FC2ブログ
2012-08-11

実は撫松庵のパクリものだった振袖浴衣&アンティークの撫子とトンボ柄帯コーデ♪

先日4980円で入手の振袖浴衣、『…どっかで見たような柄なんだが…』と思っていたら、遂に疑問が氷解
 
夏場、yukirikohuさんがよく着物としてお召しの、撫松庵の『大正浪漫柄浴衣』、これをパクッたものだったんですね~
 
…地色も違うし柄の色も違うし細部も若干変えているので、一見すると違う柄ですが、よくよく見るとほぼ同じ(でもクオリティが落ちてる)なのであった…
 
まあ、今季もののパクリではないので、わかる人だけ白い目で見るであろうが、そもそも撫松庵のものはパクられ度高しなんで大目に見ておくれよ
 
で、その渦中の振袖浴衣コーデがこちら。
 

 

 

 

 
この振袖浴衣の商品画像見た時に思い付いたコーデ、2パターンのうちの1つ。
 
川越の栄屋さんで1000円だった撫子とトンボの刺繍帯、この浴衣に入ってる薄紫色と同じ色だったもんで。
 
で、同じく薄紫の、くろりんさんから頂いた矢羽根柄のビーズ半衿を合わせて、寒色系でまとまる所にからし色の帯揚げ&帯締め、でございます。
 
『困った時のからし色』は季節問わず優秀なり
 
 
んで、この浴衣の縫製をジロジロと見ておりましたら、『あ、振りだけちゃんと手縫いでくけてある…んじゃなくてなんじゃこれ
』な作りでして。
 

 
袖丈45㎝くらいのとこまでは開いてて、それから下は綺麗に縫い閉じられておりまする…
 
振袖でも浴衣なので中に長襦袢は着ない…でも長い振りから何も見えないのがみっともない…って理由の苦肉の策なのか
 
お子様浴衣に振袖浴衣は多いが、振袖浴衣って元々こんな形のものなのか
 
 
―――袖は長いのに縫い閉じられてるので、うっかりいつもの癖で袖に何か突っ込もうものなら、救出するのは至難の技っぽいぞ
 
んが、短くなる日傘とかは収納出来るかも知れん(笑)…三脚でも可(爆)
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ