FC2ブログ
2014-06-11

『バザールdeバザール』、2店舗をハシゴの日々。~北浦和店編~

先日の『骨董アンティークフェア』にて、『500円均一、何を掘り出せるかはあなた次第
』コーナーが大盛況のお店で、あっしも大層立派な龍の刺繍帯及び可愛い銘仙を500円で見事にゲットしたのでございますが。
 
そちらのお店、昨年末に参加されてた時はなかったのに、今回は『バザールdeバザール北浦和店』という店名表示が出ておりましてね。
 
『北浦和店ってことは、店舗があるんでござんすね
』と、てっきり店舗を持たず各地を流離う骨董商と思っていたワタクシは衝撃を受けたのだった。
 
で、早速ネットで調べてみたわけさ。
 
――――そしたらちゃんと店舗を構えておりまして、しかも同じ店名は2店舗。どちらも我が家からは車で20分程度の最寄ではないが遠くもないと云う立地で。
 
ちゅーわけで、『500円均一お宝掘り出し』に味を占めたワタクシ、そちらの店舗の方を覗きに行ったのでございます。2店舗ハシゴで(笑)
 
 

 
北浦和公園の前にあります。…こっちに用がないので全然知らなんだ
 
こちらは駐車場がないのだが、店の裏にコインパーキングあり。…でも一通なのでこの大通りから入れないという絶妙な不便さ
裏のパーキングに停めるにはぐるっと大回りして細道に入らねばならん
 
ちょっと歩くが近くにイオンがあり、そちらは60分までなら無料で停められますのでイオンで買い物も兼ねてこのお店を覗くと云う戦法が有効かと。
 
…もちろんあっしもそうした(笑)
 
さて、お店の中はというと、基本的に婦人服のリサイクルが中心。でも店舗の3分の1は着物関係で占められてて、比較的狭い婦人服リサイクル店としてはかなり着物が占める割合は高いかと。
 
――――500円均一はなかったが
 
…どうやら500円の大山は、年2回の骨董アンティークフェアに行う在庫一掃セールのようなものらしい。
 
通常営業時は1000円~4000円前後の着物が置いてあり、今は浴衣が多かったっす。
 
あ、でも『着られる着物』が置いてるので値札にちゃんと丈と裄が表示、汚れてる場合にはちゃんと記載されてて親切です。
 
ま、安いものでも1000円からではあるが、ざっと見ただけでも振袖とか付け下げでも3800円だったのでギョッとするくらい高いものはなく、むしろ綺麗な着られる着物のリサイクルとしてはかなりお手頃と思われます。
 
『着られる着物』がメインなのでアンティークはあまりないですが、むしろアンティークだからという理由で着られる綺麗なアンティークが比較的お安め
 
お宝を安価で大量ゲット
は無理でしょうが、ちょくちょく覗きに来て、いいものがあったらすかさず買うのがこのお店の攻略法でしょうかね(笑)
 
 
―――――そんなワタクシの今回の戦利品はこちらでございます。
 

 
肩上げがしてあったが、取ったら裄64㎝、丈が150㎝、でも袖が75㎝と長くてそれで傷みも汚れもない綺麗なアンティークが1000円。
 
『いいもの選びましたね~』と店員さんも云うほどの買い物であるが、問題は何の花なんだかわからないってことだ(爆)
 
太いアンティークの帯締めは1本300円。
 
…このように探せば、骨董市価格なお買い物ができるお店でございました
 
つーわけで、ヒマを見つけてちょくちょくと通うと思う、このお店に(笑)
 
 
で、このお店はもう1店舗『蕨店』があるのです…
 
そちらの方にも翌日、行ってみたのだった。それは次回~
 
 
      いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ