FC2ブログ
2013-05-12

牡丹コーデ、その2は毎年恒例の牡丹の寺『総持院』にて。

―――――とっくに牡丹は散り果ててるので、さっさとアップするだすよ~…その3コーデまであるしさ
 

 
牡丹コーデの撮影で、毎年登場する牡丹いっぱいの寺、『総持院』なり。例年の見頃はG.Wですが、今年は2週間早い開花でございました。
 

 
牡丹は1日違うだけでもまるで花の美しさが変わるので、毎年の開花期には、『そろそろか
』とあたりをつけてロケハンに行ってからの撮影なのだが、同じような者共が多いのか、ロケハンした前日は人っ子ひとりいなかったのに、いざ撮影の当日、ほぼ同じ時間に行ってみたらば結構人がおりましたわ
 
で、この寺の牡丹の撮影ポイント、一番いいのは駐車場(笑)
 

 
今年も毎年恒例のこの撮影ポイントでの着姿撮影なり~
 
あ、この着物、渋くて地味かと思ったら着てみたらこの通り。…少なくとも地味ではない。
 
変わり矢羽根の色が、黒だけとか臙脂だけとかならば、きっと地味な印象だったと思うが2色使いになったことで地味から脱却。
 
本当に着物は着てみないとわからんものでございます~
 

 
足元はここふじさんから頂いた、矢羽根に牡丹の刺繍入り足袋靴下&ヘビロテウレタン草履。
 
 
…さて、本日の乱入小僧(笑)
 

 
――――手元が狂った母により、前髪一部分だけ超短くカットされ、『…ええい、面倒だ、全部揃えちまえ』と雑に『火垂るの墓』の節子カットを施されてうらめしや…な小僧。
 
…隣は墓地なんだから、そのポーズはやめなされ
 
          いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ