FC2ブログ
2013-12-03

行き当たりばったりつまみ細工、『菊。だけど柿』

――――つまみ細工の記事ばかり続いて申し訳ございませぬ。…ええ、色々と伏線とかございましてねえ。
 
いきなりですが、柿。
 
まだ売ってるしなってもいるので、決して時期遅れではないと信じておりますが、今年、遂に『全身柿コーデ』が出来る身分となりまして(笑)
 
……普通の人間ならやらないよな、よりによって柿のトータルコーデなんて
 
でもそこはワタクシ。やるんですのよワタクシは(爆)
 
てなわけで何をとち狂ったか『…つまみ細工で柿の髪飾り、作ろっかな~』とか思ったのだった。
 
しかしだ。
 
ホントに柿作ったとしても、柿コーデでしか使えぬではないか
…髪飾りサイズだと帯留めにするのは絶妙に大き過ぎるし~
 
そしてあっしが考え付いた姑息な戦法がこれだ。
 

 
まず、オレンジのまん丸菊を作りましてね。
 
それからうちにはヤフオクで手に入れた既製品つまみ細工が数多くあり、その中に含まれていた『数個の花の中にあればアクセントになっていい感じだが、1個だけバラだとその葉っぱテイストな色が使い道に影を差す』つまみ細工のピンがございましたので。
 

 
――――このように柿風にでっち上げることにしたのさ(爆)…どうだい?柿だろう…
 
ちなみにピン仕立てのものはピンとワイヤーは外してフラットな状態にし、柿として使う時だけ裏にセロハンテープ貼ってまん丸菊に貼り付けるってえ戦法さ
 
我ながらナイスで姑息なアイデアだ。くれぐれも葉っぱ部分となるパーツを落とさぬようにしなければ~
 
で、今回、裏はこんな風にしておりますのよ。
 

 
いつもは100均の2wayクリップを貼り付けるんだが、実がそれが曲者で、中心に綺麗に貼るとクリップつまむのが実に大変なのだな。
 
クリップ部分しか使わないのなら、クリップだけ土台からはみ出して貼ると使いやすいんだが、そうなるとクリップ金具が隅っこの方に付いて見た目が見苦しいと云う有様に。
 
今回は裏にゴムを十字に貼っただけです。
 
こちら、リンクの許可を取ってないのでお名前は紹介致しませんが、某つまみ細工屋さんのブログで紹介のアイデアなのです
 
この、一見更に見苦しいゴム十字状態が
 

 
な、何とかんざしパーツも、クリップも、コームも、帯締めも通せる優れものになるのですよ~
 
見た目はチープだが、実に素晴らしいアイデアでございます
 
…本家本元さまはきっちり丁寧に作っておられますが、あっしは適当にゴムをカットし、ほつれ防止にカット部分にボンドを塗り、それから両端部分にのみボンドを塗って貼り付けると云う雑さでございます。
 
――――でもヘビロテでもしない限り、充分の耐久性が得られましてよ(笑)
 
 
このアイデア、つまみ細工だけでなく『そこそこの大きさがあるけど裏がフラットじゃないから帯留め金具が貼れない
』ってパーツにも使えそうな気がするのだが。
 
あ、もちろんパーツの大きさによってゴムの太さと接着剤は変えてね。
 
くどいようだが見た目が微妙でも、何より優秀で何より材料費が安上がりなので試してみる価値ありですよ~ん
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ