FC2ブログ
2013-06-13

プチプラの覇者(笑)、遂にセオαに手を出す!…しかも撫松庵!!

――――タイトル読んだだけで、『えええええ
一体どうしちまったのさ、アンタ

』と全世界に衝撃が走りそうですが。
 
…常日頃、200円とか500円とかの着物をちまちまと集め続け、プチプラの覇道(…王道ではない)を往くあっしですが、この時期が到来すると『ああ、いいなあセオα…』とプチプラ覇者にあるまじき妄執に囚われるのであった。
 
んが、吸水速乾素材の先駆け『セオα』、容易に価格破壊は起きぬのであった。
 
今や吸水速乾素材は当たり前のものになり、謎の素材名が乱立しておりますが『セオα』の名を冠しているものは、それだけでお高い。使う生地の分量が多い浴衣なんざ、そりゃもうお高い。
 
加えて撫松庵、というブランドで作られた浴衣だった日にゃ、何をかいわんやでございます。
 
それゆえ決して手を出せぬブランド、手が出せぬ素材であったのだが。
 
しかしながら、撫松庵の浴衣の柄は安価浴衣にはないアンティーク感満載のものが多く、買えぬながらもデザインだけはとりあえず毎年チェックする、と云うあっしであった。
 
 
―――で、今年はチェックの時期が少々遅れ、つい昨日になってようやく『あ、撫松庵の浴衣、見ておかなくっちゃ
』とたまたま見ていたネットショップの撫松庵コーナーを覗いたところ。
 
……見つけた…見つけちまったんだよ、あたしゃ

 


 
『芙蓉に猫』柄でございます
…黒猫ですわよ、黒猫。しかもうちのお嬢そっくり~
 
猫柄には厳しいワタクシでございますが、これは素晴らしい

もちろんお値段も素晴らしいがな

 
税込34650円なり~
…プチプラ界で一体何枚着物が買えるやら
 
しかし私は知っている。
 
撫松庵の浴衣、新作はまず定価販売以外には見つからず、売り切れたらそれっきり姿を消し、数年経っても人気柄はヤフオクでもほとんど出品されないのだ。
 
つまり欲しいと思う柄は、高くてもその時買っておかないとその後は入手困難になるのさ。
 
でだ。こんな柄はそうそう出ないであろう…いつ買うの
今でしょ
(笑)
 
つーわけで、あっしの手持ちの着物関係の中では2番目の高額のお買いものな~り~
…ちなみに1番は金魚の刺繍絽帯で35000円。ほとんどお値段変わらず
 
 
まあ、定価販売ではあるんだが、そこはプチプラの覇者が息を吹き返し、撫松庵公式ネットショップではなく楽天ショップ、しかもポイント10倍が付くショップで買ったさ(笑)
 
3300円分のポイントが返って来るので10%引きで買ったことにはなるのがせめてもの救い。
 
ちなみにこの浴衣、『KIMONO姫』の最新刊に掲載されてるそうな。
 
速攻で本を買わないあっし、8月頃になって本を初めて見て、『なにこれ
こんな柄あったんかい
』と慌てふためいて探すも、売り切れ…ってことにならずによかった
 
 
…この夏は、セオαがどれだけ涼しいのか体感してやろうじゃないか、ふははははは。
 
        いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ