FC2ブログ
2013-10-06

すっかり見頃は過ぎましたが、今頃今年の彼岸花コーデ。

――――寒い…寒いんですよ、奥さん…
 
急に寒くって、それまでステテコ履いてたのを急にフリースのズボンに履き換えたくらい寒いんですよ…
 
ま、すぐに夏日の気温が戻って来るらしいが
 
 
さてさて、毎年彼岸花の時期には着ているコーデがございまして。
 
基本的に着物と帯と半衿はいつも同じなんで、替わるのは帯揚げと帯締めだけ。なのでトルソーちゃん着付けのコーデはアップしませんが。
 
今年の小物類はこんな感じでございます~(笑)
 

 
今年は朱赤の絞り入り帯揚げに、朱赤に白の矢羽根刺繍入り帯締め。…って、こんな小物類の変化だけを楽しみにしてる方、いるんかいな
 
ご参考までに、着物は、紫さんから頂いた彼岸花柄の浴衣。帯と半衿はあっしによる手描きでございます~
 
で、毎年、お太鼓とたれの茎の部分の柄がうまくつながって出るかが課題なんだが(作り帯だからきっちりセット出来る筈だしセットしてるのに、背負うとズレる
)、今年はやりました
 
ちゃんとつながっております~
 
…が、白い裾よけが覗いている~
いや~んでございますわ。あ、半衿が飛び出すのはいつものことなので粗のうちに入りません、あっしの着付けでは(笑)
 

 
毎年『興禅院』と云う川口の安行にある寺に彼岸花コーデを撮りに行っておったが、何のことはない、最近の撮影スポット『近所のお堂』にも咲くことが判明。
 
徒歩圏内は、見頃の確認が実に楽でいーわー(笑)
 
何ていい撮影場所を見つけたわい
と喜んでいたら、春に桜コーデ、菜の花コーデを撮ったドブ川
沿いが秋には彼岸花ロードになることを発見。
 
一気に撮影場所が増え、彼岸花コーデを撮るには困らない身分となった私だ。
 
――――てなわけで、来年はドブ川沿いから彼岸花コーデをお届け致します(笑)
 
 
で、彼岸花コーデを撮った頃、我が家の庭ではこれらの花が咲いていたのであった。
 

 
…はい、季節的に微妙な方々が紛れ込んでおりますね(笑)
 
6月から断続的に咲き続けている桔梗と撫子、咲き始めでまだ色が薄めの萩。この一枝だけが何故か2週間早く咲いていた金木犀。それらはいい。
 
今頃咲き始めた(今年3回目)鉄線に、今頃蕾を付けたと思ったら、いつの間にか咲き終わって萎んでた時計草。……君たちは何をやってるんだか。
 

 
秋も深まりゆく10月だと云うのに、鉄線と時計草が己のシマを広げるべく、お互い触手を伸ばして火花を散らしておりますよ
 
――――この喧嘩は、結局冬将軍によって喧嘩両成敗となる…
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ