FC2ブログ
2014-04-17

さて…入園式当日の着姿をアップしましょうかね…

――――…もう1週間経ちましたが、やっとこさ入園式コーデの着姿をば。
 
……それくらい期間が必要だったのだ…見るたびに腹立たしくなるのでな
 
―――――ええ、当日、小僧は最初から最後まで、家に帰るまで泣き続け、そのまま泣き疲れて床に突っ伏して寝ていたのだ。もちろんそんな園児は小僧ひとりさ。
 
詳細は省くが、原因は夫。
 
『そーゆー真似すると小僧は我を忘れてヒステリー泣きをしますよ』ってなことを、よりによって入園式前にしてくれましてね。
 
おかげで自力で正気に戻るまで手の付けられない、尋常でない泣き方の小僧の隣で、このような華やか着物コーデの母はただただ無表情。
 
入園記念集合写真では、さぞかし眉間にしわが寄って目がつり上がった恐ろしい顔に撮れていることだろうよ。
 

 

 
そんな事件の後でもこのような顔は作れましてよ、着物ブロガーも長いから(笑)
 
撮影御用達の近所のお堂横がこのように山吹としだれ桜が美しかったので、気絶中の小僧を残し、撮影に出かけたあっしだ。
 
おはしょりが残念なことになってはいるが、懸案だった帯も改良枕のおかげでちゃんと柄が出て背負うだけであったし、まあ、お出かけ後であること考えればこんなもんでございましょう。
 

 
正面から見るとこんな感じの髪型。もちろん美肌加工済み(爆)
 
盛り髪ベースの大を両サイド、小をトップに仕込んでそのままポニーテール。それをお団子にしたものの上に付け毛。っつー髪型でございます。
 

 
使った髪飾りは、ヤフオクで落札しどうにも使い勝手が悪かったので自分で改造したつまみ細工。
 
一応帯揚げの色と合わせてみた次第。
 
 
で、入園式。他に着物姿の方、もう一人いたのですよ~
…いないと思ってたから驚いたさ
 
彼女は茄子紺に飛び柄の小紋&袋帯でシックな装いであった。―――――でも多分あっしよりは若いはずだ(笑)
 
席を立つ際に二重太鼓が外れて芸妓風になってしまってたが、次に見かけた際には綺麗に直していたのでちゃんと自分で着れる人なのであろう。
 
これから何かの行事の際には、また彼女を探すことに致しましょう(笑)
 
 
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
2014-04-15

喪帯に菜の花の絵を描いてみた。

あら、ちょっとばかり久々な手作りもの記事でございますわね。
 
――――ワタクシ、数ヶ月前まで安めの喪帯を骨董市で探しておりましたが。
 
それは喪帯に絵を描いてやろう、と云う野望の為でございました。
 
…結局近場の浦和の骨董市では手頃な物が見つからず、6年ぶりに行った実家近くの激安着物店にて500円で発見したのだが。
 
その喪帯に早速絵を描いてみましたのよ、菜の花の。
 

 
…こうしてみると大層上手に見えるんだが…アップにするとこうさ。
 

 

 
甚だ素人くさい、アンティークの帯に割とよくある『ペンテ帯』みたいになっちまいましたですよ
 
―――――あっし、一応美術部でしたので、紙にならばそれなりにまともな絵、描けるはずなんだが…
 
いつも布に絵を描く場合は、薄い色の生地のものしか選ばないのでイラスト用マーカーをそのまま使ってたのだが、このように黒とかの濃色ですと不透明色でないと色が出ませんのでね。
 
ダイソーで必要な色のアクリル絵の具を揃えまして、ほとんど水で溶かずに使ってみたら、んまあ、見事に色が乗らない、乗らない
 
でも水の量多くすると今度は色が出ないのですわ。…てなわけで、なんだか油絵タッチの滑らかさのない絵となり果ててございます。
 
――――――――まあ、着物や帯のいいところは、どんなに下手くそな絵柄であっても、着物とか帯の形になってれば『そーゆー味のもの』としかみられないってことだ(笑)
 
…皆さまも1枚くらい、1本くらいはお持ちであろう。『…これ、もしかして絵が下手なんじゃ
…』って着物や帯を(笑)
 
 
さて、桜も終わり、あちこちで菜の花まつり中の今なので、さっさとこの帯も菜の花コーデに投入せねば~

 
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2014-04-14

悪ふざけ入園コーデで『めりめろマルシェ』を覗きに川越へ♪

――――ああ、もう1週間経っちまったですよ
それは先週の日曜のことでございます。
 
夫が休みであったので『…んじゃ、ちょっくら川越まで行ってやるとするか』と川越に対し、やたらと尊大な態度で例の如くヒマつぶしでひとっ走り、川越へと向かったのでございます。
 

 
折しも川越は『さくらまつり』真っ最中。桜もまだ綺麗に咲いてたのでさぞかし人がいっぱいであろうと覚悟していたのだが、お昼過ぎの時の鐘付近のこの閑散っぷり
 
ぽかぽか陽気の土曜と一転、なんだか寒いし天気も大荒れ予報が出ていたので人が出てこなかったのであろう。
 
おかげで並ぶの覚悟だった、市役所駐車場はガラガラでよかったが(笑)
 
で、我が家は川越に行くと、毎度毎度同じコースを辿って小一時間で帰ってしまうのだが。
 
アンティーク着物屋『栄屋』さん
菓子屋横丁付近の猫だらけ休憩所
菓子屋横丁
帰宅と云うルートで、川越のランドマーク時の鐘は、ただの通り道にある建造物的な扱いだ
 
今回も栄屋さんで買い物を無事に済ませ、猫だらけ休憩所に行ってみれば大荒れ予報のせいか閉まっており、猫が1匹藪の中に座っていただけであった…
 
なので、さっさと菓子屋横丁の横の寺で着姿撮影さ。
 


 
…何やら背後で古臭いモデルポーズでソフトクリームを喰らってる者がおりますが。
 
背中の柄を見せようと両腕広げたポーズにしてみたら、あれ、裄の長さが普通ではないか。
 
…どうやら前で手を組むと裄が短く見えちゃうような。まあ、アンティークでも銘仙とかに比べれば礼装系は裄が長めに作ってはあるものが多いのですが。
 
裄が短くて気になって仕方がない着物は、案外ポージングで誤魔化せるかも知れぬぞよ(笑)
 
髪型は入園式の予行演習。盛り髪ベースを使った『全くボリュームがない日本髪風シルエット』な髪型でございます。
 

 
髪飾りはオペラピンク、ターコイズもの総動員な自作のつまみ細工。
 

 
お遊びコーデなので、もちろん白足袋なんて履きません。ターコイズ地に桜柄も入ってる柄足袋&、楽過ぎてこればっかり、な桜柄刺繍鼻緒のウレタン草履。
 
 
さて、いつもならこれで菓子屋横丁を流して終わりなのですが、今回は菓子屋横丁付近にある今は亡き『はいからや』さんに居抜きで入った、『福服川越店』さんの2階にて開催中であった『めりめろマルシェ』と云う和装小物即売会を覗きに行ってみることに。
 
―――かれこれ3年以上はいからやさんだったお店には行っていないので『…古民家を素敵に使っていたのに、変なアレンジ加わって雰囲気がぶち壊しになってたらヤダなあ
』と福服川越店となって復活したお店には入るまで少々ビクビクしていたんだが。
 
……前のまんまでしたわ。ちゃんと前店主の意向を汲んでちゃんとそのままの雰囲気でお店が復活。経営者が変わっても店の雰囲気が変わらないのって珍しい。
 
お値段もはいからやさんと同じくらいだったかな。
 

 
2階の『めりめろマルシェ』にはひなこさんが出展中~
ひなこさんの当日レポートはこちら
http://ameblo.jp/kimonohanakin/entry-11817185490.html
 

 
一緒に並んで撮ったらば、あっしの老いさらばえっぷりが目立ったので(だって一回り年齢違うもの…
)、美肌加工をガンガン施しましてよ、この画像(笑)
 

 

 

 
ちょうどお客さんが引けた時間帯で、出展者さん同士がウロウロと徘徊中(笑)
 
お客さんコーデを見るのも楽しみだが、出展者さんコーデもまた楽し
…それにしても皆さん、見事に自分の雰囲気を把握しておられて、自分に合うものを着ておられたなー
 
都会的でシャープな雰囲気の方はカッコいいスタイリッシュなコーデだし、個性的なエスニックテイストが似合う方はまさしくそんな感じだし、ガーリーな雰囲気な方はらぶりーコーデ。
 
―――――…謎テイストのあっしはそんな中、『オペラピンク好き』として佇むのみ(笑)
 
あ、このイベントは『盛り盛りコーデ』がお好きな方向けの品揃えでしたので、あっしには必要なものが見つかりませんでした~
…あっし、ガラガラですが、盛り盛りではないので。
 
戦利品は結局毎度のことながら『栄屋』さんでのお買い上げ品
 

 
木蓮柄の銘仙の長羽織。…探しているのは木蓮の刺繍帯だっつーのに、木蓮ものでも違うアイテムから揃って行く…1000円。
 
着ちゃうと地味になるが、夏物でこのギッチリ菖蒲な柄は暑苦しいんじゃなかろうか、な絽の菖蒲柄着物、1000円。
 
栄屋さん、今までスタンプカードがありまして、1000円ごとに1ポイント、20ポイント満了で1000円分のお買いものが出来るシステムだったのが増税でカードが廃止になったそうで
 
今回の買い物分2ポイントでカードが満了予定だったあっし。
 
『今回の買い物でカードが満了したことにし、1000円分のお買いもの特典は今回に適用』と云うことになり、今回は1000円のお支払で済みましてございます~
 
…なので栄屋さんの満了間近なカードをお持ちの方は、なるべく急いで栄屋さんに出向かれた方がよろしいかと。
 

 
帰り際、何故か午後3時過ぎてから、人がいっぱいになってた川越
 
いつも午後4時過ぎにやって来て5時頃帰る我が家なので、それでいつも人が少ないのだと思っていたがどうやら『天気や季節や日による』らしい、川越の観光客の数は。
 
あ、でも人が少なきゃ着物姿も少ないのが常だが、今回はいっぱい見られて幸せでしたわ~
 
 
――――以上、川越のレポートでございました。
 
 
   いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2014-04-11

悪ふざけ家庭内入園お祝いなコーデ(笑)…コテコテアンティークバージョン。

……あ、すみませぬ、コメント返しが滞っております。ぼちぼち返信致しますわ~
 
さて、先日の正統派な入園式コーデではやっぱり物足りぬので(笑)
 
『入園式に着て行きゃしないけど、お祝いムードな入園コーデ』をアンティーク全開なものたちでコーデしたのでございます。
 
――――それがこちら…
 

 

 

 

 
―――――ははははは。『…アンタはやっぱりこれだよ…』なコーデでございましょう。
 
ヤフオクで4000円台くらいで落札した、オペラピンクの付け下げ。
 
浦和の骨董市で500円の、ターコイズ地に雪輪柄でギラギラな金糸がたっぷりで、このようなちょっとよそゆき風コーデでないと使えない帯。
 
半衿は今年の桜コーデその2からの使い回し。
 
伊達衿は綿の端切れ。…これで帯揚げ、半衿、つまみ細工などを量産しているが、まだまだある。大量にあるものは端切れとは云わないのではなかろうか…
 
帯揚げは浅草で500円で買った紅白染め分けの絞り。
 
帯締めは多分浦和の骨董市で300円だったはず、のオペラピンクにターコイズで麻の葉柄が入ってるもの。
 
 
もちろんコーデしただけでは飽き足らぬので、このコーデで入園式前に川越に遊びに行ったのでございますよ~
 
次回はその川越の模様をば。
 
 
   いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
2014-04-09

入園式用コーデでございまする♪

―――――貰った幼稚園の予定表がわかりにくくて、本日、年長しか保育がないのに泣く小僧を連れてったあっしでございます。…通う練習をしている熱心な保護者のようではないか(笑)
 
で、明日が入園式なのですが。
 
やっとこさ入園式コーデの全貌でございまする~
 

 

 

 

 
実家近くの激安着物店で500円のアンティーク訪問着。
 
帯は蘇芳さんからの頂きものの袋帯。
 
半衿は桜コーデその3からの使い回しの桜と蝶の柄。
 
帯揚げは浦和の骨董市でおまけで頂いた卵色に絞りのもの、帯締めはこんなときでないと使い道のない
金糸たっぷりの矢羽根柄、ヤフオク初心者の頃に1000円で落札。
 
 
――――と、まあ、華やか過ぎもせず地味過ぎもせずと云った入園式コーデですな。
 
…実は帯、どう結んでも前帯の柄がこのようにしか出ず、しかも帯が固いので当日相当結ぶのに苦労しそうな気がしたので、先程羽衣牡丹さんから頂いた改良枕を使って再度結んでみたところ、ようやくちゃんと前帯に柄が出ましてございます。
 
これで明日は帯で苦労することはなさそうですわ。
 
……予報では24度くらいまで気温が上がるんですがな
 

 
――――小僧のチェックも入るコーデなり(笑)
 
さ~て、明日はちゃんと小僧は席に座ってられるんでしょうかねえ……
 
 
 
   いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
2014-04-08

毎年の桜コーデの中で随一の地味コーデとなってしまう、お馴染み桜柄ポリ着物による桜コーデ、その3の着姿~

――――――本日より、小僧、午前保育に突入ですのよ。…入園式は木曜なんだが。
 
泣く小僧を置いてきたので、本日よりブログ更新は出産前のようにこの時間帯になりますわ。よろしゅう御贔屓に。
 
 
さて、今年の桜コーデの最後のコーデ、その3の着姿でございまするが。
 

 
―――地味ざんすよ(笑)…そして毎年着ているのに、毎年着姿がグズグズな着物でございます。
 
…これ、Lサイズしか売ってなかったので『大は小を兼ねる』と本気で信じていた着物初心者にありがちな考えで買ったわけですが。
 
やっぱり大きい上にポリなもんだからそれなりに着にくいわけですわ。
 
そして『着姿がグズグズなのは着物が大きいせい』とこれまた信じて疑わなかったのだが。
 

 
――――――なんということでしょう。確かに上半身はブカブカしているんだが、尻周りはしっかり背縫いが中心に来ているではありませんか。
 
着物が大きい場合は背中心が思いっきりズレるものであるのに
…って云うか数年前まではあっしも背中心がズレていたはずなのに

 
……要は着物の問題ではなく、あっしの着付けの問題ですわな
 

 
あ、帯は幅が狭いんですわ、狭いんですってばよ

…28㎝しかないんですもん。2㎝小さいとかなり小さくなるもんですわよ~
――――30㎝幅あっても帯が小さく見える場合も多々あるんだがな…

 
うーむ、なんつーか去年もそうだった覚えがあるが、この着物ってば地味ゆえに体型をバッチリ反映してくれて、無残な現実を我と我が身に突き付けてくるのう…
修行着物ってとこか。
 

 
足元はこれも毎年登場する、桜柄の色足袋&桜柄刺繍入り鼻緒のウレタン草履。…ウレタン草履の楽さに慣れるとこれしか履けない体に…
 

 
かんざしは桜柄(こうしてみると梅にしか見えんのだがな
)のとんぼ玉。
 
 
桜もほぼ散ってしまった頃ですが、これにて今年の桜コーデは完結
 
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2014-04-06

桜コーデ、2014。その3

はいはい、ソメイヨシノもあっという間に桜吹雪ですが、引き続き桜コーデでございます。今年はその3コーデがラスト~
 

 

 

 
毎年桜コーデで登場する、お気に入りポリの桜柄着物。…数多ある、ガラガラアンティークよりもこの着物の着用回数が多いと云う恐るべき事実(笑)
 
帯は今年の桜コーデの課題帯(笑)、今回は前帯部分にラインが出る方を出してみました。
 

 
半衿は、着物初心者の頃に500円くらいで買った、ポリ塩瀬の桜と蝶の刺繍もの。
 
刺繍も大きくて可愛いんだが、問題はポリ塩瀬。――――プラ板みたいな固さでさあ
 
ポリ縮緬の方が柔らかくて使いやすいもんだから、買ったはいいが1回も使っておらなんだ
 
しかし今回帯も桜と蝶なんで、この半衿が一番合いそうなこの着物のコーデに投入。
 
ついでに入園式コーデにも投入予定(笑)色味が合ったから。
 

 
帯留めはかっぱさんから頂いた桜柄のとんぼ玉。…うっかりその存在を忘れ去っており、『えーっと髪飾り系は何にしよっかなー』と漁っていたところ発見。
 
とんぼ玉かんざしとして使うより、目立つ場所に配置してみた次第(笑)
 
 
このコーデ、帯揚げと帯締めの色が残念ポイントでございますわ
 
ホントは薄い水色系にしたかったのだが、何とあっしの手持ちにはそんなものがなく、このような明るめターコイズしかなかったのだった…絽なら手持ちにあったのだが、絽は使えねえしなあ
 
しかしこーゆー時の為に、と淡い色調の帯揚げ帯締めを買ったところで、まず使わんのですわ。
 
実際使おうと思って引っ張り出すと、淡い色調のものって明度、彩度がすごく響くと云うか…ちょっと違うだけなのに合わせるとそれが妙に気になってしまう。
 
派手なからし色とかターコイズって明度彩度もへったくれもない漆原教授みたいな感じで(笑)、結構万能。
 
――――と思って今回使ってみたら、はんなりお上品着物には微妙であった
 
……まあ、歳を取った薬理のユリちゃんを漆原教授は苦手としていたしな(爆)
 
 
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2014-04-04

桜満開のお馴染みの撮影御用達の寺で、桜コーデ、その2。

今年は抜かりなく綺麗な桜を見続けているのでありますが、実は一番綺麗な見頃の日は下見に行った日だったりして、撮影当日はちょっと見頃が過ぎてたりするのが御愛嬌。
 

 
毎度毎度、撮影で使わせている寺、桜シーズンはこのように美しいのざますよ
 
今年は珍しく、撮影に来ているカメラおやじ、多かったなー
…いつから穴場だとバレたのかしら…
 

 
お気に入りのしだれ桜、2日前に行った時は奥の薄桃色の方は満開で、手前の濃いピンクのはまだ蕾だったのに、たった2日で奥のは葉が目立ち始め、手前のはあっという間に8分咲きに。
 
今年は開花が凄く早く進んでるような気がするのう
…ほら、たいがい桜の時期って開花してから花冷えになって、ちょっと開花スピードが落ちるものだからさ。
 

 

 
ソメイヨシノも満開だが、このコーデにはソメイヨシノって気分ではない(笑)…やっぱり濃い目ピンクの桜か、柄に合わせて八重桜か。
 

 
実際、ソメイヨシノ前で撮ってみたらこのように堂々と菓子を喰らいながら前を突っ切る者がおりましてね。
 
この桜の前は、その3コーデの撮影で使うとしますわ。
 
ちなみに『あれ~、お太鼓の柄、綺麗に出たなあ』と思ってルンルンでしたが、よく見りゃ柄の向きが変。
 
―――蝶、ひっくり返ってますがな
 
…これ、帯の裏側を間違えて表に出しちまったんですわ
でもその方がいい位置に蝶が出るのさ、向きはひっくり返ってるけど
 

 
足元は桜柄の足袋靴下&桜柄刺繍鼻緒の下駄。
 

 
髪飾りにしているのは、ヤフオクで入手の桜のつまみ細工。小ぶりサイズで確か3000円くらいした覚えがあるが、となりのあっしの作った撫子兼桜(笑)つまみとは比べものにならない丁寧な作り。
 
これがあるおかげで、自分で桜のつまみ細工を作ろう、と云う気が起きないのであった。撫子がうっかり桜に変貌することはあっても(笑)
 
 
そして今年の桜コーデはその3でフィナーレを迎えまする。…チャっチャとアップしますよ、入園式コーデもアップしなくちゃならんしさ
 
 
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2014-04-03

桜コーデ、2014。その2

ああ、この雨で桜もかなり散るでしょうねえ…
 
―――連日花見しまくっていたので、もう気は済んだが(笑)
小僧行きつけの公園が桜でいっぱいだから行くだけで毎日花見さ。
 
で、その間に連日桜コーデを着続けたのでございます。今回はその2コーデ
 

 

 

 

 
コーデパターンが何個かある時、必ず出てくる『コテコテアンティーク』バージョンですな(笑)
 
浦和の骨董市で1000円だった、八重桜の着物。
 
帯も浦和の骨董市で1000円の桜と蝶の柄。今年の桜コーデは全部この帯で通すざますよ。
 
八重桜柄の刺繍半衿は『キステ』さんで難あり品豪華刺繍半衿を1000円で。
 
自作の『撫子のつもりで作ったら桜にしか見えなかったつまみ細工』は、今回は帯留めとして使用しております。
 
帯揚げは羽衣牡丹さんから頂いた道行きの羽裏を解いたもの。
 
帯締めはなっちさんからの頂きもの~
 
 
……以上のように、桜コーデであるのに、桜のはんなり感はまるでない(笑)
 
そんなコーデその2でございます~
 
 
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
 
2014-04-01

水仙まつりもとうに終わった3月に、水仙コーデで水仙求めて葛西臨海公園へ…

――――3月の半ば、我が家の鉢植え水仙が咲いたのでございます。
 

 
この鉢植えの開花を待っての水仙コーデ。鉢植え置いて着姿なぞも撮りましたが。
 

 
―――――…微妙でございましょう。
 
やっぱり、やっぱり水仙の群れと撮りたいわあ、せっかくだから。ってなわけで水仙が群れで咲いてるとこ、探したのさ。
 
――――しかし時は3月。日本水仙は既に終わりの時期であり、ラッパ水仙はまだ咲かぬ。
 
もちろん、どこの水仙群生地の水仙まつりもとっくに終わってらあ
 
……んが、今年は寒かったのだ。ここんとこ急に暖かくなっただけで、2週間前はまだ春、と云うには寒いほどであったのだ。
 
だからまだ、咲いてるかも。都内最大の水仙群生地がある『葛西臨海公園』の水仙も。
 
もちろん、葛西臨海公園の水仙まつりも行った日の1ヶ月前に終わっておりましたが(笑)
 
それでも、『まあ、水族館あるし、だだっ広い公園だから小僧にもよかろう』と有無を言わさず連行される夫と子供。…ええ、どこに行くにもあっしが運転なんで、全ての計画はあっしさ。そして目的地は車乗ってから告げられるのさ、どうだい恐ろしいだろう。
 
 
――――そして葛西臨海公園。
 
水族館は、激しく小僧に不評。……こやつ、暗くて人がいっぱいいる場所、苦手だからさあ
 
水族館のDVDは好きで見てるくせに、実物の水族館はイヤだった模様。
 

 
唯一小僧が気に入ってずっと見ていた魚、『オセレイテッドアイスフィッシュ』…地味。
 
んが、これ、世界初の展示なんですってよ。赤い血を持たない魚で珍しく、生きてるものを展示してるのはここだけ。―――――なのに地味で、誰も人がいなかった…
 

 
暗くて人がいっぱいゾーンから出た途端に、浮かれて走り回る小僧。
 

 
実物のペンギンは一切見なかったくせに、巨大ペンギンぬいぐるみには愛着を。
 
この巨大ペンギン、結婚前に夫とデートでここに来た時は、エントランスのとこにいて綺麗だったのに、今や腕も擦り切れ水族館出口に置かれ…
光陰矢のごとし。
 

 
そして水場にも愛着を。…ここ、海風が吹きつけててとっても寒いんでございますよ
 

 
東京湾と水場が一体化して、夏にはとても爽快な場所であろうが、まだ寒い3月
 

 
あ、水族館に向かうルートのポスター展示が可愛い和柄。…あっしの愛するトビハゼと哀しきオセレイテッドアイスフィッシュ。
 
 
さて、水仙はどうだったのか。
 

 
一応、まだ咲いてはおりました。日向のとこは枯れていたが、日陰のとこは充分に。
 

 

 
今年は生育状況がよろしくないらしかったが、それでも3月半ばに日本水仙がここまで咲いててくれれば恩の字ってものよ。…我が家の鉢植え1個より遥かにいいですわ(笑)
 

 
こーゆーポイント撮影にはうちの鉢植え水仙は向いている(笑)
 
足元は水仙カラーに合わせてからし色の矢羽根柄足袋靴下&ozawamiさん特製のこぎん刺し鼻緒の下駄。
 
 
巨大観覧車には夫も小僧も高所恐怖症ゆえ、乗らず。水族館もろくに見ず、一体何しに行ったのやらですが、それはあっしの水仙コーデの着姿撮影が主たる目的なので目的は達したのだった(笑)
 

 
葛西臨海公園駅前で並んでた多分兄弟猫。公園には割と猫がいた。
 

 
…この画像の中、すっごいいっぱい雀がいるんですぜ。でも見事に同化しててただの木にしか見えないんですぜ
 
 
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ