FC2ブログ
2014-02-28

どうにも使い勝手の悪い、ヤフオク落札つまみ細工を自分好みに作り直し!!

――――それらを入手したのはいつのことだったかしら…1年前以上、2年前未満の範囲内だったと記憶。
 
まだ、自分でつまみ細工を作ってみようと思い立つ前の頃でございます。
 
ヤフオクでなんだかべらぼうに安くつまみ細工のセットを出してるとこがありまして。
 
在庫整理でのセールとのことでありましたが、画像から見ても『素人に毛が生えたレベルの手作り品』と云うのがわかる品で。
 
が、とにかく色々セットになってて1500円~1800円の値段で出ていたものだから、色デザイン違いで3セット落札しましたのですよ。
 
それがこちら。
 

 
……元々の形ではございません。既にあっしがあーでもない、こーでもないと形を変えまくっております。
 
そもそもかんざしには羽根やらテグスにパールが所々付いててわっかになってる飾り(笑)も付いており、それらは昭和の成人式飾りを彷彿とさせたので、届いてすぐに引っぺがした
 
んで、この菊と梅だけのつまみ細工のデザインはいいとしても、この色の組み合わせ、そしてパールぎっしりのチープ感漂うゴージャス演出がどうにもこうにもあっしには使い勝手が悪くてですね
 
うーんうーん、何とかならんものか…と悩んでるうちに遂につまみ細工作りに手を出したワタクシ。
 
自分で作って使うようになるとどんなものが使い勝手がいいのかよくわかってくるので、これらのつまみ細工のセットは使いやすいように作り直して、出番を作ってあげようじゃないかと思い立ち。
 
しかしながら、今あるこれらのパーツだけ使って自分好みで使いやすいものを作り出すのもなかなかに大変な頭脳労働であった(笑)
 
そして生まれ変わったつまみ細工がこちら~
 

 
――――…画像だと、上の画像の元のままの方がよく見えるんですがね(笑)
 
ワタクシには髪飾りもカラーコーデの重要アイテムなので、多色使いのものより単色か同系色グラデーションの方が使いやすい。
 
ので、徹底的に同じ色で色分け(笑)
 
そしてくっ付いてたパールのパーツは全部、ペンチでブチブチ引っぺがし、昔ながらの金銀糸が巻いてある針金を
にし貼り付けた次第。…とにかくあっしはこの
が大好きで(爆)
 
パールとかスワロフスキーとか使うよりも、この針金
くんの方が素人作品でもプロっぽく見えるのでございます。
 
 
かくして原形を留めぬまでにアレンジされまくったヤフオクつまみ細工ですが、作り直したおかげで桜の季節から早速出番がありそうなものも。
 
 
―――自分で作ったものは一向に使わなくても何とも思わないが、買ったものはなんとしても使ってやらないと気が済まぬワタクシでございます(笑)
 
 
        いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
スポンサーサイト



2014-02-26

変カワイイ猫に出会った、『猫の日』の浦和骨董市&戦利品♪

……もう4日も経っちまいましたが、22日の浦和の骨董市に行ったんざます。前回の猫の日コーデで。

 
快晴ではありますが、風が冷たく、お客さんもそこそこの入りと云った感じでしたでしょうかねえ。
 
で、会場の公園にまだ着かぬころから、車窓から見える景色で骨董市に行くと云うのを認識した小僧は『くるま、あるかな~』と言い出しやがり。
 
会場に着くなりミニカー探しに没頭。――――あっしは何も見てもいないので撤収作業が始まらぬかとヒヤヒヤ
 
結局小僧はおもちゃリサイクル店なら100円で買えそうなヤツを選び、それは700円もしやがったのだった…あああ、納得いきませんわ
 
 
小僧のミニカー選びの間に、遠くに見ゆる目ぼしい着物に狙いを定めておったのだが、それを無事にゲット
 
いつも行くたびに声を掛けてくださるおばちゃんのお店も覗こうと思ったら、日陰の場所に配置されてるので寒かったらしく早々に撤収作業が終了していた
 
で、『猫の日だからこのコーデ』っつー立ち話をしていたら「あ、変わった面白い猫がいるよ~」と案内されたのは向かいのお店。
 

 
このように人が引きもきらずに猫を撫でまわしに来るのだが、一向に起きぬ猫。防寒ばっちし(笑)…あまりに人気なので順番待ち(笑)していたら覚醒されまして。
 

 
のそのそと動き回られ始める猫。
 

 
餌と水が置いてある場所に飛び乗り、お食事。
 

 
お食事後は陶酔の表情で看板猫の仕事を始める。――彼の名は『熱海』…なんで熱海なのかは取材し損なったが(笑)
 
フード付きジャケットにマフラーまで巻いて、よくぞ嫌がらぬものだと感心していたら、どうやら熱海氏、『これを着せられたらお出かけ…』と知っているために嫌がらずに着るのだそうだ。
 
もっともお出かけ着を着ないで外を闊歩されているのは一目瞭然な薄汚れ感(笑)でございまして、この日もよく見りゃあちこち生傷。――――なかなかのファイターのようだ、熱海氏。
 

 
熱海氏、看板猫なのはいいのだが、皆熱海氏に注目して群がるために、肝心のお店の方(根付けとか売ってる)を見ないまま去ってしまい、看板猫として優秀なんだか無能なんだか(泣き笑い)

 
その後人通りが少なくなり、注目を集めることに快感を覚えていた熱海氏は、さっさと看板猫の看板を下ろし、小僧にさわさわされまくっていた。
 

 
しかしそれが気に入らなかったのか、散歩に出掛けられてしまった熱海氏。
 

 
――――そして人喰いカバに救いを求める小僧であった。
 
 
 
さて、お待ちかねの戦利品でございますよ
 

 
マゼンダ×黒の矢羽根のモスリンのアンサンブル。3000円。…そりゃあ、遠くからでもあっしは見逃しませんわな(笑)
 
んが、似たような、と云うより同じだろう
な銘仙も既に持っているのである。だから悩んだのだが。
 
アンサンブルなのに袖が長く(基本的にアンサンブルって戦後のウール、袖の短いのしか見かけない…)そして羽織が長羽織で、単品として使っても何の問題もない品
 
…ウールのアンサンブルをお持ちの方にはよくおわかり頂けるであろうが、羽織単品で他の着物に合わせても『……微妙過ぎる』で結局アンサンブルとして着るのみなのですわ
 
だからアンサンブルとしても、それぞれ単品としても使えて、しかもこの色柄で仕付け付きならば3000円でも文句はない。
 
一緒に買うつもりだった300円の帯締めはおまけとして頂けたし
 

 
一応、手持ちの『酷似品』を並べてみたら、ああよかった、似てはいるけど別物だわ(笑)
 
柄の大きさも素材感も色も全然違う。ああよかった、買っといて。
 
 
ついでに熱海氏と2ショット撮って貰えばよかった…
 
我が家の黒猫ズには冷たくされ、猫コーデで猫と一緒に撮れず仕舞いに終わった、猫の日の浦和骨董市でございました。
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
                https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
 
2014-02-24

飼い猫に、冷たくされる猫の日コーデ、2014…

―――あら、もう24日になりましたのね。でも今更ながらに猫の日コーデでございましてよ
 
一応無事に、22日当日に猫の日コーデ、着れましたの。
 
で、ちょうどいい具合に当日は浦和の骨董市もあったので、猫の日コーデで行ったわけですが
猫の日にふさわしき出会いが
 
その画像が多いので今回、着姿は先にアップするですよ~
 

 

 
あああ、なんて新鮮なのかしら。裄が長いなんて(笑)
 
そして淡い春な色合いだけに、自然光では白飛びするかな、と思っていた柄がちゃんと写っていてよかった…
 
猫の日コーデなので小物類も猫ですぜ。…大顔面猫バッグも、この日のこのコーデならば堂々と使えるってもんさ(笑)
 

 
着物とウレタン草履が猫の色違いのお揃い、と云う証拠画像。
 
ワンポイント黒猫刺繍の淡いピンクの足袋靴下の中にも足袋靴下履いてたら、足だけは寒くなかったですわ。…オールポリなので、全体的に寒かったコーデではあるが。
 
徹底的に猫もので揃えようかと、タンタンさんから頂いた猫柄かんざしも使いたかったのですがワタクシ、例によって1週間頭を洗わない『汚頭(おかしら)』でございましてね。
 
ヅラ無しでは出かけられなかったので、このコーデに合うヅラを選んだらそれはかんざしが似合わないヅラでもあった…
 
つーわけで、着物と色が合ったたまさんからの頂きもののコサージュをばセレクト。
 
 
で、せっかくの猫の日、せっかくの猫コーデですしね。
 
我が家の黒猫ズに『君らもいっちょどうだい?』と声を掛けてみたのだが。
 

 
ミニホットカーペット入りのベットで寝るのに忙しいデブ子にはすげなくされる。
 

 
お嬢さんに至っては、猫かまくら内に立てこもったまま冷ややかな目で一瞥。
 
――――ああ、なんて冷たい我が家の猫達でありましょうか
 

 
そう云えば、とことん猫ものにするのなら、帯揚げはこのタンタンさんから頂いたスカーフにすればよかったかも(爆)
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
                https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
2014-02-22

猫の日に、季節外れの猫柄手ぬぐいを買う。

―――あけて猫の日となりましたが、ワタクシ、気になって気になって探しまくっていた、猫柄手ぬぐいを遂に購入したんでございます、ネットで。
 
…事の発端は、動物病院に置いてあった数ヶ月前の猫雑誌だ。
 
猫和小物が紹介されており、そこにこんな猫がドーンとデザインされてる手ぬぐいが載ってたのさ。
 

 
なんだか酔いどれ猫っぽいですが(笑)そしてグレースケールならたまさんちの飛影くん風だ。
 
『和のクリスマス』と云うタイトルの一枚絵タイプの手ぬぐい。
 
本にはブランド名が掲載されておらなんだが、この雰囲気と染めは『濱文様』のものであろう、と予想し、早速濱文様のネットショップで探したんですな。
 
―――しかし、季節外れ品故に、現在取り扱っておらず…
 
実は昨年9月末、地元浦和のデパートの催事で『濱文様』が出ており、あっし、この手ぬぐいの存在は確認しているんですわ。
 
んが、畳まれた状態で売っており『クリスマス柄の一枚絵手ぬぐいは他にも持ってるから別にいや…』とスルー…まさか、まさか中身にこんな猫が横たわっていようとは
 
ああ、あの時買ってればと思っても後の祭りなので、ひたすらネット上で探すさ。
 
そしたらありがたくも在庫を抱えている小売店がございましてね。
 
更に他にも見逃せない猫柄手ぬぐいがあったので、貯まっていたYahooポイントも使って購入した次第。
 
それがこちら~
 

 
―――――…今、桜柄が売れ筋だと云うのに、梅雨の時期の柄『雨の日の猫』とクリスマス柄の『和のクリスマス』でございますわ(笑)
 
和のクリスマスはなかなか無茶なデザインで酔いどれ猫が転がってるのがツボだし、雨の日の猫は一番下の猫が『あ~いるいる、中に入っちゃうヤツ
』とこれまた妙にツボ。
 
あ、両方とも濱文様の品でございます。各1050円なり。
 
 
何しろ季節外れの品ゆえに、活躍するのはまだまだ先。そしてメール便発送ゆえに、この大雪後の配送混乱期ではいつ届くのやら
 
まあ、季節外れだから急がなくていいや(笑)
 
…それにしても、濱文様の一枚絵手ぬぐいには背景色がベージュってのが多いなあ。手持ち品は多分全部ベージュの背景だ
何かこだわりがあるんだろうか…
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
                https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 ●加筆修正●
 
『和のクリスマス』ではなく『日本のクリスマス』、『雨の日の猫』ではなく『ねこと雨の日』であった…商品名は
意味するところは同じだが、商品名で検索するには命取りですんで、興味のある方は正しい商品名にて検索して下されませ~
2014-02-21

『2月22日は猫の日!』コーデ、2014。

―――――…他の品物は通常通りに入ってるのに、パンだけが、ああパンだけがどこも品薄の謎。大雪から1週間近く経つってのにねえ
 
さて、毎年うっかり忘れ去りがちな2月22日。『猫の日』ざんすよ。
 
今年はちゃんと思い出し、前日にコーデをアップできると云う快挙でございます。
 

 

 

 
何やらえらいこっちゃ春の気配漂うコーデでございますが、オールポリなのでまだこの時期は寒そうですわ
 
『きもの遊び・net』のアウトレットで5900円だった、かたばみとお昼寝白猫柄着物。
 
帯は白猫に♪柄、難あり品だったので1280円@ヤフオク。
 
羽織は『仙臺屋』のセール品で2799円。
 
着物と帯が白猫で、羽織が黒猫なので、半衿はどの猫にしようかな~と悩み、折衷案でこれ。
 

 
白黒のハチ割れちゃん(笑)『ひめ吉』さんとこの鈴と猫柄、アウトレットでございます(笑)
 
見事にアウトレット価格のものばかりで固めた今年の猫の日コーデですわ
 

 
帯留めはozawamiさんから頂いたパールの白猫アクセサリーパーツ、自分で帯留めに加工。…しかし作っても出番がほとんどなく、今回は白猫メインコーデと云うことでやっとこさ登場。
 
羽織紐もozawamiさんからの頂きもの。帯に同化しちゃって見えにくいけど、黒猫のチャーム付き
 

 
羽織なしだとこんな感じ。あ、わざわざ別撮りしなかったけど、ウレタン草履と着物の柄は、猫の色が違うけどお揃いでございまーっす
 
 
ああ、ホントに春な感じで困っちまうわ
 
…そしてちゃんと猫の日に着れるのかしら、このコーデ…
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
 
2014-02-19

八掛までもが阿鼻叫喚な地獄梅着物、バイアステープで蛮行リメイクざんすよ~

――――すっかり『地獄梅』の愛称で定着した例の梅柄着物でございますが。
 
…実は色柄だけでなく、八掛までもがズタボロで阿鼻叫喚地獄絵図なのでございました…
 

 
裾のふき。裏地だか芯になってる黄ばんでる綿と色味が同じなモス八掛なので、一見ボロボロが目立たぬのでございますが、虫喰い穴だらけで凄いことになっております。
 

 
裏が紅絹なので実にわかりやすい袖口のボロボロさ加減。…ふきもこのような状態になってると思いなせえ
 
で、正月にこのまんまの状態で川越を闊歩したわけですが、さすがにみっともなさ過ぎるであろう、と自力の蛮行お直しを開始したのでありんすよ。
 

 
取りだしたのはバイアステープ。…今は昔、ヤフオクにハマりたての頃、落札した1000円の銘仙のふきが結構汚れてて、『これを上から縫い付けたらどうだろう…』と買って来たもの。
 
結局途中まで縫ったものの、今度は着物本体の汚れが気になりだし『えーい、こんなん縫っても着ないわ
』とキレ、その着物は結局解いて材料に…いや、地味過ぎて材料にも使い道がなかったんだが
ヤフオク初心者にありがちな苦い思い出でございます。
 
ちなみに今なら、一切気にせぬ程度の汚れでございましたよ、その着物は(笑)
 

 
着物の裾はこのようにきせがかかっているので、それを持ち上げ、差し込むようにバイアステープを適当に縫い付け。…きせで隠れるので縫い目が雑でもわかりませぬ(笑)
 
ふきをくるむように裏も縫い付けると、このような仕上がりに。
 

 
甚だ素人くさいお直しではありますが、ボロボロ八掛のまんまよりは断然よいであろう
 
 
裾の補強には『ガロンレース』が通常使われまするが、それはあくまでも土台の八掛がきちんと存在していてこそ。
 
――――…この着物は八掛そのものが大きく虫喰いで破損しておりましたので、もうガロンレースでどうこう出来るレベルではなかったのだった。
 
アンティークには割とこのように『八掛ボロボロだけど、着物本体の柄が捨てがたいので着たいよう
』な着物が多いので、ボロボロ八掛で諦める前にこの戦法、試してみては如何でしょうか。
 

 
袖口はもう、ボロボロ八掛は引っぺがし、裏の紅絹をそのまま生かすことにした。
 
耐久性に不安があるが、別にヘビロテでガンガン着る着物ではないので別にいいのだ(笑)
 
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
2014-02-18

不穏な『真冬の赤い薔薇』コーデ×大雪その後。

―――今月、まだ1回も着物着てないんです、奥さん
…1月に7回も着たから別にいいんだけどさ(笑)
 
と云うか、雪で着物着るどころじゃなかったでございますよ
 

 
そんな雪も、ここ2日の晴れで全部溶けましたさ、庭のは。なので庭を悠々と歩くお嬢さん。
 
で、また週半ばに不穏な予報が出ていることだし、天気がいいうちに着ておこうかねえ、と不穏な『モダンな赤黒千鳥柄ウール×螺髪気味に陰謀渦巻く感じの劇画薔薇羽織で『真冬の赤い薔薇』コーデ』を着て、撮影御用達の寺へと向かってみたのだった。
 

 
――――…枝、折れてるし
そして日陰も多いので雪も残っておる。
 
このコーデ、白い雪とは相性が良さそうなので今回は雪を撮影小道具?に使うざんすよ~
 

 

 
…洋風なコーデである故に、『寺で和風な背景はどうか…』と思っていたが、雪が和風に見える部分を上手く覆い隠しており、なんだかまるでクリスマスコーデの画像のようだわさ(笑)
 
あ、でも螺髪柄(笑)だから別に寺が背景でも問題ないか。
 
…ああ、それにしても羽織の薔薇はどす黒くって、ホントに陰謀渦巻いてる感じですわ~
 

 
これまた白い雪と相性抜群なカラーリングの足元は、千鳥格子の鼻緒の下駄&黒地に赤薔薇のストレッチ足袋。
 
この足袋は1年くらい前?にかっぱさんが記事で紹介されてて、すかさずそのネットショップに買いに走り、残りの1足を速攻で買い求めてから『今、買いましたぜ
』とコメントを入れたエピソードあり(笑)
 
こうして見ると、ツタ薔薇で、このコーデのひめ吉さんの半衿とテイストが同じでございましたわ
 
化繊のストレッチ足袋1枚だけでは寒いので中に100均足袋靴下を履いておりますが、それだけで全然寒くなかったですよーん
 
それから『下駄、滑るかも…』と思ってたら、案外このかかとの高い右近下駄は雪をしっかり踏みしめるのか、滑らず。…ああ、だから雪下駄って背の高い2枚歯なのね~
 
―――――逆に滑りまくっていたのはこの人。
 

 
…あっしの撮影中、ずっと雪で遊び、わざと滑りやすいところで何回も滑る、と云う危険な遊びに興じていた…やめれ。
 
 
この後、台風、大雪等の予報の前にはパンが売り切れる行きつけのスーパーに行ってみたらば『大雪の為本日のパンの入荷がございません』ときた
 
…ああ、なんだか震災の時みたい
 
 
      いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2014-02-16

大雪と黒猫、再び。

…甲府で1m超えの積雪って一体…今年は雪の当たり年ですな、関東。
 
さて、雪が降ると楽しい生態を見せるのが黒猫ズ。
 

 
おととい1日中降り続いた雪、夜が明けたらこのようになっており、またお嬢さんが衝撃を受けておられる。
 
で、お嬢さんと入れ替わりであっしが縁側で雪の状況を確認していると、背後ではこんな光景が展開されていたのだった。
 

 
…デブ子の目付きの悪さはいつものことであるが、椅子下に避難したお嬢までもが凶悪なお顔に
 
―――全然似ていない双子猫であるが、まぎれもなく双子猫がそこにはいた。
 
 
このようにお嬢の理性を奪う罪作りな雪、また週の半ばに降るって~

 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
 
2014-02-15

梅コーデ、2014。その1

――――ああ、雪…またしても雪ですよ、奥さん
 

 
そしてこんな光景がまた見られた我が家でございますが、まだそれほど積もってなかったこの時点で庭に出てみればいいものを、吹雪気味になった夜になって雪の中に出て行こうとしたお嬢さん。
 
……雪に足突っ込んで、『ぎゃーーー
』てな感じで慌てふためいて速攻で部屋に逃げました。…お嬢さんよ…
 
 
さて、今年の梅コーデのその1でございますのさ。
 

 

 

 

 
正月コーデにおいて『地獄梅』と云う名前が付いてしまった、地獄絵図なカラーリングのすさまじき柄の梅とか橘の着物、骨董アンティークフェアで3000円なり。
 
で、この地獄梅着物、合わせる羽織を間違うととことん地獄へ墜ちてしまうのだが、今回のこの浦和骨董市で1500円だったオペラピンク地に梅柄絞りの羽織は、どうやらすんでのところで奈落の底に落ちるのをつなぎとめておる模様。
 
芥川作品『蜘蛛の糸』ですな。…慢心すると速攻で地獄に堕ちまする(笑)
 
半衿はひめ吉さんの『梅にメジロ』。…この柄もアウトレットでしつこく狙い続けた品(笑)遂にゲット~
 

 
羽織の色と合わせるため、黒繻子の刺繍帯の梅柄部分を見えるところにもってきて(作り帯に加工したので柄が好きに出せる)、100均で見つけた箸置き改造もの帯留めをプラス。
 
帯締めはかっぱさんから頂いたダイソーの靴紐~
 
羽織紐も梅柄のとんぼ玉で自作したもの。…梅コーデには毎年使ってるので、季節限定ものって案外コスパよろしいですわよ。もっともこの羽織紐は100円のとんぼ玉に、家にあったビーズを寄せ集めて作ってるのでコスパがどうこうってレベルじゃないんだが(笑)
 
 
今年は早めに梅コーデを考え付いてしまったので珍しくも早めにアップ。…でも着るのは3月かしら…それくらいにならないと満開にならないから
 
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2014-02-13

水仙


 



ご訪問ありがとうございます
よろしければコメント等を残していってくださいませ


プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ