FC2ブログ
2012-08-01

実は密かに7月の浦和の骨董市に行っていた…着物着れなかったけど(涙)

――――とにかくその日は『この夏一番の暑さ』(当時)を記録していた。
 
なのではなっから骨董市に行く予定はなかったのだが。
 
しかも開催日が川越の骨董市とかぶるので、お店そのものが少なくなるし。
 
――――なのに、何を思ったかいきなり行く気になり。…脳が軽めの熱中症にでもなったか
(笑)
 
もちろんいきなり思い立ったので、小僧も持参ですわよ
…普通なら預けるさ。
 
そしてもちろん、着物も着れず…ってかさすがにこの暑さでは着る気力すら起きず
 
開催場所に向かうも、いつも渋滞する場所に引っかからなかったもののもうほとんどが店仕舞いを始める頃。
 

 
…あちこちで閉店準備をしてますな。んが、奇跡的にいつも覗くお店はまだ開いていた。
 
しかしやっぱり時間が時間で目ぼしいものは売れたのか、それとも今回は私好みは入荷してなかったのか、いいなあ、と思うようなものがなく。
 
それでも1枚、いつも渋い着物を薦めてくるオヤジの店で掘り出したのがこれだ。
 

 
500円コーナーにて発見した、幼児着物。
 
…この雀の顔の凶悪さ、そして子犬の虚ろな目付き…実に可愛くなくてよろしい(笑)
 
パッチワークの素材用として売れそうなのに、よく残っていたなあ。
 
そしてかなり幼児着物は振袖が多いんだが、これは元禄袖で、着せることを考えたら非常にありがたい
 
――――問題は、正月までに小僧がこれ以上太らなければいいが…ってことだ。
 
今現在は一応、ちゃんと前が合ってはいるが、小僧が『ずーっと何か喰ってる期』に突入し、数ヶ月体重の増減がなかったのに、またメキメキ太り始めてるんだよおおおおお
 
…せめて1回くらいは着させておくれよ、小僧…
 
 
その小僧は、骨董市に同行させられ、しばらく何か文句垂れてたが、大人しくなったなーと思ったら魂が抜けた顔になっていた…(笑)
 
骨董市の開催場所は木陰ばかりなのでそれほど暑くないはずなんだが、それでもこの夏一番の暑さは堪えたらしい。
 
家に帰ってプールに浸けたら生き返ったが。
 
―――やっぱり真夏の骨董市に幼児を連れていくもんじゃねえな

と云うより、突発的行動を自制しろって話だが、親が。
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ