FC2ブログ
2014-05-16

7年前の問題作『赤ずきん』もので、遂に赤ずきんコーデ!!

―――――いきなり『赤ずきん』ですよ、奥さん。どうしちまったんでしょうか。…でも別に頭を病んでるわけではない、体は病んでるけど(笑)
 
―――――事は7年前に遡る。
 
7年前、100均のセリアに実にいい感じのアップリケが入荷しておりましてね。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/47106623.html
 
それが地味に人気を博し、各方面へと発送するに至ったのですが、その流れで赤ずきんの柄の生地で帯、足袋、なども制作していたのじゃった。
 
んが、なんだか作ったはいいものの一向に出番が来ず、7年…
 
この度、訳あって遂にコーデの運びとなりました。…あっしの手持ちにはそんな蝉のような休眠期間を経るものが多いな
 
 

 

 

 

 
『赤い着物に合わせようかな…』と思ってるうちに7年経ち、赤い着物はいかがなものかな年齢に到達。今回は川越の栄屋さんで1000円で購入の黒地に赤白水玉の単衣の銘仙に合わせてみました。
 

 
このふて腐れ赤ずきんと狼の距離感が我ながら素敵に出たと思っている(笑)…腰が引けてる狼…
 

 
帯留めでは勇気を出して近づいてきた狼だが、赤ずきん、目がそれはそれは恐ろしいです…持ってる籠で殴らんばかりの勢い。
 

 
帯とお揃いの生地で足袋も作っていたのだが、アップリケの恐ろしい赤ずきんに対し、なんて牧歌的な赤ずきんの生地でありましょうか。
 
なんだか野良犬に餌を恵んでいるかのような図柄。
 
 
ふて腐れ赤ずきんは決してガーリーではないが、それを除けばガーリーな雰囲気のこのコーデ。
 
何故7年の沈黙を破って登場したかと云うと、幼稚園のイベント。
 
『赤ずきん』の人形劇を親子共々見に行かされる羽目になったからさ
…同時演目は『みにくいあひるの子』
 
―――――…これほどこのコーデにふさわしいイベントはあるまい。
 
 
てなわけで、こんな恰好で市内のホールへと小僧引き連れ行って来ましたのさ。その模様は次回~
って着姿くらいしか撮ってないんだけど
 
 

         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ