FC2ブログ
2014-03-02

開花期の長さに油断して、いつも忘れ去られる椿コーデ、2014。

―――――ええ、3月になった途端に世間は桜な気分で、椿な気分ではないのだが(笑)
 
椿は開花期間が長いために『まだまだ着れる…』と油断して、あっという間になんだか春を通り越して夏の陽気になったりして、結局気が付きゃ毎年椿コーデをすっ飛ばしていたりするのですが
 
しかし今年は椿柄の着物も新たに入手していることだし、椿のつまみ細工も雑に作ったことだし、と椿コーデに踏み切りましてございます。
 

 

 

 

 
浦和の骨董市で1000円だった椿柄の着物に、実家近くの激安着物店で500円だったマゼンダピンク地に紅白椿柄の羽織。
 
たまさんからぶん捕った(笑)、アンティークの椿柄の刺繍帯。
 
羽織にくっ付けてるのが、自作の雑な椿のつまみ細工。
 
帯揚げと帯締めに悩み、着物の椿柄の緑とオレンジに合わせてみた。が、緑が微妙に違うのです~
 
丸ぐけの帯締めはたまさんからの頂きもの。帯周りは『たまさんすぺしゃる』(笑)
 

 
遠目には赤い椿のワンポイントに見えるが、近くで見るとこのように椿がいっぱいなのはひめ吉さんの椿柄半衿。現在は廃番の柄。
 
―――――で。
 
何気なくヤフオクで『椿』で検索してたら、それは出てきたのさ。
 

 
……皆さん、これ、どう思われます?デザイン、パクってますよねえ
ひめ吉さんのを。
 
椿のシルエットを丸くして、刺繍を多くして色半衿にしてるけどさあ
 
現在は廃番の柄とは云え、それゆえにひめ吉アウトレッターには所持するものが多い、この半衿。
 
『ああ、またパクられちゃったのかい…
』と暗澹たる気分になったものだが、しかし純正品の白半衿だと大人なデザイン、と思っていたものが、このような色半衿になってると『あらま、らぶりーな柄なのねん
』と再発見。
 
――――いいんだか悪いんだか(笑)
 

 
羽織なしだとこんな感じ。…袖丈、30㎝台ですわ(笑)
 
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ