FC2ブログ
2014-04-06

桜コーデ、2014。その3

はいはい、ソメイヨシノもあっという間に桜吹雪ですが、引き続き桜コーデでございます。今年はその3コーデがラスト~
 

 

 

 
毎年桜コーデで登場する、お気に入りポリの桜柄着物。…数多ある、ガラガラアンティークよりもこの着物の着用回数が多いと云う恐るべき事実(笑)
 
帯は今年の桜コーデの課題帯(笑)、今回は前帯部分にラインが出る方を出してみました。
 

 
半衿は、着物初心者の頃に500円くらいで買った、ポリ塩瀬の桜と蝶の刺繍もの。
 
刺繍も大きくて可愛いんだが、問題はポリ塩瀬。――――プラ板みたいな固さでさあ
 
ポリ縮緬の方が柔らかくて使いやすいもんだから、買ったはいいが1回も使っておらなんだ
 
しかし今回帯も桜と蝶なんで、この半衿が一番合いそうなこの着物のコーデに投入。
 
ついでに入園式コーデにも投入予定(笑)色味が合ったから。
 

 
帯留めはかっぱさんから頂いた桜柄のとんぼ玉。…うっかりその存在を忘れ去っており、『えーっと髪飾り系は何にしよっかなー』と漁っていたところ発見。
 
とんぼ玉かんざしとして使うより、目立つ場所に配置してみた次第(笑)
 
 
このコーデ、帯揚げと帯締めの色が残念ポイントでございますわ
 
ホントは薄い水色系にしたかったのだが、何とあっしの手持ちにはそんなものがなく、このような明るめターコイズしかなかったのだった…絽なら手持ちにあったのだが、絽は使えねえしなあ
 
しかしこーゆー時の為に、と淡い色調の帯揚げ帯締めを買ったところで、まず使わんのですわ。
 
実際使おうと思って引っ張り出すと、淡い色調のものって明度、彩度がすごく響くと云うか…ちょっと違うだけなのに合わせるとそれが妙に気になってしまう。
 
派手なからし色とかターコイズって明度彩度もへったくれもない漆原教授みたいな感じで(笑)、結構万能。
 
――――と思って今回使ってみたら、はんなりお上品着物には微妙であった
 
……まあ、歳を取った薬理のユリちゃんを漆原教授は苦手としていたしな(爆)
 
 
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ