FC2ブログ
2013-12-23

クリスマスコーデ、2013。その1

…やれやれ。やっとこさクリスマスコーデにまで辿り着きましたよ~
 
が、その2コーデまであるので、休んでいる暇はない。着るのは後回しでもいいが、コーデだけはクリスマス当日までにアップし終わらねば~
 
てなわけで、今年のクリスマスコーデ
、その1でございます。
 

 

 

 
川越の栄屋さんで1000円だった、生成地に赤と緑の水玉柄の銘仙羽織。…あっちゃこっちゃに茶シミがあるが、こんなにクリスマスな羽織はそうそうないのでほぼ毎年クリスマスコーデに出てくるのでありました。
 
着物は、今は亡き川越のはいからやさん(今は居抜きで『福服』さんが入っております)で確か1500円だったかな。赤のギンガムチェックに紗綾型と云う、非凡なデザインセンスの銘仙(笑)
 
紗綾型っつー粋な柄のくせにポップな着物なので、色々コーデを考えてたのに、季節ものコーデに追われる日々で放っておかれて早数年。ようやく登場ですわ
 
帯は数年前にヤフオクで新品のクリスマス柄帯を12000円で落札。その年のクリスマスプレゼントとして買って貰いましたさ。―――なので毎年締めるようにしている(笑)
 
今年は両面使える前帯部分の、シックな方を使用。…小物類でクリスマス全開なので、帯があからさまなクリスマスでなくとも問題なかろう。
 
で、小物類は、先日大急ぎで購入したひめ吉さんの今年のクリスマス柄半衿。
 
100均クリスマス飾りを改造して作った羽織紐に、二トリのクリスマス飾りを改造して作ったサンタ顔の帯留め。……かっぱさんも同じくサンタ顔を選んで使っておられましたわ(笑)
 
帯締めは3点1000円のキステ帯締め。…これ、『ターコイズ』って色だったのに緑色なんですもの~
 
付けてるつまみ細工は自作。こうして見るとコサージュにしか見えんが
 

 
足元は、自作の柊柄足袋に、サンタ柄ウレタン草履~
草履は白鼻緒と迷ったが、この足袋を履く前提があったので、映える赤鼻緒に決定。
 

 
ちなみに羽織なしはこんな感じでございますよ~ん

 
 
で、このコーデで本日の浦和の骨董市にお出かけでございます。
 
キモノでジャックも開催で、13:30に調神社前集合ですが、いらっしゃる方はその集合時間よりも前に買い物済ませておかないと、骨董市は早々に店仕舞いしちまいますのでご注意を。
 
――――あっしは小僧に高めのミニカー買わされるの覚悟で参りますわ…
 
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ