FC2ブログ
2012-08-31

まったりし過ぎな『浦和コルソ骨董市』に行って参りました♪

…先日の川越にて、着物関係の買い物が不完全燃焼で物足りなかったので、第4土曜の浦和の骨董市に行こうかと思っておったが、小僧が生憎寝ておりまして、時間に間に合いそうになかったので諦めたのだった
 
んが、今月は月末も月末の平日に、こんな催しがあるざんすよ。
 

 
年2回、浦和駅前のデパートの催事場で開催しております、『浦和コルソ骨董市』。…まあ、主催が浦和骨董市と同じなので、出展してる人とかは変わりがなさそうですが(笑)
 
浦和骨董市と比べたら規模も小さく出展数も少ないし、わざわざこちらまで行く必要はないかな~と、今まで足を運んだことはなかったのだが。
 
しかし小僧がいる今、事情が変わった…
 
真夏の激暑にクーラー効いてるホール内で、しかも夜までやってるなんて実にありがたい(笑)
 
つーわけで、早速行ってみたのさ~
あ、今回も洋服でございます
だって暑過ぎるんだもんよ~
 

 
―――予想はしていたが、人、少なかったっす(笑) よかった、着物で行かなくて…
 
で、顔見知りであろう出展者たちがあちこちで集ってのんびりまったりお喋りしておりました、ヒマ過ぎて
 
あ、でも会社帰りの人たちなのか、夕方6時過ぎてからちょっと人が増え始めましたが。
 
出展数の割合からすると着物関係の店は多いと思われます。そしてデパートの催事だからお値段が若干上がってるかと思ってたら、むしろ浦和骨董市よりも1000円コーナーが充実してる店が多かったっすよ
500円コーナーにもいい帯があったし。
悩んだが買わなかった。500円だから買っちまえ、とならなかった私を褒めてくれ(笑)
 
1000円コーナーには私が狙うアンティークはほとんどなかったんだが、現代ものリサイクルは紬とか結構綺麗でいいのがあったと思います。
 
お安いアンティークが充実してたのはここ。
 

 
仙台から出展とのことで、私は初にお目にかかるんだが、仙台、仙台と云えばコテコテアンティーク着用の着物ブロガーさんが数名棲息する地。
 
…で、お名前を挙げてみたら、ここのお店のお客さんであった。…やっぱりな(笑)
 
ここのお店で着物お買い上げ~
…もちろん1000円コーナーさ
 

 
ご覧の通りの銘仙2枚。…両方とも3150円の値札が付いてたんで、仙台ではこの価格で売ってたのかもしれん
 
さて、どんなコーデに致しましょうかね
 
で、今回の掘り出し物はこちら
 

 
アンティークの綸子の矢羽根柄着物。上のお店と違うとこで2000円なり~
 
若干染料滲みとかがあるものの、この手のものは汚れがあっても結構お高いのが普通。
 
それが2000円でしたのさ。これが入手できただけでも行った甲斐があるものだ、ぐふふふふ
 
 
――――かくして川越で不完全燃焼だった着物購入欲は満たされたのだった
 
今週末は『銀座今昔きもの市』がございますので、さぞかし着物ブロガーさんはそちらに行かれることと思われますが、あっしは近場でローカルでマイナーな骨董市で物欲を満たすのであった(笑)
 

おまけ
 

 
着物買った時入れてくれた、黒い袋に入り込む黒猫…
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
スポンサーサイト



2012-08-29

一応辰年に完成を見た、頂きもの龍柄生地の小僧用甚平♪

…幼児用甚平で龍柄は定番なので(鷹、虎も)、いつ作っても良かったんだが『やっぱり辰年に作っておくか…』と甚平シーズンも終わりに近づいた頃、やっとこさ完成させましてございます~
 

 
羽衣牡丹さんに頂いた、甚平向きの生地。生地のサイズがたっぷりあったので、大きめサイズを作りましたぞえ。
 
大きめサイズなので、肩上げもばっちり作ったさ。…100均手ぬぐいで作った2組はサイズがギリギリで肩上げはナシ(笑)
 

 
柄のアップはこんな感じ。…どうにも龍柄は田舎のヤンキー臭さが漂うものが多いが、これは大人しめ。なので余り布であっしの着物用の半衿も作った(笑)
 
んで、小僧と地味なお揃い
を目論んでいるのだが、暑くって暑くって着物、着れないだよ
 
なのでとりあえず、小僧だけは着姿アップ(笑)
 

 
…何やら『デカかわいい』というCMに猜疑の目を向けておりますが。
 
大きめサイズに作ったので本当にブカブカ。サイズ的には主に来年活躍するであろう。
 
んが、大きいもの着せると顔が小さく見えていいわあ(笑)
 
 
これは来年用のつもりで作ってるので、汚されたらイヤだから仕舞っておこう。
 
今年は100均手ぬぐい製の甚平で乗り切るのだ、小僧よ。―――顔が大きく見える甚平で
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2012-08-27

やっつけ仕事の夏休みの宿題みたいなリメイク団扇(笑)

先日、ozawamiさんが広告入り団扇を手持ちの布に貼り替えて、素敵にリメイクしてたのを見てhttp://blogs.yahoo.co.jp/ozawami99/61723926.html『おお
その手があったか

』と目からウロコ。
 
…うちには小僧が破いてみっともない広告入り団扇と、中途半端なサイズ余ってる端切れがある
 
団扇は『他にも広告入りはいっぱいあるし、捨てようか…』な代物だし、端切れは小物作るには小さ過ぎ、捨てるにはもったいない大きさで(笑)
 
でもそれらの端切れを使って、破れかぶれ団扇をリメイクすれば、端切れも役に立って団扇もまた活躍できると云うものだ
 
てなわけでリメイク団扇制作をば。
 
広告入り団扇を水に浸けて紙を剥がして骨だけにする
骨に水で少し薄めたボンドを塗る
生地なり紙なりを貼る
余分部分をカットする  以上がリメイクの手順なり~
 
で、あっしが作ったのはこれだ。
 

 
…どんだけ魚偏が好きなんだ
(笑)って感じですが、小僧の甚平作ったら、実に中途半端に余ってたこの手ぬぐい、これで他に小物作れって言われてもねえ…(笑)
 
なので持て余していたが、七輪で魚焼く時使ったらお洒落な感じの団扇になったさ。
 
それから以前帯作った時の余りの黒猫手ぬぐい。…これは今も売ってる手ぬぐいなんだが、実は同じようで別物になっている…いえね、何かデザインが著作権に抵触でもしたか、ちょっとデザインが変更になってて、猫が可愛くなくなってるのさ、今売ってるヤツは。
 
並べたらデザインの違いが歴然なので、手ぬぐいを買い足して他に何か小物作るわけにもいかず…
 
でもパッと見可愛い団扇になりましたわ。
 
――――しかしだ。どうにもこうにも『あ、夏休みの自由工作の宿題忘れてた
、しょうがねーから適当に何か作っといて』と依頼されたジジババが焦って作った感が漂って仕方がない(爆)
 
…黒猫生地で子供らしさを演出するも、魚偏で制作者の年輪を感じさせる…
 
大量の牛乳パックで妙なオブジェとか、大量のペットボトルで奇怪な機械とか、『エコなようで、資源として使われるはずのゴミを無駄に消費』する小学生の工作よりは、よっぽど実用的だし真の意味でエコノミーなんだが、その『持て余してる無駄なもので実用的なものを作る』発想そのものが小学生にはないので、制作を外注したのがバレますな(笑)
 
ちなみにこの裏はこうなっている…
 

 
黒猫柄の裏にはデブ子。魚偏柄の裏には小僧の大好きなそらジロー。
 
…ちゃんとした有名店の布貼り団扇も、裏は紙製で空気抵抗を強くしているので、あっしも裏は紙にしてみた。で、ただの白い紙だとつまらんのでこのようにしてみたわけさ(笑)
 
 
―――このような裏にしたばっかりに、デブ子団扇は足蹴にされ、そらジロー団扇は掴まれ、急速にボロボロになりつつあるので、リメイク団扇をリメイクする日も遠くなさそうだ
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2012-08-25

先日の川越の戦利品たち♪

さてさて、お買いものした品々ですよ~
 
まずは猫とうさぎの雑貨店『39』にて買ったもの
 

 
…説明要らないっすね。ご覧の通りの『くろねこ』Tシャツ。2415円なり。
 
後ろは『かぎしっぽ』になってて可愛いのよ~ん
…で、この猫のモデルは『ゆき子』さん
 
実物のゆき子さんはこんなにずんぐりしてないけど、これ、可愛くしてる時のデブ子そっくりで(笑)
 
ついでにデブ子もかぎしっぽだし、通常、Tシャツ如きに2415円も出さない私でも買い
 
あ、このお店オリジナルTシャツですが、安物のペラペラ生地でなく、すっごくしっかりした生地と縫製なんで、Tシャツなのに暑いです(笑)…冬場に長Tを仕込んで着るにはいいかも。
 
上に乗ってるのは、夫が買っていた耳
かき。黒猫付き
 

 
猫好き着物ブロガーさんの間でも何回か話題に上っていた『濡らすと猫柄が浮き出る傘』
 
川越だけでなく、あちこちの観光地にある1050円均一ショップで、これの桜柄が前から置いてあったので『…絶対に川越にも売っているはずだ…』とわざわざネットで買い物せずに川越行きを待っていたところ、やっぱりあったさ、川越の1050円ショップに(笑)
 
送料がかからない分、店頭で買った方がお得よね。
 
で、山のように増えている、多骨傘…だってこれに限らず、最近は和柄の多骨傘って500円前後でも買えるんだもん
 
でもそんなに傘持ってても、普段使うのは100均傘(笑)
これがなかなか壊れないんだ、また。
 

 
毎度お馴染み『栄屋』さんで、絞りの長羽織。1000円コーナーの品ですが、『川越着物の日』に着物で買い物すると2割引きにしてくれるので、800円なり~
 
―――ああああ、でも正月行った時同様、やっぱり品揃えが明らかに悪くなってる1000円帯コーナー
 
ちょくちょく私のコーデに登場する『それ1000円だったの
帯』たちみたいな掘り出し物が、行けば必ずあったのに、今回は『500円でも要らないわ
』なものしか…
 
着物の方はさほど品揃えに変化はないようですが、帯はアンティークで短くても、作り帯にするなりで融通が効くせいか買っていく人が多いのかも。
 
…1000円コーナー以外だったら帯もありますが、ぎょっとするお値段ですわよ(笑)
 
からし色の薬玉柄の刺繍で特に傷みのない夏帯、3万円してました
 
 
と、まあ川越のお買いものはこんな感じでございます。
 
ああ、前みたいな『1000円着物と帯を大量買い』が出来なくなって寂しいのう
 
―――このように不完全燃焼だと、行きかねないじゃないか、本日の浦和の骨董市に(笑)
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2012-08-23

『なんちゃって撫松庵振袖浴衣』青系コーデで、『川越着物の日』の川越へ。

毎月18日は『川越着物の日』でございまして、着物で川越をうろつくと協賛店であれこれサービスが受けられるのであります。
 
んが、18日が土日に当たるのは今年は3月、8月、11月でございまして、ちなみに3月は雨
8月は着物人口が一気に減る暑さ…一番いいのは紅葉シーズンに当たる11月か。
 
てな感じで、まず8月の着物の日に川越に行こうとは思わなんだ
 
しかし今月の18日は連日の35℃越えの猛暑日から少し気温が下がり、それでも最高気温30℃だったんだが、夫も盆休みで家にいることだし、ちょっくら遠出してやるかと思い立ったのさ。
 
川越着物の日の川越が、どんな感じか見てみたかったし。
 
ちなみにこの日は『川越着物の日』が出来てから1周年で、記念の盆踊り&浴衣姿コンテストが開催とのこと。…もちろんあたしゃ、もうコンテストは出ませんよ(笑)傍で見てる方が楽だも~ん
 
 
んで、いざ川越。
 
…盆休み中の川越は人が少なかった…休みの時こそ多いと思ってたのに
 
思うに、離れたとこから車で来ようと云う人が敬遠したんじゃないかね。ほら、関越使わねばならんのでね。
 
あ、経験上言わせて頂きますが、大渋滞ポイント花園インターを抱える関越ですが、川越インターまでなら渋滞しないのが普通です。
 
だもんで、恐れずに来てやっておくれよ川越に(笑)
 
小僧が生まれてからはなかなか行けないが、以前は頻繁にうろついてた川越でございますので、したがって行ったところで寄る店、場所はいつも同じなんだが、今回は違いましてよ
 
3月にたまさんが行ってらした、猫とうさぎ雑貨の店『39(サク)』に行ってみたかったのだ。だって触らせてくれる猫がいるんだも~ん
 

 
『ゆき子』さんです。…寝てるとこを無理矢理お願いし、触らせて貰い、小僧にまで触らせ、撮影までしたあっしだ(笑)
 

 
お店の外観。…店主のバイクと思しきものが邪魔でウィンドウを覗けなかったが、画像見たら着物に合いそうなバッグ、あるじゃないか
 
他のものを買ったが、これも買いたかったぜ
…次回行った時にあるといいなあ。品物も店も(爆)
ひでえ。
 
…いえね、このお店、猫特化地域の谷中とかなら繁盛しそうなんですよ。でも川越…しかも人通りが少ない通りに交差する通りにあるんでねえ。行こうと思って来る人しか来ないわ
 
興味がある方は是非行ってやって下せえ
店主のブログはこちら
http://siroutojyuku.blog39.fc2.com/
 
新規開拓の店の次は毎度お馴染みの『猫だらけの無料休憩所@菓子屋横丁そば』なり。
 
―――正月行った時は寒くて日が陰ってたので誰も、猫の子1匹おらなんだ。そして今回は『8月いっぱいは閉めます』ですってさ
 
で、餌皿はいっぱい出てたのに、またしても猫、おらず

 
……やけになり、向かいの店の壁を使って着姿撮影を始めるワタクシ。
 


 
足元は先日購入のウレタン草履&薄紫のレース足袋。…自然光で草履撮ってみたけど、やっぱり商品画像とは違う色だぜ。蛍光灯の下よりはマシだけど~
 
ちなみに開かずの袖には日傘が内蔵されております(笑)
 

 
―――菓子屋横丁そばなんだから、長い麩菓子を内蔵してもよかったかも知れん(爆)
 
で、こんなことしてたら、いきなり子猫がみゃーみゃーと鳴く声が。
 

 
まだ生後1ヶ月くらいかな、美猫ちゃんが猫だらけ無料休憩所から走り出て来ておりました
 
…1匹だけでも出会えてよかったよ…
 

 
で、また増えてやがるし…謎の発泡スチロールオブジェが。…だからなんで、カバなのか…
 
一体この作者はどこへ何を目指して走っているのか。
 
あ、そうそう、街中でもちらほらと浴衣姿は見かけたんだけど、菓子屋横丁で浴衣の集団に遭遇。

 
で、川越はどの人たちもどうせ見て回るとこが一緒なんで、川越らしい場所で川越らしい写真を撮るワタクシ。
 
 
その後、お馴染みの『栄屋』さんへ寄ったり、ソフトクリーム喰ってみたり、1050円ショップで猫傘買ってみたり、『はいからや』さんに寄ったらまたしても『8月いっぱいは休業』攻撃に遭ってみたりしつつ、盆踊り&浴衣姿コンテスト会場へ。
 

 
コンテストは盆踊りに組み込まれてるので開始時間が遅くって、子供部門をちらっと見るだけで帰途に。
 

 
メインの女性部門に出場の方々が並んでるとこも撮ったが、同じ踊り浴衣の人が何人も出てる
お揃い浴衣で個人の見分けもつかないのに、まさか個人個人で出場じゃないよね
 
…イマドキ浴衣のゲンナリするような格好はいなかったが、『これは素敵
』な人もパッと見いなかったな~出場者には。
 
『出りゃいいのに、コンテスト』な方は皆、観覧者に徹していた(笑)
 
 
8月の川越着物の日は、こんな感じであった。
 
まあ、人の少なさと暑いさ中ってのを考えれば浴衣姿は割と見かけた方かも。
 
でも季節もいいし、いっぱい着物姿が見れそうなのは11月だと思うが。
 
 
ちまちまと買い物をしてるんで、それらのアップは後日~
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
 
2012-08-21

『なんちゃって撫松庵振袖浴衣』&萩と撫子の帯で青系コーデ♪

さて、引き続き『なんちゃって撫松庵振袖浴衣』は暗躍中。
 
ヤフオクでこの浴衣画像見た時に、パッと浮かんだ2パターンのコーデのもう1つの方がこちら
 

 

 

 

 
こちらは前の薄紫地刺繍帯バージョンに比べると大人っぽい感じですかね。
 
で、帯は刺繍帯と同じく川越の栄屋さんで1000円だった萩とトンボ柄。
 
…浴衣に夏らしい柄が入ってない(…一応蘭の柄は入ってるが、蘭は夏の花扱いでもそのイメージがない
)ので、帯で夏柄を添加するワタクシ。
 
2パターンともトンボ柄なのは狙ったわけではなく偶然。…この浴衣に色が合う
と思った手持ちの帯はもれなくトンボ柄だったのさ~
 
群青色に萩の刺繍の半衿は、確か『仙臺屋』の共同購入で400円前後。これ、色は選べるけど柄おまかせ商品だったんで、どんなのが来るかヒヤヒヤでしたが、夏に使える柄が届いて安堵したっす(笑)
 
帯締めは半衿と色を合わせて、帯揚げは半衿の刺繍の色(わかりにくいけど薄紫入ってる)と浴衣の色から取って薄紫の100均カフェカーテン(笑)
 
…ああ、あのがらがらアンティーク風浴衣に比べて、何とコーデしやすいことか(笑)
 
あいつは色が多過ぎ&鮮やか過ぎてコーデしにくいのよ~
 
 
んで、このコーデでお出かけした先は川越。
 
―――この振袖浴衣でも『川越着物の日』ならば、堂々と闊歩出来るかと思って(笑)
 
川越記事は次回~
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2012-08-19

『なんちゃって撫松庵』振袖浴衣コーデ、とりあえず着ました。…殺人的な暑さでも…

『夫が休みの時は小僧を押し付けて着物を着る』と云うマニュフェストで生きているあっし。
 
お盆で5日ほど夫は休みなんだが、『さて、着物でも…』と云う気力すら起きぬこの暑さ

 
庭で小僧をプールに浸けてみたり、シーズンも終わるのに今頃甚平を縫ってみたりで数日経過。
 
休みも残り少なくなってきたところで『ああああ、こんなことではイカン
』と奮起し、トルソーちゃんに着せっぱなしで放置してたこのコーデを着てみたっす。…よりによってこの夏の最高気温をマークした日に
 

 
…もちろん最高気温をマークしてますので、太陽が光り輝く時間帯は避け、庭に水撒きした後に何やら雲行きが怪しくどんより、どっかで雨が降ってますな風が吹く最中を狙って撮影。
 
もちろん着て、撮ったら即脱ぐのさ(笑)
 
で、いざ着てみたら、この振袖浴衣、悪くないです。
 
綿の張りがある浴衣はどうしても横に広がって見えますが、振袖なので縦のラインが強調されてすっきり見えます
 
『開かずの扉』ではなく、『開かずの振り』仕立ても別に気にならないし。
 
振袖って云っても大袈裟な袖丈ではないので、アンティーク慣れしてる人にはちょうどいいくらい。
 
 
―――4800円だが結構いい買い物だったかも。…たとえ撫松庵の柄のパクリであろうとも(笑)
 
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2012-08-17

ラブリー♡なウレタン草履、買いました♪…ウレタン草履にしては高いが…

ちょっくら前になりますが、『可愛いウレタン草履がいっぱい出てる』との情報を頂き、覗いたショップ『きもの遊び・net』http://www.kimono-asobi.net/kimonoix/zouri.html
 
…これがまあ、本当に可愛い草履目白押し~

美しくエレガントな柄も多し
 
しかしウレタン草履は平均2000円前後で買えますが、ここのは高めで5800円…
 
普通の草履で、デザイン性が高いものならその値段は安いですが、耐久年数が短いウレタン草履でこのお値段なんである。
 
だもんで悩んだが、ちょうど全品10%引き期間だったもんで、5800円の10%引きは結構大きく、『え~い、買うなら今だ
』となった次第(笑)
 
私が買ったのはこの2足
 

 
『蓮』と『おひるねにゃんこ』柄。
 
…うん、蓮の方は蓮が美しく、鼻緒の金魚も可愛いし、おひるねにゃんこのごろりん黒猫も可愛いさ。
 
んが、これもし店頭で見たら、5800円では買わないな~
せいぜい3000円台ってとこ。
 
―――なぜなら、ネットショップの商品画像が彩度高めに撮影してるため、とっても美しい発色になっちゃってるせいである。
 
…実物見たら『ええええ
こんなくすんだ色
』と正直思いましたさ
 
ショップ画像だとこんな感じで美しいのよ~
 

 
でも実物は、上の画像の方に限りなく近い発色でございます…
 
柄そのものはすごく綺麗で可愛いので、発色がいまいちなのが残念だ~
 
 
本当に柄は楽しくて可愛いものが多く、これで安けりゃついつい何足も買いそうな感じなんだが、もし皆様がお買い求めの際は、商品画像の彩度を落として実物の感じをつかんでから、お買い求めになった方が落胆はないと思われます(笑)
 

いつも応援の1クリック、ありがとうございます
2012-08-15

『ひめ吉半襟アウトレッター』増殖中…(笑)

『ひめ吉半襟アウトレッター』…それはひめ吉さんの半衿を見にネットショップへ行ったが最後、アウトレットコーナーにどっぷりハマり、毎日毎日新たな商品がアウトレットに出てないか確認しに行ってしまう者のことである。
 
――――あっしが知る限り、ひめ吉さんの半衿にハマる人のほとんどが、アウトレッターと化していると思われます(笑)
 
1点もののアウトレット商品は早いもん勝ちなので、うっかりのんびりしていると売れてしまい、事実『あ、この半衿がある~♪でもこんな時間だから売れないだろうし(丑三つ時)、とりあえずブログの記事アップしてから買い物すべし』と油断してたら、いざ買いものしようと覗くと売れてた
なんつーこともございました。
 
…ライバルはさあ、皆着物ブロガーだから同じような時間に活動してるのよね(笑)
 
アウトレットものは1000円以下のもの1枚だけ注文、ってのは不可なので、ある程度の金額と枚数になるまで他のものも選ばなくてはならないんだが、これがなかなかどうして、スロットの目のように欲しいと思う物が揃わない
 
おかげで何回も欲しい半衿を見送り、見送り…
 
だから欲しくてずっと目を付けてた半衿が、3つ同時に出てた時は狂喜したっす
…この時ばかりは『他の誰にも渡すものか…』と速攻で買い物しましたが。
 

 
この3つのデザインは、ひめ吉さんのネットショップが出来る前、他の着物ネットショップに卸してた時に発見し、すっごく欲しかったものなり。
 
でも一気に全部正規のお値段で買うと、半衿の金額と思えぬお値段になるのさ~
…だから諦めてたのに、素晴らしきはアウトレット。いずれもほぼ半額のお値段で入手
 
あっという間に秋冬が到来するので、使うのが楽しみ~
 
特に今、この豪華紅葉柄が破格値でいっぱいアウトレットに並んでますよっ

ゆうかさん風(笑)
 
早い者勝ちなので急げ、急げ

あ、ネットショップのアドレスはこちら
http://himekiti.com/
 
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
 
…正規のお値段の半衿で欲しいものもあるんだが、アウトレットで1枚だけ欲しいもんが出た時の金額調整の為に、まだ買わずにいる本末転倒なワタクシ…(笑)
2012-08-13

テーマは『昭和…』な浴衣コーデで地元の花火大会へ♪

―――今回も珍しく浴衣を浴衣として着ております。…だって前回藤柄浴衣をそのまま浴衣で着てみたら涼しくて、すっかり夏着物着る気が失せちゃったんだもん
 
で、浴衣を浴衣として着るならば、いっそのこと正しい浴衣コーデにしてやるさ(笑)
 

 
…ええ、ええ、正しい浴衣コーデですわよ、センスが昭和の(笑)
 
数年前に1000円で買った紺地に撫子柄の紅梅浴衣。それに朱色地に黒の独鈷柄の博多献上半幅。とんぼ玉かんざしも朱色ベース
 
……『な、何でこの女が博多献上を
しかも独鈷柄を
』とどよめきと衝撃が走りそうな感じですが、これ、あっしが買ったんじゃないっす。
 
買ったのはおかん。――――小学生&中学生の我ら姉妹の浴衣用にだ
 
確かあっしが小学6年だったと思うが、その夏、おかんは洋裁教室で我ら姉妹の浴衣を縫っておったのだ。
 
で、選んだ反物も『紺地にカラフルなろうけつ染め』が主流、ってか他に売ってなかった中で、珍しい『白地に霜降り状に紺が入ってる秋草柄のろうけつ染め』でして。
もちろん問答無用でおかんが勝手に選んでた。
 
『他と同じ』をことのほか嫌うおかんが取った行動は、その縫った浴衣に本場もんの博多帯を合わせる、と云うことだった…
 
ええ、他の方は化繊のからし色半幅ですからねえ、紺地浴衣には。
 
…でもさ、大人はともかく子供の浴衣の帯が化繊なのはれっきとした理由があるのさ。
 
子供が浴衣で祭り行ってする事はただ一つ、買い食い。もしくは水が絡むレジャー(笑)で、帯なんて汚れやすい位置にあるわけだから、当然汚すわな
 
だから化繊で充分だっつーのに、子供に正絹半幅を締めさせて悦に入り、そして祭りに放流。
 
結果、見事に何かしらのシミ、汚れを付けて来た娘らを叱り飛ばすおかんであった。
 
――――さて、悪いのは誰でしょう

(笑)
 
…そもそも子供に博多献上の独鈷柄を買ってくる時点で、悪いのはおかんだと思うがな
 
あ、ちなみに姉妹用なのでもう1本あるんだが、そっちは無地のからし&朱のスタンダートな半幅っす。私はこっちを締め、で汚したんで1回使ったっきりさ
 
以来、この帯を見ると嫌な思い出も甦るいわくつきの帯となったのだった…
 
しかしそれから20数年、何の因果か着物を着る人間になったワタクシ、おかんの着物タンスを荒らしまわり、使えるかも知れんブツは横領したのであった。それがこの半幅。
 
――で、横領したものの、じきにガラガラアンティーク者と化し、この半幅の活躍の場は一切なかったのだが。
 
ノスタルジックな正しい浴衣コーデを提案すると、この帯はバッチリ合うんですねえ(笑)
 
ええ、イマドキ浴衣にはびた一文似合わないのがこの帯さ。
 
 
と、長々と前置きしましたが、着姿はこちら。
 

 
『一体どうしたんだ
訳を言えよ
』と、ビルマの竪琴における水島上等兵を呼ばわる戦友の叫びにも似た感想が出そうですが、あっしでもこーゆー格好はできるのさ(笑)
 
で、またしても謎の帯結び。…スタンダートに文庫にしよう無理せずに、と思ったら手先を長く取り過ぎ、処理に困ってこうなった。結び直しませんよ、ええ。
 
しかしさすがは博多帯。化繊と違って妙な帯結びでも崩れない
…と、初めて賞賛されたこの帯であった(笑)
 
ちなみに小僧の格好はこれ。
 

 
紺地に魚偏甚平。…紺地に白抜きってとこでお揃いにしてやったさ。
 
んで、昭和風味な格好の親子は花火大会へ行ったのだが、今年は最初から雨の予報、そして小雨が降ったり止んだりだったもんで、人出そのものが少なく。
あくまでもあっしらがいた場所には。でも去年は山のように人がいた場所さ。
 

 
おかげで割とゆったり花火を見れたが、人出そのものが少なく、いつ大雨になるかわからん天気のせいで浴衣姿が滅茶苦茶少なかったっす
ああ、つまらんのう。
 
…そのくせなぜか、頭だけは豪勢な髪飾りてんこ盛り、な浴衣女児をよく見た。七五三の飾りの使い回しか
 
 
こんなに浴衣姿が少ないのなら、あの振袖浴衣コーデで来なくて本当によかった、と胸を撫でおろした次第なり(笑)
 
いつも応援の1クリック
ありがとうございます
 
…じゃあどこで着るつもりなんだか、振袖浴衣…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ