FC2ブログ
2014-03-19

梅柄着物を待ちわびて、春一番に梅が散る…

――――たまさんのご友人★さんが、お手持ちの付け下げ小紋(でいいのかしら、この柄行き)の梅柄、『もう着ないから、もしネタにしてくれるなら』と云う理由でたまさん経由であっしに送って下さったのですが。
 
『何故今更、梅…もう梅の季節は終わるではないか』とたまさんは案じておられましたが、あっしは『まだまだギリギリ梅、間に合いますぜ』と届いたその日に速攻で梅コーデで着てやるつもりでおりましたのに。
 
……届いたその日は春一番。
 
強風が吹き荒れ、裾が翻りまくるので着物で撮影するには向かない。…そして庭の梅の花も強風にあおられ、みるみるうちに花が散ってしまったのだった
 
我が家の庭の梅ですらこうなんだから、きっと大宮第二公園のも散っちゃっただろうなあ
 
ああ、でもコーデは考えましたので、散った残骸のような梅の前でも着姿撮影、強行するざんすよ~

 
そんな、憐れな梅柄着物はこちら。
 

 
裾の柄が大きくて上にいくに従って小さくなる、ぎっしりグラデ梅(笑)
 
正統派な梅柄なのに、なんだかポップな70年代フラワー柄にも通ずるらぶりーな着物でございます。……あっしに似合うかは、謎。
 

 
一緒に下さった帯はあっしには料理のしやすい色柄でございますが(笑)
 
たまさんの友人★さんが、この帯を最後に締めた時の顛末はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/maobiro/12566459.html
 
西荻窪にあった豆千代さんのショップでお買い求めの帯だそうですわよ。…んまあ、有名店の品が我が家に
 
こーゆー色柄でしたらコーデが容易に思い付くので、ちょくちょく使って★さんの仇をあっしが討ちますわ
(ああ、大袈裟…)
 
で、何故かたまさんからもこげなものが。
 

 
ヅラスタンド使うとたちまちホラー気味の画像になって申し訳ないのだが、ヅラ、2種。
 
これ、多分、あっしがお教えしたショップでお買い求めになったものの、使いこなせず持て余したそうだ。
 
ゆるいソバージュの方は着物姿に使うにはちょっと工夫が必要と思われるが、重めのボブの方、実は同じもんをあっしは持っている。
 
そしてこれは『長めに作っているのでお好みでカットしてください』と云う品物なのだが、この重めボブのままでも使えるもんだから、そのまま使い続けているのだった。
 
しかしやっぱり少々着物には長いかな~と思うので『カット用にもう1個、買おうかしら…』と思い続けていたらば、たまさんからお下がりが来た(笑)
 
ではありがたく、1個はカット用にすると致します~
 
 
たまさん、及び友人★さん、ありがとうございました
 
……本日にでも、さっさと梅コーデ撮りに梅林に行ってきます……
 
 
        いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ