FC2ブログ
2013-12-31

そして、お正月な飾りになった。

―――この年末の忙しい時期に、とうとう11日連続での記事アップとなり申した
……読む方が大変でございます。申し訳ございませぬ~
 
…ま、こんな大晦日に大概の方はブログ読むヒマはなかろう、と思うのだが案外大晦日準備はさっさと終わってしまい、テレビもいいのがなく、手持無沙汰な空虚な時間帯ってのが大晦日には発生するものなので、意外にも読まれている方は多いのかも知れん(笑)
 
さて、例年お正月着物コーデ記事に先を越され、アップが正月気分が抜けきった頃になりがちなお正月な飾り付け、今回は正月前にアップできましたわ~
 

 
黒猫は相変わらずぎっしりだが、このような正月の佇まいとなっておりまする。
 

 
『キステ』さんとこで3点1000円ものの小風呂敷をタペストリーに。…そして5年前の自分の結婚式のご祝儀袋に付いてた水引飾り、一番豪華なのを取っておいてこのように飾っております(笑)
 

 
100均のミニ門松
&偽物ハリボテ鏡餅。…鏡餅は『おもち、おもち』と小僧に持ち去られ、ミカンと餅と台の接着部分が分離。積み木状態でこのようになっております。
 

 
ここもオール100均で占められてますな。『めで鯛』の絵馬風置き物に、招き猫がぶら下がってる羽子板風置き物。
 
やーねーカルテットの敷き布は、ダイソーの紅白市松手ぬぐいに、セリアの梅柄フェルトランチョンマット。
 

 
出窓側は寿に突っ込み入れる黒猫をメインに、このような感じになっております。
 
…ああ、賀正の『正』の字と鏡餅が白いので、カーテンに溶け込んで見えなくなっておるわ
 
ちなみに賀正の字は『―――室内から読めるね、賀正と…』と撮る直前に気が付き慌てて直した。2日間ほど反転文字になっていたのね~

正月前に気が付いてよかったよ、ホント…
 
 
以上にて、今年の記事の更新は終了でございます~

…ああ、やり切ったよ…
 
しかしこんな大晦日に、急遽『着物で行きたい気がする…』イベント情報が入りましてね。
 
まだギリギリまでわからんが、それに行くかも知れんのですよ
 
――――こんな着物ブロガーの暗躍は大晦日まで続きますが、皆様におかれましてはよいお年をお迎えくだされませ。
 
 
          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
スポンサーサイト



2013-12-30

2014、年賀状用着姿撮影、その摸様。

無事に年賀状も出し終わり、晴れてこの記事に辿り着きました~

 
連日の怒涛のアップにお付き合い下さり、かたじけのうございます。
 
 
さて、毎年恒例の年賀状用の着姿撮影でございます。
 
小僧用に用意したコーデを見て『きないよ。きらいよ』と言っていた小僧でしたが、あっしがなんちゃって日本髪結って着物の着付けを終えると『おかけ、おかけ(おでかけの意)』と浮かれはしゃいでおり、『これ、着てくれるかな~
 』とお願いすると、速攻で腕を差し出したのだった…
 
―――『魔の2歳児』も残り少なくなってきて、かなり扱いやすくはなってきたなあ、小僧。
 
今年の撮影場所はお馴染み、撮影御用達の寺『吉祥寺』でございます。
 

 
まず、あっしの着姿から~
…『このコーデの配色、何かを思い出す…』と仰ってましたが、思い出されましたか、ねこやんさん(笑)
 
うーん、着物が強いて云えば初代ガンダム

…『デビルマン矢羽根』程ビンゴ
なものが浮かばないなあ…
 

 
なんちゃって日本髪を結った時のお約束、前後左右画像でございます。
 
小僧を待たせているので今回も早結い選手権。 15分で結い、しかも所々毛流れがおかしくて中身が見えてたりもするんだが、『年賀状画像撮るだけなんだから、日本髪のシルエットに見えりゃいいのさ』と一切直しておりませんのよ、ほほほほほ。
 

 
『さーて自分だけのは撮り終ったし、小僧と一緒にメイン画像を撮るべし』と思ったのだが。
 
―――小僧、『あっしの撮影中は邪魔しちゃなんねえ』ってのを学習してしまい、飲み食いに興じたり、駆けずり回ったり、岩に足を置いてマドロス風味になっていたり。
 
で、呼べども来ないのさ
 
捕獲して無理矢理撮っても秀逸な顔になるだけなので、自発的に近寄って来るのを待ち、なんとか一緒に撮ってみる。
 

 
肝心の小僧はそっぽ向いてるし、あっしは小僧待ちでどっと疲れ、老いさらばえていた(笑)
 
ちなみにセルフ撮影の3枚連写なのだが、次のコマはこれ。
 

 
―――こんな顔の妖怪をどっかで見た覚えがあるんだが、名前、何だったかしら…
 
『底意地の悪いお内儀』みたいな顔になってた時もあるし、何故かなんちゃって日本髪は秀逸な顔になりやすいのう。
 
そんなこんなで親子揃って『人様に送っても失礼にならない顔』が撮れるまで格闘。
 
年賀状用に採用されたのはこのカットでございます~
 

 
小僧が憮然としてるのが気にはなるが、そもそも大人だってセルフ撮影でにこやかに作り笑いできる人間の方が少ないのだから、幼児には更に無理難題であろう。
 

 
足元はからし色の別珍足袋&、先日購入の破格値アウトレットのウレタン草履。履くとシンプル。
 

 
使用した髪飾り一覧。自作の松竹梅に鶴のつまみ細工に、8年前にヤフオクで2000円で新品を購入したオレンジ系のつまみ細工。
 
セルロイドの前櫛&平打ちかんざしはヤフオクで1000円。
 
オレンジ色玉かんざしはヤフオクでかんざし類3本セットで1800円ってものの中の1本。
 
朱赤の鹿の子&ちんころ飾りは、私と姉の七五三で使った割には絞りが伸び切っているので、きっと他の家庭を渡り歩いてきたであろう、子供用の帯揚げから自作。
 

 
そして作った年賀状。着物ブロガー用と一般の友人用に分けております。…毎年ブロガー用の方が極端に派手なのだが、今年は背景選びに失敗したわ~
 
矢羽根が大き過ぎて、矢羽根に見えませぬ
 
…それにしても着物ブロガー友はあっしのなんちゃって日本髪は知ってるからビビりもせぬが、一般友人は『…こいつは子供生まれてから毎年着物で写っているが、一体何を目指してどこに向かっているんだ…』と思うことであろう。
 
 
以上にて、今年の着物着用記事は終了~

 
今年の着物着用回数は、何と69回
最高新記録ですわ。
 
例年は40回以上50回未満なのに、去年あたりから増え、去年は55回。そして今年はあと一歩で70回ってところまでに
 
さすがに今年は着過ぎた感がありますので、来年はペースダウンしたいものだ、と思いつつも休む暇なく正月コーデを考えねばならぬのでありました…
 
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
2013-12-29

行き当たりばったりつまみ細工、『松竹梅。鶴もいるでよ』

―――怒涛の年末、連日記事アップでございましたが順調に予定を消化。ようやく正月用つまみ細工に辿り着きましたよ~
…ああ長かった…
 
クリスマスケーキも全部喰い尽し、年賀状も無事作り終って出したので(遅いんだけどさ
)、もう気分的には楽です。
 
さて、お正月用におめでたい『松竹梅』のつまみ細工、作りましてね。
 
梅のつまみ細工だけは既製品のをやたらと所持しているワタクシ、『持ってないタイプの梅を作ってみるか~』と『福梅』と云う、八重咲きな梅を作ってみましたですよ。
 
それに松、竹のパーツも合わせ、更に『おめでたくしてやる、徹底的に…』と鶴まで仕込んでみたのがこちら~
 

 
ほほほ、本当におめでたいであろう(笑)……つーか、こんなの作れる腕が5年前にあったなら、自分の結婚式用に自分で作ったのになー
そしたら安上がりだった(笑)
 
いや、結婚式用につまみ細工かんざし作って頂いた『茉莉簪』さんも、お手頃価格な上にサービスまでして頂き、未だにそのつまみ細工は出番が多くてありがたいのですが。
 
…ほら、これは『持て余している端切れの活用法』だから。
 
しかし白状しますと、このような微妙な深みのある緑色の生地ってのが手持ちには無く、今まで誤魔化し誤魔化し作って来ましたが、さすがに緑色の生地だけは買わないとどうにもならん、と
遂に生地を購入したのでございます。―――でも30㎝四方のパッチワーク用の生地、100円前後だが(笑)
 
葉っぱものはそんなに作らないので、生地は数年使えるであろう。
 
さて、このつまみ細工はクリップ式なのだが、付け外しが出来る下がり飾りも用意。
 

 
この下がり飾りはあっしが作ったものではござらぬ。実姉の京土産『かづら清』のつまみ細工に付いてたもの。
 
…頑丈で立派すぎる梅のつまみ細工にこの下がりが4本付いており、大袈裟過ぎて『特別な時』でないと使えなかったので、下がりを外して梅のつまみ細工本体だけをたまに使っているのだが、その外した下がり飾りをに熊手状ワイヤー付きUピンにセットすれば完成。
 
ちなみに下がり飾りをセットするとこんな感じに。
 

 
―――ますますおめでたいですわ(笑)…正月か結婚式か成人式にしか使えないおめでたさ
 
 
年賀状用コーデの着姿にはなんちゃって日本髪を結ったので、このつまみ細工も使ったのでござんすよ。
 
その模様は明日~

 
          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2013-12-28

クリスマスコーデ、その2でクリスマスな感じのとこをウロウロしました(笑)

――――飽きた…飽きたんです、奥さん
 
毎日毎日正しいクリスマスケーキのイチゴケーキを喰い続けているんです。…だってホールのケーキをショートサイズにカットしたら6個分もあるだがや
 
ケーキ大好き小僧は、ケーキは好きだが本体は喰わず、生クリームとイチゴだけを喰いスポンジだけ残すので、あっしが憐れなケーキの残骸を毎日毎日喰ってるんでございますよ~
 
―――ああ、ビターなチョコケーキが喰いたいわ。ここでまだ、曲がりなりにもケーキを喰いたいと思えるあっしも凄いが(笑)
 
さて、今年のクリスマスコーデのその2。
 
『クリスマスっぽい場所で撮りたい』と、前日新聞の記事で見かけた場所に行ってみたのだった。
 

 
さいたま新都心駅のけやき広場で開催されてた『クリスマスマーケット』
 
新聞の記事では大賑わい、ってな感じで紹介されてたのだが、あっしが行ったまさにクリスマスイブ、遠目からは店が閉まってるかのように見えたぞよ
 
いや、テント周りを防風の為に覆ってるのだが、それが『閉まってる』ように見えたのだ。そして人、いないし…
 
こーゆー場所なら大きな見栄えのするツリーがあるかな、と思ったのだが、そんなものはなく、もちろん買いたいものもない。
 
一体何しに来たのやら
状態ではあったのだが。
 

 
小僧はクリスマスマーケットのテント群を抜けた先にあった『夜なら綺麗だと思う』イルミネーションのとこで浮かれはしゃいで走り回り、散歩中のチワワにしつこく付きまとい、チワワは困惑していた。……すまん、チワワ。怒らず付き合ってくれてありがとうよ、チワワ。
 
小僧のサンタ衣装、まさか今年も着れるとは思わなかったが、さすがにズボンが短いざます(笑)ここまで着れば充分元を取ったよ、この衣装も。
 

 
何やら吹奏楽が聞こえるわ、と思ったら、けやき広場の階下の吹き抜けのところでは、こんなステージが。…見応えのあるツリーも鎮座していたが、さすがにこの状況では着姿撮れまいよ
 
しょうがないので、撮れるツリーを求めて、隣接のショッピングモール『コクーン新都心』へ行ってみる。
 
彷徨うと、このような白のツリーを発見
 

 
これ、音でイルミネーションが変化するってものなんで、台にお子様向きな楽器類が置いてありまして、ここでまた小僧が浮かれはしゃいでガンガンロックを奏でる…まあ、明るいのでほとんどイルミネーションの変化は見えないんだけどよ
 

 
とりあえず着姿撮ってみるも、ツリーを入れようとするとかなり遠くから撮らねばならず、画像としていまいち…小僧がメインだし(笑)
 
更に彷徨い、やっとこさ人も少ない場所にあり、手頃な大きさのツリーを発見。
 

 
ああ、とりあえず、『ツリーの前で撮る』ってミッションは完了したよ~
…寒過ぎて、急遽着てった羽織は脱げなかったんだけど
 

 
そして親子揃って残念過ぎる画像も撮れている。
 

 
残念画像の中から奇跡の1枚がこちら(笑)
 
――――ツリー前で撮った以上、もうここにいる必要はない。
 
って云うか、この地はビル風が吹き荒れる地でございまして、すんごい強風で寒かったんございます。早々に退散するざます~


 
そして案の定、はしゃぎ過ぎた小僧は帰り道気絶し車中で寝てたので、あっしは羽織なしバージョンの撮影を敢行。
 

 
もうクリスマスでも何でもない背景だが、気にしてはいけませぬ。…う~ん、このコーデなら羽織じゃなくて、黒のフェイクファーのケープの方がしっくり来るなあ。ゴシックな感じで。
 

 
ミニハットには、自作のクリスマスつまみ細工を付けてみた次第。
 
 
さて、何故か『イルミネーション記事が好き』と云う奇特な方もいらっしゃるので、今年のイルミネーションの模様をば。
 
まず、画像撮り損ねてしまったが、ここ2年ばかりイルミネーションを自粛してて『…やめたのかねえ』と思ってた近所の2軒がパワーアップして復活
これでもか
って感じに頑張ってて楽しゅうございました。
 
そしてお待たせ、『イルミネーション密集地帯』の今年の風景でございます。
 

 
今年の新作は、多分富士山
と思われるもの。このお宅、例年は壁面にこのように飾ってはいなかったのだが、密集地帯の入り口の家なので、すっごく目立っていい場所ですわ
 
相変わらず『何故ムーミンが…』の家も健在。
 

 
2軒合作の家もこの通り。相変わらず頑張っておられます~
 
…そして『嵐の家』は今年もイルミネーションはせず。本当に卒業したらしい。
 
余談だが、6年前の記事http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/51733832.htmlで紹介した、実家近くのイルミネーション地帯、今年はクリスマス前に実家に行ったので、ついでに立ち寄ってみたのさ。
 
―――――…真っ暗。真っ暗だったんですよ、奥さん
 
あれだけ広範囲をほとんどの家がイルミネっていたのに、車でぐるっと回ってようやく2軒だけイルミネってる家を発見したものの、見事なまでの真っ暗っぷり。
 
震災を機にやめたんでしょうかね~6年も経てば、イルミネーションを喜んでた子供も微妙なお年頃になるし、実はやめるきっかけが欲しかったのかも、あの地帯の人たち…
 
イルミネーションにも栄枯盛衰がございます。
 
そして25日に撮ろう、と思ってたら24日で点灯を終わらせ撤去してしまったご近所様、クリスマスは25日まででございます…
 
 
        いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
2013-12-27

2014年、年賀状用コーデ。

―――クリスマス記事、あと1つを残しておりますが、ふと見ると最新記事のところには『クリスマス』の文字だらけ
 
…ちょっとうんざりしまして、気分転換に年賀状用コーデを先にアップ致します。
 
毎年年賀状用コーデはコテコテアンティークなので、皆様におかれましてもちょうどいい口直しになろうかと。
 

 

 

 

 
羽織がメインなコーデですな。羽織はネットショップ『シンエイ』さんで、確か12000円くらいで購入。…高かっただけあって、状態はよかったっす。
 
で、そのまま仕舞いこみ、やっと登場でございます~
…やっぱり正月向きな華々しさだと思いますのよ、これ。
 
この羽織に合わせて行く感じでコーデし、着物は骨董アンティークフェアで500円の青地にカラフルな矢羽根のお召し。
 
帯は川越の栄屋さんで1000円の矢羽根柄。
 
作り帯にしてあるので、この羽織に合いそうな柄の部分を前に持ってきております。
 
半衿は『キステ』さんとこの3点1000円ものの刺繍半衿。案外矢羽根柄の刺繍ものって見つからないので、決して好きではないデザインながらも迷わずゲット。
 
…でも付けたら割と可愛かったですわ(笑)
 
で、ここまで全て矢羽根でコーデしてるので、帯締めも矢羽根刺繍入りでございますのさ。
 
どうせなら羽織紐も矢羽根柄にすればよかったんだが、、この羽織に付いてた紅白に分かれてて藤柄の羽織紐もなかなかこのコーデには合っていたのでそのまま使用。
 
朱赤の絞り帯揚げは菊の柄…矢羽根柄の絞りなんてあるのかいな
 
 
このコーデで、今年習得した『なんちゃって日本髪』を結うのですわ~
 
…その模様は、多分ホントに年末ギリギリのアップになると思われます、はい…
 
無事にアップされたら年賀状は出し終わった、と思ってくだされ(笑)
 
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
2013-12-26

年末恒例、不吉なデブ子トップ…


 



ご訪問ありがとうございます
よろしければコメント等を残していってくださいませ


2013-12-26

クリスマスコーデ、その1で12月のキモノでジャック@浦和の骨董市へ♪

…宣言通りに日付変わると同時に、クリスマス飾りは容赦なく引っぺがしましたさ。
 
なので我が家、外からは一切クリスマスの気配は消え去りましたが、ブログではこれからがクリスマス記事本番なのでございます(笑)
 
さて、23日は12月の浦和の骨董市。そして埼玉のキモノでジャックの開催地もこの地でございました。
 
なのでクリスマスコーデ、その1でお出かけ~
 

 
前日アップの記事で『13時半集合だが、その前に買い物済ませないと店仕舞いしちまいますよ』と先輩風を吹かせた文言を載せておりましたが、あっしが到着したのは集合時間の15分前
 
つまり1時過ぎ、ってところですが、既に…既に片付けが始まっている~
 
なんでもお客が少なく、お店の方々は早々に撤収気分になっちまったらしい
 
ざっといつも行くお店を見て回るも、これと云って欲しいものも見つからず、しかし小僧は集合時間までの僅かな間に目ざとく欲しいミニカーを見付けたさ(笑)
 

 
骨董市でのお約束『本日の人喰いカバと小僧』。―――仲良くなっているようだ。
 

 
集合時間になったので、小僧連れて調神社に向かうと既に着物の一団が。
 
他の参拝客の邪魔になるので、早々に集合写真を撮り、他の方々とろくに話もせず速攻で骨董市会場に戻るワタクシ。…だって何も買ってないんですもの~
 
その甲斐あってなのかどうだか知らんが、この寒い時期に夏物2枚を辛うじてゲットしたなり。
 

 
赤紫地のオモダカの柄の絽に、ピンク系の紫陽花柄の絹紅梅、撤収作業中だったので各1000円のところを、2枚で1500円にして貰えました
 
―――そして再び小僧はミニカーに喰い付き。
 
なんと1000円のミニカー買いやがったんですのよ~
…ええ、しかも半額にして貰ってその値段だ
 
どんなコレクターズアイテムなんだかわからぬが、今回のもやっぱり子供のおもちゃではあるまいよ
 
結局あっしの買い物が1500円で、小僧のミニカー代が合計で1200円。…腑に落ちない…
 
さらに値引き金額があっしが500円で、小僧が1100円だ。…ますます腑に落ちない…
 

 

 
骨董市会場の方に移動してきた、ジャック参加者の方々。
 
皆さん防寒をしっかりされるあまりに、コーデ詳細がほとんど見えなくて残念でしたわ

ああ、見たかった……寒過ぎるのに引っぺがして見せろ、と云う訳にもいくまい(笑)
 
あ、そうそう、幾人かの方々からお声掛け頂きましたが、目を離すとどんな高価なミニカーを握りしめているかわからん小僧連れでしたので、ろくにお話できませんでした~
 
わざわざお声掛けて頂いたのに、申し訳ありませんでした
 

 
お出かけコーデはこちら。……寒いってのに、このひめ吉さんの半衿見せたいがために襟巻しない女
 
バッグは去年ダイソーで買った、プレゼント入れる用の袋。でも布製で凝ってて案外丈夫なので普通にバッグとして使っております。
 


 
羽織なしだとこんな感じ。…見れば見るほど非凡なデザインよのう、このギンガムに紗綾型の着物って(笑)
 
すっごく可愛かった、このウレタン草履は買って正解
 
 
 
          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2013-12-25

クリスマス当日ですが、やっとこさ我が家のクリスマスのデコり状況。

―――我が家のクリスマスの本番は25日なので、イブは鍋でございました。…強風で寒かったし
 
さて本日、日付が変わったら速攻で取っ払われる我が家のクリスマスの飾り付け。
 
今年はとうとう当日になってからのアップですが、こんな感じでございます。
 

 
まず玄関。タペストリーは『気音間』のクリスマス柄手ぬぐい。…そして相変わらず黒猫がウロウロしている(笑)
 
去年に比べたら http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/63342974.html随分と大人しいです。
 

 

 
今年クリスマス用に買い足したのは、ダイソーの『LED内蔵の光る置き物』2個だけ。あ、個別で撮ってないや
 
画像に写ってるのはおととしのもの。なぜか去年は一切販売されず、今年は異常なまでに大繁殖。選び放題でございました~
更にLEDの数が増えてて、よりビカビカ光ります
 
…まあ、1個は壊れてて点灯せず、返品交換に走ったんだが交換の際に確認したら、結構壊れてて点灯しないもん多かったっすよ
 
お買い求めの際は、絶縁シートを外して動作確認が重要でございます。…あ、絶縁シートはシール状ではなくプラスチックなので、また差し込めば問題ないっす。来年の為の情報でした(笑)
 

 
いつも、リビング側の窓に吊るしているサンタ
 
例年は高い位置に吊るしてたんだが、それだと前の通りを歩いてる人は見えない位置で『何かが光ってる…』状態。
 
設置当日、とりあえず適当に早く点滅するモードにしていたところ、サンタの姿は見えぬものの、どうやら『緊急事態を知らせるランプ』のような光り方に見えたのであろう。
 
ご近所の爺さんが何事か、とわざわざ確認しに来ましてね(笑)
 
近くまで来て『サンタか…』と無言で去って行かれましたが、ええ、ご近所さんの精神衛生上よろしくないので、見えやすい位置に設置し直し、ゆっくり穏やかな点滅モードにしたのだった。
 
さて、出窓側は毎年恒例の地味なイルミネーション
 

 
今年は100均の貼り付けもの、『リースにサンタ』だけを『スイカ、スイカ』と云いながら引っぺがしていたものの、他の部分は破壊工作をしなかった小僧。…二トリのLEDで光る雪だるま、ツリーも持ち去ってうっとり光を眺めてもいたが(笑)
 
なので例年並みのびっちり飾り付けで一ヶ月乗り切りましてございます。
 
 
――――でも今日でこれも終わり。お正月モードへの早変わりが待っているのであった。
 

 
●おまけ●     職務怠慢なサンタもいた(笑)
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2013-12-24

クリスマスコーデ、2013。その2

はいはい、連日続きますよ~クリスマスコーデのアップ
 
でもその2で終わり~ああ、よかった。間に合って(笑)
 
その2コーデは大人な感じでございます。
 

 

 

 

 
骨董アンティークフェアで500円だった、赤と緑が入っててクリスマスカラーだけど、同時にデビルマンカラーでもあるので、『デビルマン矢羽根』と命名した銘仙(笑)
 
…あ、でもこれ、今見たら完全な矢羽根じゃないわ
片矢羽根
って感じ。でも仕立ての柄合わせによって矢羽根が出現するので、お洒落且つ面倒な反物だったのかも知れん
 
―――で、合わせた帯もデビルマンカラーであった(笑)
 
浦和の骨董市で500円だった、緑地に赤の花唐草、そして黒のレース柄と云うゴシック感漂うクリスマスカラーの帯で、『そのうちクリスマスコーデで使おう』と思っていたもの。
 
……まさかこいつもデビルマン一味であったとは……だ~れも知らない…
 
で、ご覧の通りにクリスマスカラー兼デビルマンカラーではあるものの、一切クリスマスなモチーフが入っておりませんので、半衿はひめ吉さんの雪の結晶柄
 
帯締めもクリスマスカラーの赤と緑の色変わりのもの。3点1000円帯締めなり。
 

 
当初帯留めは使わぬ予定でしたが、急遽、この雪の結晶ブローチを購入したので半衿に合わせて使いますよ~ダブルで(笑)
 
帯留めを雪の結晶にしたら、俄然クリスマスっぽくなって参りました。
 
 
 
さて、このコーデも大急ぎで着なくてはなるまい…
 
その1コーデは結局庭で撮ったので、こっちはせめて、どっかの綺麗なツリー
の前で撮りたいものよのう…
 
          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2013-12-23

クリスマスコーデ、2013。その1

…やれやれ。やっとこさクリスマスコーデにまで辿り着きましたよ~
 
が、その2コーデまであるので、休んでいる暇はない。着るのは後回しでもいいが、コーデだけはクリスマス当日までにアップし終わらねば~
 
てなわけで、今年のクリスマスコーデ
、その1でございます。
 

 

 

 
川越の栄屋さんで1000円だった、生成地に赤と緑の水玉柄の銘仙羽織。…あっちゃこっちゃに茶シミがあるが、こんなにクリスマスな羽織はそうそうないのでほぼ毎年クリスマスコーデに出てくるのでありました。
 
着物は、今は亡き川越のはいからやさん(今は居抜きで『福服』さんが入っております)で確か1500円だったかな。赤のギンガムチェックに紗綾型と云う、非凡なデザインセンスの銘仙(笑)
 
紗綾型っつー粋な柄のくせにポップな着物なので、色々コーデを考えてたのに、季節ものコーデに追われる日々で放っておかれて早数年。ようやく登場ですわ
 
帯は数年前にヤフオクで新品のクリスマス柄帯を12000円で落札。その年のクリスマスプレゼントとして買って貰いましたさ。―――なので毎年締めるようにしている(笑)
 
今年は両面使える前帯部分の、シックな方を使用。…小物類でクリスマス全開なので、帯があからさまなクリスマスでなくとも問題なかろう。
 
で、小物類は、先日大急ぎで購入したひめ吉さんの今年のクリスマス柄半衿。
 
100均クリスマス飾りを改造して作った羽織紐に、二トリのクリスマス飾りを改造して作ったサンタ顔の帯留め。……かっぱさんも同じくサンタ顔を選んで使っておられましたわ(笑)
 
帯締めは3点1000円のキステ帯締め。…これ、『ターコイズ』って色だったのに緑色なんですもの~
 
付けてるつまみ細工は自作。こうして見るとコサージュにしか見えんが
 

 
足元は、自作の柊柄足袋に、サンタ柄ウレタン草履~
草履は白鼻緒と迷ったが、この足袋を履く前提があったので、映える赤鼻緒に決定。
 

 
ちなみに羽織なしはこんな感じでございますよ~ん

 
 
で、このコーデで本日の浦和の骨董市にお出かけでございます。
 
キモノでジャックも開催で、13:30に調神社前集合ですが、いらっしゃる方はその集合時間よりも前に買い物済ませておかないと、骨董市は早々に店仕舞いしちまいますのでご注意を。
 
――――あっしは小僧に高めのミニカー買わされるの覚悟で参りますわ…
 
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ