FC2ブログ
2013-10-31

ハロウィンコーデ、2013。

―――――気が付きゃハロウィン当日でしたのね~
…特に何もしませんが、毎年。
 
でもハロウィンカラーでハロウィングッズでコーデを考えるのが楽しい。と云うか、それだけが楽しいハロウィンのイベントって方も多かろうと(笑)
 
さて、もう当日になってしまったので、とりあえず1つだけでもハロウィンのコーデをば。
 

 

 

 

 
浦和の骨董市で1000円だった、鮮やかオレンジの地に立涌、そして立涌にしがみつく謎のにょろん君(笑)柄の銘仙。…今回着付けてみて初めて『あ、立涌柄がメインだったんだ』と気が付いた次第。
 
謎のにょろん君の存在感強し
…アルファベットを崩してデザインしたのかと思っていたよ…
 
帯は数年前ハロウィン柄の洋生地で作った作り帯。
 
帯留め&根付けはかっぱさんからの頂きもの~
あ、すっかり記事にするのを忘れておりましたわ、申し訳ないでございます
 
で、帯留めはそもそも反射板キーホルダーなわけですが、キーチェーンを外して虚ろな目に100均靴紐を目刺し状態で通し、帯留めとして使ってみましたさ。…反射板なのでフラッシュ焚くと、それはそれは神々しい光を放っております(笑)
 
帯揚げはダイソーのマルチカラーボーダースカーフでございます。
 
これ、色違いで何種類か出てますが、結構着物に使えるアイテムなので全色揃えて活用されてる方、いますよね~
 
…CHOKOさんのボーダー帯揚げはすっごく色の組み合わせが素敵で持ってる方は『すっごく便利
』と絶賛されてるのですが、庶民には手が出ないお値段でございまして…いーなー
欲しいよ~
 
故に100均スカーフで糊口をしのぐのみでございます…
 

 
半衿はひめ吉さんとこのハロウィン柄リバーシブル
 
全面刺繍ではないので本来はこのような柄の出方はしないのですが、付け方の工夫次第で全面刺繍ものに見える
――――なのでもちろん半衿の柄、全て活用致しますよ。
 
今年はこの不穏猫(笑)が上に来るように付けてみました。
 
…それにしても、今年のハロウィンコーデでは皆様、このひめ吉さんの半衿をよくお使いでとっても嬉しゅうございます~
 
皆様は白地が多いのですが、あっしはオレンジ系ベージュ。
 
そしたら帯揚げに使ったダイソースカーフにもオレンジ系ベージュが入っており
 

 
着物の八掛までもが同じ色であった
何たる偶然でございましょう。
 
 
あ、そうだ、なんとなく家に眠ってる端切れで『ハロウィンなつまみ細工』を作ってみたのだが。
 

 
―――――…ええ、大失敗ですよ(笑)
 
ただの黒とオレンジの単色の生地で作れば、まだハロウィンらしさが出ていたであろうに
 
黒地水玉の柄の出方がてんでバラバラの為に実に見苦しく、ハロウィン柄のオレンジ生地も、もはや何の柄だかわからない…
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
スポンサーサイト



2013-10-30

『着物ブログ界の毒蝮三太夫』ってことで、どうかおひとつ。

――――数年前に買ったタジン鍋、活用してらっしゃいますか奥さん。
 
…絶対使わなくなる自信があったんでタジン君はあっしは持っておりませんが、ニッセンの景品で貰ったスチームクッカーですら、既に使用しておりませんのよ
 
『なんで唐突にタジン鍋…』ではありますが、この単語が頭にいきなり浮かんでしまったから仕方がない。
 
きっと鍋置き場内で密かに隠匿しているご家庭もあるかと思うので、バリバリに活用されていると云う方は、お勧めレシピをコメント欄にて伝授してくださいませ(笑)
 
 
――――人からやいのやいの言われると、それが正しかろうが間違っていようが関係なく、すっかりやる気をなくしてしまう典型的B型人間(身近なB型人間を参照のこと)のあっしは、すっかりふて腐れて家で小僧と共に尻を振りながら踊って日々を過ごしていたりしたわけですが。
 
さすがに『そこにいるのはわかっている。とっとと出て来てブログ書かんかい
』ってな声もそろそろ出てくる頃合いでございますので、うのろ~んとトコロテン風味に出て来た次第でございます。
 
…ふて腐れ休止中は、日々、ランキングポイントの推移を鼻をほじりつつ見ておりましたが(ふて腐れているので態度は最悪)、未だかつてない数字に恐れ戦いた次第でございます。
 
だって、『このブログのこの記事、面白ーい
』と思ってあっしが地味にポイント入れても、端数切り捨てなのか、一向にポイントが『0』のブログだっていっぱいあるのよ~
 
たかが1クリックでもされど1クリックなので、『一向に記事が更新されないのに、すげーな、おい
』と人様のブログを見るかのような、現実感のない出来事でございました。
 
1クリックと云う、簡単なようで実に面倒な作業を連日続けて下さった方々には厚く御礼申し上げます。
 
―――んが。『ああああ…これだけの人がうちのブログを見てる…これだけの人が応援している~』ときっちり自覚しますと『あちらを立てればこちらが立たず』で、つまり何も書けなくなるのさ
 
着物、和装ブログはたまさんの先日の調査によると『50位中14個のブログが普通の人で、他は売る人、作る人、着付けの人などの業者』で、それこそ『読者様はお客様、お客様は神様です』のスタンスでブログを綴っておられるので、実にお上品でございます。
 
常々それらのブログを『うわ~、大変だなー書きたいことの100分の1も書けないだろうなーストレス溜まりそう
』と思いつつ眺めておりましたが、このような事態となり、頂くコメントを読むにつれ『何、何この違和感…』と非常に不思議だったんで考察してみるに。
 
――――どうやら、業者ブログを見る時と同じ感覚であっしのブログを見ている方が割といる。ってことでしょうかね。
 
…そりゃ、お客様は神様です扱いに慣れたところでうちのブログ読んだら、変な女が好き放題独自の理論(ものはいいよう)を展開し、品性も品格もありゃしないわけだから腹も立ちましょうさ(笑)
 
んが、あっしはこれまでも『着物ブログ界での毒蝮三太夫でありたい』と願って活動してきたわけであり、それでかれこれ活動9年目になろうとしているので、すっかり皆様におかれましてはそのように認知されているとばかり思っておりましたわよ
 
……だって、読んでても変人しか面白くないわよ、うちのブログは(笑)なのでアンティーク部門ランキング1位になった際には『…ああ、世の中には存外隠れ変人がいるものだ、変人万歳
』と感慨深かったものだ。
 
 
で、今回のことであっしの進むべき道がはっきりしましてね。
 
所詮、人は自分の器で勝負するしかないのでございます。変人は変人の器で(笑)
 
お上品でお利口さんなブログは、それにふさわしい人がすればよろしかろう。そしてそれらを所望される方はうちのブログには近寄らぬ方が賢明かと。
 
真面目でお上品な御方には、百害あって一利なしのブログと思われます故。
 
そして自分にも『疲れてる時は長くなる記事を書いちゃなんねえ』と戒めておく。
 

 
朝、窓を開けると縁台に並んで日向ぼっこするのどかな黒猫ズ。
 

 
それを得意げに締めだす小僧。黒猫ズの顔が秀逸。…ちなみに親子ほど大きさ違うが双子猫。
 

 
10月も末だっつーのに今頃咲いてしまった鉄線…このヒトは絶対失敗したと思ってる。
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
2013-10-18

『大正時代まつり2013』の記事について。

皆様より多くのご意見を頂戴しました、先日の『大正時代まつり2013』の記事は削除させて頂きました。
 
本文中に不適切な表現があったことをお詫び申し上げます。
 
どんな内容であれ、コメント頂いた方々全てにお返事差し上げたいところでしたが記事を削除したためにそれは叶いません。
 
ですが1つ1つきちんと拝読させて頂きました。多くのコメント、ありがとうございました。
 
尚、通常よりも更に多くの方々に閲覧されたことで、内容とは関係ないところで好奇の目に晒された画像内の方々にもお詫び申し上げます。
2013-10-15

なんちゃって日本髪で『大正時代まつり』、着姿編。

――――疲れた…疲れたんです、奥さん…
 
先日の与野における『大正時代まつり』、無事に開催され、無事に袷の中振袖コーデも着れ、無事に集合時間にも間に合ったのですが、久々に色んな方からお声かけを頂き、普段ろくに家族以外と話さない人間は何やらどっと疲れてしまったのでございます…
 
で、ろくに画像の編集が終わっておりませんので、とりあえず毎回パターンが同じで比較的アップが簡単な、あっしの着姿から紹介させて頂きやす~
 

 
―――会場で撮った画像もございますが、会場は毎年強風が吹き荒れる地でございまして、画像確認すると髪飾りがあっちゃこっちゃへと舞っている
 
ので、帰り際に撮影御用達の寺に立ち寄って、着崩れも直せるだけは直して撮った次第。
 
しかし、振りから半襦袢が見えてイヤ~んでございます(笑)…袖付けの長さが短いアンティークなので、着付けで直すには限界がございまして~
 
上前の裾模様を見て頂きたかったのでこのポーズでございます。
 
あ、後ろの裾模様がお気に入りなんですのよ、木蓮って割と珍しいような。
 

 
中振袖で準礼装。なので白足袋がふさわしいんだが、ここはあえて柄足袋~
 
ドレスダウン、って云うか遊びの要素を入れたかっただけでして。
 
履物は自分の結婚式用に誂えた7枚芯の畳表
 
…雑に普段履きにすると、あっという間に畳表がささくれ立って傷むので、後生大事に厳重に管理しておるわけですが、何年かに1回は履いておかないともったいない。
 
てなわけで今回、このご立派な畳表を履くにふさわしい格好だったので、久々に引っ張り出して履いてみたのだが。
 
鼻緒がきつい~台が重い~
 
…これを誂えた浅草の長谷川商店さんは鼻緒はきつく挿げるのがモットーなのでねえ
 
異様に疲れてしまったのは、多分この草履のせい
――――ああ、ウレタン草履ってなんて楽なのかしら(笑)
 

 
さて、なんちゃって日本髪の時のお約束。前後左右の画像一覧でございます。
 
左の2コマはおでこを蚊に喰われている真っ最中であり、実に愉快な画像でございます(爆)
 

 
使用した髪飾り一覧。テーマは菊ですな。
 
前櫛&平打ちかんざしの柄は乱菊、それらとセットになってたわけでもないのに、まるでセット品のような乱菊の柄の笄。
 
セルロイドのビラ飾り付きかんざしも菊だし、つまみ細工のも菊。
 
 
――――それにしても笄って正式にはどこに挿したらいいのかしら~
 
日本髪結ってる画像を見ても、笄使いは非常に少なく、それらの画像を徹底的に分析するんだが、結局のところよくわからんのだった
 
ご存じの方がおられましたらご教授下さいませ~
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
2013-10-12

檜扇に薬玉柄の水浅葱色アンティーク中振袖&檜扇に薔薇柄刺繍帯の『大正時代まつり』用コーデ♪

――――暑い……暑いんです、奥さん…
 
本日の最高気温、30℃って予報でございます…なんですとーーー
 
で、明日が『大正時代まつり』でございますれば、予報は最高気温25℃。……夏日の仲間入りじゃないことーーー
 
これで、袷のこのコーデ、着れるのかしら
あああ、不安でいっぱいだ
 
なんで今年は月末の土曜開催じゃないのよ~

多分、さいたま市内で、しかも与野と近いとこでツールドフランスが開催の為。
 
で、当日、着れそうな体感温度なら着るつもりのコーデがこちら。
 

 

 

 

 
浦和の骨董市で4000円だった、ラブリーな色彩の檜扇と薬玉柄の水浅葱色のアンティーク中振袖。
 
色合いが可愛すぎるかな~と思ってましたが、柄そのものが正統派古典柄なので、全体で見ると決して可愛すぎることはないですな。
 
帯は銀座今昔きもの市でtentoさんとこで8800円で購入した扇に薔薇柄の刺繍帯。
 
…購入後、これまたしばらく放置されてましたが、この中振袖に色といい柄といいピッタリでございましたのでやっとこさ出番が回って来ました。
 
で、せっかくの前帯部分の花に帯締めの結び目が来るともったいないので、わざとずらして締めてるんだが、それでもて先がほとんど出ないくらいに短い帯でございましたわ~
 
スレンダーなトルソーちゃんですらこれなんだから、あっしの胴に巻くこと考えると、何かしら小細工が必要なり。
 
半衿は昨日ご紹介の豪華刺繍のもの。……この着物となら、同化もせず、でも半衿だけが浮きもせずで絶妙なバランスになりますのね(笑)
 
帯揚げ、帯締めは、着物と帯に多用されてるショッキングピンクとつながるように同じ色で~
 
 
と、このコーデになんちゃって日本髪を結う予定であるのだが、ここまでして時代扮装パレードの参加者ではなく、あくまでも見物人と云うスタンスのワタクシ(笑)
 
――――しかしそれも天気次第だ
 
……袷が無理な気温と判定した場合の、単衣コーデも一応準備しておかねばなるまいのう…
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
2013-10-11

この秋の、お買いもの。~5年前に欲しかった、こんな豪華半衿…~

はいはい、引き続き、『この秋の、お買いもの』シリーズが始まりますよ~(笑)……いつでもお買い物してんだから、シーズン区切らなくてもいいんじゃないかって気がするが
 
面白可愛い半衿は『ひめ吉』さんにおまかせですが、安価で豪華な半衿はヤフオクで調達することにしております、ワタクシ。
 
で、刺繍半衿もすっごく商品の入れ替わりが激しく、去年の今頃いっぱい見かけてたのが今年はなかったりするもので。逆もまた然り。
 
今年のいつ頃からだったか急に見かけるようになり、その豪華さだったら妥当なお値段の刺繍半衿が、どうにも気になって気になって。
 
――――『大正時代まつり』も控えていることだし~と落札しましたのがこちら
 

 
見ての通りの豪華さですのよ~
3500円で落札。
 
この半衿、カラーバリエーションも豊富で、大体底値が3500円くらいからで高いとこでは8000円近くしてたりもする
 
まあ、振袖用ですな。
 
普通の普段着物をお好みの方にはどうにも使い道がありませんが、アンティーク者にはお手のものでございます(笑)
 
……しかしだ。この色柄見てつくづく思ったのは『これ、5年前に売っててくれたらよかったのになー…』ってこと。
 
――――5年前、あっしの結婚式で着た、アンティーク黒振袖にピッタリな色柄でございますのさ。
 
しかし当時はこんなものは売っておらず、大きなガラガラアンティーク風刺繍半衿は売っててもメチャクチャお高く、結局あっしが選んだのはこれ…
 

 
あああ、正絹なのに、刺繍なのに、なんて面白くもない半衿であろうか
…でも安かった(爆)確か2000円以下。
 
このどうにもポイントが絞り切れない、でも無駄に上品な白半衿ってとこが邪魔をして、結局結婚式以降1回も使ってないんだが
 
そして今後も使う気が起きぬであろう…ので、そのうち『買ったはいいけど使う気が起きなかった半衿』とまとめてヤフオク行きだな、こりゃ
 
 
で、落札した豪華半衿、試しに婚礼黒振袖を引っ張り出して合わせてみた。
 

 
あり
色柄のテイストが似過ぎてて、合わせたら同化しちゃって目立たない~

 
……半衿としてはつまらなくとも、『脇役に徹する』あの正絹半衿がバランス的にはベストだったのかしら……
 
 
まあ、この婚礼振袖に合わせるつもりで落札したわけではないので、他のアンティーク着物には合うであろう。
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
 
2013-10-09

行き当たりばったりつまみ細工第5弾。モノトーンな剣菊のかんざし&帯留め♪

…すみません、つまみ細工のアップが続きます。―――――それほど多いのよ
 
今回のは、かんざしパーツを使って、一見プロの作った作品風でございます(笑)
 

 
剣菊っつー、尖った花びらで作る菊なんでございます。
 
…ここ数日、ずーっと剣菊作り続けておりまして、かなり上達した今となっては実に微妙な初期作品でございますがね
 
が、これは作品の出来そのものよりも、素材選びのアイデアが素晴らしいのですわ、我ながら(笑)
 

 
数年前に骨董市で買って、帯に、バッグに、コサージュに、と加工しまくった菊と藤柄の幼児着物。
 
散々生地を使ったのですが、まだ少々余り布があったのだ。
 
その余り布の染めの黒い部分と白い部分を切り抜きまして、つまみ細工に使用しましたのよ~
 
…わざわざ、作りたいもんの為に先染めの生地を買い求める必要ナッシング(笑)
 
エコなんだか貧乏性なんだか戦時下の婆さんが憑いてんだかわからぬが、あっしのこの手のしみったれた発想は、汲めども尽きせぬ泉の如し。
 
黒と白の部分は大部分使ってしまったが、残りの華やかな柄の部分は、それはそれでもう1個別のつまみ細工に変貌しております。
 
―――帯、バッグ、コサージュ、つまみ細工によって、ほぼ全部の生地を使い切ったっすよ、この着物。
 
…ボールペンのインクを使い切った時のような達成感でございます(笑)
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2013-10-08

行き当たりばったりつまみ細工第4弾。…ホントは撫子のつもりだった…のに桜にしか見えず。

日々つまんでつまんでおりましてね。ええ、もう作品数はあっという間に増えているのでさっさとアップしちまわないと~
 
…これなんて、今見たら初期の作品だわ~
 

 
撫子、のつもりなんでございますのよ。……でも桜にしか見えなーい
 
いえね、つまみ細工で桜ってのは他にちゃんと作り方があるんですが、そっちの方法で作った桜も桜に見えるが、こっちの花びらに切れ込みを入れる方法でも桜に見えちまうわ
 
この『花びらに切れ込み入れる方法』ってのは、細かい切れ込みがある花を表現する際に使うもんなんだが、この方法だとつまみ細工と云うよりアートフラワーに見えますのね。
 
なのでこの、花びらに切れ込み入れる方法は今後使わないと思うな。
 
初期の作品らしい、手探り感が満載でございます。
 
 
―――――で、花びら5枚で、切れ込みも入ってて花芯の配置もそれらしくしたのに、なぜ撫子に見えないのか、実際の撫子の前で検証。
 

 
…百聞は一見に如かず、一目瞭然とはよく云ったものだ。
 
実物と並べりゃ、こりゃ、撫子にゃ見えねーわ
10人に見せたら10人が桜と云うであろう。
 
そうか、撫子らしくするには花びらに隙間を作らず、切れ込みも大量に入れねばならんのだな。
 
って作る前に確認しろよ、ってとこですが、そこはそれ。行き当たりばったりの本領発揮なもんでしてね(笑)
 
かくして、撫子のつもりだったつまみ細工は桜と云うことになり、桜のシーズンにこき使われる羽目になったのであった。
 
……毎年桜コーデは何点も出るので、むしろ桜ってことにした方が出番は多くなり、このつまみ細工にとってはよかったのかも知れん(笑)
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
2013-10-06

すっかり見頃は過ぎましたが、今頃今年の彼岸花コーデ。

――――寒い…寒いんですよ、奥さん…
 
急に寒くって、それまでステテコ履いてたのを急にフリースのズボンに履き換えたくらい寒いんですよ…
 
ま、すぐに夏日の気温が戻って来るらしいが
 
 
さてさて、毎年彼岸花の時期には着ているコーデがございまして。
 
基本的に着物と帯と半衿はいつも同じなんで、替わるのは帯揚げと帯締めだけ。なのでトルソーちゃん着付けのコーデはアップしませんが。
 
今年の小物類はこんな感じでございます~(笑)
 

 
今年は朱赤の絞り入り帯揚げに、朱赤に白の矢羽根刺繍入り帯締め。…って、こんな小物類の変化だけを楽しみにしてる方、いるんかいな
 
ご参考までに、着物は、紫さんから頂いた彼岸花柄の浴衣。帯と半衿はあっしによる手描きでございます~
 
で、毎年、お太鼓とたれの茎の部分の柄がうまくつながって出るかが課題なんだが(作り帯だからきっちりセット出来る筈だしセットしてるのに、背負うとズレる
)、今年はやりました
 
ちゃんとつながっております~
 
…が、白い裾よけが覗いている~
いや~んでございますわ。あ、半衿が飛び出すのはいつものことなので粗のうちに入りません、あっしの着付けでは(笑)
 

 
毎年『興禅院』と云う川口の安行にある寺に彼岸花コーデを撮りに行っておったが、何のことはない、最近の撮影スポット『近所のお堂』にも咲くことが判明。
 
徒歩圏内は、見頃の確認が実に楽でいーわー(笑)
 
何ていい撮影場所を見つけたわい
と喜んでいたら、春に桜コーデ、菜の花コーデを撮ったドブ川
沿いが秋には彼岸花ロードになることを発見。
 
一気に撮影場所が増え、彼岸花コーデを撮るには困らない身分となった私だ。
 
――――てなわけで、来年はドブ川沿いから彼岸花コーデをお届け致します(笑)
 
 
で、彼岸花コーデを撮った頃、我が家の庭ではこれらの花が咲いていたのであった。
 

 
…はい、季節的に微妙な方々が紛れ込んでおりますね(笑)
 
6月から断続的に咲き続けている桔梗と撫子、咲き始めでまだ色が薄めの萩。この一枝だけが何故か2週間早く咲いていた金木犀。それらはいい。
 
今頃咲き始めた(今年3回目)鉄線に、今頃蕾を付けたと思ったら、いつの間にか咲き終わって萎んでた時計草。……君たちは何をやってるんだか。
 

 
秋も深まりゆく10月だと云うのに、鉄線と時計草が己のシマを広げるべく、お互い触手を伸ばして火花を散らしておりますよ
 
――――この喧嘩は、結局冬将軍によって喧嘩両成敗となる…
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
 
2013-10-04

ハロウィン


 



ご訪問ありがとうございます
よろしければコメント等を残していってくださいませ


 
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ