FC2ブログ
2013-11-24

団栗コーデ、2013。

…団栗ももうシーズン的には終わりでございまするが、まだ『シーズン的に終わり』、なコーデは他にも控えておりますので一切気にしてはいけません(笑)
 
2011年に着た時のコーデはこんな感じ
http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/62440203.html
 
そして今年がこちら~
 

 

 

 

 
川越の骨董市で3500円で買った、団栗柄の銘仙の羽織。
 
それにプラスするのは、モノグラム柄っぽいリスと団栗の生地で作った帯&半衿でございます。
 
……ひめ吉さんとこで立派な『リスと団栗』、『団栗いっぱい』半衿が出ておりますが、買わないの~
 
この帯しかないので、立派な刺繍半衿合わせたらこの帯のシミったれ感が倍増するから
 
この帯にはお揃いの生地の半衿が良くお似合いさ…
 
――――半衿の購入は、立派な団栗の帯を入手したら考えます(笑)
 
着物は『骨董アンティークフェア』で1000円だった、臙脂色地に水玉柄の銘仙。
 
羽織と同じ地色なんで、合わせたらアンサンブル風になるかと思ったらちゃんと別物に見えますね。
 
…前回着た時も水玉柄の着物だし、水玉柄の呪いがかかっているらしい、この羽織には。
 
帯留めは100均の箸置き改造もの。合わせた茶系の矢羽根柄帯締めは、中心部分には矢羽根柄は入ってないので、結び目が背中側でなく体の横に来ております(笑)
 
羽織で何もかも隠れる季節ならではの所業でございます。あ、もちろんお太鼓背負ってないですわ。
 
羽織紐、柄の青い色に合わせてみましたが、柄の方がくすみ系の色なんで、ちょーっと羽織紐だけが浮き上がって見えますね。
 
まあ、ポイントになっていいんですが。
 
 
さて、このコーデで11月の浦和の骨董市、行ったんざますよ。
 
――――久々にバカ買い発動でございますが、詳細は次回~
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ