FC2ブログ
2013-03-16

桜開花カウントダウン!?…桜柄ポリ振袖の袖上げせねば…

…開花が早まるとの予想であったが、本日中にも東京でも開花するんじゃないか、ですと~
 
梅と桜のコラボが楽しめるのは去年だけかと思っていたが、今年もじゃないかい
…案外それが当たり前の北海道のようになっていくんじゃないだろうねえ。
 
てな訳で、梅コーデの着姿アップが終わったと同時に桜コーデに着手しなければならぬのです。ならぬものはならぬのです。
地味に『八重の桜』にかけている…
 
今年の桜コーデは、コーデの前にちと面倒な作業が。
 

 
―――あはははは、振袖なんざんすよ。ポリの。
 
『アッシュ・エル』の総柄の振袖でございまして、他の着物のついでに落札。3000円くらいでした、一応新品で
 
画像は縮小かかってるので再現できませんでしたが、白い部分はシックなアンティーク調の生成り色です。そして無駄に生地が上等で、立派に縮緬に見える代物。
 
柄そのものはご覧のように、うさぎに桜、そしてさくらんぼ

などと云う不届きなラブリーさですが、生地の質感と染めの色合いから、決してラブリー過ぎない結構いいものでございました。
 
これ、普通の袖丈の小紋ならもっと高値で売れたはずであろうに、振袖ってのがネックなのであろう。
 
んが、振袖だろうが何だろうが、着たい柄なら袖上げして着るあっしでございます。
 
―――108㎝の袖丈が恥ずかしいのではない。純粋にそれだけ長いと邪魔なんす
 
…まあ、袖上げするってもせいぜい二尺袖の丈くらいまでなんだが(笑)
 
 
去年の桜の後にこれを入手し、『まあ、来年の桜コーデの時に慌てて袖上げすることになろう』と予知していたら、案の定的中。
 
しかし開花までには間に合うと思っていたぜ、予想以上に早まりおって~
 
……つーわけで、開花に間に合わないので、満開までには間に合わせることとする……
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
2013-03-15

梅コーデ、その2で再び大宮第二公園の梅林へ。


 
…もう散っちゃったけど、2年ぶりに我が家の梅も咲いたのでここに載せておく。…2年前は産後の混乱期で全く庭に出んかったので花を見れず、じっくり見るのは3年ぶりだ~
 
さて、梅のその2コーデ、さっさと着ておいてよかったのう
 

 
まだ梅が6分咲き程度であった2週間ほど前でございますよ、着てたのは。…この日はこの公園で開催されてた『梅まつり』の最終日。でも閉園ギリギリなので人がおりません(笑)
 

 
ピンク系なコーデなので、ピンクの梅を背景にしてみた
で、またしても足元がしまむらの980円らぶりーつっかけだ
 

 
あ、なんだか頼もしい背中に…
―――張りがあり過ぎる銘仙の着物と羽織、ダブルで着ているせいです、ええ、そうに違いない。
 
 
画像だけはたんとあるが、基本梅の前で着物着て撮ってるだけなので、特筆すべきこともナシ
 
んが、この日も小僧は例の着ぐるみでウロウロしていたので、『いちご漂流物語』の続きが撮れたさ。

 
いちご温室を飛び出して来たものの、何やら梅林に辿り着いてしまい、世間の冷たい風に晒されるいちご…
 

 
そして力尽き、ついに座りこむいちご…
 
自分の居場所はいちご温室ではない、と飛び出たものの、もちろん梅林にも居場所はなく
目指す場所も自分も見失ういちごであった…
 
『いちご漂流物語』、未完のまま、完。
 
―――だって、もう着ぐるみ必要な気温でもなくなってきてるので、この着ぐるみも出番が少なくなりまして。来冬にまた着れるかと云えば、サイズ的に厳しいであろう。
 
予想外に大活躍してくれた、元唐辛子寝袋現いちご着ぐるみを下さったjasminさんに感謝致しまする
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2013-03-14

梅コーデ、2013。その2

―――桜の開花が早まるですと~

…ここ数年遅れ気味だったもんだから油断したぜ。
 
ああ、梅コーデでモタモタしてる場合ではないのだわ
…既に我が家の梅もここんとこの強風で散ったし
 

 

 

 

 
梅コーデ、その2は赤唐辛子さんから頂いた梅柄の銘仙羽織が主役
 
…冬でも夏な沖縄の地では、滅多なことでは袖を通せず、遂にあっしの元に送られてきたが、頂いてからと云うもの毎年梅コーデに登場しておりますのよ、この羽織は。
 
柄としては正統派な古典柄なのに、なぜか非常にポップ。おかげで合わせる着物も幅が広くて、着てない着物もこの羽織に合わせて着る、と云うのが可能でございます。
 
今年は、先日のシクラメンコーデの際に引っ張り出した『ツモリ風味な銘仙』と合わせたら、まあ、色までぴったり
 
半衿と帯は、銘仙風なプリントの梅柄生地で自作したもの。『グレー地が地味過ぎる…』と毎回思っておったが、着物にもグレーが入っててこのコーデにはとても合いました。
 

 
羽織紐も梅柄のとんぼ玉を配して自作したもの。…とんぼ玉はクリアな色だと、どうしても涼しげな印象から夏にかんざしとしてしか使えないが、これ、梅柄だもんで夏にもちょっと
 
しかし羽織紐に加工したら、それ以来梅コーデには毎回使ってるので一気に出番が多くなりましたよ~
 
 
…近在の梅も一気に開花し、そして強風でかなり散っていると思われるが、幸いにして既にこのコーデは着用済み。
 
チャっチャとアップしていくざんすよ~…でないとマジに桜が咲くわ
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2013-03-13

商品画像で損をしている、実は可愛かったポリの猫の帯♪

――――『猫』で着物関係を検索すると、必ず引っかかるショップがございまして。
 
『ニコ・アンティーク』と云うショップですが(でもアンティークは扱ってない
)、割と猫柄のポリ帯に可愛いのが多うございます。
 
…でもあっしが今まで入手しなかったところを見ると、多分値段が微妙であったのだろう。
 
ところがつい先日、久々にショップ覗いたら、その猫帯がセールになっておりまして。
 
欲しい色が残ってたのはこの帯だけ。http://item.rakuten.co.jp/senbamuromachi/10003875/
 

 
税込1980円になっておりました。…前に見たときは確か3000円以上していた覚えが…
 
んで、既に欲しい色も在庫が少ない状態だったんで大急ぎで注文したんですが。
 
この帯、前帯がこのにょろ~んなしっぽだけ(笑)
 
お太鼓の柄とつながってるように見えるんでしょうが、前帯だけ見たら何がなんだか
なのが減点だのう…と思っておったのさ。
 

 
しかしだ。届いた帯には前帯にちゃんと猫、いるじゃないですか


 

 
この帯、開き名古屋の松葉仕立てになっておりますが、前帯の柄はこんな感じ。
 
通常の締め方をするとしっぽにょろ~んが出て、反対回りに締めると猫柄が出るようだ。
 
――――この帯、『しっぽにょろ~んがなあ…』と購入に二の足を踏んでた方が相当数いるんじゃないのかねえ
 
お太鼓がお座り猫で前帯が肉球柄、の帯の方が大人気で速攻で売り切れておりましたが、この帯、しっぽにょろ~んではなく猫の方を商品画像に採用してたら売れ行きは随分違ったんじゃなかろうか。
 
…全通柄ならともかく、このようなワンポイントの猫柄の場合、前帯はほとんどが猫柄ではないので、お太鼓にも前帯にも猫、ってデザインは貴重だ
 
 
で、既にこの帯も残りは今現在、茶色にしか見えないからし色のみでございます…
 
茶色にしか見えないからし色でもよろしければ速攻でショップへどうぞ~(笑)
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
2013-03-11

4年前のいちごコーデでいちご狩り…を捏造(笑)

――――4年前に、こんなコーデをアップしておったのじゃ。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/57503086.html

 
テーマは『大人のいちご
コーデ』だったようだが、「このコーデでいちご狩りに
」とのリクエストがあったものだから、背景にこだわるあっしとしては『うーん、いちご狩り…』と思い悩んでるうちに4年経過…
 
だって、あっし、いちごそんなに喰わないもん。だけど喰わぬ者にはいちご狩りの料金はあまりにも高いぜ
ここらの相場は30分1500円~
 
それにだ、この恰好の大人の女が一人、いちご喰わずに撮影だけに励むのはあまりにも異様ではないか。
 
つーことで、撮影場所にこだわったせいでお蔵入りになるかと思われたこのコーデ。
 
――――しかしだ。今は子連れなのである。そしてそ奴はいちごのような着ぐるみで出歩いている(笑)ので、母がこんな恰好でも『そーゆー親子』扱いで終わろう。
 
かくして、さいたま市の人気スポット、割と家から近場の『美園いちごランド』へと向かう
な親子。…休業日にな(爆)
 
――――だって、やっぱりあっしはほとんど喰わないし、小僧は小粒のいちごしか喰わんし、営業日は人だらけだし、誰にも邪魔されず落ち着いて撮れるのは休業日しかなかろうよ
 
 
この『美園いちごランド』は、浦和の最高級ホテルにも『いちご狩りプラン』なる宿泊プランがあるくらいの人気スポットでございますが、休業日なので人っ子一人おりません(笑)
 
入り口でこんな書き割り発見
したので、セルフタイマーの3枚連続撮影にて挑むが。
 

 
こそこそと何やら後ろに回り込む人影が…
 

 
顔、出さないいちご…
 

 
抵抗するいちご…
 

 
結局このように書き割りの前で撮る、と云う意味のない写真になっております…
 


 
今回ばかりはほぼ主役な扱いの、元唐辛子型寝袋、現いちご着ぐるみを着用の小僧でございます。

 
足元は100均で買った覚えがあるいちご柄足袋靴下&しまむらの980円ラブリーつっかけ(笑)
 
 

おまけ
『あ、小僧の着ぐるみは、フード被せてナンボだわ』、とフード被せて撮ったら何やら哀愁のいちごに…

 
自我に目覚め、ここで狩られるのを拒否するいちご…
 

 
そして世話になった温室を後に、未知の世界に足を踏み出すいちご…
『いちご漂流物語』は続く…(笑)
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2013-03-09

『盛り髪ベースを使ったなんちゃって日本髪』、その全貌。

さて、昨日のあっしの『盛り髪ベースを使ったなんちゃって日本髪』でございますが。
 
―――――恐るべき事実…あれ、練習も何もなしのぶっつけ本番なんでございます
 
そして、ヘアスプレーはおろか水スプレーすら使っておらん
…雑過ぎるにも程がある。
 
まあ、過去何回かなんちゃって日本髪を自分で結ってるので、勝手はわかってるんですが。
 
んが、今回盛り髪ベース使ったことで、かなりスピードアップ&綺麗なシルエットになり申した。
 
盛り髪ベースを使っての日本髪の結い方は、赤門みかさんと云う方の『14分で自分で結える日本髪風まとめ髪』と云う動画を参考にしましただ。
 
 
この方はかなりいっぱい盛り髪ベースを使用、そして鬢のボリュームを出すためにカチューシャにすき毛を付けたやつを装着+盛り髪ベース、と云うやり方でございます。
 
あっしは盛り髪ベース2袋だけ使用&付け毛と云うやり方なり。
 

 
前髪に盛り髪ベース(小)、両サイドの鬢に盛り髪ベース(大)、髷が付け毛でございます。
 
…髷作れるほど髪が長くない上に毛先すいてるので綺麗にまとまらない人は、付け毛使用した方が楽ですよ~ん
 

 
こーゆーお団子の上にかぶせる、和装向きな丸いシルエットのポニーテール?な付け毛の毛先をゴムで縛ってですね、そのままくるくるっと丸めてピンで固定すれば丸髷風になります。
 

 
衿足のとこに盛り髪ベース(小)を入れております。で、合計2袋分使用。
 
うーん、今回の敗因は髷の位置が低い、ってとこでしょうかねえ。
 

 
こうやって正面から見ると、髷が見えない…改めて日本髪見ると、びっくりするくらい髷が高い位置にあるんすよ。頭の上に乗っていると云った感じで。
 
 
…次回結うときは、鬢にボリューム出すためのカチューシャ+すき毛を使用、そして髷の位置に留意しよう
 
 
 
―――ちなみに上の動画をいきなり見て結える人は日本髪の構造を知ってる人です。
 
『新日本髪の結い方』と云うこちらのページhttp://www.kyozome.info/hair11_su.phpをじっくり見てから動画を見ると、『ああ、なるほどこれなら簡単そう』と思えます。
 
んが、14分で結えるのは、手際に澱みのない何回も結い尽している方です(笑)
 
…あっしは何だかんだで30分かかりましたぜ
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
2013-03-08

『盛り髪ベース使ったなんちゃって日本髪』で今年も大宮第二公園の梅を観に♪

――――予想外に『なんちゃって日本髪』がどんなものか、期待されておりますが
 
さて、ここ数日は初夏になってしまったが、まだ冬だった先週土曜、毎年梅を観に行っている『大宮第二公園』の梅林に行って来たのでございます。
 
コーデは梅コーデその1、頭は『盛り髪ベース使ったなんちゃって日本髪』でだ。
 

 
まだこの時は6分咲きくらい。今はきっと満開だろうな~
 
観に行くならこの週末がお勧めかと
 

 
――で、皆さんお待ちかねのなんちゃって日本髪はこんな感じだ(笑)
 

 
アップにするとこんな感じ。…すっごくコンパクトな、まあ一応日本髪っぽいスタイルです…
 
街中で浮かない日本髪、と云えば聞こえがいいか(笑)
 
んが、ここまで髪飾りを盛ってりゃそれだけで街中で浮くってもんさ
 

 
で、正面から見れば何とか日本髪に見えてても、横から見ると鬢(サイドね)のボリュームが少ないせいで普通のアップスタイルにしか見えませぬ
 

 
後ろ姿も、やっぱり髷だけが大きくて、鬢の張りが日本髪ではバランス的に重要なんだなあ、と再認識しましたですよ~
 
で、一応既婚者なので丸髷(既婚女性の代表的髪型)風味で(笑)
 

 
さて、使ってる飾り一覧でございます~
…なんでこんなに梅の花かんざし持ってるんだか
 
正式な日本髪だと髷のとこに前櫛、後ろに平打ちかんざしが入りますが、まだ入手できておらんので。
 
…でだ。皆さんお気づきと思うが『一際立派な花かんざし、なんか妙に頭から浮いてないか
ってことですが。
 

 
この花かんざし、実姉の京土産で『かづら清』のものなんでございます。…無駄に本物(笑)
 
本来は下がり飾り付いてますが、さすがにそれではなかなか使えないので外したのだった。
 
で、この丸で囲んだ部分、ここが長いのですよ~

 
ここが長いせいで高さが出て、そして頭から浮く…
 
んじゃ、角度変えるか、と思ったらさすがは老舗の仕事で使ってるワイヤーが太くて頑丈。それが束になってるんでビクともしませんのさ
 
結局このような飛び出た状態でしか使えず~
 
…これ、ちゃんとボリュームのある、本格的日本髪でないと使えないのかも知れん
 
自分の結婚式で使った時には高島田のかつらに付けて浮かなかったしな。
 
 
―――さて、次回は『盛り髪ベース使ったなんちゃって日本髪』の全貌でございます。…そこで貴方は恐るべき事実を知ることとなる…
大袈裟。
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2013-03-07

梅コーデ、2013。その1

この暖かさで、開花が遅れ気味のとこでも一気に開花が進んだでしょうね~梅。
 
…去年、蕾を付けなかった我が家の庭の梅も今年はちゃんと咲いております
 
さて、今年の梅コーデ、第1弾はこちら。
 

 

 

 

 
浦和の骨董市で2000円だったのを1500円におまけしてくれた、梅柄絞りのオペラピンク地羽織。これが主役のコーデなり。
 
着物も浦和の骨董市で500円の梅柄お召し。柄がアンティークと云うよりは昭和のリサイクル着物っぽいんだが、この時期は羽織が必須で羽織が主役のコーデになるので、目立ち過ぎないこの柄はかなり優秀なのでした。
 
帯は川越の『はいからや』さんで1000円だった刺繍帯。前帯が梅柄で、しかもこの着物の柄と色がドンピシャ
…柄の位置がちょっとズレちゃったけど
 
半衿は先日キステさんで入手の3点1000円もの。いいとこに梅柄が出てくれました
 
羽織紐のとんぼ玉も梅柄なんだが、アップで撮っておりませぬ~
次の梅コーデでアップしますわ
 
―――ええ、トータル梅コーデですよ、毎度のことながら(笑)
 
このコーデに『なんちゃって日本髪』結って梅見に行ったのですよ…その模様は次回
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
 
 
2013-03-06

大物に懲りて小物を買う。

―――『羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く』のは、まあ、端的に云えばおっちょこちょいなヤツですが(笑)
 
…ワタクシ、大物(着物、帯など)のヤフオク出品に追われ、出品から発送までの手間に嫌気がさし、『ああ、しばらくは着物や帯は買わん…』と珍しくも殊勝な心がけになっているんですが。
 
んが、購買欲は大物に向かない代わりに小物に向かっちまいましてね。
 
ここんとこ、小物ばっかり入手しておりますのよ(笑)
 
まずはお馴染み、3点1000円のコーナーのある『キステ』さんでのお買い物~
 

 
3点1000円の刺繍半衿。柄だけアップ~…で、これ2枚は正月に使おうと思ってたのに、ヤマトの配達遅延のせいで三賀日に間に合わなかったあの半衿http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/63367905.htmlの色違いでございます。
 
地色と刺繍の色が違うとぜんぜん別物
錆び朱地はおめでたい感が強いですが、こっちの2枚は比較的普段使いしやすいです。
あくまであっしのコーデの場合。
 
あとの1枚は雪輪に花紋なんだが、雪輪が目立たな~い
 
んで、この地色のグレーベージュばっかり今出てるんですが、一見ばっちい色(笑)のこの色は、妙齢のくすみがちの肌色の人には、実に綺麗に映る色だったのでありました…
 

 
これらはヤフオクで入手。つまみ細工の花かんざしは1セット1000円から1500円。…それを3セットも(笑)
 
花の形はほぼ全部同じなんだが、色違い。…テグスに花とパールが付いてる、昭和なパーツは余計だったんで問答無用で取って捨てた
 
蝶と雪輪柄の平打ちかんざしは2本で1000円
 

 
それから楽天のショップで、日本髪用の鹿の子980円とちんころ飾り480円、オペラピンクの玉が見逃せなかった玉かんざし2940円を入手。
 
…玉かんざしはプラスチックなのにこの値段は高いなー、と思ったものの、実物は玉が大きかった
そして茎(笑)も長いので挿し方工夫しないと頭から飛び出しそうだ
 
 
――――日本髪用アイテムが多いのにお気づきかと思われるが、実は今、前櫛と平打ちかんざしのセットもヤフオクで入札中(笑)
 
『そんなに日本髪用アイテム集めてどうすんだ
』でしょうが、…結うんですよ、盛り髪ベース使ってなんちゃって日本髪を
 
その様子は近日公開~
って他にも山のように記事があるのですぐに出てこないと思うが
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
2013-03-06

蒲公英


 



ご訪問ありがとうございます
よろしければコメント等を残していってくださいませ


プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ