FC2ブログ
2013-07-20

大きな水玉柄浴衣&デブ子似開き猫半幅で『ふーん、千鳥…』な啓蒙コーデ♪

――――タイトル読んだだけではわけがわからず、謎が謎を呼ぶコーデですが
 
…まあ、見ておくんなせえ。見ればわかるさ(笑)
猪木風
 

 

 

 

 
先日購入の2980円の黒地の大きな水玉柄浴衣を浴衣として

…浴衣を着物として着ることがほとんどのあっしには珍しい光景だ。
 
そして帯は『ふりふ』のデブ子似開き猫半幅。
 
まあ、この2つだけで充分可愛いコーデではありますが、この帯ってば柄の配置が『さあ、帯締め、帯留めで遊びなさい、遊びなさい』と誘ってくるんでございます。
 
なので、千鳥柄の帯締めに、千鳥の帯留めをプラス。上空を千鳥が飛行していても、暑さでダレまくりの開き猫は『ふーん、千鳥…』とやる気ゼロ、っつー設定でございます(笑)
 
で、こーゆーキュートポップなコーデは啓蒙着物コーデなんでございます。
 
―――記事タイトルは、このコーデの意味するところを羅列したにすぎない…
 
あ~でもホントに半幅はほとんど使わないので久々に締めると扱いにくいわ~
 
この帯化繊でやわらかめなので、帯自身の重さですぐ形が崩れてくるんですわ。…名古屋帯のお太鼓はさ、化繊でも帯枕とか使うからそれなりに形はキープできるのよ。
 
そして、ご覧のようにて先のデザインもポイントであるからして、普通の文庫結びじゃいかんのさ。
 
しかし半幅結びの技がないあっし、文庫の変型でお茶を濁すのみ…
 
 
さて、真夏の『浴衣で啓蒙』作戦、結果は如何に
 
 
          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ