FC2ブログ
2014-01-31

『くまモン』コーデ、その全貌。

――――先日のくまモン記事、『着物姿画像なんて1枚しか載ってないから面白くも何ともないか…』と思っていたら、予想外にえらいこっちゃランキングポイントが付いておりました
 
…そうか…そんなにくまモンは人気か(笑)
 
さて、そのくまモンコーデの全貌でございまする~
 

 

 

 

 
…まあ、このコーデは帯ありきのコーデですんで、まずは帯から説明するざんす。
 
――――『くまモンが来るから』、ってんでわざわざ速攻で生地を買いに行って、その為だけに帯を作ったわけではない。
 
1月半ばに小僧の入園用品作りの為に、ネットで色々生地を買いこんだのだが、この生地も『あ~くまモンの生地も可愛いわ~
でも給食ナプキン何枚か作るくらいで、残りは作り帯にして、幼稚園のお迎えに締めて行ってウケてやろうかしら…』と邪な考えに耽りながら、あくまでも送料無料金額合わせの為に1m800円くらいで購入。
 
実物は結構しっかりした生地で、キャラものでも子供っぽくならず、帯にしても充分な可愛さ。
 
でもとりあえずは小僧の入園用品作りが先なので、帯作りは後回しのつもりであったが、そこに衝撃的な『くまモンがやって来る』と云う情報だ。
 
…これは…帯を作らねばなるまい。そしてくまモンコーデで観に行かねばなるまいよ。
 
つーわけで、入園用品の袋ものばっかり作るのに飽きていたあっし、息抜きでくまモン作り帯を作ったっす。
 
―――しかし何というタイミングの妙であろうか。
 
くまモン生地を入手してまもなく、生モンが浦和くんだりまでやって来ようとは…
 
…園児にウケる前に、生モンにウケたかはわからぬが、くまモン関係者にはウケた帯でございました(笑)
 
 
んで、くまモンコーデってのは実に楽でしてね。
 
…黒、白、赤のくまモンカラーでコーデすればいいだけだから(笑)
 
そして『黒地に白、赤』の着物をあっしは売るほど持っている~
…なぜならこのカラーリングの着物はべらぼうに安く、そしていっぱい出回っているから。
 
で、いっぱいある中で今回選んだのは、今は亡き、川越の『はいからや』さんで1000円のお召し。
 
こうして見ると大きなチェックにしか見えないのに、着姿では『変わり立涌に斜め縞』の和柄にしか見えなかった不思議な着物ですわ。
 
半衿は帯と同じ生地。――――何が凄いって、カット場所によってはこのように見事に衿に柄が出る
…なのでこの生地で作り帯&半衿作り、お勧めです(笑)
 
帯揚げ帯締めは、もうポップさが出ればいいので赤地水玉の自作のもの。
 
当日付け忘れた、ガチャガチャで取った『くまモン根付け』もプラスしておく。
 
 
このように、コーデそのものは至ってシンプル。
 
市販品の生地を普通に作り帯にしただけなので、特に創意工夫もないのだが、しかし『生モン会場』においては他の見物客にもウケまくったコーデであった。
 
――――あっしのコーデが人を幸せにすることは、そうはあるまい…(笑)
 
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
スポンサーサイト



2014-01-29

くまモンが伊勢丹浦和に来るっつーので、くまモンコーデで行ったがや(笑)

●前回までのあらすじ●
恒例の浦和骨董市に雪の結晶コーデでフラフラと行ったらば、既にひなこさん&お友達さんに大量にお買い上げされており愉快なサザエさん(波平さん、合掌
)。…しかしあっしも小僧もそれなりに買えるものは買ったので、そのままその日のお出かけは終了、となるのが普通なのだが、一旦家に帰って仕切り直し、あっしに至ってはお色直しで再度お出かけが待っていたのであった。
 
 
―――話は先週の火曜に遡る。こんなチラシが入っていたのさ。
 

 
伊勢丹浦和店の催事『大九州展』のお知らせ。……特に九州のもので欲しいものはないので、何となく眺めていたらある部分に注目。
 
…すっごく、すっごく控えめっつーか故意に小さく扱っていると思われる『くまモンがやって来る』と云う情報。赤丸で囲まないと、どこにその情報が書かれているのかわからないくらいにひっそり載っておる
 
恐らくパチンコ店の『●●来店す
』のように大々的に宣伝したら混雑するからであろう。
 
で、その日時が27日、午後2時と午後4時の回なのですわ。…骨董市と同じ日でございます。
 
骨董市の会場の公園と、伊勢丹浦和店はそんなに離れてはいないので、骨董市からそのままハシゴしてもいいんだが、2時の回は微妙だなあ…間に合わないかも
 
一旦帰宅して、一休みしてから午後4時の回を観に行った方が焦らないであろう、と考えたのでありました。
 
一旦帰宅し、雪の結晶コーデを脱ぎ捨て、お色直しで着たコーデがこれさ。
 

 
…熊本もサプライズなくまモンコーデでござんすよ(笑)
 
何故こんな帯が…とかコーデ詳細は後日に譲りまして、こんなコーデでくまモン見物に行った、と云う事実を認識してくださればよろしゅうございます。
 
あ、くまモンぬいぐるみは小僧の愛用品。…夫が『ゲロも吐き、痰も吐き、おならもするオヤジ極まれりなキャラ』に設定してしまった為、このぬいぐるみで毎回『おえー』だの『か~っぺ』だの台詞を入れながら小僧を襲ってやらねばならず、非常に面倒。
 
 
―――さて、くまモン。
 

 
この画像だと大盛況のように見えるが、この一角だけに人が集まってるのみ。…チラシの効果は抜群ですわ、全国区の人気者なのに~
 
しかしこれが某大型ショッピングセンターであれば、立派な特設ステージを用意してくれるであろうに、伊勢丹浦和ってば、枯れ果てたプランターをそのまま置きっぱなしですのよ

 
しかしくまモンはそんな扱いにもめげず、サービス精神旺盛であった。
 

 
上から熊本商品の宣伝をするくまモン、くまモングッズの飲料を飲みながらサボるくまモン、くまモンぬいぐるみ(大)をお買い上げだった客から、自分の手持ちの(小)を押し付け、(大)を強奪して逃げようとするくまモン、ケツが可愛いくまモン。
 

 
ケツ姿が可愛かったんで、くまモンオフィシャルサイトでダウンロードした『寝るくまモン』、可愛いっす。
 
で、『くまモン、そのゆるくない戦略』っつー報道特集を繰り返し見続けているくまモン好き小僧におかれましては。
 

 
会場内はずーっと『くまもとサプライズ』っつーくまモン体操の曲が流れていたのだが、それに合わせてずーっと踊っておりましたのよ、ビョンビョン飛び跳ねて。…飛び跳ね過ぎでズボンがずり落ちるほどに。
 

 
くまモンのポーズを真似してみたり。
 
…トリのくまモン体操の3分弱では、ノンストップで踊り続けた小僧。会場内に幼児は多かれど、ここまでノリノリで堪能する奴は他におらなんだ(笑)
 
―――結局30分で終わるはずなのにサービス精神が旺盛なくまモン、50分ものステージを終え、遂にお別れの時が。
 
それを追いかけ、小僧、遂に母の制止を振り切り、関係者以外立ち入り禁止区域に突進していったのだった…
 

 
ニヤニヤしつつくまモンの歩きを真似しながらのしのし歩く小僧。
 
あ、一応イベントは終了し、熱狂的ファンが最後の最後、くまモンが消えるまで居残ってる状態だったので、幼児の所業ゆえに大目に見て貰えたが、普通なら許されませんですわ
 
おかげさんで司会進行のお姉さんに『まあ、わざわざお着物で、しかも帯とここ(半衿と云う単語はご存じない。着物着ない人はそれが普通)がくまモンで…』と喜んで頂けたが。
 

 
帰ってくれるな、とくまモンに哀願する小僧。
 
――――しかし無情にも鉄扉の向こうにくまモンは消え、そして小僧はやさぐれた。
 
 
………小僧よ、サヨナラだけが人生だ。
 
 
   いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
2014-01-27

『春』の予報が大外れでも、羽織ものナシで行ったさ1月の浦和骨董市&戦利品♪

―――この週末は横浜にて今昔きもの市が開催されておりまして、華やかなりしアンティーク着物好き達は、皆様お誘い合わせのうえそちらに出向かれ、記事も見事に横浜ネタだらけでございますが、ローカルなプロレタリアート、蟹工船なあっしは浦和を徘徊するのでございます…
 
――――予報では4月の気温だったのに、当日はどんより曇り、気温がさほど上がらなかったとしても羽織もの、ナシで
 

 
だってもう、羽織ものコーデを考えるヒマなかったんですのよ~
それに風もなかったので、大丈夫だと踏んだ。
 
…しかし、帯と着物の雪の結晶の柄の大きさとテイストが似過ぎてて、お太鼓はものの見事に同化してしまったのだった
羽織ものがあった方がアクセントになったと思われる…
 

 
今回の浦和骨董市、お客さんも、お店も多く、ここ最近は早めの撤収準備が多かったのに、今回はどのお店も頑張って営業しておりました。
 
普段見掛けない、アンティークを扱うお店も何軒か新規出展されてる様子でしたわ。
 
で、小僧のミニカー選びに付き合ってると、わざわざ群馬から浦和くんだりまで、あっしのブログを見て来て下さった方に声を掛けられてびっくり
 
遠くからいらして下さってたのに、閑散と寂しい骨董市では申し訳が立ちませんが、そこそこに人も店も多かった今回、何かいいお買い物が出来てればよろしいのですが…
 

 
お約束、『人喰いカバと小僧』。……戦利品のミニカーを見せびらかしているようだ。
 
ちなみにこれ、1000円もしやがりましたのよ~
新品だから普通に店頭で、しかも1000円以下で売ってるものなのに~
 
余談だが、おもちゃ専門リサイクルショップで100円で買った車と色違いが、骨董市で1500円で売ってました(笑)…それを色違いでコンプリートしようとしてた小僧。やめれ。
 
で、小僧がさっさと1000円のお買い物をしたので、ワタクシも焦り『何か…何かあっし好みの安くて可愛ものはどこじゃ~
』とウロウロするも、無い…
 
いつも以上にお安いアンティークを持って来ているお店があるのに、なぜあっし好みがこうもないのだ
と云う理由がこちら。
 

 
ははははは。ひなこさんとお友達が既に襲撃した後だったからですわ(笑)
 
…ひなこさんがいらっしゃることは記事で知っていたのですが、会場内を見渡してもそれらしき人を見かけず『あれ~、もう帰っちゃったかしら
』と思いつつ、遊具コーナーで小僧を遊ばせていたら、その角度からはお買いもの中のひなこさん達が見えたのだった。
 

 
3人で記念撮影。…このアングルだと、雪の結晶着物の柄が猛威をふるうんですのよ~
正面からだとすっきり見えるのに
 

 
ひなこさんのコーデ
…ターコイズグリーンが随所に散りばめられてるのがおわかり頂けるでしょうか。ななめ掛けしてるバッグが、洋服用なのに見事に着物と色が合ってて凄い
 

 
そして『キリンが好き』と云うお友達さんは、幼児が群がるジャングルジムに着物で乱入し、幼児のギャラリーに囲まれながら記念撮影をしておりました(笑)
 
――しかし、最高に楽しいのはお2人の買いっぷり。
 

 
…2人でレジ袋パンパンに、5袋も
それをぎうぎう詰めにしてまとめるも、1袋入りきらないお友達さん(爆)
 
ああ、なんて豪快で愉快な買いっぷりでございましょうか。
 
素材用として買ってバラバラにしてしまったり、裂き織り材料として裂いてしまったりするおばさまに、着れるアンティークを山のように買われたら死んでも死に切れない気分になるが、このように着る気満々の着物女子に買われるのなら、着物も、売る方も、ろくに買えなかったあっしも本望というものだ。
 
あ、でも一応あっしも買い物はしているのでございます(笑)。それがこちら~
 

 
マゼンダに赤をもっと混ぜたようなピンク地に、矢羽根の着物1000円。…これ、ひなこさんの前に積んであったのに、『あら、これに目を付けないなんて珍しい…』と思ったら既にチェック済みの上での却下だったのでした(笑)
 
後ろに結構目立つ穴と、あちこち解けてるとこがあるざんす
…うん、浦和相場だったらこのクオリティなら500円ってとこですわ。1000円は高いような気がするな~…でも何とか直して着るつもりだけど
 
ターコイズ地の雪輪の帯は500円。…このお店、状態に関わらず帯は500円で、お安いんですの。
 
で、この帯もひなこさんが多分チェック入れてたと思われるんですが、実物は豪華な織りで、金糸がギラギラ帯なんですのよ~
…カジュアルポップ系コーデには合わせにくい帯なり。
 
しかしこのターコイズはありそうでないので、どうにも捨てがたかったのです、あっしは。
 
…まあ、時々アンティークの振袖を着るあっしにならこの帯の活用法はあるだろう。
 
 
その時々で当たり外れがあるものの、お安いものがいっぱいでも混雑せず(笑)、お若い人が着物着てるだけでもう、ちやほやされる浦和骨董市ですんで、また気が向いたら懲りずに遊びに来て下さいね~ひなこさん
 
 
―――――でだ。
 
普通ならこれでこの日の予定は消化するんだが、この日はもう1つイベントがございましたのよ。
 
つーわけで、まだまだ続く…
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2014-01-25

雪の結晶、トータルコーデ!!

―――木曜にやってた『アメトーーク』で、土田氏が扮する『演劇部部長』があまりにも似ていて喰ってたバームクーヘンを吹き出したあっしです。…見てない人には申し訳ないが、あれは『ガラスの仮面』読者は皆吹き出す完成度だぞ(笑)
 
さて、正月にまんまと手に入れた着物での雪の結晶、しかもトータルコーデ
 

 

 

 

 
…あら?またトルソーちゃんが傾いているわ
 
着付けたら、上前は裾摸様な感じの柄付けになってた銘仙の雪の結晶柄着物、川越の栄屋さんで正月に1000円でゲット
 
この銘仙特有のポップな感じの雪の結晶着物と、あっしの手製の『クリスマス用ステンシルシートを使って喪帯にスプレーでステンシルってみたら微妙…』な帯は相性抜群でございましてね。
 
以前ポリの雪の結晶柄の着物と合わせた時には、色が上品なのと柄が小さ目で見えにくいせいもあり、この帯とはあまりしっくり来なかったんだが、今回は文句なしにテイストが同じ(笑)
 
『アッシュ・エル』のポリ着物に、この帯と合いそうな定番商品としてずーっと出してる大柄な雪の結晶着物があることにはあるんだが、あれ、ライバル多くって安価でヤフオクに出てるとすぐに高値になる~
 
ので数年間、買おうかどうしようか躊躇し続けていたんだが、ここにきてまさかそのポリ着物よりもピッタリなものを1000円で入手できる日が来ようとは。
 
きっとこれらの雪の結晶小物が呼んだのであろう…
 



 
半衿はひめ吉さんとこの雪の結晶柄、帯留めは雪の結晶の柄の箸置きを改造したもの、別珍白足袋はわざわざ見せなきゃわからない裏地が雪の結晶(笑)
 
クリスマスコーデで使ったブローチは、今回は帯留めとしてではなく、ピンを通して髪飾りとして登場予定。
 
 
この恰好で浦和の骨董市でございます~
 
…実は合わせる羽織に悩んだのだが、本日予報では4月並みの最高気温ですってさ
羽織なくてもOK
 
――――春の陽気に雪の結晶コーデもないものだが、まだ1月ですし
今着とかないとねえ…
 
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2014-01-24

振袖姿も楽しみな、初詣は成人の日。

 
――――正月期間も過ぎ、参拝客もかなり減る成人の日に、何故か我が家は例年初詣に行っているのでございまするが。
 
去年は確かこの日は大雪で出られずに結局2月になってしまったのだが、今年はまた例年通りに成人の日に行って参りましたよ『調神社』に初詣。…隣の公園には骨董市で毎月のように来ているんだがのう(笑)
 


 
この成人の日に来ると、成人式帰りのお嬢さん達が参拝に来てたりするので、毎年振袖姿拝めて楽しいんでございます
 
振袖は毎年柄やスタイリングの流行が変わるので、それが見どころなのですが、今年は『素晴らしく正統派
』な色柄の方しか見かけませんでしたよ~ん
 
アンティーク風でもなく、イマドキ振袖でもなく、でも昭和のおかん振袖って感じでもなく…
 
この場にいたお嬢さん達だけかもしれないが、結構上品で見てて安心できる振袖姿でございました。
 

 
毎年変わる神楽殿の巨大絵馬。今年は午。
 
古いお守りをお返しし、新しいものを分けて頂いて、神社の用は終わり(笑)
 
余談だが、札辺納所にいた方が氏子なのか、祇園祭の『厄除けちまき』が神社管轄なのか寺管轄なのかわからずにうろたえておったさ。
 
…つーかあっしも数年前に実姉からの京土産で貰って以来、『これはどこに返せばいいのじゃ
』と数年間、玄関に吊るしっぱなしでいたがな
 
祇園祭は京の八坂神社の祭礼故、厄除けちまきは神社に返せばよろしおす。ってのを知ったのは、昨夏のかっぱさんの記事~
 
 
で、着て行ったコーデは『正月、反省コーデ(笑)』
 

 
…髪型までもが反省入ってて、竹コーデの時、この頭にしてればまだ地味さに歯止めがかかったかも、と云うかしっくり来たかもしれない感じですわ~
 
そんな今回のヘアスタイルの全貌はこちら。
 

 
お出かけ後なので結構乱れておりますが、『タンタンまとめ髪』風なシルエットになる盛り髪ベース仕込んだスタイルでございます。
 
頭頂部に盛り髪ベース大を仕込んでハーフアップにし、その結んだゴムの上に盛り髪ベース小を置き、残りの毛束を巻きこむようにぐるっと仕舞いこんだもの。…まあ、文章の説明でわかる人は少ないと思うが
 
…タンタンまとめ髪はゆるくまとめたところに毛束をぶち込むものなので、そのゆるさ独特のシルエットは美しいが崩れやすいのが難点で。
 
でもこれは盛り髪ベースが入ってるので結構がっちりしております。
 
そして私の場合、夜会巻き作るより、タンタンまとめ髪を綺麗に整えるよりも手早く出来るスタイルなり。
 

 
●おまけ画像●    足元ではこのようにお嬢さんが怠惰にお食事中。…こたつから出ないで生活している人間のようだ。
 
        いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
2014-01-23

何となく、正月の仇を取るかのようなコーデ(笑)

――――正月コーデもネタもやっと終わったのであるが。
 
…今年の正月のテーマ『松竹梅』コーデは、何かとあらぬ方向によろめいてしまい、最後には地獄に落ちてしまいましたので(笑)、それらの反省を踏まえてしまったのか、このようなコーデが生まれたのでございます。
 

 

 

 

 
梅コーデで使った梅柄半衿、梅コーデで使えば、地獄絵図ギリギリのところで踏みとどまれたかも、な梅柄羽織、そして竹コーデで使うべきだった竹に牡丹の帯。…ええ、反省会な感じのコーデでございましょ
(笑)そしてガラガラでもすっきりだ
 
これらのアイテムと色が合ったので選んだ着物は、骨董アンティークフェアで3000円の縹色?に四季花柄入り矢羽根が飛んでるもの。あ、でも見える部分に橘とか紅葉とか菊とか梅が見えるから秋冬向き~
 
羽織は、茨城の笠間稲荷に行った際に向かいの造り酒屋さんの敷地内の蔵がアンティーク屋さんで、そこで1000円で購入したもの。―――震災で建物が傷んだのでもう廃業しちゃったそうですが、そのお店
 
帯は川越の栄屋さんで1000円。…この帯の地色の、黄色でもなくからし色でもない、ゆで過ぎたゆで卵の黄身の『硫化第二鉄』色、よりによって羽織にも着物にも使われておりますのさ(笑)
 
……アンティークにはからし色よりも、この硫化第二鉄な黄色が使われてることが多いな、割と
 
帯揚げ、帯締めは着物から色を取って、黒と臙脂色に。
 
 
このコーデでようやく、毎度お馴染みの『調神社』に初詣なのでございます~
 
その模様は次回
 
        いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2014-01-21

行き当たりばったりつまみ細工『冷蔵庫の余りものをぶち込んだような、ターコイズとオペラピンクがメインのアンティーク向きつまみ細工』

正月ネタがやっと終わったから、アップし損なっていたものをアップしようと思うなり。
 
今現在、つまみ細工は休止中。――――小僧の入園準備の作り物をさっさと終えてしまいたいからさ…
 
これは年末、松竹梅なつまみ細工の前になんとなく作ったものでございます。
 

 
…実はこれ、べにおさんにお作りした梅のつまみ細工の検品アウトのものを有効活用したんですのよ。
 
自分で使うには問題ないが、人様に差し上げるには雑すぎるわな、ではじいた白地の梅が3本あり、それらに適当に色塗って遊んでるうちに割と可愛く進化したので、『じゃ、せっかくだからまとめて1個の作品に仕上げてやるか』と思いまして。
 
特にテーマがないので、アンティークものによく合う色のターコイズとオペラピンクの生地で作った花たちをメインに据え、検品アウトのヤツらは添え物として投入したのがこれ。
 
…八重の梅と普通の梅と桜なのに、実にファンキーになりましたわ(笑)
 
ターコイズ&オペラピンクの組み合わせはあっしは割と使うので、その際の髪飾りにはこれを使うことに致しまする~
 
 
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2014-01-20

俊足な卍、正月4日目の寺へ行く。

――――昨日、久々に本屋に行ったので着物本コーナー覗いてみたら見かけぬ本があり、パラパラめくっていたら、巻末の着姿拝見のようなスナップであちこちの着物ブロガーさんを見かけた。ブログでは顔出しNGなのに、本名に年齢まで出してる方が多くてびっくりしましたさ
 
…熱心にあちこちのブログを徘徊してないあっしですら『あ、この方は●●さん…』ってわかっちゃうくらいなんで、結構皆さんにバレてるんではないかい
 
 
さて、この記事でようやく正月ネタが終わりますですわ。――――長かった…
 
基本的に返しに行くのが面倒なので、寺と神社、両方からお守りをお分け頂くことは避けたいのだが、それでも何だかんだで溜まりましてねえ、寺のものが。
 
神社のものは毎年初詣に行く調神社に全て返しているのでいいんだが、寺のものとなるとこれが案外、そこそこ大きくて人がいそうなとこでないと寺務所すらなく、お守りを返せぬのですわ
 
そして正月シーズンに有名な大きな寺っつーのは混みまくるので、なるべく行きたくない。
 
てなわけで、近場で正月から開いてて人が少なそうな寺(笑)、ネットで調べましてね。
 
川口の『錫杖寺』と云うところに目を付けて行ってみましたのさ、『俊足な卍』コーデで。
 


 
このいっぱいの提灯か、それとも寺の横は墓だからか、珍しくも『こわいの、こわいの~』としきりに小僧が怯えていたが、なかなかいい感じのお寺さんでございます。
 
規模としては決して大きくはないと思うんだが、それでもお若い僧侶が何人もいてきびきび働いてるってのはつまり寺としての『力』があるってこと。
 
勤勉に働いているのは僧侶だけではないようで、この画像セルフで撮ってたら、背後で脚立に乗って提灯の手入れしていた出入りの業者と思われる方が、わざわざ脚立から降りてすっ飛んで来ましてね。
 
『お撮りしましょうか』とありがたくも申し出てくれたのだが、既に撮った後ですので丁重にお断りしましただ。…撮ってなくても丁重にお断りしてしまうんだが、人に頼んでも望む画像が撮れたためしはないので
 

 
本堂前での着姿でございまする。で、白い丸部分に注目。
 
―――…卍、走ってはおらぬか?(笑)しかも非常口の標識みたいに焦った感じで。
 

 
引きでの全体画像だと、せっかくの雀ちゃん半衿と帯が見えないのでアップで。
 
…久しぶりにこの前下がりの重めボブのヅラを使ったら、変な癖が付いてて妙な毛流れになっちまってましたわ
 
 
このお寺、何故に葵の御紋が…と思ったら、日光御成道で、将軍の休息所として使われてたらしく、ここには大奥の『瀧山(大河『篤姫』で稲森いずみさんが演じておった)』の墓もあるそうな。
 
しかしそれよりなによりも驚いたのは、お守りが500円均一だったってことだ(笑)
 
…いや、最近はどこのお守りだって結構値が張るので、500円は破格値ですわ(笑)だからってしみったれたものではなくて、調神社で1000円クラスで分けているものが500円、しかもここのは一味違って、個人個人の名前を入れてくれるのですわ。
 
あ、合格祈願とかの願いが特化されてるものではなくて、『万能お守り?』な普通のものに限りですがね。
 
――――『交通安全お守りが3000円だった たまさん談』川越の喜多院よ、見習え(笑)
 
 
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2014-01-18

俊足な卍柄と矢羽根の着物に雀ちゃんでしっとり秋の雰囲気コーデ。…一応松の内に着たけど…

正月三が日コーデ、松竹梅でおめでたいはずが結局最後は地獄に落ちてしまったのでございますが(笑)
 
松竹梅しばりがなくなった途端に『ああ、コーデを考えてたけど着れず仕舞いであったなあ…』ってなコーデを着てみたくなり、そのままお蔵入りになる寸前だったのを引っ張り出しましてございます。
 
晩秋に考えてたコーデゆえに、とっても秋な雰囲気のシックな色合いです。…ええあの地獄絵図に比べたらどんなコーデだってシックですわ(笑)
 

 

 

 

 
―――地獄絵図梅コーデを着せた後だったので、トルソーちゃんも毒気にあてられたのか傾いております
 
これ、ひめ吉さんの『竹に雀ちゃん』の半衿がメインのコーデなのですよ~ん。
 
この金茶の竹の葉との色合わせの為に、このおいしそうなホットケーキ色の着物が登場。
 
浦和の骨董市で1000円のこの着物、臙脂と紫の大きな矢羽根と、なんだか俊足な感じで走ってる卍の柄がデザインされてて変で面白いのです。あ、俊足
な感じの卍は羽織で隠れてる~
着姿の方だとちゃんと見えますので次回ご覧下され。
 
帯は半衿の雀ちゃんと合わせたかったので、手持ちの雀帯を投入。…桜と雀なんですがね~
今の時期なら、『枝垂れ梅』と云い張れるかも知れんが
 
鬼絞りの羽織は川越の栄屋さんで1000円。実物は派手な印象なのに、何故か画像だとシックに見えるのが不思議。
 
羽織紐はくろりんさんからの頂きものの手編みビーズのものでございます~
 
 
―――このコーデで向かった先は、狙ったわけでもないのに寺。
 
寺で分けて貰ったお守りは寺、神社で享けたお守りは神社に返さねばならぬので、毎年神社にも寺にも行かねばなんねえ。
 
おのれ、明治の神仏分離令~
 
 
      いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2014-01-17

埼玉のキモノなイベント、1月編。

…正月に連続で着物着続け、なんだか着物はひと段落な気分ではあるのですが、『あ、そう云えば今週末にあったわ、いい着物なイベントが
』と大急ぎでお知らせするであります~
 
 
1月18日(土)キモノでジャックIn埼玉@川越
 
今週末の土曜は『川越きものの日』でして、きものの日が週末にハマることは年数回しかございませんので、この日に埼玉の着物でジャック、開催だそうです。
 
 
13:00 川越・喜多院境内 集合&写真撮影
          ↓ 
16:00 川越・小江戸 蔵里 集合&写真撮影
 
――――処によっては雪が舞うってな予報でございますがな
まあ、川越なら大丈夫なんでないかい。寒いとは思うがな
 
さすがに正月のような混雑はないと思いますので、先日のあっしの記事で興味をもたれた方、発泡スチロールアートを生でご覧になってはいかが(笑)
 
 
くれぐれも防寒対策をしっかりと~
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ