FC2ブログ
2012-02-11

『シクラメンのかほり』…ってどんな香りさ!?な珍品シクラメン帯&ツモリ風味銘仙♪

『シクラメンのかほり』って唄、あるけどさ、シクラメンに香りなんかあったかいのう
 
我が家のシクラメンの匂いを嗅いでも、ちっとも香り、しませんが(笑)
 
まあ、桜だって、ソメイヨシノなんて香りはないのに、この時期いっぱい『桜の香り』製品が出回ってて、その香りが桜の香りなんだなあ、と頭にインプットされてますが
 
そう考えたら誰もが『トイレの香り』で思い出す、金木犀の香りって優秀だなあ(爆)
 
さて、ヤフオクで珍品なシクラメン柄の帯、入手しまして
 
シクラメンは冬の花なので、そろそろアップしておかねば~と手持ちの合いそうな着物と合わせたら、冬のコーデなのに思いっきり春の気配漂っております…
 

 

 

 

 
通常なら黒猫ズが写り込むことが多いトルソーちゃん撮影。…今回は激走中の歩行器暴走族の小僧が(笑)
 
ヤフオクで2400円だったシクラメンの帯。…カタクリ、じゃないよねえ
 
ちなみに出品時は『蘭の柄』と説明されてました…いや、これは蘭ではなかろう。
 
そのせいで珍品なのに『シクラメン』で検索してる人に発見されず、我が家へ。
 
着物はヤフオクで511円だった、『ツモリチサトの浴衣にそっくりなのがあるなあ、銘仙』。
 
あ、半端な端数は1円スタートだったからなのさ。
 
この着物、ホントにツモリっぽくてサイズも大きいしとっても可愛いのに、511円で落札出来てラッキー
 
で、今回の奇跡は半衿。
 
これ、100均の弁当包み用クロスをぶった切って半衿にしたもの。…大きい水玉が可愛くていいなあ、と思ったんで。
 
んが、案外存在感強く、黒地だったらまだ活躍できたんだが、この割と珍しい色。
 
半衿だけだと浮くので、小物か帯で色を合わせたいとこだったが、合わせる小物も帯もなかった…
 
で、数年寝かされっぱなしだったのだ。
 
しかしこのシクラメン帯、色、ドンピシャだったですよ

しかもデザインまでもが『大きい水玉の中にシクラメン柄』と、酷似したデザインで
 
――――待てば海路の日和あり、ではないが、我が家の『どうすりゃいいのさ、これ連合』に所属する着物とか帯とか小物類、この連合に所属し続けるのが大変不名誉であるらしく、何年かかっても必ずマッチングする仲間を自ら引き寄せ、そしてこの連合を卒業していく(笑)
 
…ってことは先日のタヌキと龍の帯留めも、そのうちマッチングする仲間、現れるわね(笑)
 
このコーデ、半衿と帯のマッチングに酔いしれる余り、帯揚げと帯締め選びが適当になってます
 
 

 

連日、恐るべき人数にクリックして頂いて恐縮でございます~
 
  あっしのブログは訪問者数に対し、頂くコメント少ないので(笑)
  『訪問者数=人気度ではないわな…』とやさぐれ気味だったところ
  この1クリックのひと手間が面倒なのに、いっぱいクリックしてくださってる
  方がいて、大変励みになり申した。かたじけないでござる
ってなんで
  いきなりこんな口調…
2012-02-09

これって、猫だよね!?なお安いメガネ。

…猫ものネタが続いております。溜めこみ過ぎたぜ(笑)
 
さて、あっしは着物着る時以外はメガネ人でございまして。…しかも極悪視力なので、薄型レンズでもビン底さ
 
最近どこの店もメガネ、お安いのだが、作りに行くのが面倒で、たまたまネット広告で出てた『家メガネ2625円』http://www.contactlens.co.jp/usermods/megane.htmlってのに魅かれ、『レンズダイレクト』を覗いたのさ。
 
…それが1年前。
 
結局そちらで1本作って、割増料金で薄型レンズにしたものの、届いたものは妙にレンズが厚く感じられ、そして盲点だったがフレームそのものが重かったのだった
 
細身のフレームだったのに~
てな訳で、そのメガネは『現在使ってるのが壊れた時のサブメガネ』として備蓄されることとなった。
 
で、そのまま月日が流れ、既に8年くらい使い続けてボロボロな家メガネだったのが、最近、小僧のいたずらが威力を増し、あっしのメガネを奪い取っては、喰い、投げ、歩行器で轢き、と狼藉の限りを尽くし、いよいよもって瀕死な状態のメガネと成り果てたので、再びレンズダイレクトの家メガネコーナーを物色すると。
 

 
こ、これって、猫、猫だよね
拡大画像がこれしかないのでこれで判断するしかないが、このくるりんしっぽ、まさか変な唐草柄ではあるまい(笑)
 
こ、こんなデザイン、滅多にないわよ、しかも安いし
と心動いたが、どう見てもフレーム、重そうだ
 
そしてどうせ作っても、また小僧に狼藉の限りを尽くされるのである。しかもこの赤、この時既に完売…今残ってるのはライトピンク。http://www.contactlens.co.jp/catalog-2368.html
 
赤だったらまだ考えたが、ライトピンクがいまいちだな~と思いましてねえ。
 
結局『JINS』のセール期間でお安くなってた時に、新しい家メガネは作ったのだった。
 
ちなみにこれ。
 

 
――――オペラピンク好きにもほどがある(笑)
 
でもエアフレームなので超軽く、薄型レンズでも追加料金発生しないので、結局レンズダイレクトで薄型レンズに変更した時とお値段変わらず、セルフレームなので、小僧に喰われて塗装が剥げることもない(笑)
 
ええ、作ったその日から、狼藉の限りを尽くされているので、こっちので正解。
 
と、まあ、我が家の現在の環境とあっしの視力ではJINSメガネが最適であるが、比較的軽度の近視でレンズがスタンダートで済む方は、このレンズダイレクトの家メガネ、利用してもいいんではないかと。なんたってべらぼうに安いし(笑)
 
ちなみに超早く出来上がって来ます。、頼んで次の日には出荷してるんではないかと。
 
 
…ああ、でもあっしはここの家メガネは利用できないけど、コンタクト安いからコンタクトが切れたら頼もうっと
 
 

 
ランキング、参加して3日目で1位
を獲得しておりました…
  ――――短くもない今までの人生において、1位なんてもん獲得したのは
  初めてなんで、おら、怖いだよ
  何やら昨日は恐るべき数、クリックしてくださったようで、ありがたいです~
 
  さて、いつまで1位を維持できるのやら(笑)
2012-02-08

増えて来ましたね、比較的安価な猫の帯♪

ヤフオクの着物カテゴリーで、もれなく『猫』の単語で検索するのを忘れぬワタクシでございます。
 
かれこれ5年くらい(笑)
 
んで、前はとってもお高いツモリチサトの猫柄か、洋生地の作り帯しか発見できなかったものだが、ここ最近、急に『おおおお
』な猫帯、よく出てくるようになったなあ。
 
ええ、もちろんお値段がせいぜい5000円以下の(笑)
 

 
これは作り帯。化繊でバッチリ形が作ってある『軽装帯』って名前が付いてるやつですね。
 
開始が2980円でしたさ
…競り合わなければお買い得~
 
お太鼓にドドーンと猫
、余計なもんがない柄ってのはいいなあ。
 
前帯部分が良く見えないのが難点だが
 
で、白地の方がグレー猫でなければ、ちょっと競り合いたい気分ではあった(笑)
 
まあ、お安いだけあって、柄が織りなんだか機械刺繍なんだか謎で、ちょっと粗いのが勿体ない。
 

 
…でも黒猫で赤首輪だったら…闘ってるでしょうな(笑)
 
こちらはちとお高い5000円台でしたが、市田ひろみプロデュースの。
 

 
首輪がリボンなのが気に入らないが、前帯部分も同じ猫の柄で、猫柄ってお太鼓は猫でも前帯が別の柄が多いので、その点はいいと思う
 
と、待てば待つほど、徐々にいい猫柄が出てくるようになって来たが、それでも『これよ、これを待ってたのよ

』な帯はまだ出てこない…
 
―――――黒猫に赤首輪、なんてさあ、プリントにせよ織りにせよ、単色で実に手間がかからず簡単じゃないのかい
 
特に化繊の着物とかだと、これほど楽なプリントってないと思うんだけどなあ。
 
でもなかなかないのよねえ。何故かしら
教えてメーカーの人
(笑)
 
 
あ、猫柄ネタついでに。
 
先日落札した剣呑黒猫半衿と足袋、届きましたさ
 

 
――――同じデザインなのに、こうも違うのは何故だ(笑)…半衿の子が器量よしですな。
 
白目部分を金色の布用ペンで塗り潰す小細工をする予定なり
 

 
ランキングに参加して丸2日経ちましたが、現在4位

まで登りつめております~
 
…この横のバナーをクリックして下さってる方が驚くほど多くてびっくり。
 
あっし、今までこのようなバナーを設置されてる方のブログで、一切バナーをクリックして来なかったですよ…
 
なのでこれから性根を入れ替えて、設置されてる方のとこはちゃんとクリックすることにしますわ
2012-02-06

やっぱり時既に遅し…だった、南天コーデ。

…例年、既に葉っぱも実も落ちてるのよねえ、この時期には南天ってば
 
なので、期待もせずに一応着用だけは消化せねば、と南天コーデを着るなり。
 
まずは最近の定番、羽織なし画像。
 

 
…イチゴ柄、との声を多く頂いた南天帯であるが、羽織からちょこっと覗くのとは違って一応は南天に見え…ないな、今度はプチトマトの鈴なり~(涙)
 

 
この帯はぶった切ってないので、久々にお太鼓画像が(笑)
 
お太鼓の方は南天に見えます、私には。…葉っぱの量がポイントになるのか
 

 
羽織着ると、コーデのアップの時とは前帯の柄がずれたので、イチゴ(笑)の量が減り、葉っぱが増え、南天らしさが戻りました。…ちょっとの違いなのにねえ
 

 
このコーデで一番南天柄なのは、もしかしてこの足袋靴下かもしれん…
 
さて、期待はしてなかったが、南天コーデを着た以上、とりあえず近所の南天状況のチェックをば。
 

 
…はい、ここも葉っぱは残ってるものの、実、1粒も残ってないっす
 

 
…えらい生活感があり過ぎて、借景するにはためらうところなんだが、一応南天が植わってたのでチェック。でもこちらも同じく、葉っぱのみで実はゼロ…

 

 
一番借景しやすい場所で撮影候補地だったここ。…ええ、もちろん葉っぱはあれども実、ございません


 
でも一応、南天前で南天コーデ、撮ってやりましたわ
…心眼で南天に実を付けてやっておくれよ
 
と、南天に関しては不発だったが、ゴミ捨て場で妙なもん、発見…
 

 
字、小さいんでわかるかのう
『アームレスリング器 レバーを到してブザーを鳴らして見て下さい』と、云わんとしてることは分かるが誤字だらけの貼り紙の貼られたこの物体…
 
な、何これ
ナニコレ
 
粗大ごみなのか、変な不法投棄なのか、はたまたこの地区の娯楽なのか

 
うちの地区のゴミ捨て場ではないが、ガッツリゴミ捨て場を占有してるこの機械。
 
いくらあっしでも、怖くって、画像撮って立ち去ることしかできなんだ(笑)
 
だって、誰かが設置したものであるなら、どっかで定点観測されてそうじゃんか。
 
つーか、しばらく観察して、ずっと置いてるようであれば、マジにナニコレ珍百景ネタだわな、これ(笑)
 
なので、あっしもこの機械を定点観測しようかのう。
 
 
南天そのものは不発だったが、ブログネタとしては面白いもん発見したので、まあ、いいか(笑)
 

 

ozawamiさんが参戦したのにつられて(笑)、あっしもブログランキングに参戦してみただ。
 
はて、どうなりますやら。
2012-02-04

剣呑な目付きの黒猫刺繍もの、結局落札(笑)

…あれは、昨年11月頃、1枚1200円で豪華な刺繍半衿をいっぱい落札したのだが、その時『刺繍半衿』と云うくくりでついでに発見していたのがこれ。
 

 
…ポツネンと、どんより剣呑な目付きの黒猫が1匹だけの刺繍半衿。で、これが1000円。
 
豪華刺繍半衿を1200円で落札しまくってた身には、どうにもこの1匹だけで1000円、と云うのが割高過ぎるような気がしてスルーしたのだった。
 
が、ワタクシの大量刺繍半衿落札に刺激され、なぜかjasminさんがこれ、落札してるし(笑)http://blogs.yahoo.co.jp/jasmin72neko/14511222.html
 
それから数ヶ月。
 
久々にヤフオクで何気なく着物カテゴリーで『猫』で検索してたら、見つけた、見つけちまったんだよ、あたしゃ
 

 
剣呑黒猫刺繍がつま先に施されたストレッチ足袋を
 
で、これは1600円だったのだが、黒猫が2匹に増えただけで割高感がなくなる不思議さよ(笑)
 
そして半衿の1匹黒猫だけでは寂し過ぎるのでスルーした私でも、足袋で2匹追加のお揃いコーデが出来るとなりゃ話は別
 
……ええ、半衿と足袋、一緒に落札しちまったのさ(笑)
 
刺繍の猫柄半衿、持ってないし、足袋靴下なら結構持ってるけど、一応ちゃんと足袋の形してるヤツで猫柄、持ってないのでよかろう。
 
しかもヤフーポイントが貯まってたので、お支払いはそっくりそのままポイントで
 
実質タダで手に入れたのでございます~
うへへへへ。
 
 
届くのが楽しみだが、ふと考えたら、落札したり自作したりの猫もの、手に入れることで満足するのかろくに使ってないのよねえ
 
頭の中であれこれ妄想コーデをいっぱい考えてるのにもかかわらず。
 
……こいつらは是非とも使ってやらねば
2012-02-02

小僧の横暴に、受難の黒猫ズ…

…さて、夏頃まではお嬢と小僧の関係が良好で、デブ子とは微妙に仲悪しであったのだがhttp://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/62212193.html、ここにきて、またしても関係に変化あり。
 
―――つーか、目新しいものに興味を持つのが赤子なので、いつも視界をチョロチョロとしている黒猫ズ、既に飽きられています(笑)
 
なので前みたいに、黒猫ズが視界に入ると喜んでジタバタってのはなくなり、すぐ横に座っててもまるっきり無視することもしばしば。
 
それでもたまに、こんな風景が…
 

 
…小僧、ワルな顔ですな(笑)
 
まあ、実際ワルで、ストーブ前で寝てたデブ子の皮を引っ張り、背中に噛みつき、よだれまみれにしていたんだが…
 
しかしデブ子もすっかり慣れっこになっており、ギリギリまで耐えております。
 
イヤだったら逃げろよ、と思うんだが、一旦逃げてもまた小僧の近くに寄って来るので、実はデブ子の方が挑発している節がある。
 
んが、デブ子と小僧がこのように揉み合っている時、
 

 
お嬢はかまくら内でじっと見ている…
 
小僧、お嬢のしっぽを引っ張ったり狼藉の限りを尽くすので、今やすっかりお嬢に嫌われております
 
しかし小僧と目が合ってしまい、小僧、ジリジリとお嬢ににじり寄る…
 

 
デブ子はただ逃げるだけでシャゲーっと怒らんが、お嬢はきっちり教育的指導でシャゲーっとお怒り遊ばすので、一触即発状態。
 

 
と思いきや、お嬢、ただひたすらじっと固まってるだけなのがつまらんのか、ちょっと手を突っ込んだだけで、そのまま通過していく小僧であった。
 
 
…ああ、子猫がいた時もそうだったが、お嬢は子猫の世話どころか近寄るのも許さなかったのに対し、デブ子、付きまとわれてビビりながらでも、なんだかんだで付かず離れずだったなあ…
 
で、それでも子猫どもにはなぜか慕われていたデブ子(笑)
 
小僧ともその図式が成り立っているのか
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ