FC2ブログ
2014-02-15

梅コーデ、2014。その1

――――ああ、雪…またしても雪ですよ、奥さん
 

 
そしてこんな光景がまた見られた我が家でございますが、まだそれほど積もってなかったこの時点で庭に出てみればいいものを、吹雪気味になった夜になって雪の中に出て行こうとしたお嬢さん。
 
……雪に足突っ込んで、『ぎゃーーー
』てな感じで慌てふためいて速攻で部屋に逃げました。…お嬢さんよ…
 
 
さて、今年の梅コーデのその1でございますのさ。
 

 

 

 

 
正月コーデにおいて『地獄梅』と云う名前が付いてしまった、地獄絵図なカラーリングのすさまじき柄の梅とか橘の着物、骨董アンティークフェアで3000円なり。
 
で、この地獄梅着物、合わせる羽織を間違うととことん地獄へ墜ちてしまうのだが、今回のこの浦和骨董市で1500円だったオペラピンク地に梅柄絞りの羽織は、どうやらすんでのところで奈落の底に落ちるのをつなぎとめておる模様。
 
芥川作品『蜘蛛の糸』ですな。…慢心すると速攻で地獄に堕ちまする(笑)
 
半衿はひめ吉さんの『梅にメジロ』。…この柄もアウトレットでしつこく狙い続けた品(笑)遂にゲット~
 

 
羽織の色と合わせるため、黒繻子の刺繍帯の梅柄部分を見えるところにもってきて(作り帯に加工したので柄が好きに出せる)、100均で見つけた箸置き改造もの帯留めをプラス。
 
帯締めはかっぱさんから頂いたダイソーの靴紐~
 
羽織紐も梅柄のとんぼ玉で自作したもの。…梅コーデには毎年使ってるので、季節限定ものって案外コスパよろしいですわよ。もっともこの羽織紐は100円のとんぼ玉に、家にあったビーズを寄せ集めて作ってるのでコスパがどうこうってレベルじゃないんだが(笑)
 
 
今年は早めに梅コーデを考え付いてしまったので珍しくも早めにアップ。…でも着るのは3月かしら…それくらいにならないと満開にならないから
 
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ