FC2ブログ
2013-03-31

黒地に赤白四角と変なよろけ縞?銘仙&赤地の黒猫帯♪

―――――連日桜コーデが続くと予言しておきながら、もう違うコーデが乱入しておりますが
 
1ヶ月ほど前にとっくに着終えておきながらも、『季節のコーデじゃないから急がなくていいか…』とアップを先延ばしし続けていたらば、3月も終わり
 
さすがに桜コーデがいっぱい続いた後にこのコーデをアップしたら、色味的に重過ぎるであろう…
 
『いつ出すの
今でしょ
』――てな訳で、コーデだけでも3月中にアップするだす。
 

 

 

 

 
浦和コルソ骨董市にて、仙台から出展の『よしぎん』さんで1000円で買った銘仙。…4200円、3150円の値札が付いたままであった
 
…そうか、とうとう1000円で投げ売り対象になってしまったのか
 
手に取った時は、銘仙らしいポップな柄だと思っておったが、このようにコーデしてみると、なんだかダサウールの気配が漂うのは何故だろう。
 
コレクターか
ってくらい、『黒地に赤白の柄』の着物を持ってるっつーのに~
 
で、帯は自作の赤地に花と黒猫柄の作り帯。…この生地が気に入って、色違いで合計4色、赤、白、紫、ターコイズで作り帯、作っております(笑)
 
赤地でこーゆー柄だと子供っぽくなりがちですが、こーゆーポップ系で赤の入ってる銘仙にはとっても相性が良いです
 
 
で、確かに色のコントラストは強いものの、柄としては大人しめコーデなのは、これ『啓蒙着物コーデ』だからでございます。
 
啓蒙着物…それは着物に馴染みのない若い世代に、着物を受け入れて貰いやすくする為のコーデなり。
 
と云うと大げさだが、要は気が向いた時に子育て支援センターに着物着ていくのだが、その時他の若いママたちが恐れおののかないように、あっし的には控えめなコーデをチョイスしているだけのことでございます。
 
…動物柄も取り入れて、子供らにも日和っておりますよ(爆)
 
 
さて、このコーデは啓蒙着物としての使命を果たしたのでしょうか…それは次回のお楽しみ~
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
スポンサーサイト



2013-03-30

盛り髪ベース使ったなんちゃって日本髪に桜コーデ、その1で、桜のハシゴ~♪

―――開花が早過ぎるじゃねえか…とブツクサ云いつつも、桜吹雪になる前に、桜コーデを無事着終わったワタクシでございます。…その4コーデまであるのに
 
この10日余り、連日桜コーデで、あっちの桜、こっちの桜とフラフラしていたので、すっかり桜、見飽きてしまいましたわ
なんて罰当たりでございましょう。
 
…富士山にありがたみを感じない静岡、山梨両県民のようだ(笑)
 
では、とりあえず、その1コーデの着姿から順にアップしていきましょうかね。
 

 
まずは、見事なしだれ桜があるのに穴場で、時間によっては誰もいない、着姿撮影で行きつけの『吉祥寺』。
 

 
去年は地面すれすれまで枝が伸びてたが、今年はちょっとカットされておりまして。それでも見事でございますよ~
 

 

 
見事な桜はトリミングするに忍びなく、まるで京都観光案内みたいな画像に(笑)
 
さて、この『盛り髪ベース使ったなんちゃって日本髪』は結うの3回目。
 
正面から見るとかなりシルエットがよくなりましたね~
 

 
…んが、今回は髷の形で失敗した
髷は付け毛を使用してるんだが、2回目の時は付ける向きを逆(毛流れが上向き)にしたら綺麗な扇状シルエットになったのに、毛流れ逆にしてるもんだから飛び出る毛も多くって…
 
で、今回また通常の向きで付けたらこの台形になってしまい、髷の位置も下がってしまったのだった…
 
次回はまた逆に付けることに致しましょう。
 
あ、それから後ろの玉かんざし&平打ちかんざしを挿す位置が下過ぎる~
 
『こんなに前から見えるものだっけ…
』と思って調べたら、後ろのかんざしは、髷の根元に平行に挿す、とのことであったさ…
ははは、まるで花魁ちっくなかんざしの見え方ですわねえ(笑)
 
これも次回直しましょう、直しましょう。…次回結うのは藤コーデだな、うん。藤の花かんざしがあるから(笑)
 

 
ちなみに今回使用した髪飾り類はこちら
…紫とピンクの花かんざしは、花のボリュームの割にはピンが短くて付けてて安定せず、ピンクの玉かんざしはやっぱり茎(笑)が長過ぎた…
 
 
さて、しだれ桜前で撮影後、向かったのは、しだれ桜同様ソメイヨシノより一足先に満開になる『安行桜』の並木がある、川口市の『密蔵院』なり。
 


 
この時期は、川口の安行の地は、このような可愛いピンク色に染まります~
 
この桜が散った後にソメイヨシノが満開に…
 

 
ここでも撮ったら、帯、半衿、髪飾りのピンク色が、この桜と同じ色で同化してしまった…
 

 
そしてなぜか『るん
』なポーズが決まっている小僧(笑)…あああ、軽装だわ~半ズボンだしさ~変な着ぐるみが懐かしい…
 
 
しだれ桜と安行桜のハシゴですが、どっちも近場なので、ハシゴして1時間くらいしかかかっておりません(笑)
 
桜コーデ撮影向きの桜のスポットが近場にいっぱいあってありがたや。
 
―――さて、これからしばらくは、ずーっと、桜コーデが続きますよ~ん
…何しろその4までコーデがある…

 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
 
…先日のうわっぱり記事が数日注目記事1位を獲得しているにもかかわらず
何故かまたしてもクリックポイントが減っている(笑)
おかげで首の皮1枚での首位となっております…どうぞよろしゅう…
 
2013-03-28

200円の薄手ウール着物をうわっぱりにリメイク!!

―――1年ほど前であったかのう。浦和の骨董市で200円で購入したこの薄手のウール。
 

 
白地に黒のボーダーで、結構お洒落な感じであったのだが。家に帰ってまじまじとチェックを入れてみれば、これまた200円な代物でしてね
 

 
上前の目立つ膝の部分に大きな茶シミ、これだけなら上から黒猫でも描いてリメイクして着れる
かと思ってたんだが、とにかくウールだけあって、見れば見るほど虫食いの小穴がいーっぱい
 
…柄としても虫食い穴が目立つ柄なので、さすがに着物としては着るのはどうか…
 
んが、薄手で単衣仕立てなのでございます。あちこち改造してうわっぱりに出来るかも
 
てな訳で、以前なっちさんから頂いた『古い綿の着物だか浴衣だかを改造して作ったうわっぱり』を参考にしながら、超適当に制作開始。
 

 
紐は内側に2本、外側に2本縫い付けますが、人それぞれの体型によって結びやすい位置がございますのでご自分で調整を。
 
ポケットも使いやすい位置が人それぞれにあるので同様に。
 
で、袖口をゴムが通せるように縫ってゴム通しすれば完成

 

 
これが完成品でございます~

 
単衣仕立てのものならこのようなリメイクが可能でございます。まあ、割烹着みたいなもんなので洗える素材に越したことはないですが。
 

 
着用した図。この画像では少し掛け衿出てますが、きちっと着れば衿まで隠れ、市販品の割烹着のように衿元が四角いせいで衿が汚れるってこともございません。
 
…何より前で紐を結ぶので脱ぎ着が楽でございますよ~ん
 
 
―――この着物、思いっきりの和柄
ではないので洋服にも合わせやすく、あっしはこのうわっぱり作って以降、毎日着用しておりますよ、汚ない洋服の上から(笑)
 
うわっぱりにリメイクして正解でございました
…着物のままだったら多分着てない…
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
 
2013-03-27

『くすみ×くすみコーデ』でなんちゃって日本髪、2回目。

――――満開になったものの、ここ数日の寒さで花がもっておりますね、桜
。…必ず開花期に花冷えの日が入るような気がするなあ。
 
…しかし桜であたふたしてたら、鉄線までもが着々と蕾を太らせ中…このままだと4月頭に咲くぜよ
普通ならG・W頃に満開なのによ~
 
さて、先日アップのくすみにはくすみのコーデ。
 
このコーデ着て、『盛り髪ベース使ったなんちゃって日本髪』の2回目にチャレンジしておったのですよ。
 

 
…くっきり鮮やか撮影設定にしてたら、着物のくすみ感が消えてしまった羽織なし画像(笑)
 
撮影のみで着て出かけたりしないのなら、くすみまくり着物はわざわざくすみ×くすみコーデにしなくとも、彩度高めの撮影設定にすることでその場はしのげるような気が
 

 
羽織ありバージョン
…一気に『底意地の悪いお内儀』の年齢になりましたな(笑)
 
 
―――自分でなんちゃって日本髪を結うようになったせいか、日本髪の出てくるCMや番組を注視するようになったんだが、最近、日本髪、地味にブーム

 
『伊右衛門』のCMが日本髪なのは最初っからだけど、いきなり何の脈絡もなくソフトバンクのCMで上戸彩が日本髪。
 
『アド街』で『新日本髪が結える美容室』も紹介されてたし。
 
それにブライダルでも『地毛で日本髪』を所望される方がここんとこ増えてるそうな。
 
で、ヤフオクでも日本髪に必要な『前櫛+平打ちかんざし』のセットは必ず競る。…数年前は結構長い間、お手頃価格で即決のかんざしセットが再出品され続けていたものだが~
 
……誰か、事の真相を知らないかしら……
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
 
2013-03-25

『くすみをもって、くすみを制す』、くすみまくりな材料用着物をこう料理する。

―――桜コーデも順調に着用に及んでおるのですが、記事のアップしておくべき順序もございますので、とりあえずこのコーデをアップしてしまわねば。…見た目が暑苦しくなる前に
 
先頃、ネットショップ『シンエイ』にて『3勝2敗のお買いものhttp://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/63449780.html』をしておるのですが、そのうちの2敗の1つ。
 
もう1つの敗北羽織は、既にボロボロ橘コーデとして見事
にコーデしてやりましたが、勝利した方ではなく、敗北した方をなんとか着れるようにアレンジしたがるあっしの悲しい性。
 
とにかく色褪せとくすみっぷりが凄まじ着物なので、同じくくすみっぷりが凄い銘仙羽織と合わせてみたのさ~
 

 

 

 

 
…このようにコーデすると、ボロボロ橘コーデ同様、一見材料用に見えぬのが恐ろしい…
 
柄行きは派手なのにとにかく色褪せが凄く、ちょっとでも彩度の高いくっきりはっきり鮮やかなものと合わせると、たちまち色褪せ感が倍増する厄介な着物
 
んが、同じく彩度の低い、くすんだどんより感のある物共と合わせると、見事な調和っぷりでございます(笑)
 
銘仙の羽織は、比較的アンティークを着始めの頃にヤフオクで1900円で落札。
 
当時はよく着ていたんだが、年々派手ガラガラどんと化す上に手持ちの羽織もどんどん増え、それに従いこの銘仙のくすみっぷりが気になり始め、近年では全く袖を通さず。…勤勉に自力で裄出ししてるのにさ~(笑)
 
で、『この色褪せ着物に合う羽織、あったっけ…』と、この羽織を思い出した自分、よくやった。
 
―――着物のくすんだ赤と灰色部分と羽織のそれとが見事にマッチング。まいっちんぐマチコでございます。
 
こうなると帯選びも難しくなりそうなものなのだが、幸いなことに花紋の入った渋めの色の帯を500円で入手してあったのだった。
 
色んな花が入っておったが、羽織の牡丹柄に合わせて前帯は牡丹を出してみた。
 
半衿がここでまぶしい白さだと、たちまち着物も羽織もくすみ感倍増であるが、これまた先日『キステ』さんで入手の、グレーベージュの『見た目汚ねえな』の色の刺繍半衿が効果を発揮
 
見事にくすんだ着物と融合したのでございます(笑)
 

 
あ、羽織なしだとこんな感じでございます~…う~ん、やっぱり着付け画像だと色褪せっぷりが気にならなくなるわ
 
…で、このコーデで『なんちゃって日本髪2回目』を結っておったのだった。
 
着姿もさっさとアップしなくては~
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
2013-03-23

遅ればせながらの、タンタンさんからの頂きもののアップ~♪

―――…記事のアップに追われる日々を送っていたら、鮮度が大事なものから先にアップされていくので、気が付いたら頂いてから1ヶ月近く経ってしまった…タンタンさん、相済みませぬ
 
1ヶ月ほど前にですね、『小僧用に服を入手したので送ります
』とタンタンさんからご連絡。
 
ええ、その時点で絶対妙な着ぐるみ系だと思っておりましたが。
 

 
『キル・ビル
』とのたまった夫よ、感性が若いな(笑)…うん、若者なら映画『キル・ビル』でユマ・サーマンが着てたやつと思うであろう。
 
んが、これはかのブルース・リーが映画で着ていた変なジャンプスーツですぜ(笑)
 
それが幼児用サイズなんですぜ。…しかも『サイズが小さめの90』『ちょっと大きめの100』と云う、何とアバウトで大陸的なサイズ展開。
 
『ジャストサイズの95』は存在しなかったようなので、我が家にはちょっと大きめの100㎝が来ましただ。
 
…で、ごろごろ転がっておっとっと喰ってた小僧の上からこれを乗っけてみたところ、『やだ~』とはっきり言いおった、初めて。…そうかい、初『やだ』はこのジャンプスーツかい
 
ま、大きめの100㎝ですので、おだてりゃ調子に乗って変なコスプレをするようになる頃まで着れるであろう。
 
――それまで着姿は我慢しておくんなせえ
 
ちなみにジャンプスーツは拒否った小僧だが、先頃までは変態的な装飾趣味であった。
 

 
…あまりの衝撃画像なのでボカシ入れといたが、小僧、母のパンツ(黒猫柄のみに執着)を頭にかぶってですね、うっとりと鏡を見るのが趣味であった
 
この画像は、パンツかぶりつつ猫トイレを砂場替わりにして遊ぶ小僧。…汚いっす

 
――この画像がブログランキングの新着画像に使われないことを祈る
ランダムに選ばれるからわからんのよ~
 
で、お目汚し画像の後で恐縮だが、このようなものも一緒に頂いております
 

 
…タンタンさんの居住地域が伺える『鳩サブレー』、そしてある意味こっちが主役であろう、な『魚偏尽くし』のTシャツ(爆)
 
そう云えば以前、西松屋にて背中に『鮪』のデカ漢字プリントの入ったTシャツ着た外人を見かけたことがあるが、その流れのTシャツか
 
メンズのMサイズなのでLLサイズの夫は着れず、あっしが着ることになるであろう(笑)
 
それから黒猫柄の大判スカーフ?に、黒猫柄靴下、猫柄刺繍ハンカチも。
 

 
よく見るとうっすらと矢羽根の地紋なんですのよ~、靴下は。
 
わかりやすいようにハンカチの猫柄刺繍のアップも。―――このようにして、どんどん猫ものが増えていくのですよ、我が家は
 
 
1ヶ月近く温存した揚句、小僧の衝撃画像とのコラボ記事にしてしまって申し訳ありませぬ、タンタンさん
 
そしてありがとうございました~
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2013-03-22

桜コーデ、2013。その1

今週末あたりが花見
の絶好の機会でしょうな。―――だから開花、早過ぎだってば
 
そんな訳で、大急ぎな桜コーデのアップでございます~

 

 

 

 

 
先日公開した『アッシュ・エル』の桜とサクランボとうさぎの総柄振袖、袖上げしましてね。
 
このような乙女チックなコーデにしてみましたさ(笑)
 
あ、でも意外とサクランボの柄は子供っぽくならず、適度な挿し色になってくれてよかった、よかった
 
帯は川越の栄屋さんで1000円だったもの。…こーゆー『ピンクで桜
』な帯って、振袖用袋帯にはあるのに、名古屋帯にはありそうでなかなかないので毎年重宝。
 
帯と同じ色の半衿は、うさぎと桜の刺繍~

 
帯揚げと帯締めは、着物のサクランボ柄の色と合わせて、帯留めは桜柄の生地で作ったくるみボタンでございます。
 
――――大急ぎで慌てふためいてる割には非常にまとまった正しいコーデです(笑)
 
 
…そうだった。時間がない時の方が邪念が入らず、無駄なもんを省いてパパッと的確なコーデが出来るのであった、あっしは
 
てな訳で、悟りを開いた桜・マイ仏陀(
まだ云うか)な桜コーデはまだ続く…
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
2013-03-20

桜もかなり咲いている…ので水仙コーデをさっさと着ておく。

―――ワタクシ、実は10日余り風邪でございまして、ろくに外に出ておりませんでしたのよ。
…なのに毎日ブログ更新してたのは、横になると咳がひどくなるからさ
起きてブ活してた方がマシ。
 
で、何とか快方に向かったので久々に外に出てみりゃ、季節は一気に進んでおりましてね。
 

 
行きつけの公園の河津桜は満開、嫌な予感がして去年見つけた穴場しだれ桜スポットの寺にも行ってみたらこのように既に咲いていたさ
…桜(おう)・マイ・仏陀(彼岸だし)
 
既にソメイヨシノも場所によっては6分咲きだし、ゆっくり桜コーデを考える、と云う夢は潰えたのだった。
 
で、桜コーデの前に水仙コーデの着姿をさっさとアップしておかねばのう。
 


 
…4年ぶりに開花した水仙のお祝いなので、その水仙も一緒に写らないとねえ。んが、今年買った黄色いミニ水仙の鉢も置いたら、どっちが主役なんだかわからなくなった憐れな4年ぶり水仙…
 
う~ん、それにしてもこの着物の水仙もかなり前衛的だと思っていたが、このように着姿で見ると、帯の前衛且つ攻撃的な色彩には負けるわ
 
この帯と闘っても負けない着物ってあるんだろうか…
 
この着物には、もしかすると『美的に合わない』と思っていた楚々とした日本水仙の刺繍帯でちょうどよかったのかも知れん、力が拮抗して。
 
小道具で、やっと登場の紫のシルクバッグ。帯の水仙と同じ色なんであるが、微妙な小道具になってしまいお気の毒。…綺麗な紫なのに~
 
 
さて、桜コーデを考えるかね。…それが終われば牡丹、藤まで少し一息つけるであろう。
 
ちなみに気が付きゃ木蓮も満開であったので、今年は木蓮コーデは放棄しました
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
 
…ここで地味に愚痴ったら、ぎょっとするほどの数クリックして頂きました(笑)
かたじけのうございまする~
ポイントが少なくなってきたら毎回この手を使うか…
 
2013-03-18

かなり日本髪シルエットに近づいた、『盛り髪ベース使ったなんちゃって日本髪』2回目。

―――着物もしばらく着ないと着付けがヘタになるように、結い髪も同じくヘタになり申す。
 
てな訳で、『盛り髪ベース使ったなんちゃって日本髪』の第2弾。
 
前回は鬢(両サイド)の張りが少なく、髷の位置が低めであったので、今回はその辺の改善を。
 
本家の赤門みかさん流の『カチューシャにすき毛+盛り髪ベース』で、鬢(両サイド)の張りを出す
 
で、髷の位置と形を若干変えてみた。
 

 
カチューシャ付きすき毛の威力は素晴らしく、ちゃんと鬢に張りが出ましたよ~
 
全体的にまだまだ小ぶりで、鬢の形もアンバランスであるが、後ろから見るとちゃんと日本髪のシルエットになってますよ~

 
アップで自撮りするとアングルのせいか、正面から見たときに髷が見えにくいんだが
 

 
離れた位置からセルフ撮影すると、おお、立派に日本髪に見えておりますよ。
 
…そして顔つきが『麗しきお女中をいじめるお内儀』になっている(笑)
 

 
『底意地の悪いお内儀』の小物はこちら。
 
セルロイド製で前櫛、笄、平打ちかんざしの3点セットがヤフオクで1000円(笑)
 
こうやって見ると高級品のようだが、実物は金の箔押しプリントの上から蒔絵風の彩色を施し、更にその上をビニールコーティング??みたいな謎の作り。まあ、別に本物を求めてはおらんのでこのチープさがいいんだが(笑)
 
赤の玉かんざしは手持ち品、800円くらいだったかのう、今は亡き『キンカ堂』で
 
で、今回は衿足のボリュームも出ておりますが中身はこれだ。
 

 
『和装シニョンカバーピース』なるもの。…ニッセン着物カタログに毎回、べらぼうに高い値段で長年出ておりますが、これほど使えないものはない…
 
これが使えるのはボブ程度の長さで、この中に綺麗に髪を全部入れられる量の髪の持ち主だけだ。
 
…これも今は亡き『キンカ堂』内に入ってたアクセショップのヅラコーナーの半額セールで買ったもので、2000円程度だったんでまだ痛手は少ないが、使えないことには変わりなし
 
で、使えないのでそのままヅラ倉庫に放り込んだままであったのだが、今回すき毛を使うにあたってヅラ倉庫を漁ってたら出て来やがりまして。
 
本来の目的としては使えないが、これ、綺麗なシルエットでボリュームがあるのである。
 
もしかしてすき毛代わりに使えないか
と、衿足に放り込んでまとめてみたところ、このように綺麗なボリュームが出ました(笑)
 
…何がどう幸いするかわからんものだが、こいつにはこれからは『衿足用詰め物』として活躍して頂こう。
 
 
あ、今回は30分かかりませんでしたよ、結うのに。…小僧の相手しつつ結ってるので厳密に測ってはおらんが。
 
―――別に『日本髪早結い選手権』じゃないんだから、タイムはどうでもいいのかもしれない(笑)
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
 
…連日真面目に記事をアップしてたら、逆にどんどんクリックポイントが減ると云う
面白くも情けない状況でございます。
このまま順調に減り続ければ、実力を出し切っての首位陥落もあり得る(笑)
―――――つまりあっしのブログは、毎日更新だと読み疲れるってことか
2013-03-17

4年ぶりに我が家の水仙が開花♪記念の水仙コーデ。

…2009年以降、我が家の箱庭の日本水仙が咲かなくなりましてね。葉っぱばかりニラのように生えておったのさ
 
しかし今年、4年ぶりに開花しましたのよ~
 

 
咲かなかった原因は、日光不足だったと思われる…この水仙に当たる、日光を遮る位置に鉢植え並べてたもんで
 
早速、お祝いの水仙コーデをば。…別に咲かなくても予定していたコーデであるが(笑)
 

 

 

 

 
浦和の骨董市で500円だった、前衛的な水仙柄の銘仙。
 
買った時は袖丈が45㎝と短くて、『ああ、これ長けりゃいいのになあ』と思ってたら、やけに袖に厚みが。―――裏に袖上げしてあった(笑)
 
ほどいたらこの長さ。66㎝なり。…水仙着物は袖上げをほどき、桜柄振袖は袖上げしなくちゃならん。因果よのう
 
帯は川越の栄屋さんで1000円だった水仙柄の帯。こいつも前衛的な帯だが、ようやくタッグを組める着物が仲間に加わってよかった、よかった(笑)
 
正統派の日本水仙の刺繍も美しい帯もあるんだが、美的に合わなんだ、この前衛的な着物には…
 
半衿は自分で描いた水仙柄。…これも正統派な色でございますので微妙だが、他にないので致し方ない。
 
 
東京でも遂にさっさと開花宣言しちまったので、桜の前に着るべき花のコーデは、このようにあたふたとアップされているのでございます。
 
…せめて例年並みの開花にしておくれよ、おのれ~
 
 

いつも応援のクリック、ありがとうございます
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ