FC2ブログ
2013-12-11

行き当たりばったりつまみ細工、『新春の気配漂う水仙』

―――着物コーデは未だに秋が終わらず、一向にクリスマスにすら辿り着いていない有様ですが、つまみ細工だけはすでに年を越している(笑)
 
 
…ワタクシ、つまみ細工を作り始める前から欲しかったモチーフが、菜の花、菖蒲、紫陽花、紅葉、水仙でございましてね。
 
紅葉は秋に嫌って云うほど作ったのでいいとして、お次は水仙でございますよ。
 
自分用を作る前に、まず実験台として作ったのがこちら。
 

 
―――これは既に、『あくまでもおまけ』として、梅のつまみ細工と共にべにお先生に送り付けてやりましたわ(笑)
 
行き当たりばったりなので、もちろん作る練習なんてしませんが水仙はどうやらあっしと相性がいいらしく、初めていきなり作った割には綺麗に出来ました
 
しかし水仙ってば、梅とか桜のつまみ細工みたいに『花がいっぱいあればある程可愛い』ってタイプの花じゃないので、調子に乗って何輪も何輪も大量に作れないのが残念だ。
 
まあ、せいぜい多くても3輪くらいをかんざしにまとめるってのが、楚々とした水仙らしい風情が出るでありましょう。
 
……何輪も何輪も大量に同じもん作らねばならないのは、菜の花とか紫陽花なので、つまみ細工体力?を温存しておかねば(笑)
 
 
さーて、自分用水仙を作る前に、まずは『お正月な松竹梅』、作らねばならんのだが。
 
これがまた、うちにはおめでたい寿感満載の紅白既製品つまみ細工が多くって、いざ自分で何か作ろうにも『今更これらを前にして、何を作ればいいのやら…』と途方に暮れ、なぜか頭の中を『昭和枯れすすき』の唄がこだまするあっしであった…
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ