FC2ブログ
2012-08-27

やっつけ仕事の夏休みの宿題みたいなリメイク団扇(笑)

先日、ozawamiさんが広告入り団扇を手持ちの布に貼り替えて、素敵にリメイクしてたのを見てhttp://blogs.yahoo.co.jp/ozawami99/61723926.html『おお
その手があったか

』と目からウロコ。
 
…うちには小僧が破いてみっともない広告入り団扇と、中途半端なサイズ余ってる端切れがある
 
団扇は『他にも広告入りはいっぱいあるし、捨てようか…』な代物だし、端切れは小物作るには小さ過ぎ、捨てるにはもったいない大きさで(笑)
 
でもそれらの端切れを使って、破れかぶれ団扇をリメイクすれば、端切れも役に立って団扇もまた活躍できると云うものだ
 
てなわけでリメイク団扇制作をば。
 
広告入り団扇を水に浸けて紙を剥がして骨だけにする
骨に水で少し薄めたボンドを塗る
生地なり紙なりを貼る
余分部分をカットする  以上がリメイクの手順なり~
 
で、あっしが作ったのはこれだ。
 

 
…どんだけ魚偏が好きなんだ
(笑)って感じですが、小僧の甚平作ったら、実に中途半端に余ってたこの手ぬぐい、これで他に小物作れって言われてもねえ…(笑)
 
なので持て余していたが、七輪で魚焼く時使ったらお洒落な感じの団扇になったさ。
 
それから以前帯作った時の余りの黒猫手ぬぐい。…これは今も売ってる手ぬぐいなんだが、実は同じようで別物になっている…いえね、何かデザインが著作権に抵触でもしたか、ちょっとデザインが変更になってて、猫が可愛くなくなってるのさ、今売ってるヤツは。
 
並べたらデザインの違いが歴然なので、手ぬぐいを買い足して他に何か小物作るわけにもいかず…
 
でもパッと見可愛い団扇になりましたわ。
 
――――しかしだ。どうにもこうにも『あ、夏休みの自由工作の宿題忘れてた
、しょうがねーから適当に何か作っといて』と依頼されたジジババが焦って作った感が漂って仕方がない(爆)
 
…黒猫生地で子供らしさを演出するも、魚偏で制作者の年輪を感じさせる…
 
大量の牛乳パックで妙なオブジェとか、大量のペットボトルで奇怪な機械とか、『エコなようで、資源として使われるはずのゴミを無駄に消費』する小学生の工作よりは、よっぽど実用的だし真の意味でエコノミーなんだが、その『持て余してる無駄なもので実用的なものを作る』発想そのものが小学生にはないので、制作を外注したのがバレますな(笑)
 
ちなみにこの裏はこうなっている…
 

 
黒猫柄の裏にはデブ子。魚偏柄の裏には小僧の大好きなそらジロー。
 
…ちゃんとした有名店の布貼り団扇も、裏は紙製で空気抵抗を強くしているので、あっしも裏は紙にしてみた。で、ただの白い紙だとつまらんのでこのようにしてみたわけさ(笑)
 
 
―――このような裏にしたばっかりに、デブ子団扇は足蹴にされ、そらジロー団扇は掴まれ、急速にボロボロになりつつあるので、リメイク団扇をリメイクする日も遠くなさそうだ
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ