそうな感じです。
 
逆に赤の方だとなんだかしっくり来なかった(あっし目線では)のがこちら。
 

 
赤でも悪くはないしポイントになるとは思うんだが、菖蒲の紫色に合わせた方が私の好みであったのだ。
 
この浴衣、帯次第ではすっごく子供っぽい感じになるので、紫の献上だと大人の落ち着いた感じでいいんじゃないかと。
 
しかしこれまた『あの浴衣にはバッチリだろうなー』と思ってたのに合わせてみたら『えええええ
』てな有様になったのがこちら。
 

 
藤色の暈し地に大きな麻の葉柄浴衣。…紫の献上半幅、バッチリ合うと思ったのに、すっごく地味。つーか病人みたいだわよ
チアノーゼじゃ、チアノーゼ
 
同じく紫系だからって合うとは限らない…
 

 
で、赤の方に替えたら、あら、これなら明るくなってしかもすっきりと素敵だわん
なコーデに。
 
 
あっし、コーデを考える際にまず頭の中でシュミレーションしてから実際帯とか置いてみるんですが。
 
『ああああ
ナニコレ
全然合わない、ダメじゃん無理無理
』ってな事は滅多になく、大概はそのままコーデ採用となるんですが、この献上半幅2本だけはとにかく馴染みのない帯だけに、いざ帯を置いてみたら予想外な展開が待ち受けること多し。
 
―――――こうなったら手持ち浴衣で明らかにこの帯とは合わないもの以外、片っ端から赤も紫も両方合わせてみることにする。
 
それは次回の自由研究、第2夜にて。
 
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ