FC2ブログ
2013-05-01

牡丹コーデ、2013。その1

藤コーデに引き続き、牡丹コーデにも羽織アリバージョン、初登場
 
…まあ、牡丹柄は私の場合、通年使っておりますので(だってもれなく入ってるじゃないのさ、色んな花柄の入ってる着物や帯には
)、羽織単品でコーデしようと思えばできるんですが。
 
しかし牡丹のトータルコーデを、牡丹の季節以外に着るのはさすがにこだわりが許さんので、『牡丹の時期に羽織アリのトータルコーデ』が着れた、今年の変な天気、万々歳

 

 

 

 

 
実家近くの激安着物店で1000円だったか500円だったか…すっかり忘れている牡丹柄の銘仙羽織。
 
そして羽織の色とドンピシャな、ポップな太い縞柄の銘仙は同じく激安着物店で500円。
 
数年前にも小物違いでこのコーデを着ておりますが、その時に着物と羽織の袖丈と裄がぴったりで、色まで同じだったものだから、もうこのコーデでしか着られなくなってしまったのだった…
 
だったら冬に着ればいいのだが、白地の着物は冬場にはなんだか寒々しそうでねえ。…たとえ羽織でほとんど隠れていようとも(笑)
 
で、さりげなく帯も同じ色ですが、これはヤフオク。…確か3000円台で落札した覚えが。
 
紫にマゼンダ色の牡丹と、白い線刺繍のアシンメトリー半衿は、『キステ』さんで3点1000円もの(笑)
 
牡丹だけの刺繍半衿が手持ちにはなく、毎年コーデの際に牡丹柄が入ってる手芸用生地でお茶を濁しておったんだが、今年の牡丹コーデ前までにキステさんとこで計4枚の牡丹柄刺繍半襟を入手。
 
ああ、これからは半衿で悩まなくて済むわ~
 
 
と、前日の藤コーデその1とは、全然味付けが違います(笑)―――どうしても藤は優美な柄が多いのでなかなか遊べない…のに対し、牡丹はファンキーな色柄多し。
 
つーわけで、藤と牡丹交互にアップしていこうかと。
 
         いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ