FC2ブログ
2014-03-08

梅コーデ、2014。その2

さてさて、これから春の花のコーデに追われる季節になって参りますが、とりあえずは今年の梅コーデのその2。
 
…椿コーデは毎年忘れても、椿ほどではなくともこれまた開花期の長い梅のコーデは忘れることがない、不思議と。
 

 

 

 

 
ほぼ毎年登場する、浦和の骨董市で500円だった梅柄着物に、この着物と色柄がバッチリな刺繍帯は今は亡き川越の『はいからや』さんで1000円。
 
ついついこの着物&帯、という組み合わせばかりを考えてしまうんであるが、今年はその着物&帯にピッタリな羽織をヤフオクで発見しましてね。
 
…大人しい色柄だから、お値段は安く終わるであろうと踏んでたらところがどっこい、1円スタートで2710円まで値上がった
 
そうだった。普通の方にはこれくらいの大人しめで春な色の方が使いやすいんであった(笑)
 
半衿は『ひめ吉』さんの『梅にメジロ』柄。
 

 
羽織紐もその1コーデと同じで、梅柄とんぼ玉で自作したもの。帯留めも梅柄の端切れを使って自作。
 
 
このように、その1の地獄梅着物コーデとは正反対な梅コーデでございまする(笑)…『私でも着れそう』と云う声が多そうな(爆)
 
―――ああ、梅もほぼ咲き揃って来たし、着なくては~
 
 
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ