FC2ブログ
2012-11-06

たまさんからの頂きもの♪@大正時代まつり

――――あああ、ハロウィンものの記事にかまけているうちに、アップがすっかり遅れちまいましたわ
 
先月27日の大正時代まつりにて初対面と相成ったたまさんから、お土産、頂いてるんでございます。
 

 
黒地に手毬と松、竹がびっしりのアンティークの伊達衿。…しかしアンティークの時代って、ちゃんと着物、2枚重ねて着てなかったっけ
伊達衿ってそのもう1枚の着物の簡略化だし。
 
つーことでこれは『アンティーク生地で作った伊達衿』かも知れん
 
こーゆー伊達衿は地味な無地っぽい着物に合いそうですが、あっしはそんな着物は持っておらず、もっぱらガラガラなので(笑)、これは半衿として使わせて頂きますわ~
 
そしてお隣は、アンティークの振袖の端切れ。…この柄と長さと幅はおくみの部分か
 
で、これ、半幅の幅と同じなんですのよ。しかも金駒刺繍の菊がドーンと
 
―――帯にしたら良さそうですなあ。しかし半幅帯にするには長さが足りず、お太鼓にする生地もない。
 
ふふふ、羽織着用の冬場の裏ワザ『作り帯、お太鼓背負わず半幅のみ巻く』あっしなので、これは冬場用のまさしく『見せ半幅』に格好の生地だわな(笑)
 

 
菊柄の細めの丸ぐけに、ピンクに黒白市松柄の入ったアンティークの帯締めも
 
…ピンクの方、なんだか変わった手触りだな~と思って房を見たら毛糸
これ細い毛糸で出来てますわ
初めて見たよ、毛糸製って…
 
まあ、ウールなのでギッチリ締まると思われます(笑)そして色が最適だったんで、早速次のコーデで使った次第。
 
ちなみに伊達衿も緑地端切れも細い丸ぐけも、セットで使えるコーデを妄想中…
 
 
『家にあったありあわせのもの持ってきた』とのことですが、なかなかどうしてあっしがきっちり活用できるものばかりなり(笑)
 
たまさん、ありがとうございました~
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ