FC2ブログ
2014-06-25

主役は菖蒲か白鳥か!?…謎の葛西用水の菖蒲田に菖蒲コーデで勝負するなり。

――――去年は『草加公園』の菖蒲田に見事に裏切られ失意の日々でしたので、今年は2年前に行った越谷市役所の横の川『葛西用水』の菖蒲田に行ってみることにしたのです。
 
…だってネットで検索したら開花状況がちゃんとアップされてたんですもの。
 
 
そんな訳で今年の地味、だがみっちり菖蒲が蠢く菖蒲コーデでさっさと乗り込んだのでございます。
 

 
見頃はこの時の一週間前だったようだが、なんのなんの、まだまだ綺麗に咲いておりますよ
 

 
―――――――しかしこの方、一体何故にこんなとこにいらっしゃるのでしょうか、白鳥のハリボテ~…2年前にはいなかった…
 
一瞬、『あら、川越のあの発泡スチロール作家様が、こんなところにも
』とか思いましたが、あの方の作品にしては小さすぎる上にパンチがない(笑)
 
越谷市が白鳥の越冬の誘致でも進めているのか、それとも他にもっともな理由があるのか、一切この白鳥に関する情報は無く、ただただ二羽の白鳥が浮島で川に漂うのみ…
 
……どうしてくれるんだ、べにおせんせーが喜んでしまうじゃないか(笑)
 

 
2羽の謎の白鳥の前では最早菖蒲なんて目に入らぬが、それでも一応撮っておきましたさ、菖蒲。
 

 

 
そして菖蒲コーデを菖蒲田で撮る、という本来の目的から逸脱し、この漂う白鳥をなんとか効果的に画像に配置すべく暗躍するワタクシ。
 
いいのだ。この着物は引きで撮ったらただの芝柄にしか見えんのだし。
 

 
逸脱しているので、『菖蒲と白鳥ケツ』をテーマに画像を撮るワタクシ。
 
…どうでもいいが、これ、年々白鳥数が増えてたら楽しいわあ(笑)
 

 
足元は矢羽根柄×菖蒲柄の足袋靴下&、ヘビロテウレタン草履(ベージュ系)。
 

 
今回の髪飾り、自作のつまみ細工。
 
生の菖蒲を背景にしたら菖蒲っぽく見えるかと思ったが、意匠化された菖蒲柄を見慣れてしまうと生の菖蒲の方が菖蒲に見えない
 
 

 
そして帰宅すると、白亜のリニューアル鯖家の上で鯖男が唐揚げを要求していた…
 
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ