FC2ブログ
2013-11-12

私にしては珍しい、大人シックな秋色矢羽根&四季花帯コーデの着姿でございます。…ああ今となっては寒々しい…(涙)

真冬並みの寒気が到来中で、シンシン冷えて来ているのでございますよ…
 
んが、単衣のコーデの着姿ですのさ
――――ああ、今はもう羽織の時期だって云うのにさ~
 

 
例によって近所のお堂で撮ってるだけなので、特にコメントすべきこともないんだが、着てみたら案外大人シックでもなかったと云う(笑)
 
……自然光で撮ると、派手派手コーデは意外にも普通な感じにマイルドになるのに、渋め
と思ったコーデはあまり渋くなくなるのであった…着物の七不思議
 

 
足元はからし色矢羽根柄足袋靴下&畳表付き下駄。
 
散々『使えない小物』として罵倒し、そしてちゃんと帯に納めるのに七転八倒(…地味に韻を踏んでる)した、羊羹紫の化繊帯揚げと同じ色の鼻緒でございます。
 
この下駄、ちょくちょく履いてる割には、同じ色の帯揚げと帯締めを持ってることをすっかり忘れ去っていたのであった。
 
…鼻緒、帯揚げ、帯締めの色が揃うと、コーデの幅も広がりまするが、そうすると毎回この帯揚げとの闘いがあるわけだ
ええい、もうギリギリ帯揚げとして使えるサイズにまでカットしてやる~
 
 
さて、もう今年の単衣コーデは終わりにしたいところだが、まだ1つアップし損なってるんでございますのよ。
 
しかもこれまたホントに寒々しいセオα素材で(笑)
 
今しばらく、寒過ぎる単衣コーデにお付き合い下さりませ…
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2013-11-10

10月、11月の飾り付け。

――――記事タイトルに『ハロウィン』の文言を入れるのをためらった11月10日でございます…
 
今頃、ええ、今頃ですが、10月のハロウィンモード一色の飾り付けをアップするでごわすよ
 

 
いつでも黒猫だらけ~な玄関ホールでございますが、10月だけはそれがますます顕著になっても許されるのでございます。
 

 
『気音間』のハロウィン柄手ぬぐいのタペストリーに、100均のハロウィンなリースをプラス。
 
9月は満月を狙っていた採光窓の黒猫は、10月は化けかぼちゃを狙っております。あ、これも100均ね。
 

 
決してガラがよろしくない、『やーねーカルテット』及び『黒猫寒気団』の方々が結集。…それはそれは剣呑な空気を漂わせておりましたわよ~
 
敷き布は『かまわぬ』のハロウィン柄手ぬぐいに、100均のハロウィン柄型抜きランチョンマット?
 

 
屋外はこんな感じであったのさ。――――んまあ、怖いったら(笑)
 
毎年屋外に置かれ、すっかり日焼けしてしまった化けかぼちゃポット。うーん、来年は新しく買ってやるかのう。
 

 
出窓側はこんな感じ。オール100均
フェルト製タペストリーが、シンプルながらも存在感を放っていい仕事をしております。
 
…ちなみに、ビニール製?のシールみたいなヤツは毎日毎日小僧に剥がされ、かぼちゃの上におばけ、その上に黒猫の順に貼り直されて謎の物体と化している日々であった…
 
 
―――――そして11月となり。
 
一挙にハロウィンものは撤去され、かと云って商業施設のようにいきなりクリスマス全開にするには気が乗らぬので、毎年11月はなんだか微妙感が漂うのだが。
 

 
…まあ、クリスマスモード全開になるまでの小休止。これくらいでよろしかろう(笑)
 

 
『キステ』さんとこで3点1000円ものの紅葉にリス柄小風呂敷をタペストリーにして、100均の紅葉の造花をプラス。
 
採光窓には生の柿(笑)と松ぼっくり。
 

 
『やーねーカルテット』の敷き布は『濱文様』の柿柄手ぬぐい。…そして生の柿がまたしても…
 
ええ、毎年恒例の義父母宅からの柿の配給が今年も。
 
『柿は貰うもの、松ぼっくりは拾うもの』をモットーに、ほとんど金のかかっていない11月の飾り付けでございました。
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2013-11-08

大きな矢羽根着物に、緑の四季花染め帯で大人でシックな秋色コーデ。…単衣だけど…

――――小僧が誰かれ構わず家から閉め出すのが流行っている我が家ですが、先程、ワタクシがお嬢を閉め出してしまいましたわ、2時間ほど寒空に
 
…デブ子ならふお~ふお~と鳴くからすぐわかるのに、お嬢ってば鳴きもせず、じっと庭で佇んでいるんだもの
さすがお嬢と云うべきか。
 
 
さて、すっかり朝夕は冷え込み、北国では雪の予報も出てるくらいでございますが。
 
―――――今頃単衣のコーデのアップでございますのよ
…1ヶ月前のコーデざますわ~
 

 

 

 

 
縹色?っぽい青地に、臙脂と抹茶色の大きな矢羽根柄の着物は浦和の骨董市で1000円だったもの。
 
抹茶色の地の染め帯も浦和の骨董市で500円(笑)…四季の花が入っておりますが、お太鼓のメイン柄が菊で、色の感じがいかにも秋なのであっしはこの時期にしか締めないと思いまする。
 

 
半衿は卵色時に菊の刺繍半衿。ははは、お上品でございますわねえ。
 
で、半衿の色と合わせて、帯揚げと帯締めも卵色にしようかと思っていたら、なんだかちょっとイメージと違ってしまい、気が付きゃこんなコーデに。
 
…う~ん、紫は紫なんだけど、何紫かわからんので羊羹紫とでも申しましょうか(笑)
 
羊羹紫に矢羽根刺繍入りの帯締めは、さいたまスーパーアリーナで開催の骨董アンティークフェアで500円。
 
そしてすっかり存在を忘れ去っていたが、何か合いそうな帯揚げは~とほっくり返していたところ奇跡的に発見された、羊羹紫に矢羽根プリントの化繊の帯揚げ。
 
…今は昔、着物初心者だった頃に安いからってだけで買った、化繊の帯揚げ、500円。
 
ええ、化繊の帯揚げをお持ちの方はよくおわかりでしょうが、これほど使えないものはないのでございます…特に安物は~
 
ゴワゴワと張りがあり、そして分厚い上に幅も広い。故に帯揚げとして使用すると、帯にきちんと納めるのに七転八倒するんでございますよ。
 
だもんで着物初心者は使えず、そのまま闇に葬っていたのだが遂に発掘され、初めて使用。
 
――――歳月の流れは、使えぬ代物を『どうにか使えるようにする』腕を付けさせていたようで、なんとか帯に納めることは出来ましたさ
 
 
しかし使いにくいことには変わりなし。
 
……着物初心者向けの着物本は『化繊の着物や帯はまだ許容範囲だけど、化繊の帯揚げとか帯締めとか腰紐は使えないですよ~
安いけど結局銭失いの典型的パターンですよ~
』と何故教えてくれないのか…
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
2013-11-06

行き当たりばったりつまみ細工、第何弾!?…作り過ぎてもはやカウントできぬので一挙にご紹介…

―――――小さなもので、パーツが少なければ1時間もあれば簡単に出来てしまうもんだから(仕事が雑なため)、それはそれはいっぱい作りましてね。…作り過ぎてもう、何がなんだかわからん状態なわけですよ
 
なのでもう、『第●弾』とカウントするのはやめました
 
自分用に作ったものもあれば、人さまに差し上げる用に作り、既に人手に渡ったものもあり。
 
 
まずは『作れども作れども、一向に上達しない紅葉
』…
 

 
平打ちかんざしパーツに紅葉のつまみ細工を両面に貼り付けたもの。
 
薄い卵色の生地は八掛(笑)の再利用であるが、その単色だけだと寂しいので姑息に染色。
 
…と云ってもイラスト用アルコール系マーカーで塗るだけですよ
 
布用マーカーはにじまないので、絵を描く分には向いてるが染色には向きません。
 
こーゆーちょっとしたパーツを染めるなら、あっという間に色が付いて暈し感が出るアルコール系マーカーがお勧めっす。
 

 
つまみ細工らしいワイヤー足付きの紅葉3枚かんざしに、作るたび毎回形が違う紅葉の帯留め~
 
…これだけ作ってるのに、どうにも私とは相性が悪いらしい紅葉…
 
剣つまみっつースタンダードなつまみ方で、7つのパーツを作って並べるだけなのにさ~
 
んが、敗因はよくわかっている。
 
7つのパーツ、微妙に大きさを変えて作らねばならんのだが、その大きさの違う生地を切り抜くのが面倒で、皆同じ大きさでカットしてるからなのさ(笑)
 
最後の仕上げ段階で切り落としたりして微妙にサイズ調節するも、そもそも設計図が狂ってるようなもんだからどうにもならんのであった
 
一方、パーツの大きさが不揃いでも枯れ木も山のにぎわい状態で、わんさか盛るために誤魔化しが効き、それ故にあっしと相性がいいのがこちらの剣菊(笑)
 

 
丁寧にきっちり盛っていけばそれは美しい仕上がりにはなるが、案外雑に適当に盛っていってもそれなりにちゃんと見えてしまうのがこの剣菊の恐ろしいところ。
 
…あっしが作ったのはとにかく雑なんで売り物にはならぬが、タダで貰う分にはさほど困るものでもないので、バラまき用に最適
 
ちなみにオペラピンク以外は全部人に押し付けた(笑)
 

 
アンティークの端切れで作ったこちらは、パーツが少ない分あっという間に完成しますが、結構大きさとかバランスが違うと顕著にわかってしまう丸つまみなんで、割に面倒。
 
…ちなみに余談だが、こーゆー古布の髪飾り系は単品で見ると可愛くてついつい買いがちなのですが、実は案外コーデに悩むのでございます。
 
『小さいパーツに色がいっぱい、だけど何の柄だかわからない』って現象がどうにもコーデの邪魔をするのだ
 
人それぞれかも知れんが、あっしの場合は単色の髪飾りの方が断然出番が多いですわ。
 
――――だもんで、作ったはいいがこの方たちの出番は未定…
 
 
それから、花の中心が見事にぐるぐる


だらけで申し訳ない(笑)目が回る~
 
…最近のつまみ細工はパールとかスワロフスキーとか使ってるのが多いですが、あっしは昔ながらのこーゆー針金巻いたやつの方が好きなもんで。
 
それに何故だか、パールとかスワロフスキー使うとたちまち素人手芸感が倍増するんだもの~
 
 
―――さて、お次はクリスマス
なつまみ細工でも作ろうかねえ…
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2013-11-04

ハロウィン終わって11月。それでも着るよ、庭でハロウィンコーデ…

小僧が来年は幼稚園ですんで、入園手続きが終わって肩の荷がおりましたわ~
 
で、入園手続きの時は面接もあるもんだから何着りゃいいのか数ヶ月悩み、『着物だったら、大人しめの小紋
それとも色無地
まさか訪問着とか付け下げ
』と懊悩した揚句、すっかり考えるのがイヤになってしまい、10数年前に購入のスーツで行ったのだが。
 
―――――7号って…7号って一体何センチよ~

 
9号ならギリギリ着れるかも、と思ってたらサイズは7号。…どんだけ細かったのよ、若いってやーね
ちなみに5号だった時期もあり、ますます若さって暴力だわな。
 
え、今
サイズが11号から13号まで混在し過ぎててわかりまへん
…ウェストに合わせるとサイズが上がり、バストに合わせると下がる…
 
ああ、着物はなんて中高年に優しい衣服でありましょうか
 
……ちなみにそれでも他に着るものがない故、その7号スーツ(もちろんスカートのホックは留まってない)で行ってみれば、何のことはない、他の方達は完全なる普段着であった
 
スーツ姿ですら他に2組くらいだったのに、これで着物で行ってたりしたら……大惨事ですな
 
 
さて、話は戻って今年のハロウィンコーデ
 
ハロウィンまでに着れなかったので、庭でひっそり着るのみでございます…
 
しかもハロウィンが終わってなおハロウィンコーデを着ているところを発見されると、クリスマスが終わってるのにサンタの格好してるとか、正月に大掃除してるとかの実にバツが悪い空気が流れるので、通行人にも見つかってはならないのであります。
 

 
―――久々過ぎる『るん
』ポーズ(笑)…やっぱり浮かれたコーデには似合うポーズですわ。
 
そしてなぜかつまみ細工がミニハットに見える不思議さよ
 
それにしてもおはしょり、こんなに少ないのなら帯の中に入れておけばよかったんだが、いちいち手直ししてるヒマがないのでございます。通行人に見つかってはいけないから。
 
 
で、大急ぎで撮ったおかげで誰にも見つかることなく撮影を終えたら、小僧に見つかり。
 
うすら笑いを浮かべつつ窓を閉め、障子まで閉め、母を閉め出す小僧であった……
 
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
2013-11-03

紅葉


 



ご訪問ありがとうございます
よろしければコメント等を残していってくださいませ


プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ