FC2ブログ
2013-12-22

この冬の、お買いもの。~クリスマス、正月準備編~

――――買ったのが今月なので、『この冬』になりました、記事タイトル。
 
さて、引き続き、買い物三昧な記事でございますれば、まずは『キステ』さんとこで買いこんだ諸々~
 

 
ちょっくら覗かないうちに、『3点1000円』カテゴリーの中に、このように色変わりの丸組み帯締めシリーズが出ておりまして。あ、今現在はあっという間に売り切れて、ほぼ在庫がありませんが
 
私が見た時にもかなり在庫が減っており、欲しい色の組み合わせがゴッソリ売れておりましたが、それでも選んだ3点がこれ。
 
クリスマスを意識したものから、アンティークにはすごくよく合う青緑系など。
 
今年のクリスマスコーデでは早速2本、使っております~
 

 
薔薇柄刺繍鼻緒の黒のウレタン草履、1300円。
 
前回キステさんを利用した際には売り切れてて買えなかったのだが、気が付きゃ再入荷。
 
これで、かっぱさんとほあかばりきるま。さんとお揃いになるわ~
うひひひひ。
 

 
ほほほ。やらかしてますよ。豪華刺繍半衿を3枚も(笑)…だって、少々難あり品で、それぞれ1000円だったんですもの。あ、こちらも既にほぼ売り切れ状態でごわす~
 
こーゆー豪華半衿は、お正月コーデに登場しやすいのです。
 
普通の方には『どうすんのよ、こんな豪華すぎるの
』な半衿ですが、あっしには割と使い勝手がよろしゅうございます。
 
 
お次は、先日記事にアップした際にショップを覗いてしまい、まんまとウレタン草履に釘付けになった『きもの遊び・net』さんでの買い物ですわ~(笑)
 

 
けけけ。やらかしてますよ、ウレタン草履を3足も(笑)…これらはクリスマスプレゼントとして夫に買って貰ったっす。
 
お正月~
な感じのおめでたい柄の草履は、アウトレットの中でも破格値の1980円、クリスマス柄はアウトレットで3600円。
 
クリスマス柄は、毎年クリスマスコーデがあるのに、履きもの選びは雑で適当なもんばかりでしたので『まさにクリスマス
』なものがアウトレットで手に入ってラッキー
…耐用年数が短いウレタン草履だが、ぶっ壊れるまで毎年使ってやるともさ。
 
それから、赤紫の台に白黒にゃんこの草履は正規のお値段4950円。…白猫着物を立て続けに買った時には売り切れてて買えず
あの時買えてりゃ2割引きだったのに
 
でも正規の値段でもいいの~、可愛いから~
って夫に買って貰ってるんだっつーの(笑)
 

 
先日かっぱさんが記事にされてて、『ギャー欲しい
』とその足で注文に走ったものがこちら。
 
雪の結晶のブローチ、各315円でございます~
http://item.rakuten.co.jp/pariskids/pbr-oc00350-kn4l/
 
…雪の結晶の帯留めは、ozawamiさんから頂いたスワロフスキービーズのものと、100均オーナメント改造もののチンケなもの(笑)があるのだが、スワロフスキーのものは透明ピンクの限りなく清涼感漂う、夏向きアイテムでございまして、クリスマスに使うには寒々し過ぎるのですわ
 
そして100均のチンケな帯留めは、合わせたい半衿と、その格が違い過ぎて合わんのだった
 
でもこちらのブローチ、1個315円なのにとっても綺麗でちゃんとした品ですわよ~
 
サイズも帯留めにピッタリだし。
 
で、かっぱさんは記事で、ブローチの針の位置が微妙なので帯留めとして付けるにはコツがいる、てなことを述べられておったので、このような提案をしてみたのだ。
 

 
雪の結晶の柱のとこに、『見えにくいヘアゴム』として100均で売ってるものを引っ掛けまして、帯締めを通してみたのさ。
 
あ、ゴムは薄い茶色ですが、云われないとゴムの存在には気が付きません。
 
…しかしこれらの画像撮った後に『なんだか針のサイズが3分紐通りそうだなー』と思い、試しに通してみたところ。
 

 
ちゃんと通りましてございます(笑)そして中心に針が付いてなくても、ブローチがぐらぐらすることもなく安定しておりましたよ、かっぱさん。
 
…何の小細工も要らないブツだったかも知れん…
 
 
かくして、このようにクリスマスものアイテムをちまちまと買い集め、いよいよクリスマスコーデへと突入するのでございます。あ~よかった、間に合って

 
●おまけ●
 

 
100均『キャン・ドゥ』にて発見した(株)フジサキの泥棒唐草小風呂敷。なぜかクリスマスカラーな色展開であった(笑) 
 
 
          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2013-12-21

この秋冬の、お買いもの。~ひめ吉さんとこで色々と…編~

さーて、ここからクリスマスものを含めた買い物記事が続きます。ご容赦を…
 
ここんとこ、ちょっと『ひめ吉』さんとこでのお買いもの記事がたまさん、べにおさんとこでも出てましたが、あっしも買っておりましてよ、うふふふふ
 
でも、とりあえずは10月に購入のものから。…今頃アップなんざます
 


 
『きものサローネ』にひめ吉さんが出展の折に購入したものでございます。…あ、サローネはあっしは洋服で、しかもひめ吉さんとこだけに顔出したので、カメラも持参せず一切記事にしておりませんのであしからず。
 
黒地の薔薇とツタ柄は『黒~黒地も出して~
』と自分のブログだけで地味に強訴したおかげか商品化して下さったもの。…黒地に赤薔薇のファンは多いと思うのであるが、あっしの予測に反して売れてなかったらどうしよう
 
消費税抜きのサローネ価格で2800円でしたわ
 
それから金魚ちゃんの帯留め~
 
これは制作中から目を付けてた子なので、これ買いたさにサローネ行ったようなものですわ(笑)
 
色んな色がありましたが、やっぱり金魚はこの色だ~
ああ、来夏が楽しみ~
 
こちらはサローネ価格で3000円
 
――――で、余談だが、ワタクシ、サローネで何を感激したかって云うと、ひめ吉さんの半衿を付けてる人がいっぱいいるー
ってことですの
 
あっしがひめ吉さんの半衿に目を付けた頃は、まだネットショップも無く、あちこちの着物ショップに卸している状態だったので、『ひめ吉』で検索しても、該当するブログ記事書かれてたのはおひとりだけでしたの
 
それが今やあちこちの着物ブログでお名前を拝見するようになり、更に人気の証拠にサローネでいっぱい愛用者を見かけるとは…
 
草葉の陰から応援してた甲斐がありますわ~
 
…と、このように胸が一杯になると同時に物欲も満たされ(笑)、しばらくひめ吉さんとこで買い物してなかったのでしたが。
 
今年のクリスマス
柄が発売され、『おお
今年は付け方次第で全面柄に
そのうち買わねば』と思いつつ、他に欲しいものがなく
、つい送料無料を目論むあまりに購入時期がどんどんクリスマスギリギリになっていったのだった。
 
まだ半衿を購入してなかったものの『…えーっと、とりあえずクリスマスコーデ考えないとねえ、去年はどうだったっけ~
』と自分の去年のクリスマスコーデ記事を発掘して読んでみたらば。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/63352196.html
 
『無理矢理賑々しくしようとする輩の為に、びっしり豪華に賑々しいクリスマス半衿作って~ひめ吉さん
是非来年
』と書いてるじゃないか、書いてるじゃないかあああああ

 
……なるべく派手な柄をリクエストしていたのは、他でもないあっしであった
 
この年になると、1年はあっという間を通り越し、ほんの一瞬。まるで天文ファンのような時の流れ方ではあるのだが、一瞬のくせに色んな事を綺麗さっぱり忘れ去っているのでございます。
 
かように加齢と云うものは恐ろしいのでございます…
 
『若さって暴力だわな』、と公言して憚らないあっしですが、加齢もなかなかにバイオレンスでサスペンスでございますわ
 
 
――――かくして、青ざめつつ大急ぎで注文したのがこちら~
 

 
今年のクリスマス柄『サンタと柊 2013版』2520円、そして前から欲しかったものの、何故かシーズンが近くならないと買う気が起きなかった菜の花柄1890円でございます。…まだシーズンは遠いけど、送料無料の為に先取りで注文(笑)
 
 
このようにして、クリスマスも目前っつーのにあちこちからクリスマスコーデ用のアイテムを注文。
 
…その記録はまだ続くのであった…
 
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2013-12-19

毎年恒例、紅葉コーデは興禅院。…今年は綺麗でした。

連日の更新が続いて申し訳ありませぬ
そうしないと終わらないのですよ~
年内向きの記事が~
 
…クリスマスものの買い物やらの怒涛のアップをする前に、アップしておかねばならぬ記事をうっかりそのまま放置してしまうところでしたわ、今年の紅葉
コーデの着姿
 
クリスマスものいっぱい見た後に、紅葉コーデでもなかろう…
 
てなわけで、11月末の着姿でございますのよ(笑)
 

 
ここ3年、紅葉コーデを撮りに行っている川口の『興禅院』。
 
去年は時期が早かったのか、それともそもそもの色付きが悪かったのかなんだかどんよりとしたパッとしない色でありましたが、今年はこのように鮮やかな色に染まっておりました
 

 
…真っ赤な紅葉の前で撮るとコントラストのせいか、顔がものすごく白飛びするので黄色、赤の紅葉に山茶花まで咲いてて、『断末魔切り株』と呼んでいるいい味出してる(笑)切り株の前で撮ってみた。
 

 
羽織なしバージョンだとこんな感じ。…思ったより昭和な感じが出ない着物でした。まあ、帯周り次第で瞬時に昭和と化す気もしますが(笑)
 
ちなみに着物は現代なサイズなので裄も長くて袖もアンティークに比べれば短い。
 

 
故にアンティーク羽織を着る際は、このように洗濯バサミを駆使してつまんでおりますのよ
 
…まあ、実にみっともない小細工ではあるが、それでも袖口と振りから思いっきり着物がベロベロ飛び出してるよりかはマシでありましょう
 
こんな雑な小細工でも、案外バレやしないのです。――――いや、バレてても、温かい目で見守って頂いているのかも知れん(笑)
 

 
全身画像だとちっともわからないので、使用のかんざしのアップ。自作のつまみ細工~
 
今見ると出来が悪過ぎなのだが、せっかく作ったので使ってやるよ、可哀想だから
 

 
…牛柄つなぎ(赤ちゃん用ですのよ、ええ…)を偏愛し、そればかり着用している小僧だが、この日はしばらくぶりに『唐辛子改めイチゴつなぎ』を所望。
 
赤い紅葉、赤いコーン、そして赤いイチゴつなぎ、で赤のトータルコーデを撮れと云わんばかりのこのポーズであった。
 

 
…11月も残り1週間ってところで、ダイソーでこの大きな紅葉の葉っぱだけの飾りを発見。
 
ちょっと殺風景だったところに紅葉が加わって、いい感じでありました~
 
で、今はクリスマス絶好調な飾り付けなんだが
 
 
 
          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2013-12-18

2014年・年賀状用コーデ、小僧編。

クリスマスコーデをすっ飛ばして年賀状用
のコーデかい…ってな感じですが、ええ、クリスマス
目前だってのに今頃クリスマスコーデ用のアイテムをこまごまとネットで買っておりましてね。
 
それがまだ届いてないのですよ。さっき注文したばかりなのもあるでよ~(笑)
 
てなわけで、毎年恒例年賀状
用コーデを先にアップ。あ、小僧用のね。
 

 

 
着物は去年の年賀状用コーデで着せた、浦和骨董市で500円だった『虚ろ犬』(笑)を今年も使用。……密かに気に入っているんだが、さすがにもうサイズ的に限界が~
 
肩上げ、腰上げの位置も直して、今年のサイズにしております。
 
その上にヤフオクで200円だったかな?、モスの未使用の半纏をば。…これも若干サイズ的に厳しくなってきているので。
 
ターコイズの着物に群青色の半纏で、アンサンブルではない青系コーデにしてみましたさ。あっしが着る予定のコーデも青系なのでね。
 
去年のような笑いに走るコーデhttp://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/63348652.htmlでもなく、実に正統派なコーデでございます(笑)
 
 
―――――しかしだ。
 
ええ、毎年のことながら着物に難色を示している小僧。
 
このコーデ見るなり、『きらいよ。きないよ。』と、生意気にも韻を踏んだ台詞で遺憾の意を表している……
 
さて、無事に年賀状用コーデの着姿はアップできるでありましょうか。
これも毎年恒例だわな
 
 
          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2013-12-17

この秋冬の、お買いもの。~アウトレットな猫柄着物編~

――――数ヶ月溜めこんでた頂きものの記事もやっとこさアップしたので、ついでにこれまた数ヶ月溜めこんでたお買いものの記録をばアップするでございます…
 
あ、でも骨董市とかの戦利品は速攻でアップしちゃってるので、主にネットで買ったものでございますわ。
 
…ああ、あれは確か10月。
 
羽衣牡丹さんから『着物遊び・netさんでセール中ですよ~ん
』との情報が。…あっし、メルマガは全てのショップから受け取らない方向性で生きておりますので、個々のショップの情報にはうといのでございます。
 
確か2割引きセール中だったと思うんだが、欲しいなーと思うものが特になく、何気なくアウトレットコーナーを覗いてみたらば、それはあった。
 

 
…余りにも淡い色過ぎて、何の柄かわかりませんな
アップにするとこんな柄なんですのよ。
 

 
白猫が寝てるのよ~かたばみの中で
……アウトレット価格で5900円。
 
実はこれがまだ、正規の値段で売っていた頃にチェックは入れていたんだが、お値段が2万越してた覚えが…
その金額は白猫ものには出せねえなあ、黒猫なら迷うが
 
しかしアウトレット価格なら話は別だ。更に2割引きだし、5000円越してるので送料も無料だ(笑)
 
んが、こんなの速攻で売れてそうなのに私が見た時に残っていたのはわけがある。
 
―――――これ、実は商品説明の文と画像が違っててですね。
 
画像はこれだが商品名は『藤文』になってたのさ。……ええ、今現在も売れ残っている(そして値が下がった…)藤柄のアウトレット着物の文章をそのままうっかり貼り付けちゃったんでしょうな。
 
しかしあっしはそこら辺の勘が働くので、『これは単なるミステイクで、画像の品が売り物』と信じて注文。
 
翌日、ちゃんと確認のメール&電話が来ましたよ。『あれ、説明が間違っておりまして、画像の品が商品となりますがよろしいでしょうか』と。
 
元より承知の上ですので、早速送って貰いましたら、んまあ可愛い
…でも可愛いけど、けど、お上品過ぎる~色合いが~
 
儚げなシャーベットカラーなんですもの
…あっしの手持ちの小物類ではコーデに限界がっ
 
――――で。
 
色違いでもう1枚、同じくアウトレットに出てましてね、猫柄がさ(笑)
 

 
上の着物が届いたその日、もう1枚の色違いのピンク系を速攻で注文するあっしであった
 
あ、これも説明が間違ってたので売れておらず、ラッキーでございましたの。
 

 
こっちの着物は、あっしの手持ちのこのウレタン草履と猫の色が違うだけのお揃い。
 
…着物の方がすっごくラブリーなピンクだったものだから、悩んで最初に上のミントグリーン系を選んだのだが、結局2枚とも買ってしまったのさ~あはははは。
 
こっちのピンク系は確かにラブリーだが、まだあっしにはコーデしやすい色味であった。
 
 
ミントグリーンの方は持っててもきっと出番がほとんどなかろう、とヤフオクにでも出そうかなと思っていた折、猫好きではんなり系色の着物好きの某刺繍半衿屋さんが上京。
 
ミントグリーンの着物はひめ吉さんちのゆうかさんに押し付けたのだった(笑)
 
 
……この記事書くのに、この買い物以来、久々にショップを覗いてみたらば、可愛いウレタン草履の新作がいっぱいじゃないのさ~
ギャーーーー

 
 ●追記●…まんまとウレタン草履、買ってる。しかも3足も(爆)…こうなったらそれらはクリスマスプレゼントとして夫に買って貰おう…
 
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
2013-12-16

8月~11月の、頂きもの大全!!

………あああああ、ここ数ヶ月間、人さまからの頂きものを一向にアップできずに溜めに溜めましてね
 
でもアップする気はあったので画像はきっちり撮ってあるのでございますよ。
 
さすがに年越したらまずいかも、とここで一挙に公開致しましてよ
 
まずは8月の頂きものなので、思いっきり夏仕様ですが(笑)
 

 
jasminさんからの頂きもの。小僧向け用品ですな。
 
上のチンピラ風味なセットは、結局選り好み期間中の小僧が着てくれなかったのだが、来年も着れそうなサイズだったので、来年チャレンジしてみるです。
 
矢羽根の甚平は130センチとこれまた大きいので、着るのは数年先でしょうな。
 
あ、『イモニレンジャークッキー』は、中身は80年代風なイラストの焼印?の押された、バター風味な普通のクッキーでしたさ(笑)
 

 
ななみさんからの頂きもの。アンティークの牡丹唐草の帯。
 
薄いレンガ色とくすんだピンクの混ざったような微妙な色で、牡丹柄は季節関係なく使う私には嬉しい帯でございます~
 

 
かっぱさんからの頂きもの。…どんどん秋が深まっているのがわかる品物のセレクトでございますね(笑)
 
ハロウィン小物に、100均靴紐、それから日本髪用品の桜柄の笄に、鹿の子とちんころ。花嫁用の箱せこに挿すビラかんざしに桜柄のとんぼ玉でござい~
 
とんぼ玉、夏場にちょっとしたブームになっておりましたが、この桜柄は季節問わずに人気で数あるデザインの中でも高値になるもの。なのに、出品者さんが間違えてかっぱさんに発送してしまったらしく『差し上げます』とのことだったらしいのだ。
 
―――そしてそれをあっしに転送(笑)…とんぼ玉は天下のまわりものでございます。
 
はっ
この鹿の子のセットは使ってないわ
お正月に使おうかしら~
 

 
ひめ吉さんちのゆうかさんからの頂きもの。一家分の箸のセットに、レース足袋。
 
箸…なぜか結婚の際にあちこちから祝いで貰うもので一番多かったのが箸。なのに一向に消費しないのが箸
 
5年間同じ箸使ってますが、まだまだ使えそうなので、これらの箸を使う日が来るのはいつになるやら…多分一生分の箸が家にある

(爆)
 
レース足袋は、夏になると毎年買おうと思って忘れる色だったので、大変にラッキーでございました
 

 
くろりんさんからの頂きもの。――――巨大プッチンプリンの手作りキット~(爆)
 
これ、牛乳1リットルも使うんですぜ
しかも固めるのに冷蔵庫で8時間もかかるんですぜ
なんて恐ろしいプリンであろうか(笑)
 
…30分だって待てない幼児には向かないってのもありますが、この手のものを面白がるお年頃でもないので、喜びそうな小2の姪っ子に譲りました。賞味期限もあることだし~
くろりんさん、申し訳ないです~
 
で、喜びそうな方はシール(笑)…でも小僧に渡したが最後、あちこちベタベタ貼られておしまい
になるので、そそくさと見つからぬうちに隠匿しましたさ。
 
あ、画像では目立たないですが目付きの悪い黒猫の、小さなブローチも。…そう云えばくろりんさんは、結構目付きの悪い黒猫ものをよく発見してくださるわ~(笑)
 
 
以上、ここ数ヶ月の頂きもの大全でございます。色んなものを下さった皆様、誠にありがとうございました
…って、しまった
タンタンさんからの頂きものの存在をころっと忘れていたわ~
 
――――ってことで、またあるかも知れん『頂きもの大全』が
 
 
 
          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
2013-12-14

紅葉コーデ、2013。

ここ2日ばかり風邪でふせっておりまして、やっとこさ復活して台所でポテト揚げていたところフラフラ…
 
『あらやだわ、めまいが。まだ駄目なのかしらねえ…』とふと周りを見ると、ぶら下がってるもの全て揺れており、単なる地震でございましたわ(笑)皆さまご機嫌いかがでしょうか。
 
 
…ええ、巷ではクリスマスコーデ花盛りでございますのに、あっしは未だに紅葉コーデ。それをやっとこさアップするざんすよ。
 

 

 

 
紅葉柄の着物を探して柿の着物を落札したのは前述のとおりですが、しっかり紅葉柄の着物も発見し、落札しておりますのよ、480円で(笑)
 
――――アンティークバリバリな柄が欲しいところですが、これがまたあっしが探してる時にはいいのが全然見つからなくってですね、まあ、昭和な香りが漂う着物で今年は手を打ちましたさ、はい。
 

 
ちなみに羽織がないとこんな感じ。…確かに昭和、と云えばそうなんだが、これ、すっごく上等品で一目でわかるくらいに生地が違う。
 
ベルベットなパウダリーな感じの艶がある、と云えばお分かり頂けるかしら。
 
それが480円(笑)
 
まあ袖部分に茶シミがあるものの、普通にしてればまず人から見えない部分であるし、それなのにこのお値段で落札できたのは、ひとえに画像全てがピンボケだった、と云うことに尽きよう。
 
…ピンボケ画像でも勝負をかけるさ、480円ならば。そして勝った
 
羽織は先月の浦和の骨董市で2000円だった、銘仙の紅葉柄。
 
ヤフオクで2500円の刺繍帯は前帯部分が紅葉が入ってるので、『どうせここしか見えないし』と選んでみた次第。
 

 
画像、ピンボケだけどお太鼓はこんな感じ~…地味に牡丹柄と着物の色が合っておりますわ。
 

 
帯留めは自作の紅葉つまみ細工。初期作品だから、それはそれはもう、今見るとひどい出来だが、作った以上使ってやらねば。
 
半衿は『ひめ吉』さんの紅葉柄~
 
 
昭和の香りが強いものにアンティークの羽織を合わせても、昭和が勝つ
と云う現象を、先日のまん丸菊昭和コーデで目の当たりにしているので、果たして今度はどうなるか
と思っていたら、案外『アンティークバリバリでも昭和全開でもないコーデ』になりましたな。
 
――――このコーデの着姿のアップが終われば、やっとクリスマスコーデに取りかかれる…
 
 
        いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2013-12-12

『昭和なまん丸菊コーデ』、ちゃんと着ておりますよ、はい(笑)

――――コーデだけアップしたままバックれる事もなく、ちゃんと着ておりますの、『昭和がテーマなまん丸菊コーデ』http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/64021959.html
 
既にこの時、あちこちでの菊まつりは終焉を迎え、華やかな菊の前での撮影の野望は潰えたのであったが、なにぶん昭和なコーデですのでねえ。
 
逆に華やかな菊の前に立たぬ方がよかったかも知れん(笑)
 
そしてあっしが目を付けたのがなんだか雑草気味の扱いをされてる小菊。
 
桜や菜の花コーデの撮影でお馴染みのドブ川沿いの遊歩道、秋は小菊がわんさか咲いてるポイントがありまして。
 
昭和なコーデにはお似合いかと思い、行って参りましたのさ~
 

 
で、何故かこんな季節にタンポポまで咲いており、タンポポ好き小僧はタンポポをぶっちぎり、黄色の小菊に向かって『おなじ、おなじ』と話しかけております。…確かに似てはいる。
 

 
ざっと見渡してみたらこれだけの種類の小菊が咲いており、アップで撮ると綺麗なのだが引きで撮るとこのような限りなく放置気味の雑草風味…
 

 
…小菊って地植えで間引きしないと、地下茎でどんどん増え、簡単にこのような有様になりまする
 
あ、持ってる小風呂敷を結んで作った即席バッグもまん丸菊柄。
 
昭和なコーデなので白足袋&細い鼻緒のエナメル草履(笑)…桜コーデ以外で初めて履いたような気がするわ~、この草履。
 
あっしが着物着始めた時に初めて買った履き物がこれ。…うっかりいいものを買ってるので本革製で、一切手入れもしてないのに未だにちゃんとしている…
 
――――それにしても羽織があると、見事に昭和なお母さんな着姿だわな(爆)
 

 
羽織なしバージョン。肉眼で見りゃ目立つ脇ジミも、このように外撮り画像だと全然わからないっす。…つーか、脇ジミどころか柄すらよくわからんのだが
 

 
あっしの撮影中、今度は白の小菊に目を付けてぶっちぎり、うふうふと花にまみれていた小僧。
 
…ミニカーが売ってないような場所でも『お花いっぱいあるよ~』と云うとウキウキ付いて来るんですのよ、このお方
 
 
しかしタンポポが咲いてたのにも驚きであったが、更に驚愕の花がこれ。
 

 
――――ツツジ…5月の花ですわよ
このとき11月末。…やっぱり今年の天候はおかしい
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2013-12-11

行き当たりばったりつまみ細工、『新春の気配漂う水仙』

―――着物コーデは未だに秋が終わらず、一向にクリスマスにすら辿り着いていない有様ですが、つまみ細工だけはすでに年を越している(笑)
 
 
…ワタクシ、つまみ細工を作り始める前から欲しかったモチーフが、菜の花、菖蒲、紫陽花、紅葉、水仙でございましてね。
 
紅葉は秋に嫌って云うほど作ったのでいいとして、お次は水仙でございますよ。
 
自分用を作る前に、まず実験台として作ったのがこちら。
 

 
―――これは既に、『あくまでもおまけ』として、梅のつまみ細工と共にべにお先生に送り付けてやりましたわ(笑)
 
行き当たりばったりなので、もちろん作る練習なんてしませんが水仙はどうやらあっしと相性がいいらしく、初めていきなり作った割には綺麗に出来ました
 
しかし水仙ってば、梅とか桜のつまみ細工みたいに『花がいっぱいあればある程可愛い』ってタイプの花じゃないので、調子に乗って何輪も何輪も大量に作れないのが残念だ。
 
まあ、せいぜい多くても3輪くらいをかんざしにまとめるってのが、楚々とした水仙らしい風情が出るでありましょう。
 
……何輪も何輪も大量に同じもん作らねばならないのは、菜の花とか紫陽花なので、つまみ細工体力?を温存しておかねば(笑)
 
 
さーて、自分用水仙を作る前に、まずは『お正月な松竹梅』、作らねばならんのだが。
 
これがまた、うちにはおめでたい寿感満載の紅白既製品つまみ細工が多くって、いざ自分で何か作ろうにも『今更これらを前にして、何を作ればいいのやら…』と途方に暮れ、なぜか頭の中を『昭和枯れすすき』の唄がこだまするあっしであった…
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
2013-12-09

再チャレンジの柿コーデ着姿撮影!…その後浅草。

さて。
 
徹底して柿柿しまくっている柿尽くしコーデ。
 
やっぱり柿の木の前で撮らねば~
と焦っておりましたが、目を付けていた柿の木、渋柿なのか一向に実が鳥に喰われないまま無事に12月まで残っておりましてね。
 
いざ柿コーデで近所のお堂までGOですよ。…ええ、最近御用達の撮影スポットの近所のお堂ってば、柿まで品揃えしておりますのよ(笑)
 

 

 
……やっぱり羽織がない方が、柿濃度が高い(笑)そしてつまみ細工がホントに柿っぽい
 
小道具として家から柿を持参してきたが、こんな近いとこになってる柿、柿泥棒と思われたらどうしよう
 
あ、そうだ。 あっしもこの記事をアップする際の画像加工の段階で初めて気が付いたくらいなので、言わなきゃわからないかもとは思うんだが、そこはそれ。あっしのスタンスとしてはやっぱりバラしますのさ。
 
――――袖口からババシャツが出ておる~しかも片袖ってところがリアル過ぎるわ(笑)
 

 
柿幾何学柄(何それ
)の足袋を引き立たせるために、履物はベージュの鼻緒の下駄。
 
――――足袋が袖口ババシャツと色がリンクしてるのがまた情けないったらありゃしない(爆)
 
 
そして撮影を終え、家に帰ってくると小僧と夫は既にお出かけ支度を終えて待ち構えていた。
 
…夫が休みで、あっしが着物着ているともれなく『どっかに出かけなければならない』と云う掟があるようだ、小僧の中に。
 
なので毎回、即興?で行先を決めねばならんのだが、今回は浅草。…何となく。
 
何となくなので、何となくなコースで、行ったらさっさと帰るざんすよ。
 

 
クリスマスすっ飛ばして、既に正月モード全開な浅草寺でございますが(笑)
 
考えてみりゃ2009年の夏に来た以来であった、浅草。
 
そん時はあちこち工事中だったが、今回は大提灯も作り替えられたばかりであちこちピカピカ
 
そしてなぜか夕方5時近いってのに人いっぱい。前回来たときにはいなかった、人力車の群れも凄かった
……繁華街のカラオケの客引き並みに迷惑だと思う、人力車の客引き……
 

 
仲見世をぶらつき、雷おこしだけを買い、このような浅草らしい画像を撮って小一時間で帰った我ら一家であった。
 
―――浅草で1枚も自分の画像撮ってないんですのよ~柿コーデにふさわしい画像は既にお堂で撮ってあるからいいや、って思って。
 
着物で浅草行っておきながら画像を撮らぬとは、なんと着物ブロガーにあるまじき振る舞いであろうか(笑)
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ