FC2ブログ
2014-06-04

『骨董アンティークフェア』初日、燕コーデで『幸福な王子』になったワタクシ…

―――――タイムリーな話題でございますので、薔薇コーデその2の着姿もまだですが、昨日行ったさいたまスーパーアリーナで開催中の『骨董アンティークフェア』の記事をば。
 
先日の浦和の骨董市では戦利品がなく、『来週の骨董アンティークフェアに賭けよう…
』と密かに闘志を燃やしておりました。
 
そして迎えた骨董アンティークフェア、初日。
 

 
通路が広いのでそんなに混雑感がないですが、いやーーーー

混んでる、混んでる
 
…いつも閉会間際とかに行ってたもんだから、まさか開会してから2,3時間は超混んでるとは知らなんだ
しかも初日だしねえ。
 
そして外の気温も暑い
中はクーラー効いてるけど、動き回って掘り出してたらやっぱり暑いわけさ
 
そして『行列が行列を生む』ってのを目の当たりにしまして、人だかりがあると『ここに何かいいものが
』と更に人が寄って来てしまうんですな。
 
そして人間心理として『今ここで買っておかないとぐるっと回って来た時には売れてるかも
』と焦り、わざわざ混んでるとこで待ってでもお買い物をしようとしてしまう。
 
最初、国立市から出展している『アンティーク・ジョン』さんの3000円均一を覗いていたら、まさに大混雑中。
 
しかし『3000円だからよっぽどいいものでない限りそんなにすぐには売れないだろうな』ととりあえず他を先にじっくり見て来よう、と離脱したが、それが正解。――――後で戻ってきたら人がいなくなっていた(笑)
 
そんな『アンティーク・ジョン』さんでのお買い物がこちら。
 

 
このお店は綺麗で派手目な染めのアンティークを多く持ってきてくれるので毎回楽しみ
…前回『地獄梅』を買った店でもある(笑)
 
赤地に派手派手な橘柄と染めわけの大きな麻の葉柄に薬玉柄の着物、それぞれ3000円。
 
―――薬玉の方は袖がかなり長いのでやっぱりと云うか、着丈が結構短かった
あと5㎝長くても『ちょっと短い』のがバレる丈。
 
でも可愛い柄なので、ひなこさんがよくされてるように、ブーツとかを合わせて短い丈らしさを生かす着こなしにチャレンジしてみようかな~と。
 
…ちなみに橘柄の方、『いい歳ぶっこいて赤地ってどうよ』と思って羽織ったら、いい歳ぶっこいてる人間がこのような派手柄の赤地を着ると、場末の女郎の襦袢姿のように見えるのですな(爆)
 
可愛くなり過ぎるかしら…との危惧に反し、真逆の方向性に走ってしまい、これはこれで色っぽくていいんではないかい、と割と気に入っている。―――『地獄梅』に続く『女郎橘』っつー身も蓋もないネーミングが生まれそうだが
 
お次は、前回から参加の『500円均一、掘り出したもん勝ち』のお店『バザールdeバザール』に。
 
――――――…ここは…とてもとても混んでおりましたわ~
やっぱり前回買い物して、目を付けてる人が多かったのかしら。
 
でも無理はない。綺麗な丸帯も綺麗な着物も汚れて穴の開いてる銘仙も、一切関係なく一緒にぶち込んで500円均一の大山を築いているんでございます。
 
いいものを掘り出せるかはあなたの運次第
 
…あっしは他の方が掘り出し、手を離したすきに奪い去るコバンザメな追い剥ぎと化しておったがな(笑)
 
このお店で一心不乱に掘り出しているお嬢さんが、割とあっし好みのものをゲットしてキープしていたので、このお嬢さんが掘り出し、そして手放したすきに奪い去っておったのだが、このお嬢さんは、何とあっしのブログをご存じでございました…悪いことはできませんね(笑)
 
そんな風に奪い去ってあっしが購入した着物がこちら~
 

 
オペラピンクに十字絣柄の銘仙に、紫地にポップな水玉柄銘仙、共に500円。
 
…で、帯、この凄味のある帯も500円、500円ですわよ奥さん
 
――――この帯だけはあっしが奇跡的に推理力を駆使して発掘。
 
最初、て先が帯の山の一番下から覗いてる状態だったのだ。しかし『この繻子地は絶対にアンティークの刺繍帯
』と推理。
 
ずるずる引きずり出すと前帯部分が出現。『この変な雲は絶対にお太鼓は龍
』とまた推理。
 
―――――見事にホームズなワタクシ、このようなとぐろを巻く龍の刺繍帯をゲットしたのでございます
 
かっぱちゃーーーん
龍の帯ゲットしたでーーー
そのうち送りつけるさかいなーーー
とたまさんの真似(笑)
 
…いや、いい色だし見事な刺繍だし傷みもほとんどないけど、あっしは使いませんもん、この柄は。そして龍好きでもない(爆)
 
大体こんな凄味のある帯をこんなポップな水玉銘仙に合わせてるし(笑)
 
てなわけで、殊勝な心がけのワタクシはかっぱさんに差し上げるためだけにいも掘り遠足を敢行したのであった。
本当にいも掘りの要領で掘り出した。
 
 
そんなあっしの着姿はこちら。
 

 
コーデ詳細は後日に譲りますが、ヒッチコック風味に群れ飛ぶ燕なコーデでござんすよ。
 

 
髪飾りのフレンチコームにも、自作の『プラ板製燕』が付いておりまする。
 

 
足元は100均足袋靴下&、先日購入の波千鳥なんだか燕なんだか微妙…な鼻緒のウレタン草履。
 
こんな涼しげなコーデではあるが、やっぱり全力で掘り出してれば暑いんでございます。
 
そして戦利品を抱えて『幸福な王子』の燕風味に、よろよろと駐車場に向かって運搬しておりましたところ、近くのスーパーに買い物に来たおばちゃんに『あら、なんて涼しげ』とお褒めに預かったのだが、既に『拙僧は修行中の身ゆえお構い下さるな』という心境に達していたワタクシ。
 
『……でも暑いんです、本当に暑いんです』と無碍な返答をするのみ。……ああ、買い物前ならばちゃんとにこやかに対応できたものを…
 
ええ、あっしだってこのような爽やかなコーデの着物姿を見つけたら声掛けますわよ。それだけでなく画像も撮ってブログ掲載許可、顔出しの有無まで聞き出しますわよ(笑)
 
せっかく声を掛けて褒めてくれたおばちゃん、許されたし。
 
その罰が当たり、幸福の王子の燕のように力尽きて倒れることも許されず、時間がなかったのでそのままの格好で小僧のお迎えに向かったのでございました…
 
 
『骨董アンティークフェア』さいたまスーパーアリーナで本日夕方5時まで開催中ですので、お近くでヒマのある方くらいしか今から行けませんが、是非~
 
 
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ