FC2ブログ
2013-04-22

目に厳しい、『視覚の暴力』コーデの詳細♪

―――さてさて、先週の『銀座今昔きもの市』に着て行った視覚の暴力コーデ、うっかり夜中に見てしまい、目が覚めるどころか冴えてしまった方々。
 
…コーデ詳細で更に不眠気味になっておくんなまし(笑)
 

 

 

 

 
ヤフオクで落札の、オペラピンク×黒の矢羽根の銘仙。…4500円まで入れてほっといてたら、4500円にて落札されてた
他の誰かが1円でも上乗せしてたら…あぶねー

 
で、オペラピンクってのはカメラや照明で全然違う色になるので、『実物は暗めの赤紫』ってことも多々あるものなんだが、これは長年追い求めていた、まさに金属光沢のオペラピンクそのもの
 
…綸子も光沢はありますが、なぜか銘仙の方が金属光沢な感じなんすよね。
 
羽織は数年前に1800円で購入の、肩上げのある子供用羽織。…解いて帯とか小物類作る予定であったのだが。
 
んが、肩上げ取っても裄は57㎝しかないものの、あちこちの寸法は『もう少し大きければ大人でも着れる』サイズでございまして。
 
大人サイズでこんな柄の羽織を探したら、結構なお値段…ここはひとつ、幅と裄出ししてみるべか
 
と、和栽の心得がある人に『あんた…鬼、鬼だよ
』と云われそうなくらい、素人裁縫ならではの悪の限りを尽くして、裄64㎝、大人が着れるサイズの幅に縫い直しましてよ
 
…あっしの起こすミラクルは、全て『貧乏性』の成せるワザであった…
 
帯は去年の夏にtentoさんとこで購入の薬玉柄刺繍帯。9800円でした。
 
前帯部分も薬玉柄ってのはとても珍しいのでございます。
 
で、例に洩れず、このコーデで使うまで仕舞いこんでたのだが、よく見りゃ前帯の薬玉、桜でいっぱいであった
…早く気が付けば桜コーデで使えたのに
 
半衿は薬玉帯に合わせて、100均セリアで購入の薬玉柄の手ぬぐい。…しかし着たときにはほとんど見えずに何の柄かわからず、今このように着付けてみても、これまたよくわからない柄なのであった
 
帯周りの小物は、オペラピンクと相性のいいターコイズにしようと思ってたら、オペラピンク×ターコイズの帯締めと思ってたものが、ターコイズよりは薄い水色で。
 
更によく見りゃ、帯の桜柄も薄い水色、羽織の橘柄も同じく水色。…では帯揚げも水色にすべし。
 
あまりよく見えないが羽織紐は、ozawamiさんから頂いた、オペラピンクと黒のスワロフスキービーズのものでございます。
 
ちなみに羽織がないとこんな感じ。
 

 
一気に危険度が高まるので、たまさんには『バイオレンス矢羽根』と命名されたのだった(笑)
 
…しかしコーデ次第では案外ポップ路線でもイケるんじゃないかと思う、この着物。啓蒙着物には絶対向かないが(笑)
 
       いつも応援の1クリック
ありがとうございます
         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ