FC2ブログ
2012-11-30

端境期の11月、今年はこのような佇まいの飾り付けでありました。

…ハロウィンで賑々しくした後、クリスマスの賑々しさの前の1ヶ月、11月は毎年これと云って飾り付けのテーマがございませんで
 
故に黒猫ものばかり投入してお茶を濁しておりましたが。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/62416094.html
 
今年はちょっとだけそんな怠惰な11月飾り付けから脱却だったのですよ。
 

 
まあ、黒猫濃度が高いことには変わりなしなんだが、それでもちゃんと秋の風味になっております。
 

 
3点1000円ものでお馴染みの、『キステ』さんにて購入の小風呂敷。紅葉とリス柄
…ええ、もちろん3点1000円でございますよ(笑)
 

 
やーねーカルテットの住まう猫島(本当は餌台)の敷き布は、濱文様の柿柄手ぬぐいに。
 
で、柿柄を敷いたら、なんだかそれだけでは物足りず、ちょうど義父母宅からの毎年恒例の柿の配給がたんまりあったんで、それらも飾ってみた次第(笑)
 
…松ぼっくりとかがあれば秋っぽいと思うんだが、それらを拾いに行くのも面倒だし、買うのは言語道断だ(笑)
 
そのうち小僧が頼みもせんのに、いっぱい拾ってくる時期が来よう。…そん時に飾ってやるぜ。
 
 
と、まあ、あっさりな飾り付けではあるものの、秋の色が入ってるだけでも頑張った事にしよう。
 
さて、いよいよ12月でございますので、クリスマス飾り付け、しなければ…
 
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
スポンサーサイト



2012-11-28

紅葉コーデ、2012。

…今年も紅葉が遅れているが、そろそろ見頃の便りもちらほら。
 
てな訳で、紅葉コーデ
 

 

 

 

 
紅葉な着物はこれしか持ってない
、浦和の骨董市で2000円だった、薄汚れてて裏地穴だらけの銘仙。
 
…あまりにも見える部分の八掛がボロボロで、さすがのあっしも如何なものかと思召し、引っぺがしてうそつき袖を縫いつけた次第。
 
普通ここまでボロいと、1回着たらそのままお蔵入りになるんだが、いかんせん紅葉柄がこれだけなので紅葉シーズンには登場するのであった
 
―――ああ、新しい紅葉柄が欲しいわ~
と、毎年この着物を引っ張り出しては思うのであった。でもそのまま忘れて、また来年も同じことを思うのだ、きっと。
 
が、着物はこれだけでも、帯や小物は複数所持しているので色々なコーデができまする。
 
今年はヤフオクで3500円だったか、の黒の刺繍帯を合わせてみました。
 
半衿はひめ吉さんのカラフルゴージャスな刺繍半衿
 
帯留めは、かつては葉っぱが2枚付いてたのに、いつのまにか1枚もげてしまって1枚だけになった押し絵細工パーツを帯留めに改造したもの。
 
帯締め、帯揚げは着物の紅葉の色から合わせてみました。
 
 
さて、去年は燃えるような紅い紅葉の中で撮れたが、今年ははてさて
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2012-11-26

8年目にして知る、『帯揚げ止め』の真実…

『帯揚げ止め』。…おかんのかれこれ40年以上前のもんが家にあり、どうやって使うものなんだかよくわからんが、作り帯の帯枕を支える道具としては最適なので作り帯用小道具として使ってきましたさ、8年間。
あ、着物着るようになったのが8年前なんすよ。
 

 
で、作り帯用小道具としては結構使えるもんだから、もう1個形が違うもんを買い足して、今は2個あるんだが。
 
さて、先日何気に3点1000円小物でお馴染みの『キステ』さんの和装小物のとこを覗いていたところ、この帯揚げ止めも売っていた。
 
帯をしっかりと結ぼうとすると、ギュッと固く帯を結ぶ必要があります。そのため、たくさんのしわが付いたりするので、帯を傷めないか心配です。

そこでこの帯止め金具を使って帯を結ばずに止めるようにすると、帯を守ってくれ、帯結びもラクになります。
大切な帯を結ばずにお手軽に枕を高い位置に置けて適度なボリュームで楽にお太鼓が作れる万能アイテム☆
重くてすべる化繊の帯もきれいにお太鼓ができますよ。
 
との商品説明つきで。――――――そ、そんな機能がこの帯揚げ止めに
 
てな訳で、帯揚げ止めの使い方をネットで検索してみたら、出て来ましたよ『…そうか、こう使うんだったんかい…』な使い方の解説が。
 
詳しく、わかりやすく解説してくれてるブログがこちら。
http://blog.goo.ne.jp/tombo624/e/0f24ffda90404e1f02a6047011ffdfcb
 
そして実際、そのように使ってみたら、帯結びがすっげー楽になりましたとさ(笑)
 
帯揚げ止めよ、作り帯用小道具として不遇の日々を過ごさせてすまん
 
…しかし今や、作り帯にも帯結びにもこき使われる身となり、それは帯揚げ止めにしてみたら良かったのか悪かったのか…
 
 
―――『なぜかうちにもありますが、使い方わからん
』と云う方、結構世の中にいらっしゃるみたいなので、試しにこれ使った帯結びにチャレンジしてみてくだされ。
 
慣れると本当に楽ですよ~
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2012-11-25

久々に、猫ものガチャガチャに燃えました(笑)

――――調べたら、去年も猫もの食玩を箱買いしてるんだが
 
しかし箱買いは一挙に全種がコンプリート出来るので、高く思えても考えようでは安上がり。
 
…ガチャガチャはそうはいかぬのでねえ
欲しいものが出るまでやり続けちまう猛者も多し(笑)
 
さて。
 

 
こげなガチャガチャを発見しましてね。最近ちらほら見かける『震災復興支援商品』のガチャガチャ。
 
先般の、たまさんに送り付けたリアル過ぎて気持ち悪いベニテングダケストラップも、このシリーズですわ。
 
んで、猫好きにはたまらない『ダラダラ寝猫だらけ』シリーズ(笑)
 
8パターンのデザインの猫にマグネットタイプ、ストラップタイプがあって、計16種。
 
…もちろん狙うは黒猫なり。して結果は
 

 
ははははは。6個もありますねえ(笑)あ、でもあっしの2回目のチャレンジで、黒猫はゲットしたのさ~
 
…『たまさんの為にベニテングダケを
』と云う無私の心が働いた前回は1回目で仕留めたが、我欲が勝った今回は2回目でのゲットと相成りました。
 
まあ、2回目でも大したもんだと思うが。夫は4回やってこのように色々なもんを出してたし(笑)
 
それにしたって、よくまあ同じもんが何個も出なかったもんだ
 

 
上の4つはマグネットタイプだが、キジ猫除けば帯留めに最適なサイズで(笑)
 
ストラップタイプの三毛と八割れちゃんは子猫っつーことで小さ目で
 
…でっぷりと云うかどっしり感のある茶トラが欲しかったわ~
でも黒猫が出た時点でやめたのさ。
 
 
――――冷静に考えたら立派に無駄遣いなんだが、それでも『震災復興支援商品』つーことで散財しても後ろめたさがないのがいいねえ(笑)
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2012-11-23

ウールみたいな矢羽根&変人唐草帯コーデの着姿と、ozawami式2部式作り帯の詳細♪

さて、先日のウールと勘違い矢羽根&変人唐草帯のコーデの着姿でございまする。
 

 
…枯れ放題の庭を何とかしろ、ってな感じでございますが~
 
コーデそのものはあっしに馴染みの深い色ばかりなんで、なんだか至って普通の着姿になりました(笑)
 
てな訳で、今回の本題はこの帯、ozawami式2部式帯の詳細でございます~
 

 
この帯、このように短めの半幅帯として使える半幅部分と、お太鼓部分に分かれております。
 
半幅部分+て先で短め半幅帯が構成されております。
 

                                     
 2 ↑のようにozawamiさん式着付けでもOKですが    1 て先部分がおへそ位置から3㎝
    このような『帯揚げ留め』があれば、帯枕の支えと    ほど出るように胴まわりを2巻きし
    クリップの役目を同時にしてくれるので便利です。    クリップで留める。
   

 
4 お太鼓部分を背負って、クリップで仮留め    3 あらかじめお太鼓の形を作って帯枕を
  していたて先を外す。                   セットしておく。
 

 
6 帯揚げ、帯締めを整えて、完成。           5 て先を折り返してお太鼓に入れる。
 
 
このような構造&着付けとなっております、ozawami式2部式作り帯。
 
普通は半幅部分は紐で固定するものがほとんどですが、どうしても紐だけで帯を締めてしまうので、変な歪みと締めの甘さが響いて緩んでくるのが作り帯の難点。
 
でもこれは半幅の要領でしっかりと帯を締めるので、クリップで固定しておけば崩れてくる心配なし
 
…短いアンティーク帯とかは半幅部分も短いので、この加工でも柄が出ないかも知れませんが、洋生地とかで1から帯作るなら、作り帯の緩みが気になる方はこのスタイルの作り帯がお勧めかと。半幅帯としても使えるし
 
あ、ozawamiさんはネットショップをお持ちですので、この帯の色違いとかも入手可能ですよ~
覗いてみてくだされ
 『goma workshop』 http://kimononokomono.com/
 
 
――――無断で作り帯の詳細を載せちまったが、『七緒』に掲載されて広く世間に知れ渡ったはずなので、別にいいよね、ozawamiさん(笑)
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2012-11-21

ウールと勘違い矢羽根&『変人唐草』帯でozawamiスペシャルなコーデ♪

…あああ、やっとこさ登場でございますのよ
 
あっしの出産祝いで、ozawamiさんから頂いた『変人唐草』帯。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/61788304.html
 
あっし好みの色に染めて下さったおかげで、どうにも秋冬の気配が漂い、うっかり去年締め逃したもんで今年に持ち越し
 
んまあ、その間に帯に合う着物も骨董市で入手して、納得のコーデに仕上がったので良しとするべか(笑)
 

 

 

 

 
浦和の骨董市で1000円だった、見ての通りに私好みな(笑)矢羽根着物。
 
…これ、どうにも生地の質感がウールに見えたのに袷仕立てで、『ウールなのに袷
』と訝っておりましたが、今回引っ張り出してじっくり見たら、どうやら一応は正絹のようだ
 
生地が厚めでざっくり感があり、そして艶がないのでウールだと思ったぜ。…普通の銘仙の質感を綿ブロードとすると、これは綿シーチングくらいに違う。

分かりにくいたとえ
 
しかしまあ、見事にこの帯とぴったりでございますなあ、この着物は(笑)…なかなかないっすよ、ここまで同じ色の…
 
――――で、この変人唐草帯。 (注:何故に変人唐草かと云いますと、かつてワタクシ、ozawamiさん、赤唐辛子さん、なっちさんの4名がまめにブ活動に励んでいた頃に『変人連合』なるものを結成しておりまして、それぞれがよく使用していたモチーフとか好きなモチーフがこの唐草に散りばめられてるからでございます)
 
ozawami特製2部式作り帯になっており、いつも自作の3部式作り帯に慣れてる身としてはちょっと締め方が『


』だったりもしたのだが、説明書通りに締めたら、これ、きっちり締められるんで作り帯特有の緩みやすさがありません
 
…作り帯はどうにも緩んで仕方がない
って方にはお勧めの作り帯の作り方かも。
 
リクエストが多ければ、そのうち作り帯の詳細をアップしますわ、ozawamiさんに無断で(笑)
 
んで、ozawamiスペシャルでございますので、半衿もozawamiさんから頂いたクロスステッチ矢羽根刺繍半衿なり
 
帯揚げ、帯締めは着物の矢羽根柄の色から取って、からし色。
 
色は強めでも、全体的にすっきりしたコーデでございますな。
 
 
――――さて、やっとコーデに漕ぎつけたものの、着逃してまた1年持ち越すわけにはいかぬので、早速着ましたわよ~
その模様は後日
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございました
 
2012-11-19

結局は、スタンダードな白系鼻緒に赤いツボ。

―――森光子氏が亡くなって、連日『放浪記』の舞台映像が流れるテレビ。
 

 
…見せ場のでんぐり返しの場にいるこの女性の着物がもう、気になって気になって(笑)
 
だって、臙脂とからし色の矢羽根に白い牡丹がドーンなアンティーク~
…欲しいぜ。
 
 
さて、本題。今回は愛用の履きものの話題をば。
 
履きもの、『白の鼻緒に赤いツボ』のものが万能でどんなものにも合わせられます、と最初に買った着物の本に書いてあったのだな。
 
なので、なるべくものを増やしたくない初心者当時はそーゆー履き物を探したさ、安価で。
 
…しかしなぜか、そのスタンダードと思われる組み合わせのものが安価では売っておらなんだ、当時は
 
それで結局は色んな鼻緒の安価な下駄を買い集めて、それらを履いておったんだが。
 
『そんなに白って万能なのか…』と思いつつも店頭では見つからない日々の中、始めたばっかりのヤフオクで全部白の合皮草履を発見。
 

 
…確か1800円だったと思う。しかし1回しか履いておりません
万能なはずの白なのに。
 
そう、白は白でも黄色がかった白から青みがかった白まで様々。
 
これ、青みがかった白で、なんつーか、新品の白足袋に新品の白半衿しか受け付けない、清潔感が強過ぎる白なんですのよ
 
そしてこの細いエナメル鼻緒がアンティーク着物にはどうにも合わなかったのだ…
 
白足袋、白半衿を合わせることが多い現代もの着物には使える代物だと思うが。
 
その後も店頭でアンティークに合いそうな、太い白鼻緒に赤いツボの履きものは現れず。
 

 
ついに業を煮やし、浅草の『長谷川商店』にて作るに至った、白鼻緒に赤いツボの下駄。
 
あ、でも本当に真っ白の鼻緒はやっぱりしっくり来なかったので、生成っぽいベージュ鼻緒に。
 
…それ以来、『困った時、考えるのが面倒な時の下駄』としてヘビロテされておりまして(笑)
 
柄足袋、色足袋どんと来い
な頼もしいヤツですが、欠点は白木の台。
 
白木の台は水分吸うので、雨だとか足元が悪いとこだと汚れを吸って落ちなくなるんですわ
 
てな訳で、『ああああ、白木の台でも水吸わない、ニス塗りの台で白い鼻緒に赤いツボの下駄が欲しいよう
』と思ってたところ、これまたヤフオクで発見したのが上の下駄。
 
…赤いツボではなく暗めのピンクでラインストーンが余計だが、ニス塗りの白木の台でかかとも高めなのが大変にありがたし。下駄としては2500円と高かったが、それでもありがたし(笑)
 

 
…2足ともこき使い過ぎてかかとがすり減り、こんな風に100均修理キットで補強されとります(笑)
 
―――『この着物には下駄より草履がいいんでは…』って場合もこの2足のどちらかを履きまくっておったんだが、さすがに『草履でも、白鼻緒に赤いツボ、必要かも』と思い始めた矢先。
 

 
3点1000円ものでお馴染みの(笑)『キステhttp://www.rakuten.co.jp/kisste/』さんにてこれらのウレタン草履を発見
1足1300円なり~
 
白い台の方は、台との対比で思ったよりも鼻緒のベージュの色が濃く見えて、まだ使ってないんだが、黒いエナメル台の方は、鼻緒も生成でツボも落ち着いた赤。
 
そしてウレタン草履なおかげで雨でもバッチリと、早速こき使われておりますのさ(笑)
 
このウレタン草履、まだ売ってますよ~
お勧めです
http://item.rakuten.co.jp/kisste/7-1-01038/
 
 
――――こうして万能下駄も草履も手に入れ、全身ガラガラでも鼻緒だけは手を抜くワタクシでございました(笑)
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2012-11-17

埼玉のキモノなイベント、11月編。

いよいよ紅葉
シーズンも始まり、着物でお出かけできるイベントがあちこちで盛りだくさんでございますが、毎度のことながら地味でローカルな着物なイベントのご紹介をば。
 
 
11月18日(日)川越きものの日                          詳細はこちら
http://www.koedo.or.jp/pg295.html
 
…久々の休日開催でございます、川越きものの日。
 
毎年紅葉を見に来る人でごった返す喜多院も、この日曜くらいならまだ見頃ではないと思うのでそれほど混まないはず。
 
お天気も悪くない予報なので、着物でぶらぶら、如何でしょうか?
 
ちなみに川越成田不動骨董市は28日の水曜、平日でございます~
 
 
11月24日(土)浦和宿ふるさと市@調神社
     詳細はこちら
http://ichigoichie.moo.jp/index.html
 
…地味でローカルな骨董市情報ですわ、毎度毎度(笑)
 
掘り出し物に出会えるかどうかはその時によりますが
 
ちなみに来月の12月22日の骨董市は埼玉のキモノでジャックがここで開催されまする~
 
…クリスマス前だから、クリスマスコーデが着れるわね、ぐふふふふ。
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
 
2012-11-16

『竹に菊』なたまさんスペシャルとでも云うべきコーデ(笑)

―――先日雑に作った、たまさんから頂いた端切れによるなんちゃって半幅でございますが(笑)
 
この着物に合わせてみたかったのさ~
 

 
川越の栄屋さんにて1000円の、紫の暈しが美しい、竹と菊のアンティーク小紋。
 
…ほーら、このようにコーデすると立派な帯
でもお太鼓はありません(笑)
 
お太鼓がないのでもちろん羽織は必須。で、この帯の緑地と一緒の緑地の竹柄羽織を選んだんだが。
 

 
金駒刺繍が施してある大きな菊柄が前に来ると、帯地の緑が見えなくなり、一体何でこの羽織の色を選んだんだか
状態に。
 
つーわけで、少々柄をずらし、わざわざ緑地が見えるように画策。
 

 
こうすりゃ帯と羽織の色がつながってるのがおわかり頂けるかと。…好きな柄の場所が出せる作り帯ならではですな(笑)
 
――――で、本題。
 
何が『たまさんスペシャル』かっつーとですな、帯にした端切れ、帯締め、半衿にした伊達衿がたまさんからの頂きものなんですわ、このコーデ。
 

 

 
何が素晴らしいって、この羽織の存在を知ってか知らずか、この色の端切れ&この柄。
 
この着物の存在を知ってか知らずか、菊柄でオレンジ色の帯締め。
 
半衿に使った伊達衿も、見事にこの着物と色がバッチリ
 

 
幸いにして竹柄が入ってる伊達衿だったので、かなり無理くりですが、竹柄が見える位置に持ってきましたよ~
 
…それにしても、見れば見るほど色がバッチリざんしょ、この着物と半衿にした伊達衿。怖いくらいだ
 
 
違う時期にバラバラに頂いてたら、多分このコーデは思い付かなかったであろう。
 
まとめて頂いて、それ見た時に『あ、これはこのコーデが出来るわ』と瞬時に脳裏に浮かんだっす。
 
で、最初は色合いだけ合わせるつもりでこのコーデだったんだが、よく見りゃ、竹と菊の着物に合う、菊柄の端切れに菊柄の帯締め、そして竹柄が入った伊達衿だったのだ…
 
このように、自分で躍起になって集めずとも、意図せずしてトータルコーデが揃ってしまうことが多し。怖いですね(笑)
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
2012-11-14

帯に短し華やか端切れ、『なんちゃって半幅』にリメイク♪

 
―――先日たまさんから頂いた、アンティークの振袖のおくみ部分と思われる端切れ。
 

 
『帯に短し、たすきにも短し』な長さでございますが、作り帯の半幅部分にするなら充分な長さと幅がございましたので、さっそく半幅に加工するものなり。
 

 
ふはは、あっという間でございますよ~
…なぜなら『なんちゃって半幅』だから(笑)
 
ええ、手持ちの作り帯の半幅部分にですね、仕付け糸でただ縫いつけただけでございますのさ。
 

 
だから裏はこんな(笑)…あ、でも常に半衿を安全ピンで付けてるあっしにしては、ちゃんと縫ってるだけでも立派、立派
 
 
羽織の時期に作り帯のお太鼓を背負わず、もっぱら半幅部分だけ巻いて楽をする人間のみに有効なワザでございまする(笑)
 
羽織の間から見える部分だけがちゃんと帯になってりゃOKなので、季節柄のお気に入り手ぬぐい、帯にする為に切りたくないなあ…とか帯にしようにも生地が圧倒的に足りない、とかの場合には結構使えるワザかと。
 
…それにこれ、半衿縫い付けるよりは楽なので、『不器用だからミシンも使えなーい
』って方にもお勧めかも(笑)
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ