FC2ブログ
2013-10-15

なんちゃって日本髪で『大正時代まつり』、着姿編。

――――疲れた…疲れたんです、奥さん…
 
先日の与野における『大正時代まつり』、無事に開催され、無事に袷の中振袖コーデも着れ、無事に集合時間にも間に合ったのですが、久々に色んな方からお声かけを頂き、普段ろくに家族以外と話さない人間は何やらどっと疲れてしまったのでございます…
 
で、ろくに画像の編集が終わっておりませんので、とりあえず毎回パターンが同じで比較的アップが簡単な、あっしの着姿から紹介させて頂きやす~
 

 
―――会場で撮った画像もございますが、会場は毎年強風が吹き荒れる地でございまして、画像確認すると髪飾りがあっちゃこっちゃへと舞っている
 
ので、帰り際に撮影御用達の寺に立ち寄って、着崩れも直せるだけは直して撮った次第。
 
しかし、振りから半襦袢が見えてイヤ~んでございます(笑)…袖付けの長さが短いアンティークなので、着付けで直すには限界がございまして~
 
上前の裾模様を見て頂きたかったのでこのポーズでございます。
 
あ、後ろの裾模様がお気に入りなんですのよ、木蓮って割と珍しいような。
 

 
中振袖で準礼装。なので白足袋がふさわしいんだが、ここはあえて柄足袋~
 
ドレスダウン、って云うか遊びの要素を入れたかっただけでして。
 
履物は自分の結婚式用に誂えた7枚芯の畳表
 
…雑に普段履きにすると、あっという間に畳表がささくれ立って傷むので、後生大事に厳重に管理しておるわけですが、何年かに1回は履いておかないともったいない。
 
てなわけで今回、このご立派な畳表を履くにふさわしい格好だったので、久々に引っ張り出して履いてみたのだが。
 
鼻緒がきつい~台が重い~
 
…これを誂えた浅草の長谷川商店さんは鼻緒はきつく挿げるのがモットーなのでねえ
 
異様に疲れてしまったのは、多分この草履のせい
――――ああ、ウレタン草履ってなんて楽なのかしら(笑)
 

 
さて、なんちゃって日本髪の時のお約束。前後左右の画像一覧でございます。
 
左の2コマはおでこを蚊に喰われている真っ最中であり、実に愉快な画像でございます(爆)
 

 
使用した髪飾り一覧。テーマは菊ですな。
 
前櫛&平打ちかんざしの柄は乱菊、それらとセットになってたわけでもないのに、まるでセット品のような乱菊の柄の笄。
 
セルロイドのビラ飾り付きかんざしも菊だし、つまみ細工のも菊。
 
 
――――それにしても笄って正式にはどこに挿したらいいのかしら~
 
日本髪結ってる画像を見ても、笄使いは非常に少なく、それらの画像を徹底的に分析するんだが、結局のところよくわからんのだった
 
ご存じの方がおられましたらご教授下さいませ~
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ