FC2ブログ
2014-05-22

『100均帯留め金具』と呼んで憚らない、コードハンガー使っての帯留め制作の注意点。…7年目にしての続編…

…あっしのこのブログの膨大な記事の中で2つほど、人さまに感謝される記事がございましてね。
 
それは『名古屋帯3分割作り帯』と『100均コードハンガーを帯留め金具に』って記事。
 
この2つの記事だけは何故か年数回、大昔の記事なのにコメント頂いたりナイスを頂いたりするわけでございます。
 
それぞれ7年前くらいなんだがな、記事にアップしてるのは
 
で、それぞれに補足説明記事が必要なのだが、日々の季節の花コーデ等に追われてあっという間に7年経っておった
 
…先日、またたまさんが100均コードハンガーをネタにして下さったので『ああ、いい加減補足記事をアップせんといかんのう…』と、8ヶ月前の画像を引っ張り出して来た次第。
 
8ヶ月前にもアップしようと思って、そのまま放置し続けてきたのだった。いい加減出せ、ってことでしょうな。
 

 
これ、ダイソー商品ですが、何回商品名が変わっているのか…7年前は『コードハンガー』って名称だったのが『コード留め金具』になってみたり、8ヶ月前のものでは『金属ケーブルフック』になっております。でも形状は同じ。使い道も同じ~
 
で、これを箸置きとかの裏に貼って帯留め金具として使うわけですが。
 
この金具にひと手間加えることによって、この金具の問題点『帯締めからすっぽ抜ける…』が解消されるんでございます。
 

 
はい、まずは帯留めにしたいものの裏にこのように貼り付けます。…あ、この裏に付いてる両面テープって強力なので、重めの陶器の箸置きに貼り付けても今まで剥がれたことないですわ。
 

 
                ペンチ等でほんの少し先をつまみまして。
 

 
                このように内側に折り曲げるのでございます。
 

 
これだけ(笑)―――しかしこの折り曲げた部分が『返し』になって、こんなもんでも絶大な効果を発揮。帯締めから抜けなくなるんですよ~
 
 
たかがひと手間、されどひと手間で、1個作るのにいちいちペンチを引っ張り出さねばならないのも面倒なので、もう箱に入ってるもの全部折り曲げてしまうが良い(笑)…どうせ着物好きは帯留め金具としてしか使わんはずだ(爆)
 
まさかこんなに長きに渡り、人さまのお役に立つ記事とは思わなんだ故、一向に補足説明をしないでいたが、この100均コード金具使って帯留め作ったものの『…でもすっぽ抜けるからさあ…
』と悲しみに暮れていた方は、是非今からそれらをペンチで折り曲げておくんなせえ。
 
 

         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ