FC2ブログ
2013-07-24

大きな水玉柄浴衣&開き猫帯の啓蒙コーデで、真夏の啓蒙活動はいつもどおりさ(笑)

さーて、真夏も着物を啓蒙しますわよ、ただし夏なので浴衣で
…むしろ浴衣の方が啓蒙し易かろう…時期的に。
 
しかしホントに日光ギラギラの酷暑日にはとても暑くて着れぬので、気温が30℃前後の日を狙ってすかさず着て行ってみたのさ、子育て支援センター。……終了10分前にさ(笑)
 
はいはい、あっしは学習しませんよ~時間ギリギリに行っても人がいないってのにさ。
 
―――案の定、向かってる途中センターから出てくる親子、3組。…これは、皆、一気に帰ってしまったパターンか
 
と、浴衣で小僧抱えて(行く時は絶対歩かないコヤツ)急ぎたくても急げない牛歩の如きのろさで、やっとこさセンターに到着したのだが。
 
…一組だけ、まだ残っておりました、帰り仕度中だったけど
 
そしてその方は、毎度お馴染み?『妊娠を機に着物から遠ざかってしまったママ』でございましてね。
 
この方は着物好きだけあって、瞬時にコーデの詳細を観察し、そして称賛してくれるんざます。
 
『あ、帯が黒猫。千鳥までいる~』と、ものの数秒でコーデのポイント全部を発見してくださいました(笑)
 
―――――このようにもののわかる方がいるってのは、大変着て行った甲斐があると云うものですが、『若い世代に着物を啓蒙する』っつー啓蒙コーデの本来の目的は果たせず
毎度のことながら
 
てなわけで、今回の啓蒙度は計測不能ってことで
 
んで、着姿でござんす。
 

 
…浴衣だし、とにかく涼しく着たいので補正も何もしておりませんが、そしたらまああああ、胸が帯に乗ってるわ、衿付けから変なシワがいっぱい寄るわで、筒袖半襦袢がない分1枚少ないのにいつもよりも太って見える着姿だったのさ
――まあ、涼しいは涼しいけど…
 
美しく着ようと思うなら、浴衣にこそきっちりと補正が必要なんじゃなかろうか
…中に着るものが少ない分、ダイレクトに体型が響くわ
 
そして残念なのは帯結びも同様。
 
―――何か水色のもんが背中から覗いておりますが、これ、帯飾りではなく帯に入れてた手ぬぐい~
 
いえね、撮影場所の寺に移動する際、崩れやすいこの帯なので、帯結びをぐるっと前に回して花魁チックな姿で運転してたのさ。こうするとすごく楽。
 
で、寺での撮影の際にまたぐるっと後ろに回したんだが、その時に手ぬぐいまでもが回って行ってしまい、背中から覗いていたらしい
 
…別に誰にもこの残念な姿は目撃されてはおらんが、ライブで目撃されずともこのように後日ブログで全国的に晒すので、みっともなさは計り知れない。
 
しかも背中心から帯結び、ズレてるし…
 

 
そして悲劇はこれにとどまらず、写り込み小僧の額に蚊が(爆)
 

 
足元はたまさんから頂いた399円下駄。…これを使いたいがために、赤地水玉の帯揚げをプラスしたコーデなり
 
着姿では髪飾りも同柄なので、着て初めて意図がわかるコーデでございます。
 
それにしても素足に下駄、なんて実に久々。
 
一昔前の『黄色か赤の固い鼻緒しかない、黒の塗りの下駄』で、行きはよいよい、帰りは足の皮がべろべろで一歩歩くごとに生き地獄
な下駄の原体験があるもんだから、滅多なことでは素足に下駄は履かないんだが、最近は安い下駄でも柔らかい鼻緒がほとんど。
 
素足に下駄でも足の皮を損傷しませんでしたよ~
…そしてこの恰好で走る小僧を追っかけてもいる。
 
 
そんな小僧は額の虫刺されの痕がしっかり残り、今現在もブッダな額の柄になっている…
 
 
        いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ