FC2ブログ
2012-03-31

もはや刺繍半衿コレクター。あくまで安物の(笑)

でへ
…またしても刺繍半衿、地味に増えております(笑)
 
だって、猫だらけ刺繍半衿の記事 http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/62736511.htmlをアップした時に頂いたコメントで教えて貰ったネットショップ、3点で1000円って企画やってたんだもの~
 
『こだわり着物専門店キステ』http://www.rakuten.co.jp/kisste/と云うショップなり
 
半衿以外でも和装小物とかいっぱいある中から3点選んで1000円ですのよ
 
…ちなみにこのショップではあの猫だらけ半衿は4800円であった…半額近く下がってるけどまだ高いっす
 
あっしが選んだのは半衿3枚。1枚に換算すると330円くらいってとこだわさ(笑)
 

 
んでも、330円だと考えたら、この刺繍半衿、とってもお得ですわよねえ、この可愛さ
 
私が買い物した時もかなり在庫が減ってて、その中から頑張って使えそうなの選びましたわ。
 
これからの桜
コーデに活躍してくれるでしょう
 
…今現在もかなり刺繍半衿は減ってたが、この2枚はまだ在庫がある様子。早い者勝ちですよ~
 

 
で、残りの1枚は赤の矢羽根刺繍入りに梅?とのことだが梅なのか、これ
なヤツ(笑)
 
…矢羽根の刺繍もので安いヤツ、って見たことなかったんでラッキー
 
いっぱい色がある中で欲しい色が全部売り切れてたので、結構使える真っ赤を選んだら、これもすぐに売り切れてしまったようで、ギリギリセーフ
 
さて、どんなコーデで使ってやるかのう。
 
んで、椿の白半衿。こちらだけはお安くはないのだ。定価3000円だす。
 
うん、でもね、この半衿ブランド『ひめ吉』さんっつーんですが、姉妹2人で半衿作ってるのですよ。
 
だから海外の大量生産品並みにお安くできないのをブログを通して存じ上げてるもんで、いつものように『高けえよ
』と因縁つけたりはしませんです(笑)
 
んが、そこはあっしなので。
 
まんまと取扱ショップが全品20%オフの日に購入し、それに加え楽天ポイントを使えるだけ使って、結果的に送料込みで1041円で買いましてございます(爆)
 
…ああ、でも本当はちゃんと『ひめ吉』のネットショップで買いたかったのですよ~
 
まだ開店準備中なので、シーズンが終わる椿柄だけはさっさと他で買わせて頂いたのさ。
 
『ひめ吉』さん、結構面白い刺繍半衿を作ってるとこなので大注目です
ブログはこちら
http://ameblo.jp/himekiti-3/
 
…まあ、半衿としてはお値段上がっちゃうけど~
 
 

皆様の温かい1クリック、いつもありがとうございます
スポンサーサイト



2012-03-29

たまさん発アンティーク刺繍帯&お揃い柄だわな派手矢羽根着物コーデで、色々ウロウロ。

最近、小僧は起きてる時は片時も目を離せぬ状態なので、着物が着れぬと思いきや。
 
夫が休み、もしくは半ドンで帰って来た時は、小僧を押し付け着物を着ることにしたので、むしろ以前のような小僧とのバトルもなく、着物が順調に着れております。ありがたや~
 
で、アップしたコーデも順調に着ておりますが、実は先日アップしたばかりの刺繍帯&派手矢羽根のコーデはとっくに着終わっておりますのさ
…通崎さんの記事を先に出したのでこっちは遅れた…
 

 

 
手抜きで我が箱庭で撮影ばかりなのもアレなんで、近場の寺『吉祥寺』で撮りましただ。
 
この寺、割と撮影で使わせて貰ってるんだが、秋の菊と銀杏シーズンばかりで、春に来たことなかったんだが。
 
そしたらこんなもんがドーンとあるではないですか。
 

 
すんごい立派なしだれ桜
…もちろんまだ、花咲いてません…
 
んが、近場で立派なしだれ桜と云うと、浦和駅近くの『玉蔵院』しか知らず、ここは桜で有名なので満開時には人でいっぱいなんですな。狭い境内なのに。
 
…でもこの吉祥寺、銀杏は知られててもしだれ桜なんて誰も知らんぜよ
 
この枝ぶり、玉蔵院のと遜色ないくらいだし、むしろ誰も知らない穴場スポットで、絶好の撮影ポイントでないかい?(笑)
 
―――と、云う事で、今年はここで桜コーデが撮影されると思われる。
 
 
この着姿撮影は3月20日の春分の日でございまして、週中の祝日だと、月~金の帯番組はそのまま変わらず放映されるのであります。
 
何の話だ
ですが、いつも平日に放映されてる番組が祝日に放映されてると云うわけでして、いつもは平日なので諦めてた事を、実行できるチャンス
 
それは『夕方のニュースのお天気コーナーの背後に映り込む』でございます(笑)
 
いえね、小僧が日テレの夕方のニュースに出てくるお天気キャラ『そらジロー』が大好きで。
 

                        
そらジロー
 
毎日夕方6:50の木原さんのお天気コーナーを、テレビにへばり付いて見ているもんで。
 
『…そんなに好きなら、木原さんの背後にいっぱい映ってる、赤子や子供の群れに混じってやろうじゃないか、そのうち』と思っていたのさ。
 
で、夕方6:50までに間に合えば大丈夫だろう、と吉祥寺からナビで52分、と出た日テレの所在地汐留まで向かったのであった。
 
――――結果的に間に合わなかったんだけどよ
 
祝日で都内は車が少なくて順調だったものの、銀座で渋滞にハマり、私が道を間違え、その銀座を2回も走らねばならず、本当にギリギリで日テレまで辿り着いたものの、今度は地下駐が実にのんびりと作業してくれ(だって、地下なのに立体って…)、『ははは、もう間に合わねーや
』と
それでも日テレに向かったら、既に本番30秒前であった…
 

 

 
フラッシュ撮影禁止だったんで、動いてる人たち、ブレまくりです
 
で、すっげーうるさいの(笑)赤子やら子供やらがわあわあギャアギャアと。
 
いつもテレビ見ながら『よく大人しくしてるなー、皆』と思ってたんだが、何のことはない、木原さんんのマイクの音声しか拾ってなかったんだわさ。
 

 
ほぼ全部ブレてた中、奇跡的に綺麗に撮れてたそらジロー着ぐるみ。
 
遅れてやって来て、中には入れなかった小僧にちゃんと手を振ってくれたぜよ、ありがとうよ、そらジロー。
 
まあ、手を振ってくれてた時に小僧は隣にいたどこぞのばあさんをガン見してたので、そらジローの厚意は無駄になったんだが(涙)
 

 
そして本番が終わり、一般の人たちに手を振ってお別れをする木原さん&そらジロー。
 
テレビに映れなかったなら、せめてそらジローと一緒に撮りたかったんだが、あっという間に建物に消えて行った御一行様であった。
 
そして、テレビに映れず一緒にも撮れなかったのなら、せめてそらジローグッズでも買ってやろうと思って日テレショップに行ったら既に閉店…
 
……とことんタイミングが悪過ぎる日であった。
 
まあ、グッズはネットでも買えるんで、そのうち買ってやるかと思ってるが、それまではこれらをあてがわれる小僧であった。
 

 
――――確かにこれはそらジローではない、どう見ても。カラーは同じだけどよ(爆)
 
私の手作り感満載の顔だけそらジローは、適当に作ったら下くちばしが大きくて変なのが小僧にもバレたのか、速攻で投げ捨てられましたさ…
 
 
あ、余談ですが、あっし、上の派手な格好で日テレ近辺をうろついてたくせに、全く注目されませんでしたよ、それは何故か
 

 
なっちさんからの頂きもの、うわっぱりを着てたからなんですね。
 
…どんなコーデも包み、覆い隠してくれるうわっぱりは優秀ですぞよ(笑)
 
 

皆様の地道な1クリックが大河の一滴でございます。
毎度ありがとうございます
 
 
2012-03-27

桜はまだ咲かぬが、我が家は桜飾りでいっぱいだす♪


どころか、我が家の庭の梅すらまだ、咲かないし(笑)
 
んが、3月に入った途端に、一応虚無の時期も終わり、桜だらけのデコレーションと成り果てておりますのさ、我が家の出窓&玄関は。
 

 
出窓のデコ。 100均もので占められているのは相変わらず
 
桜の花
のフェルト製オーナメントをぶら下げ、菜の花と桜の木のジェルシートと、ビニールテープみたいな感触のしっかり貼れるタイプの桜柄のを。
 
…実はもう、ジェルシートはとっくに剥がしてしまってるんだが~
 
だって小僧、ここから外を眺めるのを日課としていて、窓に貼り付いてるもんを片っ端から引っぺがすんですもん
 
ジェルシートは簡単に剥がれるので、喰われちゃまずいとさっさと仕舞われましたさ
 
ビニールテープみたいなのは爪使ってガリガリしないと剥がれないのでそのままだが、フェルト製オーナメントは毎日つまみのように喰われており、いつまで形を保っていられるか…
 

 
一方の玄関。 ああ、春ですねえ
…相変わらず黒猫がひしめいていても。
 

 
手ぬぐいタペストリーはヤフオクで手に入れた『日向ぼっこ』と云う柄。
 
ダラダラしまくる猫がいい味でございます
 

 
ガラスにはこれまた100均のフェルト製桜型
コースターを貼り付けております。
 
小さな桜
が型抜きになってるので、光を通すととても可愛いですのよ。…ニヒルに笑う黒猫コースターも同じ理由で貼り付けられっぱなしだが(笑)
 
やーねーカルテット&黒猫寒気団の敷き布も100均の桜柄
手ぬぐい。
 
―――手ぬぐいの春らしい色柄と対照的に、黒猫の群れは相変わらず冷たく寒々しい視線を投げかけているが(笑)
 
 
この桜デコが終われば次は兜に鯉のぼりに、花菖蒲。
 
そして紫陽花へと続いていくのでございます。ああ、玄関飾りも忙しくなるのう。
 
 

皆様の温かい1クリック、毎日ありがとうございます
 
 
 
2012-03-26

まだまだ続くよ、たまさんからのアンティーク刺繍帯&よく見りゃ柄がお揃いだ、な派手派手矢羽根コーデ♪

さて、たまさんからの頂きもの、アンティーク刺繍帯。
 
椿と梅と水仙の柄で冬用なんだが、3月も終盤であろうと、それらがまだ咲いてる昨今。
 
咲いてる限りは締めさせて頂くぞよ
てな訳で、コーデ、コーデ
 

 

 

 

 
…なんだかすっかりおなじみ感があるが、ヤフオクで4500円くらいだった派手派手矢羽根。
 
実はこの着物、帯の柄、『椿と梅と水仙』とお揃いなんでさあ。
 

 
まあ、蘭も南天も隠れてはいるが(笑)、今回は帯とお揃いコーデ、ってことにしておくんなまし。
 
半衿はしだれ梅の刺繍もの。
 
帯揚げは蘇芳さんから頂いた端切れ。着物の柄の青紫と帯締めも色を合わせております
 
…この帯締めだと、アンティークの迫力にはちょっと役不足かな~と思ったが、アンティークの太い帯締めだと、せっかくの前帯の椿刺繍がかなり隠れちゃうので、刺繍を見せるにはこれくらい控えめな帯締めがいいかも。
 
 
たまさんの義妹さん宅からお暇を出され、たまさん宅に流れ着いたものの持て余され、さすらいの果てに我が家に辿り着いた途端、老体に鞭打たれて働かされているこの刺繍帯
 
…ええ、まだコーデ、考えてあるっすよ(笑)
 
―――いっそ義妹さん宅で、静かに朽ちていった方が幸せだったかも知れん、この帯
 
 

…そうか、このバナーに使ったんだわ、この着物。
道理で見慣れてるわけだ(笑)
目に厳しい着物は、こうやって慣れさせるに限る。
あ、毎度、クリック、ありがとうございます
 
2012-03-24

通崎睦美さんのコンサートに銘仙薔薇コーデで行って参りましたのさ♪

通崎睦美さんと云えば、アンティーク着物界では『銘仙コレクター』として知られた存在
 
で、この方、本業はマリンバ奏者でございますので、そもそも音楽系コンサートの類に行かないワタクシは、『まあ、まず本人を見ることはないだろう』と思っておりましたさ。着物イベントにでも来られない限りは。
 
…だってミュージシャンにしたって、『マリンバ奏者』ってマニアックもいいとこだ(笑)
 
んが、何を思ったか、近場の埼玉会館にて通崎さんのコンサートが開催されると云うではないですか
 
これ、『ランチタイムコンサート』と云って、昼時の1時間だけクラシック系コンサートを1000円で鑑賞できる、埼玉会館の月例の催しなんだが、今月は通崎さんを招いての開催だったのだ。
 
『1時間で終わって1000円で、そして着物の話も聞けるかも…』と、8割は着物の話を期待して、いざ銘仙の薔薇コーデで行ってみたのさ、コンサート
 

 

 
…大ホールですよ。それが満員御礼ですよ。凄いことですよ。…でも客層見て悟りましたよ。
 
こんな切ない満員御礼ってあるだろうか。
 
客層は50代以降がほとんどで、しかも『毎月ランチタイムコンサート見に来てるんで今月も来た』って感じで、つまり通崎さんなんて知らない人がほとんどじゃないかと。
 
着物姿は私を含め4名でしたが、私以外は通崎さんが銘仙コレクターだろうがなんだろうが関係なく、『クラシック鑑賞なので着物着ました』と云う、クラシックコンサートには必ずいるタイプの着物で。
 
『1人くらいは銘仙着てる人、いるじゃろ~
』の予想は、的中し、その1人があっしであった…
 
大ホールを満員にしておきながら、お祝いのアレンジも出ておらず、花束もなく…実に涙を誘う状況であったんだが、通崎さん自身もそこら辺は心得ているのか、着物の話、一切せず。
 
実はあっし、会場に間に合わなくて、1曲終わってトークの時に席に着いたんだが、その時に『あ、銘仙着てる人が来てくれてる』と、通崎さんが認識してくれてることを祈るのみ。
 
あ、通崎さんはさすがに着物着て演奏してませんでしたが(笑)、銘仙を解いて作ったと思われる服をお召しでしたよ
 
で、通崎さんてば、写真で拝見する限りではかなり個性的なんですよね。
 
服飾系専門学校生とアングラ劇団員を足して2で割ったような雰囲気で(笑)
 
なもんで、写真だけだと好き嫌いが分かれるタイプだと思うんだが、その写真から受けるイメージとは裏腹に、実際のご本人はすごく柔らかいおっとりとした話し方の、とても可愛らしい方でした。…今年で45には見えなかったなー
 
イントネーションに出てるわけでもないのに、瞬間的に『これは京女
』と思ったら、やっぱり出身は京都であった。
 
うーん、何でだろう。京女の全てがそうではないが、独特の物腰と話し方の柔らかさがあるんですよねえ。…まあ、性格は京女なので一筋縄ではいかないだろうが(笑)
 
 
さて、後味の悪いコンサートを後にし、埼玉会館の近くにあるしだれ桜が有名な『玉蔵院』を覗いてみる。
 

 
…ここ、3月の浦和の骨董市の時には満開になってるのが常なのに、まだこんな状態
 
で、本日がその骨董市ですよ
ホントに今年はどんだけ開花が遅れてるんだか。
 

 
でも梅は咲いてたので(笑)、そちらで全身撮影をば。…ああ、やっぱり羽織が地味、地味だよう
 
自宅に戻って羽織なしバージョン&お太鼓撮影
 

 

 

 
持ってったバッグも薔薇柄、足袋靴下も薔薇柄でござい~
 
余談だが、小僧を義父母に預けに行く途中、車中から見かけたのよ、紫の矢羽根の銘仙に道行き着た5、60代のお人。
 
コンサートに来てるかと思ったらおらなんだ。
 
―――――せっかくの銘仙着て、どこに行っただ、あのお人
 
 

皆さまの応援クリック、誠にありがとうございます
2012-03-22

『通崎さんてこんな感じ?』、な銘仙の薔薇コーデ♪

さて、本日行って来たばかりですのよ、通崎睦美さんのコンサート。
 
で、その詳細は後日アップするとして、とりあえずは本日、そのコンサートに参上した時のコーデをば
 

 

 

 

 
浦和の骨董市で500円だった薔薇柄銘仙に、同じく骨董市で1000円だった羽織。
 
こーゆーデフォルメされた花柄とか幾何学的模様が、何となく通崎さんのイメージなもんで。
 
あ、でも薔薇の刺繍帯はイメージとは違うか。帯もポップ系のイメージ大。
 
で、このコーデ、着物だけ見たときは『赤が派手か…』と思い羽織だけ見たときは『羽織も派手か…』と思ったんだが、実際このように着付けてみると、案外赤も真っ赤って感じではなく、変わり織りの地が浮き出てくる分、霞がかかった感じでマイルドな赤になっており、そして羽織はやけに地味…
 
グレー部分が結構多いからだろうか
幾何学模様の赤も効いてはいるんだが~
 
半衿も黒地薔薇帯に合わせて、黒地に赤薔薇のもの。
 
着物の薔薇柄にからし色が入ってるので、帯揚げ、帯締めはからし色にしてみました。
 
帯留めは100均の髪飾りを改造したもの~
 
 
で、最初はとことん派手な銘仙コーデにしちゃろうかと思ってたのに、引っ張り出したこの組み合わせは、大して派手でもなかった(笑)
 
…まあ、コンサートにはこのくらいでもちょうどよかったんだが。着物の人は私含めて4名いたが、銘仙なんて、私しかいなかったし~
 
むしろ異様に悪目立ちしなくて済んださ(笑)
 
 
…特にレポートすべき収穫もないんだが、一応続きは後日
 
さて、小僧を引き取りに行って来るとするか~
義父母に押しつけて来た(笑)
 
 

いつもクリックして頂き、誠にありがとうございます
2012-03-21

木蓮


 



ご訪問ありがとうございます!よろしければコメント等残していってくださいませ


2012-03-20

もうほぼ咲き揃う頃じゃろ、と梅コーデその2で大宮第二公園を再訪♪

前回行った折には、まだ3分咲きくらいであった、大宮第二公園の梅林。
 
それから2週間経ってるので、『もうそろそろ見頃になってるかのう…』と再び行ってきましたぞよ。
 
…ええ、本当は川越着物の日に川越、行きたかったんだが、土日関係なく仕事の夫が帰って来たのは午後2時半
 
大急ぎで支度して、ダッシュで川越向かったとて、4時半くらいになっちまい、着物姿もまばらどころかすっかり帰途についていることであろう(涙)…ついでに小雨、降って来やがったし
 
んが、川越を諦めた途端、小雨も着物でもほとんど気にならない程度になり、『じゃあ、梅林リベンジでもしてやるか』と相成りまして候。
 

 
…はいはい、羽織がないと、また一段とすげえ着物でございますよ~(笑)
 
そして、この恰好撮ろうとセッティングしてる時、近所の奥さんに発見され…
 
まあ、奥さんっても小学生の孫がいる世代で、うちの親と変わらん年頃なのだが、この家、黒、白の2匹の猫飼ってて出入り自由なもんだから、たまに我が家の庭に散歩来てたりして、で、顔を合わせるたびに猫話をする間柄。
 
…しかし越して来て3年半経つのに、未だ私の奇行は知らなかったのですな(笑)
 
まあ、ゴミ出しの時にしょっちゅう顔合わせてたにもかかわらず、腹が目立たなかったため全く妊娠に気が付かず、出産2ヶ月経って小僧をベビーカーに乗せてウロウロしてた時に鉢合わせし、怪訝な顔されたんで『…産んだんですが』と云うとどえらい驚かれてたくらいなので、ご近所なんてそんなもんかも知れんが(笑)
一方で話し好きのおばちゃん、って感じのご近所さんは、出産後急に朝、私がゴミ出しに出てこなくなった為『不仲で実家に帰った』と思ってたらしいが(爆)、あ、この人も妊娠に気が付かず。…どんだけ目立たない腹だったのよ、『本日の腹。』
 
で、発見した奥さんってば『あらまあ、可愛い~
』と。…そうか、これが可愛いか。これでも可愛いか
 
……私の変な着物姿はちらほらと近所の方々に目撃されてはいるんだが、誰も何も言わず、目くじらも立てない、猫飼いだらけ(把握してるだけで我が家の道沿いの12軒が飼ってる…)の実にいいご近所さんだらけだぜ(笑)
 

 
ああ、羽織があると落ち着くわ~って、この羽織で落ち着くって、ホントどんな着物なのよ
 
こーゆーインパクトが強いコーデには、なぜかしっくりくるのが『ディザイアボブ』と云う名の前下がりボブのヅラ。
 
…アクの強くないコーデとか、洋服とかにはちっとも合わないのに、この手のコーデにはビシッと合うのが不思議じゃのう。
 
さて梅林でございます。

 
前回に比べたら明らかに花盛り~


 

 

 

 
日陰になってるとこはまだ咲き始めたばかりだけど、ほぼ咲き揃っております。
 
小雨交じりの天気でも、割と人が来てたので、お天気が良ければきっとわんさか来てそうな感じだ。
 
前回来た時に目を付けてたしだれ梅も美しく咲いておりまして。
 

 
―――――どっからどう見ても『白梅の精』じゃねえな(笑)…背景のしだれ梅に溶け込まないにも程がある。
 

 
あ、足元は梅柄の足袋靴下。…結構鳥にぶっちぎられて花が落ちております。
 
 
ここんとこ、週末は天気悪くて着物で梅見、敢行できなかった方々も、本日はお天気がよろしいので、是非、あちこちで見頃を迎えた梅を着物でご覧くださいまし~
 
 

毎日毎日、地道な1クリック活動、誠にありがたき幸せに存じます
2012-03-18

梅コーデ、2012。その2

さて、だいぶあちこちの梅の開花してきたかのう。…まあ、この分だと満開になる頃に桜が開花
しそうであるが。
 
で、梅コーデ、その2でございます。…さあ、出てきましたよ、あっし風味のが(笑)
 

 

 

 

 
ええ、春らしい優しい色のかけらもございません(笑)
 
私としては競り合って5500円で落札した、この派手派手矢羽根の羽織、梅の柄がかなり目立つので、この羽織を主役に抜擢。
 
で、赤黒矢羽根の色に合わせて、着物も赤黒のヤツを合わせようかと思ったんだが、帯も黒地で半衿も黒い
 
これに着物まで赤黒、しかも黒がメインのもの持ってきたら、それこそ本当に春も何もありゃしない、ズドーンと重いコーデになるのでねえ。
 
そこで奇跡的に『あ、そう云えば持ってたわ、この派手矢羽根羽織と合わせても互角に戦える変な着物が
』と思い出し、この着物を引っ張り出した次第。
 
この着物、川越で1000円で買ったものだが、2007年末に着て http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/51950061.html以来仕舞われっぱなし…
 
この派手な市松柄に合う羽織がなかったから、と云うのも理由だが5年経て、やっとタッグを組めるような羽織に巡り合った、と(笑)
 
着物、羽織、単品の派手さが、組み合わさることによって相殺されるのか、どちらかが悪目立ちってこともなくなり、全体で悪目立ちすることになりめでたし、めでたし
…ってめでたいのか
、それ
(爆)
 
帯は自作の作り帯、半幅部分のみ。梅と紅葉柄だが、見えるとこに梅柄を配置
 
帯留めは100均で売ってた箸置き、紅白の2個使い
 
半衿は、しょっちゅう登場する、しだれ梅の刺繍もの。
 
と、着物を除いて一応は梅のトータルコーデなんでございます~
 
 
梅コーデ、何を思ったかその3まで続くんであるが、その3は我ながら慄くくらいに地味…
 
ご期待
くだされ~
 
 
皆さまの応援1クリック、誠にありがとうございます
2012-03-16

アンティーク刺繍帯&色留め袖コーデ、着てみましたよ。…庭だけど…

さてさて、梅コーデもまだアップし終わらないのであるが、たまさん発のアンティーク刺繍帯も冬の柄でございますので、刺繍帯コーデ、と梅コーデに追われる日々でございます。…で、そのうち桜コーデも追走してきて、ますます混迷するんだが
 
で、せっかくの礼装コーデであるにもかかわらず、毎度お馴染み箱庭撮影でごんす
 

 
礼装だろうが、しょせん箱庭撮影ってことで足元は下駄…いや、これでお出かけするんなら、7枚芯の畳表草履、引っ張り出すんだがのう。
 

 
作り帯じゃないので、ちゃんと背負ってますよ、お太鼓~(笑)
 
お太鼓は梅が花盛りなのに、隣の枯れ枝だらけの木は、まだ蕾が1個しか膨らんでない梅
 
この梅に花が満開になるまでは、梅コーデはOKと云うマイルールなんで、梅コーデは比較的のんびりできそうなんだが。
 

 
羽織バージョン。…ホントに一気にカジュアルダウンするわ~この羽織があると(笑)
 
 
で、一応このコーデは椿が多いってんで、ご近所で椿咲いてて借景出来そうなとこ探したんだが、いまいちな椿ばかりで断念…
 
が、ご近所と云えば、謎のゴミ捨て場のアームレスリング器。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/62654276.html
 

 
…前回発見してから1ヶ月半経ってるが、まだありやがりましたわ
しかも貼り紙、増えてる
 

 
…だから一体、誰が何の目的でこれを、こともあろうにゴミ捨て場に設置しているのだ。
 
前回は描かれてなかった、肘の置く位置までご丁寧に追加されておったが、『若者よ!!』って、若者はそもそもこんなゴミ捨て場にたむろしませんことよ(笑)
 
大体、こんな公共のゴミ捨て場にこんなのをドカッと置きっぱなしにしてて、それでも許されてるってのは一体…きっとこの地区の実力者だな
(笑)
 

 
私は、この室外機の上に陶器のダルメシアンと招き猫を置いてる、ゴミ置き場を壁に設置している家の犯行ではないかと踏んでるんだが、真実は謎のままだ…
 
 

皆さまの日頃のご愛顧1クリック、誠にありがとうございまする
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ