FC2ブログ
2013-01-12

諸事情(笑)のため出遅れたお正月コーデ、2013.その3。

―――先日、長々とクロネコメール便との攻防を語らせて頂きましたが、本当なら大晦日に届いてて、正月に使えるはずだった『キステ』さんで注文した半衿。
 
このまま1年持ち越すのは大変に口惜しゅうございまして、まあ、届いたのも正月3日目でしたので、『まだいけるじゃろ…正月飾りがあちこちについてる間は』と、速攻でコーデしたのでございます。
 

 

 

 

 
…ダサアンサンブルで一息ついてた目には大変厳しいコーデでございますよ~(笑)
 
しかし本来のあっしらしさ全開の、しかも正月モードで派手さが一層凄まじいのに、きっとご覧の諸氏は安心なさるであろうコーデ(笑)
 
半衿に松、梅、菊(竹はない…)が入ってるので、『松竹梅』コーデにしたみたさ。
 
羽織は去年ヤフオクで5500円で落札したもの。ああ、羽織は派手目のほうがいい…(笑)
 
着物は数年前に浦和の骨董市に出張していた、川越の『栄屋』さんの1000円コーナーで。
 
着よう、着ようと思いつつ、数年経過。ようやく登場でございます。
 
で、この着物、松と竹の柄が割と大きく目立つので、羽織の目立つ梅柄と合わせて『松竹梅』なコーデに。
 
あ、帯も竹の柄なんだが、羽織で隠れるとさっぱりわからんのでございます。
 
で、届いた半衿が思っていた真っ赤ではなく落ち着いた錆び朱だったので、用意していた真っ赤な帯揚げと帯締めでは色が違うなー、とこの朱赤の絞り帯揚げと帯締めに替えたんだが、替えたこっちの組み合わせも色が違ったのだった
 
…ああ、帯揚げと帯締めが鮮やか過ぎるわ~と思っておったが、今全体で見ると、羽織にオレンジ色の、まるで人参の飾り切りみたいな梅の柄があるので、何とか色はつながるか…
 
 
――――こんなコーデ、正月以外にいつ着る
(爆)
 
つーわけで、ギリギリ正月気分が残ってる先週に、何とか着てお出かけしておりますのさ。
 
それはまた次回~
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2013-01-11

今頃だけど、正月の飾り付けはこんなんでした。

―――クリスマス後、速攻で飾り付けるものの、いつもアップは正月がとっくに終わった新学期も始まる頃なのでした、正月の飾り付け…
 
まずは玄関から。
 

 

 
毎年何となくおめでたい感じのする手ぬぐいでお茶を濁してきましたが、とうとう『キステ』さんでお正月としか言いようのない小風呂敷を入手。
 
例年になく華やいだ玄関でございます(笑)あ、もちろん3点1000円ですよ、小風呂敷は。
 

 
ミニ門松の前でたむろするやーねーカルテットには、100均セリアで発見した、梅柄のフェルト製ランチョンマットを敷き布に。
 

 
黒猫寒気団のとこには、羽子板型の置き物。…しかしここに集ってる猫ものでは一番柔和な顔だ、このぶら下がってる三毛猫が
 
さて、出窓側。今回はセリアで大笑いなもんを入手したので飾ってみた。
 

 
『寿』ですよ。寿
(笑)フェルト製の勘亭流も眩しい、赤の寿。…それに赤唐辛子さんから頂いた黒猫洗濯バサミをアレンジしてみた。
 
今年は『迎春』のミニタペストリーと、紅白まゆ玉も100均で購入して飾り付けにプラス。
 
そしたら出窓も、例年になく華やかで可愛くなりました。
 
…んが、この赤の寿の存在感たるや凄まじきもので、車で走ってても見える、見える
 
出窓に面した道路を通行する車は、きっと『あ
寿
』と思わずよそ見運転であったろう。…危険な寿なり…
 
 
クリスマスデコレーションは一般家庭でもいっぱいやるので特に気も留めないであろうが、正月飾り付けはせいぜいしめ飾りくらいだろうから、きっと『この家、一般家庭だよね
商店でもなんでもない…
』と大いに謎を深めた今年の正月デコでございました(笑)
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
 
2013-01-09

正月3日目、ダサアンサンブルコーデで、実家&動物園へ。

―――ああ、もう1週間経っちゃったよ…早いのう。
 
さて、正月の3日、あっしの実家&実家近くのカピバラのいる動物園へと向かったのでありますが。
 
正月中は川越入った途端に道が渋滞するので、蔵の街の道路を抜け道として通過するんだが、今年は『水色幽霊』いなかったっす(笑)
(去年は2日連続で水色の着物にショールだけでおかっぱの人がいて、勝手に水色幽霊と名付けた)
 
その替わりに素敵なアンティークお召しの人は一人だけ見かけたですよ
…隈なく川越見て歩けばもっといたんだろうが
 
で、川越通過し、裏道を実家に向けてひた走ると脇道にあるのさ、珍百景な『聖天宮』が。
 
去年も立ち寄って撮影したので、今年もまた立ち寄るワタクシたち。
 

 
ただでさえ強風吹き荒れる日だったのに、何もない畑のど真ん中に突如としてあるのが聖天宮なので、も~風が吹き抜けて寒い、寒い
 
小僧と一緒に撮影してみたらば。
 

 
…はい出ました、今年最初の『秀逸な小僧』(笑) その上、強風で前髪が上がってしまい昭和なアンサンブルと相まって昭和な和装ヘアスタイルのおかんになっとるワタクシ…
 
あ、小僧、この元唐辛子寝袋の現イチゴなテレタビーズ着ぐるみ、大好きですよ
『お出かけにはこれ着せろ』と指さして指定するくらい…
 

 
足元はこんな感じ。半衿とお揃いの『剣呑黒猫』足袋。でもこれ、ストレッチ足袋、と云うより足袋カバーみたいな感じなんでそれ1枚だけだと寒い。
 
ので中に白の別珍足袋履いております。別珍足袋は優秀で、寒風吹きすさぶ中でも足先だけは寒くなかったのでした。
 
さて、聖天宮の後はカピバラを観に『こども動物自然公園』へ。
 
3年前の正月にも行ったが http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/60198826.html、今回は小僧に見せるため。
 

 
…はいはい、浸かっておりますよ~温泉に(笑)しかも今回は、打たせ湯で修業に勤しむ子カピがいた。
 

 
…カピバラ温泉の横で足湯に浸かれるコーナー(別料金)まで出来ており、まさにこの動物園のドル箱なカピ。
 

 
修行カピとワタクシ(笑) あ、当の小僧はほとんどカピに興味を示さず、この周りに落ちてる枯れ葉に現をぬかしていた。
 

 
カピの周りにはこのような方々も放牧中。でも皆、カピしか見てない…
ので小僧がたまに追いかけてはビョンビョン跳躍させていたが
 

 
こんな書き割りも登場。もちろん小僧を突っ込んでの撮影はお約束なり。
 
さて、お次はコアラっす。…カピバラ温泉が出来る前は人気№1だったが、カピバラに人気を奪われ、今またペンギンヒルズなるものが出来てますます人気に陰りが…
 

 
そんな中、まさに至近距離で撮影させまくってるコアラあり。…ちなみに、ただの柱です、これ。
 

 
しかも赤子連れで、まさに営業部長なコアラおっかさんであった(笑)
 

 
他にも、死んでんじゃなかろうな、な寝方のラクダとか、3年前に比べて数がめっきり減ったマヌルネコにミーアキャット、相変わらず動きが早くてブレまくってるレッサーパンダなども見て。
 
去年出来た『ペンギンヒルズ』へ行ってみた。…ちなみに最果ての地の山頂に作られてるので、徒歩で行くのはかなりきついっす。園内循環汽車を有効利用致しましょう。
 

 
ペンギンヒルズ、巨大水槽にペンギンが泳いでるだけではあるんだが、動きが速くて面白いのか小僧はこれが一番の喰い付き。
 

 
で、ここのペンギンってば好奇心が強いのか、こっち側から手をぐるぐるしたり、何かものを動かしたりすると、ちゃんとそれに反応して追っかけて来ます。…それでバッチリ撮れたこのペンギン。
 
 
うーむ、近所の猫とか散歩犬、デブ子は大好きだが、まだ動物園は小僧には早かった模様。
 
そしてあまりにも、あまりにも寒くって早々に退散したワタクシ達であった。
 
 
あ、この後実家に行ったら、案の定1年ぶりの実家に恐れをなし、小僧は夫にしがみついたまま20分突っ伏していたのだった…
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
2013-01-07

赤唐辛子さんから、『黒猫トータルコーデ』なバースデープレゼントを頂きました♪

―――あああ、きっちりクリスマスのバースデー当日に配達してくれたと云うのに、今頃アップだ、許しておくれよ赤唐辛子さん
そしてありがとうよ~
 
…今回、見事に黒猫三昧でしたのよ~それがこれだ
 

 
…コツコツと、この日の為に集めたらしいです。見ての通りの黒猫もの三昧。
 
イヤ~よく集めたもんだ
厳密には黒猫でない猫も混じってますが、そんなことは気にならない迫力ですわ。
 
あ、生黒猫はうちの備品でございます(笑)
 

 
で、このぬいぐるみも頂きました
…イオンとかに入ってる洋服ブランドのヤツ。
 
早速このぬいぐるみは小僧に横取りされましたが。
 
一応このぬいぐるみ、猫実物大サイズでちゃんと4つ足で立つもんだから、立たせておくと毎回『あ、お嬢
』とビビるのでございます。…デブ子サイズではない…
 
 
『一体どれだけの黒猫ものが埋没してるんだ…』との問いもよく頂きますが、このように一気にどっと増えたりもするのでワタクシにも把握しきれておりません
 
きっと恐るべき数の黒猫がひしめいていると思われます…ホラーです。
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
2013-01-06

お正月コーデ、2013。その2~グレて、アンサンブル…~

…年末も年末の29日の深夜に注文し、当日昼間には発送連絡のあった『キステ』さんの3点1000円半衿。 http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/63367905.html
 
大晦日には届くかな、と思いきや年が明けても届かず、それでも『年末年始だから遅いのかも…』と大人しく待ってたら正月も2日が終わり…
 
さすがにこりゃおかしいな、と思って追跡番号で調べたさ。
 
――――そしたら『大晦日に届けに来たものの住所不明で持ち戻り』だとーーー
 
んが、既に深夜でコールセンターも受付時間にあらず。明けて3日、電話してみたさ。
 
そしたら『担当最寄営業所から折り返し電話させます』って云ったのに、2時間以上ナシのつぶてでさあ
 
3日は実家に行かねばならんので、いつかかって来るかわからん電話を待ち切れず、さっさと出かけてしまったんだが。
 
…そしたらどうやら出かけた直後に電話。留守電には『配達担当が家を見つけられず持ち戻ったようですが、お宅の場所が確認できましたのでこれから配達に伺います』だと。
 
結局、夜、帰ってきたらポストに入ってた半衿…そして三賀日は終わった…
 
さて、悪いのは誰でしょうねえ


 
通常の荷物の配達は社員だと思うが、メール便の配達はパートの主婦とかだったと思う、確か。
 
で、大晦日の夜に持ち帰ってるとこみると、明らかに『さっさと仕事終わらせて帰りたい』ってとこか。…うちはしっかり表札に住所も名前も出てるし、凄く入り組んだ場所に家があるわけでもないんだがな。
 
んが、まあ末端の人間のヒューマンエラーには寛容な私だ(笑)ここまではまだ許せる。
 
問題はだ。それから3日経ってるのに、こっちから連絡しなかったら何も動かなかったヤマト運輸の最寄営業所だっ



 
…多分こっちが連絡しなかったら、住所不明のまま、キステさんに送り返してたぞ
 
――――出かける前に電話して来てたら、きっちりそこら辺をクレーム言ってやるとこだったのによ~




 
かくして、注文した半衿使って正月コーデが出来ず、すっかりグレちまったワタクシはすっかりヤケになってしまい、『ははは、じゃあ、今年の正月はアンサンブル尽くしにしよ~』と考えたのだった。
 
―――あああ、長い前置きですみません~
で、グレてヤケになった者のコーデがこれだ。
 

 

 

 
あはははは。常々『ウールのアンサンブルはダサい』と云い放っている人間がグレてヤケになり、そのダサいウールのアンサンブルを着ておりますよ(笑)
 
着物ブロガーの所持率が異様に高い(把握してるだけで5名が所持)、赤黒市松のウール。
 
しょっちゅう引き合いに出される狆の帯以上に量産品と思われる。
 
まだ着物着始めの頃、洋服がメインのリサイクルショップで2000円で購入。…ウールのアンサンブルの相場の倍ですな
 
それに黒猫帯と半衿、撮ってないけど半衿とお揃いの足袋を合わせてみたさ。
 

 
ワンポイント過ぎる、『剣呑黒猫』と命名した半衿。
 
『ひめ吉』さんの半衿に比べたらすっごく仕事が雑(笑)なんだが、この顔は見逃せなかった…
 
で、今気が付いたが、黒猫に赤首輪で、赤黒市松にちゃんと対応してるわ
 
キーーーー悔しい
グレてヤケになりつつも、ちゃんと計算されたコーデみたいじゃないのさ(笑)
 
 
このコーデで実家&実家近くの動物園に行ったんだが、所詮は実家と動物園なので、コテコテアンティークよりもむしろ、このダサアンサンブルがふさわしかったのだった…
 
そして寒風吹き荒れる日でも、ウールのアンサンブルは暖かかったのだった…キーーー悔しい
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2013-01-05

元旦は、唐草アンサンブルで深大寺に初詣♪

―――キステ半衿で暮れ、キステ半衿で明けた年末年始でございます。…ええ、あいつは三賀日に届きませんでしたのよ
真相は次回の記事に譲りますが。
 
さて、大晦日の新聞だったか。大晦日の新聞にはあちこちの神社仏閣の広告が載るんだが。
 
そこに『深大寺』もひっそりと載っていたのだった。
 
『深大寺』、前から行ってみたいなーと思いつつも、調布でございますので絶妙に我が家から遠くてですね。しかも行くには慢性的に渋滞する道しか使えない…
 
――――しかし私は知っている。元旦だけは車が超少ないと云う事を。
 
てなわけで、遠い彼の地へは、車が少ないこの日に行くしかあるまい。
 
『ゲゲゲの女房』放映時には、えらいこっちゃ混みまくったらしいが、さすがに今は落ち着いたであろう。
 
着て行ったコーデは『奇跡の出会いのアンサンブル』(笑)
 

 
うーん、特に後ろ姿の唐草うねうねが迫力ですわね~(笑)
 
しかしまあ、ダサアンサンブルにならなくて良かった…
 
さて、深大寺。
 
…案の定、道は超空いており、深大寺まではスムーズ。ええ深大寺まではな。
 
…ははははは、混んでて車、停められないのさ
仕方ないんで、臨時駐車場になってる神代植物公園の駐車場にやっとたどり着くも、入庫時間が午後4時までときた
 
しかし遠き道のりを経てここに来てるのだ。このまま帰るわけにはイカン
と、再度深大寺の道沿いを走ってみると、実に入庫しづらい作りのパーキングに
を発見
 
…後続車と歩行者に迷惑かけつつ何とか駐車
 
いよいよ、深大寺でございますよ。
 

 
…この画像だとあんまり混雑がわからんな
でも人がいっぱいでございましたのよ~
 
で、なぜか着飾り系の犬連れの人がやけに目に付いた。神代植物公園にドッグランがあるから
 
そして、ワタクシ、初詣で初めていっぱい着物姿を見ました
 

 
たまたま画像に入っていた着物姿の方たち。着物の方は年配ではなくて、ほとんどがお若い方ばかりで、着物女子、いるとこにはいる。来るとこには来るのだなあ、と小躍りした次第。
 

 
特にお土産で買って帰りたいものもなかったんだが、目付きの悪い猫の陶器の置きものがいっぱいのお店は気になった(笑)…全身真っ黒の猫があれば買ったんだがな~
 
深大寺と云えば『鬼太郎』でして。『鬼太郎茶屋』なるものも。
 

 
鬼太郎グッズが売っております。…『かまわぬ』とのコラボ手ぬぐいがいっぱいあったのには驚いたが
 
目玉おやじのまんじゅうだの団子が人気(笑)
 

 
―――ちなみに夜だと、庭のぬりかべとぬらりひょんが超怖いぞ
 
で、深大寺と云えば鬼太郎よりも蕎麦の方が有名(笑)
 
…あっしはうどん派ですので、特に蕎麦に思い入れもなければ味の善し悪しもよくわからんのだが、夫は蕎麦好き。
 
『せっかく来たから、蕎麦喰って帰るか~』と山のようにある蕎麦屋の1つに入ってもりそば頼んだら。
 

 
―――…一番蕎麦を堪能したのは小僧であった
 
そばはガッツのあるアレルギー物質でございますので、今まで喰わせたことなかったんだが。
 
…んまあ、夫のそばを横取りし、手づかみで喰う、喰う、喰う
画像がブレまくってるのは小僧がガツガツ喰ってるため(笑)あまりの喰いっぷりに、若者グループに嗤われていたぞ
 
しかもつゆ付けずに蕎麦だけ喰うと云う、通な喰い方をしていた小僧。
 
―――そしてこの座敷が気に入ってしまい、帰りたくないとゴネたのであった…
 
あ、そうだ、『蕎麦は美味いが、つゆがかなり甘い』とは夫の談なり。
 
 
…深大寺、もっと空いてる時に来たかったが、案外店がある範囲も狭いので、これで人が少なかったら『えええ、こんなもんなの
』気分を味わったことであろう。
 
とりあえずは行って気が済んだ(笑)今年の元旦であった。
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
2013-01-02

お正月コーデ、2013。その1~アンサンブルは突然に…~

皆様、あけましておめでとうございます。…ははは、正月2日になってもキステで注文した半衿が届いてないあすかでございます
どうすんのよ、正月向きな半衿なのにさ~
 
さて、1月1日には着物着て初詣に行ったんでございますが、まずはそのコーデをば。
 

 

 

 
…アンサンブルでございます…しかも『おや~
』な組み合わせの…
 
な、なんと、『奇跡の出会い羽織』と同じ柄の着物がネットショップで出てる、とノリコさんから情報を頂きまして、まんまと購入してるのさ、同じ柄の着物(笑)
 
ちなみに12600円と、ちとお高めではあったのだが、ちょうど3割引きセール中で、8820円にてゲット
 
ノリコさんには『少々お高いし、羽織があるなら着物は要らないか…』と気を使って頂きましたが、何の何の、アンサンブルで着る

と云う手がございます。
 
そして着物は着物で、羽織は羽織でそれぞれに使い回しが効くので、同じ柄のもんがあっても大丈夫ですのよ~
 
んが、落とし穴があることにはあった…
 

 
―――お分かり頂けるでしょうか。それぞれの生地が違うことにより、染めの色の出具合も違うことが…
 
羽織の方は光る綸子で、1段明るめになってます。一方着物はマットな綸子。色がよく乗るのか、色が濃い目になってます。
 
で、近くで見ると『同じ柄でも違うもの』ってことがバレるんですが、まあ、遠目には同じの凄い柄にしか見えないので、そのままアンサンブルとしてゴリ押ししましただよ(笑)
 
半衿はキステさんで購入の880円の正絹の牡丹柄刺繍もの。
 
半衿の黒地に白牡丹柄に合わせて、帯も黒地に白牡丹の刺繍帯。
 
帯揚げ、帯締めは万能さし色からし色でございます。
 

 
ちなみに羽織なしだとこんな感じの着物でございます
…こいつと互角に渡り合う、羽織探しが楽しそうだ~(笑)
 
 
――――アンサンブル、ウールの絣のものだとダサさ満載になるんですが、ウール以外だとなぜか『可愛らしい』着姿になるんですよね。それが渋い大島であっても。
 
さて、私は『可愛らしい』感じになったでしょうか。それは後日
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ